« 働きマン | トップページ | JILLとヤギ »

2006年11月16日 (木)

JILLの幼少時代

050724016ぶるみさんのリクエストにこたえて、JILLの幼少時代の写真公開です。。。

2005年2月生まれのJILLが4ヶ月の時に我が家にやってきました。4ヶ月といえば普通のフレブルなら結構大きくなっているのですが、JILLは血統的に超小型のタイプらしく、本当に小さくてやせっぽちのパピーちゃんだったのです。

1枚目の写真を見ると、本当にやせっぽちで首輪がまだブカブカだったのがよくわかります。

今でこそ背中にベージュの毛が混じり、ずいぶんクリームっぽくなりましたが、当時は本当に真っ白で顔が小さく、耳だけが大きく見えてウサギのようでした。

050727005

小さいながらも元気いっぱいで食欲旺盛。この頃から人なつっこくて、誰にでも愛想をふりまいていたものです。

真夏に飼いはじめたので、ほとんど外には出ませんでしたが、少し大きくなって外に行くと、とにかく拾い食いしてしまい、砂利だのゴミだの何でも口に入れて大変でした。

ウ○チから砂利や草が出てきたことも…。。。

名前をつけるとき、娘たちは「キャンディ」とか「マリー」とか女の子らしい名前にしたかったのですが、ダンナさまが「JILL」に決めてしまったのです。まぁ、今ではぴったりだなぁと思っています。

050811004_1

最後の写真は、次女と一緒に!?リカちゃん人形で遊ぶJILL。何にでも興味があり、思いっきり背伸びしてテーブルの上をのぞきこんでいる姿がめちゃ可愛いです。

今じゃ、食べ物以外まったく興味を示さないですけどね。。。

« 働きマン | トップページ | JILLとヤギ »

コメント

きゃあああぁぁぁぁぁ~ッ!!(≧▽≦)
JILLチャン、かわいいいぃぃぃぃぃぃ~ッ☆☆☆

やっぱりぶるぞうソックリで可愛いなぁ~っ(またまた親バカ発言)
JILLチャンも最初から小さかったんですねぇ・・・
そんなとこまで一緒だわぁ~
ぶるぞうもパピコの頃は真っ白だったんだけど、いつの間にか
背中の中央がうっすらとベージュになって
それが段々と広まって、ベージュの比率が多くなってしまい
今では立派な「クリーム」になりましたよぉ(*´∇`*)

JILLチャンの名前はパパさんが名付けたのですねっ
何からとったんだろぉ~??
私にはデザイナーのジル・サンダーしか浮かびませんがっ・・・??
でも本当にJILLチャンに似合ってる名前ですぅ☆☆

一番下の写真で、思いっきり背伸びするトコロもぶるぞうソックリだわぁ~(笑)
何でこんなに似てるんでしょうねぇ~
やっぱり何処かで血が繋がってるのかしらねぇっ(*´ー`*人)

ぶるみママさま

さっそくご覧いただきありがとうございましたぁ。
本当にJILLは小さくてやせっぽちで…。
でも出会った瞬間、その愛くるしい姿にやられてしまったりりもん一家でした。。。。

>思いっきり背伸びするトコロもぶるぞうソックリだわぁ~(笑)

今でもテーブルに食べ物がのっているとせいいっぱい伸びて、
前足でなんとか引き寄せようとがんばっています。

パピコの頃のぶるぞう君エピソード、次回を楽しみにしていますよ~。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 働きマン | トップページ | JILLとヤギ »