« JILLと絵本 | トップページ | ミニクロワッサン »

2006年7月19日 (水)

なめくじライト

060705014 家を新築したときに色々な雑貨を購入しました。そのほとんどは生活に必要なもの。キッチン用品だったり、トイレ用品だったり…。

もともとヘンテコなものが大好きなうちのダンナさま。「日本の電化製品はかっこ悪い」と冷蔵庫や炊飯器、電子レンジに文句をつけていました。でも主婦としてはやっぱり機能&価格が優先。故障した時のアフターサービスも考慮しなくちゃ。

それでも家の中には真っ赤なソファ、変形ダイニグテーブル。カラフルなパントンチェア、様々な形の可愛いグッズが並んでいます。

うちは子どもが女の子ふたりだからいいけど、男の子だったらきっとこんなリビング&キッチン嫌がるだろうなぁ。

遊びにきた友人たちは「すてき~」とか「かわいい~」とか「派手~」と言ってくれますが、そのたび、「コレみんなダンナさまの趣味ですから」と説明します。

まぁ、確かに以前住んでいた家は、暗くて日中も電気が必要なところだったから、明るくてポップな部屋は気分も明るくなっていいけどね。

そして問題は写真のライト。我が家では通称「なめくじライト」と呼んでいます。普段は専用の台に載せて充電中。持ち上げると、カラフルな灯りが光ります。手で持っても熱くなく、明るさは微妙に調節OK。明るさはキャンドル程度ですが、暗い部屋に飾るととっても素敵です。

このライト、白い棒状のキャンドルタイプもあり、アウトドアにも活用できそう。充電しておけば6時間ほど灯りは持ちます。……ところが、実は特殊な電池を使っているらしく、3年しか寿命がないらしいのです。そのわりにお値段は高め。写真の2色でセットなのですが、もう一種ブルー&グリーンのセットもあります。

ネットで発見し、「新築祝いもいただいたことだし、記念に買おうか」という話になり、娘たちに「どっちの色がいい?」と聞いていたら、すかさずダンナさまが「4色揃わなくちゃ意味ないだろう」と2セット注文。一番欲しがっていたのはダンナさまだったのでした。

そして購入から1年半が経過。途中、グリーンの調子が悪くなり、交換してもらうなどのハプニングもありましたが、娘たちがそれぞれのライトを出窓に並べて寝ていました。ところが、数ヶ月前からブルー&グリーンが充電器から外すとすぐ消えてしまうのです。そのうち写真のピンク&オレンジの寿命も…。そう、3年も持たずに果ててしまったのです。

今は消えたまま並べてあるだけ。まぁ、少しは楽しませてもらったけど、高い買い物でした。

写真はまだかろうじて元気だった頃の「なめくじライト・ピンク&オレンジ」。形がかわいいでしょ。

« JILLと絵本 | トップページ | ミニクロワッサン »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/2725715

この記事へのトラックバック一覧です: なめくじライト:

« JILLと絵本 | トップページ | ミニクロワッサン »