« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月28日 (火)

チョコアイス

061114jill004月曜日から雨、冷え込みはまだたいしたことはありませんが、週間天気予報では週末から雪マークになっていました。。。そろそろタイヤの交換しなくちゃ。

季節は冬を迎えたというのに、我が家で人気なのが写真のチョコレートアイス。

特に次女の大のお気に入りで、冷凍庫から切らすことができません。「ハーゲンダッツ」じゃなくて、この「レディーボーデン」のチョコ味がとにかく好きなのです。

確かに濃い味で、とってもおいしい。バナナやイチゴといった果物をトッピングして食べるとさらに美味。

061114jill007ただ、コンビニや一部のスーパーには置いていないし、お値段も高めなのが困りもの。だけど他のアイスじゃ次女は納得しないのです。

次女は「おいしい」と思うと、それにこだわってしまうタイプ。他にもジョアンの「ミニクロワッサン」、サーティーワンの「ポッピングシャワー」が彼女の定番で、大好物です。

一方、長女にはあまりこだわりはないのですが、マクドナルドの「てりやきバーガー」だけはいつもオーダーする一品です。

私は浜松にある「まるたや洋菓子店」のチーズケーキが大好きで、ネットで何度かお取り寄せしています。そして同じまるたやの「あげしお」というお菓子も最高に美味しくて、食べ始めるととまりません。

あぁ、こんなこと書いていたら、また食べたくなってしまいました。ボーナス入ったらお取り寄せしちゃおう。。。

まるたや洋菓子店http://www.marutaya.net/

2006年11月26日 (日)

家族でお散歩

061126007この週末はダンナさまが帰ってきたので、久しぶりに家族でスポーツ公園にお散歩に出かけました。

午前中はとってもいい天気だったのに、コンビニで遅い昼食用のおにぎりや飲み物を買って、公園についたらポツポツ雨が…でも少ししたらやんでくれたのでホッ。。。

本当に秋の空はかわりやすくて困ります。残念ながら雲が広がってしまいましたが、風もほとんどなく、この季節にしては暖かい1日でした。

広場で娘たちはバドミントンをして遊びました。次女は2ヶ月間の親子バドミントン教室でずいぶん上達し、ちょっとしたラリーが楽しめます。

意外だったのがダンナさまが結構上手いということ。何せスポーツらしいスポーツをまったくしない人なので、「スゴイ!」と褒めたら「普通だろ…」とあっさり言われてしまいました。

061126039

JILLは相変わらず芝生の上を嬉しそうに走り、公園でであったワンたちにも上手にご挨拶。でもやっぱり飼い主さんの方が好きで、撫でてもらうとスリスリしていました。

ボストンテリアにも遭遇。顔はとっても似ていますが、足が長くてスマートで、体型が全然違う。よりいっそう白ブタちゃんに見えてしまうJILLでした。

061126043 帰ってきてからはよほど疲れたのが爆睡状態。

久しぶりの家族揃っての散歩。ほんの数時間でしたが、娘たちも私もJILLも楽しい時間でした。。。

2006年11月23日 (木)

すっかりクリスマス気分

061123001今日は曇りながらもわりと温かい1日でした。

午前中はピアノの調律の方が来てくださり、1時間半ほど調律タイム。

JILLはお客様に大喜びで飛びついたり、すりよったり…毎年来てくださる優しい方なので、気分を悪くすることもなく相手をしてくれましたが、さすがに作業がはじまるとお邪魔なので次女と一緒にお散歩に出ました。

天気の良い秋の日はクモが糸を飛ばしながら移動します。私もここに嫁いでくるまでそんな事、まったく知りませんでした。

何かゴミが風に舞っているなぁと思ったら、それはクモの糸。まだ娘が赤ちゃんだった頃に飼っていたムテキという犬を散歩に連れていくと、顔にクモの糸をたくさんつけて帰ってきたものです。天気のいい秋の日はそのくらいたくさん飛んでいるのです。。。。

