« シュガシュガルーン | トップページ | フレンチ・ブルドッグ »

2006年7月25日 (火)

夏休みスタート

Photo_1 今日から夏休みだというのに朝から雨。はりきって早起きした娘たちでしたが、ラジオ体操もプールも中止。夏休みの初日が台無しになってしまいました。

そのおかげで午前中は宿題に集中。1年生の次女ははりきってプリントの半分ちかくを終わらせてしまいました。この分だと7月中には終了しそう。

一方、長女の方は大量に出た夏休みの宿題に、すでにお手上げ状態。ふだんから何でもギリギリにならないと行動におこせないタイプなので、きっと来月の今頃、半べそかいて宿題に取りかかっていることでしょう。

夏休みといえば「自由研究」。今は自由課題ということで、絵画、工作、観察、実験…何でもOK。とにかく何かひとつ自分でテーマを決めて提出すればいいのです。

今まで長女が取り組んだのは、貯金箱つくり、桃の色はなぜ変わるか、そして去年はJILLの観察。今年はまだ何をするか決めてないようですが、絵(といってもマンガやキャラクター)を描くのが好きなので「絵本でも作ってみれば」とアドバイスしてみました。そしたら、「そうだね!」と目がキラキラ。さっそく明日からストーリーを考えるとはりきっています。

1年生は宿題のひとつに定番のあさがおの観察があります。学校で育てたあさがおを持ち帰り、家で観察。長女の時もそうだったのですが、このあたりのおばあちゃんたちは野菜作りのプロばかりなので、孫の持ち帰ったあさがおに肥料やら栄養剤を補給してくれて、枯れかけていた鉢植えも2学期に学校に持っていく頃には、どれもめちゃくちゃ元気で花をたくさん咲かせています。

写真は長女がお気に入りの絵本2冊。右の「にたものどうし」は図書館で借りてきたのですが、すっかり気に入り「どうしても自分の本が欲しい」と言うので、本屋のサイトや出版社のサイトで検索しまくり。ところがどこでも販売していなくて困ってしまいました。「かがくのとも」というシリーズものの一冊なので、なかなか手に入らないようなのです。ところが「ダメもと」でネットオークションを調べたらなんとひとりだけ出品していた方がいたのです。安価で落札できて、昨日手元に届きました。

私から見ると、そんなに欲しくなる本かなぁ?と疑問なのですが、なぜか次女には魅力的な本のようです。

左の「きゅうきゅうばこ」は楽しくて役立つ絵本。ケガややけどの手当ての仕方やしゃっくりの止め方などが子どもにもわかりやすく書かれています。

« シュガシュガルーン | トップページ | フレンチ・ブルドッグ »

娘たちのこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/2800401

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みスタート:

« シュガシュガルーン | トップページ | フレンチ・ブルドッグ »