« 猛特訓 !? part2 | トップページ | 秋のお散歩 »

2006年10月13日 (金)

嫌われ松子の一生

Photo_25秋のドラマがスタートしました。

いくつか楽しみにしているものがありますが、そのなかのひとつが「嫌われ松子の一生」。映画化される前に文庫で読んだのですが、これがなかなか面白く、あっという間に読んでしまいました。

中学の教師だった松子という女性の波乱万丈な一生を記憶をたどりながら描いたものなのですが、あまりにも不幸な人生ながらも、読んでいてなぜか気持ちが暗くならないのです。

松子はどこにでもいる普通の女性、ただ何に対しても一生懸命で、その真っ直ぐなところが全て裏目に出てしまう一言でいうと「ついていない女」なんですよね。

映画も見たいも思いつつ、まだ見ていないのですが評判はとてもいいようで、主演の中谷美紀も今までのイメージをガラリと変えたようですね。

そして今回のドラマ化。主演は内山理名。そうです同じ枠で大奥で主演していた女優さんです。彼女自身はあまりアクが強くなく、そう印象になかったのですが、大奥ではけっこういい味を出していたので今回も期待できそうです。

そして第1回目。人物設定の違いはあれどもほぼ原作通りでしたし、何よりもドロドロ暗くならない感じが原作に近いと思いました。これから転落の人生をたどっていく松子を内山理名がどう演じていくのか楽しみです。

今まではドラマをじっくり見る時間なんてなかなか取れなかったのですが、ダンナさまが単身赴任で平日は不在なので、この秋はドラマ三昧できそうです。。。。

来週も楽しみな「嫌われ松子」ですが、違うチャンネルでは「Dr.コトー」やっているんですよね。そして月9は「のだめカンタービレ」。もちろん原作のマンガは全部読んでいますよ。

あの個性的なキャラたちをどこまで実写化できるのか楽しみです。

« 猛特訓 !? part2 | トップページ | 秋のお散歩 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛特訓 !? part2 | トップページ | 秋のお散歩 »