« 大人向けの絵本 | トップページ | サッカー観戦 »

2006年8月11日 (金)

ゲド戦記

1_6 夏休み映画鑑賞第三弾。「ゲド戦記」を長女とふたりで見てきました。

今日は午前中、出社。午後から長女と約束をしていた「ゲド戦記」を見に映画館へ。レディースディだったのでラッキーでした。

しかし小学生の映画料金が1000円なのは高い。娘ふたりと私で行くといつも割引きして3500円。そこに飲み物やらポップコーンを買うと5000円くらい使ってしまう。もう少し安いといいんですけどねぇ。

ジブリファンの私と長女。今回も「絶対見にいこうね」とずいぶん前から約束。先に見た友人から「怖いよ。ストレートすぎて」と聞いていたので、長女は大丈夫かなと少し心配でした。

次女は予告を見た段階で「いかないっ」と言っていたので、今日はお留守番。確かに連れていかなくてよかった。

一言でいうと「う~ん、確かにストレートだし、難しいテーマだ」と思いました。原作は読んでいないので、何とも言えないのですが、きっと原作はもっとスケールが大きく、面白いのだろうと感じました。

監督のコメントにもありますが、今回はゲド戦記の3巻を主体にしたストーリーらしく、思っていたより時間も短く、重たさは感じませんでした。ただ、見せたいもの、伝えたいことがストレートすぎる。そんな感じがしました。

他のジブリ作品と比較してはいけないのでしょうが、真面目すぎるっていうか、う~ん、面白かったけど何か物足りない気分。

映画を見た後に解説文を読んだのですが、そもそもこの「ゲド戦記」は宮崎駿が20年も前から映画化したかった作品。ファンタジーの傑作と称されるこの作品の映画化の話は数多くあったらしいのですが、原作者が拒否していたとか。そして「千と千尋の神隠し」で世界的に評価を受けたジブリがついに映画化に成功したというエピソードがあるそうです。

「風の谷のナウシカ」にしろ、「千と千尋の神隠し」にしろこの「ゲド戦記」の影響を受けているとか。だからなのでしょうか、今日、映画を見ながら「千と千尋の神隠し」の逆バージョンみたい…と感じたのです。特に「本当の名前」がキーワードになっているところなどが…。

そんなことも含め、解説と監督の言葉を後から読んで納得。ただ、やっぱりストーリーは中途半端で、なぜこうなったの?この人とこの人はどうなっているの?という人物の背景がわかりにくく、そんな部分が面白さを半減させてしまったように感じます。

どの作品にも言えますが、やはり分厚い物語を2~3時間の映画にまとめるには無理がありますよね。でも、読んだ時に想像していた場面が実写やアニメで映像として見れるというのは魅力的です。中でも「ハリー・ポッター」シリーズは本当にうまくできていると毎回、関心しています。

話が反れてしまいましたが「千と千尋の神隠し」でも、先日見た「ブレイブ・ストーリー」でも、そして「ネバーエンディング・ストーリー」でも今回の「ゲド戦記」でも竜(ドラゴン)が登場します。ファンタジーにドラゴンはつき物。大きくて偉大で神の使いで、知性と力を持っています。魔法使いとドラゴンは私にとって永遠の憧れです。

「ゲド戦記」は映画関係のサイトであまり評価が良くなかったので、期待せず見にいったのですが、言うほどつまらなくもがっかりもしませんでした。長女は「ブレイブ・ストーリー」の方が面白かったらしいですが…。

それでもやっぱり話題のジブリ映画。平日の昼間だったのに結構席は埋まっていたし、子連れよりもカップルや若い人たちが多かったのには少し驚きました。

配役(吹き替え)についてはゲド役の菅原文太はいい感じでした。主人公のアレン役の岡田淮一は悪くなかったけど、もう少し若々しい声の方がよかったなぁ。逆にとてもよかったのは悪役のクモを演じた田中裕子。ピッタリでしたね。ヒロインは新人の女の子らしいのですが、歌は最高!アカペラの歌声は心が洗われました。

画像はいつものジブリ作品と同様、とてもよく描きこんであって、色使いが素晴らしい。風や埃、波の動きが本当にリアル。この技術は日本の宝ですね。

「死ぬことが怖いのではなく、生きていくことを怖がっているんだ」「命あるもの、いつかは死が訪れる。だからどう生きるかが大切なんだ」……そーいうことを今の若者や子どもたちに気づいて欲しい…そんな監督の思いが伝わってきました。

ちなみに今日も長女は泣いていました。。。。

« 大人向けの絵本 | トップページ | サッカー観戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/3023199

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

« 大人向けの絵本 | トップページ | サッカー観戦 »