061123003今日はそれほど飛んではいませんでしたが、散歩中いくつか見かけました。「あぁ、クモの糸が飛ぶ季節なんだなぁ」と秋の終わりを感じました。

ピアノの調律は1年に一回ですが、調律代ってけっこうかかるんですよね。でも作業しているのを見ると「スゴイなぁ」って思います。ちゃんと勉強して資格を取って、そして自分の耳と腕が商売道具なんですから…。地味な仕事ですが、かっこいいなぁと思いました。

午後からはDVD(なぜか二人そろっとチャーリーとチョコレート工場が見たいと…)を見て、夕方から100円ショップへ。

クリスマスの飾りやパーティーグッズ、ラッピンググッズがたくさん並んでいて、思わずいくつか買ってしまいました。

帰ってきてから娘たちはそれぞれの机の上に飾り、私は一番上の写真の雪だるまを大きくなって、植え替えをしたばかりの缶入り植物「チビッピー」にさしてあげました。

061123007

ついでにあちこちに飾ったクリスマスものを撮影。2番目の写真のうさぎ(ネズミみたいだけど…)は長女の手作り。

3番目の写真のトナカイは夏休みの自由課題で次女が作ったものに赤いリボンを巻いてあげたものです。

最後の写真は階段の上がり口にある飾り棚に置いたミニツリー。

061123008こうして見わたして見ると、家の中はすっかりクリスマス気分いっぱいです。

週末にはクリスマスケーキの予約にも行かなくちゃ。とっても人気のケーキ屋さんなので、いつも早めに予約入れないと希望の日時にケーキが受け取れないんです。。。

そして今日も娘たちは二人でクリスマスプレゼントの相談。「父さんがいいって言ったら、サンタさんにWiiを頼もうかなぁ」と長女。どうやら最近はDSよりも発売間近のWiiが学校でも話題になっているようで、そちらに魅力を感じているようです。

2006年11月22日 (水)

イルミネーション

061118027クリスマスツリーと一緒に出窓にイルミネーションを飾りました。

昨年の冬に購入したのですが、ブルーの光がとってもキレイで、道行く人たちにも評判がいいようです。

家は田舎なので、玄関先をイルミネーションやデコレーションしている家はほとんどなくて残念。新しい団地では競うように飾りたてていて、団地内を車で通るだけでウキウキ気分になれます。

そして駅南のけやき通りのイルミネーションも楽しみ。街がキラキラ綺麗に光るこの季節、何だかワクワクしてきます。

あと1ヵ月でクリスマス。娘たちはそれぞれサンタクロースに頼むプレゼントを思案中。本当はふたりともDSが欲しいようなのですが、携帯ゲームは我が家では持たせないというだダンナさまの主義なので、あきらめているようです。。。。

実は私もDS欲しいんだけどなぁ…。。。。

2006年11月20日 (月)

クリスマスツリー

Dsc08669 土曜の夜、長女が横浜から戻ってくる前に「お姉ちゃんを驚かそう」と次女と二人でクリスマスツリーを飾りました。

このクリスマスツリーは今年で3年目。結構大きくて場所を取ってしまうのですが、私自身が子どもの頃から大きなツリーに憧れていたので、思い切って購入。飾りつけも大きな分、楽しめます。

色々とぶら下がっているものは、娘たちが小さい頃から少しずつ集めたり、プレゼントやケーキについていたものを大切に取っておいて飾りにしています。

中には長女が手でチクチク縫ったフェルトのマスコットもあります。

ただ、昨年100円ショップで購入した飾り玉はいくつか壊れてしまい、ずいぶん減ってしまいました。やはり安物はその程度かぁ…とがっくり。。。

Dsc08665_1 週末にでもデコレーショングッズを少し買い足さなくちゃ。それはそれでとっても楽しみです。

ツリーを出したついでに、クリスマス用の小物もいくつか出して、玄関の棚などに置いてみました。その様子はまた次回写真をアップします。。。

電球がピカピカ光ったツリーを見ているとそれだけで暖かな気分になれます。(うまく写真に撮れないのが残念)

少し早いクリスマスツリーですが、帰ってきた長女もとっても喜んでくれました。

2006年11月19日 (日)

