« 何もない休日 | トップページ | 大人向けの絵本 »

2006年8月 9日 (水)

JILL物語

2_1 今日は出勤日でした。

同じ部署のスタッフが全員「大地の芸術祭ツアー」に出かけたため、友情出勤ということで1日電話番をしていました。

半分近くが夏休み中のため、社内はとても静かで閑散とした感じでした。

3_5写真の絵は長女の作品。

昨日の夜、ふと見たらテーブルの上にマンガちっくな絵が載っていました。4コママンガ風のJILL物語。先日も似たような絵を途中まで書いていたのを見たのですが、今回はきちんと仕上がっていました。

女の子JILLはオシャレに興味を持ちはじめ洋服を欲しがるのですが、お父さんに「ダメ」と言われてしまいます。落ち込むJILLの姿が可愛い。

4 そんなJILLにお父さんは素敵な服をプレゼント。JILLは大喜びしました。ジャン、ジャン。という単純なお話。

長女の書くJILLはよく似ていて可愛い。小さい頃から絵を書くのが大好きで、自分でキャラクターをいくつも作り出している長女。

家庭学習用のドリルには、難しい問題だとその横でキャラクターが泣いていたり、うまく答えが書けていると喜びのキャラクターがスペースいっぱい描かれています。

キャラを書いている時間があったら1問でも多く、解いてくれよ~と思うのでですが、コレが見ているとなかなか楽しい。ダンナさまなんて「どれどれ、今日のキャラはどんなのかな」とドリルの進み具合や答えはいっさい見ず、長女の書いたキャラクターを楽しんでいました。

夏休み中、とりあえず毎日机にむかっているようですが、きっと勉強している時間より絵を描いている時間の方が多いんじゃないかなぁ。まぁ、夏休みの終わりにあわてるのは本人だし、今年はあまり干渉せず自由にさせておこうと思っています。

友だちの中には、習い事やスポーツなどで夏休みもヒマなく過ごしている子もいるようですが、うちの娘たちは私が子どもの頃と変わらぬ夏休みを過ごしています。毎朝ラジオ体操に行って、朝食後に少しだけ机に向かって、学校のプールに行って真っ黒になり、午後からは友だちと遊んで…。

「毎日ダラダラして~」と娘たちには言っているものの、中学生になれば部活やテストでこんなにのーんびり毎日を過ごすこともなくなるだろうから、まぁいいか。。。と楽観視している母でした。

« 何もない休日 | トップページ | 大人向けの絵本 »

ペット」カテゴリの記事

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/2999306

この記事へのトラックバック一覧です: JILL物語:

« 何もない休日 | トップページ | 大人向けの絵本 »