« JILL物語 | トップページ | ゲド戦記 »

2006年8月10日 (木)

大人向けの絵本

1_5 今日はお休み。

午前中に美容室へ行って、さっぱりとカットしてきました。

午後から長女は友だちの家へ、次女は4年生の女の子が遊びにきて、DVDを見たりお絵かきをして遊んでいました。その傍らで、私はJILLとソファでお昼寝。暑くて何もしたくない。結局夕方までゴロゴロして過ごしてしまいました。

写真の本はずいぶん前に買った絵本。一時期、大人向け絵本ということで話題になった「いつでも会える」です。娘たちの本棚に並べてあったのですが、次女が見つけてきて読んでいました。

しばらく集中して読んでいたと思うと、突然「JILLのところ行ってくる」と下のリビングに降りていまきした。

この絵本の内容は飼い主の少女と犬の少し悲しいお話。読んだあとに急にJILLが恋しくなったようです。

大人向けの絵本の代表に「おおきな木」や「たいせつなこと」があります。どちらも本当に大切なものは何か、自分の側にある大切なもの、大切なことを気づかせてくれる絵本。楽しくなるようなストーリー性があるわけではないので、子どもが読んでもピンとこないかもしれませんが、この「いつでも会える」のように、いつか彼女たちが手にとって読んだ時に何か感じてくれればいいなぁと思い、本棚に並べてあります。

絵本は素敵です。何度読んでも、いつ読んでも心が和みます。これからも事あるごとに大好きな絵本を買い足していきたいなぁ。でもその前に本棚を用意しなくちゃ。絵本って色々なサイズがあるから、けっこう棚に納めるの大変なんですよね。

« JILL物語 | トップページ | ゲド戦記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/3009960

この記事へのトラックバック一覧です: 大人向けの絵本:

« JILL物語 | トップページ | ゲド戦記 »