JILLとヤギ

061118010今日は久しぶりの晴天。JILLを連れてお散歩に出かけました。

まぶしかったのか、1枚目の写真の表情…極悪顔です。

「JILL」と呼ぶと「なによ!」って感じでこんな顔して私を見るJILL。風で落ち葉が舞うと必死に追いかける姿がおかしくて、笑っちゃいました。

そして2枚目の写真は公園の一角にあるヤギの小屋でヤギさんとツーショット。

最初は金網ごしにお互いの鼻をクンクンして、いい感じにご挨拶していたのですが、そのうちJILLは遊びたいのか、威嚇しているのか…「ワゥーン、ワゥーン」とヤギさんに向かって興奮状態に。。。

金網に足をかけて、お尻をピコピコふってる姿に側にいたギャラリーも大ウケ。マヌケな姿をさらしてきてしまいました。

061118017_1相手のヤギさんはそんなJILLの姿を金網のむこうから、あきれ顔で見つめるだけ。

まったく相手にされないJILLでした。

そして今日は長女が日帰りで横浜へプチ旅行へおでかけしてきました。

同名の小学校が横浜にあり、交流会ということで5、6年生と先生、父兄の一部が同伴。朝5時20分に学校に集合ということで、「どうせ暗いだろうから」と化粧もせずに送ってきました。

そして夜10時に帰宅。横浜の学校を訪問した後、中華街でランチ、ランドマークタワーの展望台他少しだけ横浜見学をしてきたようで、「とっても楽しかった~」と疲れた様子もなく帰ってきました。

中華街で買ったという財布とネックレスを妹へ、そしてシュウマイを家族にお土産として買ってきてくれました。。。

長女がいなかったせいもあり、次女は心なしかトーンダウン。「どこか出かける?」と言っても「ううん」と何だかつまらなそう。ふたりそろえばケンカばかりの姉妹なのですが、やっぱり不在だと寂しいようです。

なので今日はJILLの散歩のあとは次女と家でゴロゴロ、のんびりモード。クリスマスツリーを出したり、DVDを見てすごしていました。

2006年11月16日 (木)

JILLの幼少時代

050724016ぶるみさんのリクエストにこたえて、JILLの幼少時代の写真公開です。。。

2005年2月生まれのJILLが4ヶ月の時に我が家にやってきました。4ヶ月といえば普通のフレブルなら結構大きくなっているのですが、JILLは血統的に超小型のタイプらしく、本当に小さくてやせっぽちのパピーちゃんだったのです。

1枚目の写真を見ると、本当にやせっぽちで首輪がまだブカブカだったのがよくわかります。

今でこそ背中にベージュの毛が混じり、ずいぶんクリームっぽくなりましたが、当時は本当に真っ白で顔が小さく、耳だけが大きく見えてウサギのようでした。

050727005

小さいながらも元気いっぱいで食欲旺盛。この頃から人なつっこくて、誰にでも愛想をふりまいていたものです。

真夏に飼いはじめたので、ほとんど外には出ませんでしたが、少し大きくなって外に行くと、とにかく拾い食いしてしまい、砂利だのゴミだの何でも口に入れて大変でした。

ウ○チから砂利や草が出てきたことも…。。。

名前をつけるとき、娘たちは「キャンディ」とか「マリー」とか女の子らしい名前にしたかったのですが、ダンナさまが「JILL」に決めてしまったのです。まぁ、今ではぴったりだなぁと思っています。

050811004_1

最後の写真は、次女と一緒に!?リカちゃん人形で遊ぶJILL。何にでも興味があり、思いっきり背伸びしてテーブルの上をのぞきこんでいる姿がめちゃ可愛いです。

今じゃ、食べ物以外まったく興味を示さないですけどね。。。

2006年11月15日 (水)

働きマン

Photo_31最近お気に入りのマンガがこの「働きマン」です。

週刊誌の編集部に所属する松方弘子(28)の仕事と恋の話。この本を読んでいると、編集の仕事をしていた独身の頃を思い出します。

こんなにハードで熱意を持って仕事をしていた訳ではないけれど、あの頃の仕事仲間や締め切りに追われて徹夜していた日々、だけど充実していて楽しかった毎日がとても懐かしくなります。

この「働きマン」のおろしろさは、単なる働く女性の話だけでなく、同じ職場の同僚たちの色々なエピソードや、取材相手の話、プライベートな感情など、リアルによく書き込んであるところ。

「うちの職場にもこういうタイプの人いる~」「そうそう、こういうヤツもいる」と共感できるキャラ設定もいいし、つねにネタを追い続ける出版業界の話もおもしろい。

男社会の中で自分の信念を持ち、仕事にむかう姿、その中で生まれる悩み、迷い、理想と現実のギャップ…働くすべての女性たちにオススメの作品。読んでいると元気が出てきます。現在1~3巻まで発売中!

