« 誰に似たの? | トップページ | シルバニアファミリー »

2006年7月 4日 (火)

雨の登校日

060702021 梅雨に入って、毎日じめじめしています。

娘たちが通う学校は全校51名の小さな学校。でも校舎はまだ新しく、とても明るい学校です。

子どもが犠牲になるイヤな事件が続き、昨年暮れから集団下校が続いています。授業の関係でどうしても1年生だけで帰る場合、ひとりになってしまう子は、途中まで母親や祖父母が迎えにきます。

日の長い今の時期は自転車でお友だちの家へ遊びに行けるけど、日が短い時期は親が車で送迎するのがあたりまえ。本当にイヤな時代になりました。

「お母さんが、お父さんが子ども頃は…」という話は通用しないのです。かといって子どもにずっと張り付いている訳にもいきません。自分で危険から身を守る力やとっさの判断力を養うために親も学ぶことが必要だと感じます。

写真は学校の玄関で班ごとに集まる小学生たち。黄色い帽子が一年生。娘のランドセルは水色です。

« 誰に似たの? | トップページ | シルバニアファミリー »

娘たちのこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/2492661

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の登校日:

« 誰に似たの? | トップページ | シルバニアファミリー »