« 白鳥とJILL | トップページ | 冬が近づいてきた »

2006年10月23日 (月)

白パグ!?

061022040_1JILLを連れて人込みに行くと、「かわいい~」と声をかけられます。

小さい子は「ワン、ワンだ」と寄ってきます。

JILLは人に吠えたり、噛み付いたり決してしないので小さい子でもなでなでできます。ただ、もっと小さい子だとJILLの方が警戒します。

以前、JILLがまだ子どもの頃、ちっちゃな男の子が家にきて、JILLの顔や目をさわろうとして追いかけられ、JILLはビビッて逃げまくってハウスの中から出てこれなくなったことがあるのです。そのトラウマからか、ある程度大きな子はいいのですが、1~3才くらいの子には自分から決して近寄りません。。。。

061022007 大人の犬好きな人に撫でてもらうと、もう大変。擦り寄って、飛びついて、顔ナメナメ攻撃。さすがに皆さん引いてしまい、恥ずかしい思いをしてしまいます。

昨日のドッグランでもスタッフのお姉さんや他の飼い主さんたちに「かわいい~。なんてお名前?」となでなでしてもらい、超機嫌。走っている姿はコブタみたいなんですけどね…。

さて、JILLを連れていてよく言われる言葉が「まぁ~かわいいパグ」とか「この子パグよねぇ」とかあげくの果てには「あっ白パグだ!珍しい!」と言われたことも。。。。

「パグじゃないんですよ」と言うと、おばさんは「あらっそうなの。そー言えば少し違うみたいねぇ。何て犬なの?」「フレンチ・ブルドッグっていう種類なんです」「ふぅーんブルドッグねぇ。そーいえばそんな顔だわ」だって。。。。

それでも犬好きな方には「フレンチ・ブルドッグよね。でもまだ小さいけど何ヶ月?」と言われます。はい、超小型のJILLですがこれでももう1歳8ヵ月なんです。

まだまだ一般的には知られていないフレブルですが、たまに公園などで会うと妙に親近感を感じてしまう母でした。

写真は昨日のドッグランでの様子。次女と楽しく遊んでいます。

« 白鳥とJILL | トップページ | 冬が近づいてきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥とJILL | トップページ | 冬が近づいてきた »