2006年11月14日 (火)

嬉しいお届けもの

061114jill009今日、仕事から帰ってきたら嬉しいプレゼントが届いていました。

同じクリームのフレブル、ぷるぞう君のママ、ぶるみさんがぶるぞう君とトイプードルのデューク君のおさがりの服を送ってくれたのです。

そもそもぶるぞう君とぶるみさんを知ったのは、ドックカフェheitaさんのサイトからでした。リンクされていたプログを見てビックリ。そこに載っていた写真がJILLにそっくりだったのです。

061114jill012その後、コメントを書き込み、そのつどぶるみさんがお返事を書いてくださり、このブログにも遊びにきてくれるようになりました。

ぶるぞう君はJILLよりも少しだけ大きいようですが、それでもフレブルにしては小型のタイプ。そしてぶるみさんのブログを読むたび、顔つきやしぐさ、マヌケなところが本当にJILLとそっくりでどこかで血がつなかっているのではないかと思うくらいです。

ぶるみさんのブログは本当に楽しくて、娘たちも更新を楽しみにしています。そして今回、ぶるみさんから本当に嬉しいプレゼント。。。

さっそく包みをあけてJILLのファッションショー。サイズもぴったりでボーダーTシャツはこれれからの季節に大活躍しそう。

061114jill022住んでいるところが遠いので、JILLを連れて遊びに行くことはかなわぬ夢かもしれませんが、こうしてぶるみさんと知り合えたことは本当に嬉しい出来事でした。

ぶるみさん、そしてぶるぞう君、デューク君、これからもよろしくね。。。。

ぶるみさんのブログ「ぶるみの犬ばかプログ」は⇒のオススメサイトからどうぞ。

2006年11月12日 (日)

女3人+1匹の週末

061112jill010昨日から天気は大荒れ。今日は朝からメチャ寒くて、1日床暖房を入れていました。

ダンナさまが帰ってこない週末、昨日の土曜は朝から娘たちと3人でジャスコへ。

途中、友だちの赤ちゃんに会いに行きましたが、帰りにまたジャスコに戻り、本当に1日いました。

とっても大型の店舗なので本屋、スポーツ店を初め、洋服屋さん、飲食店がとにかくたくさん入っています。

次女のお目当てはゲームコーナーのラブ&ベリー。長女は小物屋さんをウィンドショッピング。ランチはレストランのバイキングでデザートまで時間をかけてたっぷり満喫。アクセサリーや秋冬の洋服、雑貨や本、とにかくゆっくり時間をかけて見たいものを見てきたという感じ。

いつもは用事だけ済ませて終わりなので、さすがに娘たちも存分に満喫できたようで、帰りの車の中では二人とも爆睡していました。

こんな風に娘たちとショッピングやお出かけができるようになると楽しみも増えます。今度はどこへ行こうかなぁ。。。。

そして今日は午前中に掃除を済ませ、ランチを食べにJILLを連れてドッグカフェへ。天気が悪くて散歩にも連れていけないので、ちょっぴり外出です。

お出かけ前に私たちが支度を始めるとJILLもソワソワ。「JILLもおでかけ行く?」と聞くと、足元にきて「ワゥ~ン」とお返事。さらにJILLの洋服やリードを出してくるともう大興奮。本当にお出かけが大好きなようです。

061112jill013 ドッグカフェではなんとメニューが大幅に変わっていて、オムライスを期待していた長女はがっくり。それでもお店の人に「オムライス食べたくて…」と話すと、快く特別に作ってくれました。次女は五穀米の雑炊。私はカレーをいただきました。

