« JILLの朝…その2 | トップページ | 新しいドッグ・カフェ »

2006年11月 3日 (金)

カット、カット、髪をカット

0611030113連休の初日は天気がとても良く、朝から気持ちのいい1日でした。

今日は以前から約束していた次女の髪をカットしに美容室へ出かけました。

「七五三が終わったら、髪を切る~」と言っていた次女。彼女は小さい時から気分で髪を切ったり、伸ばしたりしています。そのほとんどは、そのとき仲良しのお友だちの影響が大きく、 幼稚園時代にはパーマをかけたこともあります。

その始まりは、年少の時、仲良しだった女の子がベリーショートにしていて、次女も「○○ちゃんみたいにみじかくする」と長かった髪をばっさり。

当時はスカートをはいていても「ボク、何歳?」とよく聞かれていたものです。

そしてようやく髪も伸びた年中のころ、「○○ちゃんの髪はクルクルしていてかわいい」と言い出し、三つあみで寝て朝、髪をクリクリにして登園。

061103014ところが「○○ちゃんはプールでぬれてもクルクルだよ。Mちゃんもパーマかけてクルクルにしたい」と言い出しました。

私はイマイチ反対だったのですが、おばあちゃんは「学校に行くようになったらパーマなんてダメだけど今ならいいんじゃない」と…。そしてダンナさまは「髪が痛むぞ~」の一言。

結局彼女の希望通りクルクルパーマをかけに美容室へ。2時間以上、飽きたりイヤがることもなく鏡を見つめ椅子に座ってパーマをかけてもらう根性に美容室のスタッフもびっくり。

ところが…子どもの髪って本当にサラサラでパーマがかかりにくいらしく、8000円も出したのに(パーマの子ども料金はなかったのです…)「あれっクセがついた」程度の仕上がり。

さすがにコレには次女も満足できず、翌日再チャレンジ。また2時間以上がんばって希望通りのクルクル髪に大満足。。。。5歳の頃の話です。

そんな次女が「ピンク色の髪にしたい」と言い出したときは、さすがにNGを出しました。

そして今日もクラスの仲良しさんの少し前にショートにしたのをきっかけに「Mちゃんも短くする~」と。まぁ、シャンプーも朝の髪のセットも簡単になるのでいいんですけどね…。

写真は楽しそうにお姉さんと会話しながらカットする姿と仕上がりの様子。

« JILLの朝…その2 | トップページ | 新しいドッグ・カフェ »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JILLの朝…その2 | トップページ | 新しいドッグ・カフェ »