« 学年懇親会 | トップページ | おめでたい話 »

2006年9月 3日 (日)

ラブベリーに夢中

050727003この写真は去年の夏、JILLが我が家にやってきて間もない頃です。

ペットショップで出会ったときはもう4ヶ月だというのに、本当に小さくてやせっぽちで、耳の大きなチワワ、もしくは白いバンビみたいでした。

血統的に小型らしく、他のフレブル2ヶ月の子より軽かったJILL。今では体重7.6キロまで大きくなりました。それでもやっぱり小型で他のフレブルと並ぶと仔犬のようです。

こうして1年以上前の写真を見ると、まだ鼻がつぶれていないし、本当に真っ白できれいな毛並みでした。成長と共に背中にベージュっぽい毛が混じり、ほっぺも垂れてきてようやくフレブルっぽくなってきたような気がします。

なぜJILLのチビ時代を思い出したかというと、今日、娘ふたりを連れて大型ショッピングセンターへ行き、仔犬を見てきたからです。フレブルも1匹いたのですがチビちゃんのくせに足が大きくて「この子は大きくなりそう」って思いました。たぶん今のJILLより足が大きいかも…。

いつもそうなのすが、JILLを置いてお出かけし外出先でフレブルを見かけると早く帰ってJILLに会いたくなります。娘たち、特に次女はJILLが大好きだから今日も「JILLちゃん待っているから、もう帰ろう」って言っていました。

とはいえ、今日は次女がどーしても「ラブベリー」をやりたいと言うのでお出かけしたのですが。。。。

日曜だったのでラブベリーたまごっちのマシンの前は行列。待っているだけで疲れてしまいます。いつも思うのですが、親が座って待っていられるようなベンチシートでも近くに用意してくれればいいのに。

子どもだけ並ばせて、違う場所で買い物をしている母親も多いようですが、やはり私は心配。長女が一緒の時は「ちょっとこの辺見てくるから」とか「トイレ行ってくるね」とふたりの側から離れることはありますが、次女だけのときはやっぱり見える位置にいないと不安です。

今日も何枚かカードを交換してもらい、さらにカードファイルをもう一冊買ってきてルンルン気分の次女。彼女の頭の中は朝から晩までラブベリーでいっぱい。授業中に机をたたいてリズムとっていないといいけど…かなり心配です。。。

« 学年懇親会 | トップページ | おめでたい話 »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124803/3310004

この記事へのトラックバック一覧です: ラブベリーに夢中:

« 学年懇親会 | トップページ | おめでたい話 »