そしてJILLは室内ドックランでまたしても粗相。オシッコとウ○チをしてしまい、スタッフの方にご迷惑をかけてしまいました。

レストラン内では決して粗相しないのですが、ランの中に入れてリードを離すと開放的になるのか、興奮しちゃうのかダメなんだいよね。。。。本当にごめんなさい。

写真は特別に作っていただいたオムライス。長女も大満足でした。。。

2006年11月11日 (土)

キッザニアの予約

Photoこの秋に新しくオープンした「キッザニア」。子ども専用の体験型パビリオンでテレビや雑誌で色々と紹介されています。

子どもたちが実名の企業で色々なお仕事を体験。その報酬としてキッゾと呼ばれているお金をもらい、そりキッゾで他のパビリオンを体験したり、買い物をしたり、さらには預金もできるという仕組み。

キッザニアのことを知った娘たちは行きたくて、行きたくて、「いつ連れていってくれるの~」としつこくせがまれています。

確かに楽しそうだし、いい経験になりそう。ところが…予約がまったく取れない状態。

完全入れ替え制で予約はWEBのみ。それが春休み頃までほとんど埋まっていて、オークションでは異常な高値でチケットが取引されています。

当日入場分もあるらしいのですが、早朝から並ばないといけないとか、調べれば調べるほど地方の人には絶望的な話。

まぁオープンしたばかりだから仕方ないのかもしれませんが、子どもの体験も12歳くらいまでということで、5年生の長女はとにかく早く行きたくて仕方ない様子です。

本当は来月あたりにダンナさまに会いに行きがてら、連れていってやりたかったのですが、絶対ムリ。。。。年末年始のチケットなんて信じられないくらいの高値になっていました。

061028035_1ところが、11月に入って来年の4月分の予約が開始されたとの情報を聞き、さっそくサイトにアクセスしてみたら、まだ週末も空いている日がけっこうあり、迷うことなく予約を入れました。

4月の上旬の日曜日、東京のお友だちの分も一緒に予約完了。これで一安心です。毎年春休みには私と娘たちの3人で東京へ遊びに行っていたので、ちょうどいいプチ旅行になりそう。。。娘たちとの約束も何とか果たせそうでよかったです。

それにしてもちょっとひどすぎるなぁ。関東地区の人たちはまだ当日券狙いができるだろうけど、地方人にはちょっと厳しいシステムです。。。。

写真はダンナさまの運転する車の助手席に座っている長女。ちょっと見、若い彼女を乗せているようです。。。

2006年11月 9日 (木)

JILLのおめかし

05123000511月だというのに今日はとてもいい天気でポカポカ陽気でした。

写真は昨年末のJILL。クリスマスバージョンのおめかし姿です。

赤い洋服に大きなリボンをつけて、キュートな女の子姿に…。今年はどんなお洋服にしようかなぁ。。。。

あっという間に1年が過ぎていきます。今年はJILLの手術やダンナさまの単身赴任など色々と変化のあった年でした。

でもJILLも家族もみんな元気で過ごせたことがなによりです。…まだ、1年の振り返りには早いですね。。。

2006年11月 7日 (火)

マメデルモン

10291_1 今日は朝から1日暴風雨でした。急に気温も下がり、一気に冬が訪れたような天気。

昨夜から時々雷がなり、JILLが反応して夜中なのに「ワゥ~ン」と飛び起きて、その声に私まで目覚めてしまいました。

写真は我が家に新しく加わった「マメデルモン」という植物。次女の七五三のお参りにいった神社でいただいてきたお土産の中に入っていたものです。

一見たまごがケースに入っているような代物だったのですが、水を入れてあげると翌日には殻が割れて、中から芽が出てきました。

10293 時々水をあげてカウンターの上に置いておいたら、毎日少しずつ殻を突き破ってご覧の通り成長。

今年の春に買ってきた「マメール」という缶入り植物は植え替えをしてあげたらすっかり大きくなり、白い花まで咲きました。

そして夏から育てている「チビッピー」という缶入り植物も元気に育っています。

10312 水をあげるだけのお手軽植物たち。部屋の中で育てているので、日々の成長がよく分かり、娘たちとその姿を毎日楽しんでいます。

そして今日「マメデルモン」はすくっと立ち上がり可愛い顔が浮かび上がっていました。

1171茶色い殻を半分かぶっていて1173何とも愛嬌のある姿に思わずにっこり。

これからどんな風に成長していくかとても楽しみです。

2006年11月 6日 (月)

パンク風

061105012昨日の連休の最終日もとってもいい天気でした。午後から家族でスポーツ公園へお出かけしました。

JILLはダンナさまが買ってくれた新しい首輪とニットのベストでパンク風ファッション。鋲打ちの黒い皮の首輪はオーダー品。

今日は可愛いフレブルを返上して「ちょいワル犬」気分でかっくいくキメテみたJILLです。

061105043公園は家族連れやワン連れでとても賑わっていました。敷地内にあるイタリアンレストランで遅めのランチ。ここはテラス席だけワンちゃんOKなので、JILLも美味しいお水を出してもらい、気持ちよさそうにしていました。

JILLの首輪を作ってくれたのは「EXTRA HEAVY」というネットショップ。

以前からJILLにかっこいい鋲付首輪をつけたかったダンナさまが色々と調べて行き着いたようです。

ワンちゃんのサイズや犬種に合わせて、種類や色、太さを決め、サイズに合わせて手作りしてくれるとか。

皮も柔らかく、JILLはちっとも嫌がりませんでした。これで少しはかっくいいフレブルになったかしら。。。。061105047

「EXTRA HEAVY」さんはmixiでコミュニティも開設しているということで、さっそくお仲間に入れてもらいました。

EXTRA HEAVY」さんのホームページhttp://extraheavy.com/

061105036_1本当に天気が良くて気持ちのいい連休で、JILLもたっぷりお散歩できました。帰ってきてからは念入りにシャンプーもして、夜はすっかりお疲れモード。ダンナさまの布団にもぐりこんで高いびきで寝ていました。

新しいドッグ・カフェ

061104006天気のいい3連休。土曜日はおニューの洋服を着て、新しくオープンしたドッグ・カフェへお出かけしてきました。

以前から時々おじゃましていたドッグ・カフェheitaさんの姉妹店ということで、早く行ってみたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく、ようやく行くことができました。

昼食後だったせいもあり、店内はすいていて、私たちの他に2組。JILLよりもふたまわりくらい大きなフレブルちゃんもいました。

061104014ここドッグ・カフェ「アリナ」さんは、店内と店外にミニドッグランがあり、(外はまだ工事中でしたが…)写真スタジオ(まだ工事中でしたが…)も併設している新しいタイプのドッグ・カフェだそうです。

さっそく店内のドッグ・ランで次女とお遊び。リードを外してもらうと、嬉しくて一目散に走り回っていました。

他に誰もランにいなく貸切状態だったので、次女と鬼ごっこをして楽しんでいました。

メニューも食事、デザート類、ドリンク、アルコールと豊富でワンちゃん用のお料理もとても美味しそうでした。

そのうち他のお客さんがいなくなってしまい、ちょっと寂しくなったのですが、お店の方が話しかけてくださり、色々と楽しいお話を聞かせていただきました。

そして看板犬?のハナちゃん登場。とっても利口なラブラドールで、ちゃんとしつければ、ここまでできるものなのだと、ただ、ただ感心するばかりでした。…JILLも少しは見習ってよ。。。。

061104025

スタッフの方もとてもいい感じでしたし、ワンちゃんの事にとても詳しくて何だか頼りになりそう。

「焼きたてです」とパンもサービスでいただき、次女は大満足。ホカホカでとっても美味しかったです。

そして次に来たお客さまが連れていたのがグレートデン2匹。写真やテレビでは見たことがあるけれど、本物を真近で見たのは初めて。大きくて、かっこ良くて、きれいで…JILLと並ぶと同じ犬とは思えませんでした。……JILLがますます子豚のように見えました。(あまりの迫力と感動に写真撮るの忘れていました…残念)

広い店内だからこんな大型犬が来ても大丈夫なんですね。(ただ、陽射しがあまり入ってこないので、少し暗いなぁ~という感じがしました。。。)

今まで大きな相手だと、近づくこともできず逃げてしまうJILLでしたが、ドックランに何度か通ったおかげか、ハナちゃんにも、グレートデン君たちにもきちんとクンクンご挨拶できました。

でもやっぱり人間の方が大好きで、お店の方に得意の頭突きを食らわせていましたけど…。

061104028_1写真はドッグ・カフェ「アリナ」の外観。ホームページもかっこいいですよ。

http://www.harina.jp/

2006年11月 3日 (金)

カット、カット、髪をカット

0611030113連休の初日は天気がとても良く、朝から気持ちのいい1日でした。

今日は以前から約束していた次女の髪をカットしに美容室へ出かけました。

「七五三が終わったら、髪を切る~」と言っていた次女。彼女は小さい時から気分で髪を切ったり、伸ばしたりしています。そのほとんどは、そのとき仲良しのお友だちの影響が大きく、 幼稚園時代にはパーマをかけたこともあります。

その始まりは、年少の時、仲良しだった女の子がベリーショートにしていて、次女も「○○ちゃんみたいにみじかくする」と長かった髪をばっさり。

当時はスカートをはいていても「ボク、何歳?」とよく聞かれていたものです。

そしてようやく髪も伸びた年中のころ、「○○ちゃんの髪はクルクルしていてかわいい」と言い出し、三つあみで寝て朝、髪をクリクリにして登園。

061103014ところが「○○ちゃんはプールでぬれてもクルクルだよ。Mちゃんもパーマかけてクルクルにしたい」と言い出しました。

私はイマイチ反対だったのですが、おばあちゃんは「学校に行くようになったらパーマなんてダメだけど今ならいいんじゃない」と…。そしてダンナさまは「髪が痛むぞ~」の一言。

結局彼女の希望通りクルクルパーマをかけに美容室へ。2時間以上、飽きたりイヤがることもなく鏡を見つめ椅子に座ってパーマをかけてもらう根性に美容室のスタッフもびっくり。

ところが…子どもの髪って本当にサラサラでパーマがかかりにくいらしく、8000円も出したのに(パーマの子ども料金はなかったのです…)「あれっクセがついた」程度の仕上がり。

さすがにコレには次女も満足できず、翌日再チャレンジ。また2時間以上がんばって希望通りのクルクル髪に大満足。。。。5歳の頃の話です。

そんな次女が「ピンク色の髪にしたい」と言い出したときは、さすがにNGを出しました。

そして今日もクラスの仲良しさんの少し前にショートにしたのをきっかけに「Mちゃんも短くする~」と。まぁ、シャンプーも朝の髪のセットも簡単になるのでいいんですけどね…。

写真は楽しそうにお姉さんと会話しながらカットする姿と仕上がりの様子。

2006年11月 2日 (木)

JILLの朝…その2

061101jill011昨日の続きです。

娘たちが起きてきて、朝食タイム。

JILLは私の足元に来て「ちょーだい、ちょーだい」とクリクリの瞳で訴えかけてきます。

私が無視していると、次は次女の足元へ。思いっきり背伸びして「ちょーだい、ちょーだい」状態。

その姿が何とも可愛いのでパチリ。

そのうちに「くぅーん、くぅーん」とねこなで声で甘えるJILL。

061101jill013 061101jill014

そーいうばJILLの朝ごはん、まだだったね。

061101jill015

2006年11月 1日 (水)

JILLの朝…その1

061101jill003昨夜は娘たちも「JILLと一緒に寝る~」と言うことで、私の寝室に3人+JILLで寝ました。

最初は次女の側にぴったりくっついていたJILLですが、彼女の寝相の悪さに、JILLは蹴りを入れられ、あわてて移動。

寝ぼけながらベッドの上を移動するものだから、思いっきり長女の顔の上を歩いているし…。

061101jill010そしてそれでも起きない長女もすごい!!

結局私の側で寝ていたJILLも私が起きた後は娘たちの間の丸まってウトウト。その姿があまりにもキュートなので朝からデジカメで撮影してしまいました。

そして2枚目の写真は、まだ薄暗い中のJILLのシルエット。雨上がりの薄暗い天気だったのですが、リビングに出てきて大あくび。

続いていつものJILL体操。カーペットの上で思いっきり伸びている姿は何とも奇妙な生き物のようです。

その後、トイレに行ってJILLのいつもの日常が始まります。

061101jill007 061101jill008

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »