« 嬉しいお届けもの | トップページ | JILLの幼少時代 »

2006年11月15日 (水)

働きマン

Photo_31最近お気に入りのマンガがこの「働きマン」です。

週刊誌の編集部に所属する松方弘子(28)の仕事と恋の話。この本を読んでいると、編集の仕事をしていた独身の頃を思い出します。

こんなにハードで熱意を持って仕事をしていた訳ではないけれど、あの頃の仕事仲間や締め切りに追われて徹夜していた日々、だけど充実していて楽しかった毎日がとても懐かしくなります。

この「働きマン」のおろしろさは、単なる働く女性の話だけでなく、同じ職場の同僚たちの色々なエピソードや、取材相手の話、プライベートな感情など、リアルによく書き込んであるところ。

「うちの職場にもこういうタイプの人いる~」「そうそう、こういうヤツもいる」と共感できるキャラ設定もいいし、つねにネタを追い続ける出版業界の話もおもしろい。

男社会の中で自分の信念を持ち、仕事にむかう姿、その中で生まれる悩み、迷い、理想と現実のギャップ…働くすべての女性たちにオススメの作品。読んでいると元気が出てきます。現在1~3巻まで発売中!

« 嬉しいお届けもの | トップページ | JILLの幼少時代 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

りりもんサンは沢山漫画を読んでいるんですねぇ~(*´∇`*)
私も独身時代はけっこう漫画を読んでいましたが
結婚と同時に持っていた単行本を処分し
今では殆ど漫画を読む機械がありませんっ・・・
と言うより、私もかなりの漫画好きですので
一度のめり込むと止められなくなる自分が分かっているので
読まないように心がけてるって言うのが本音ですがっ・・・(^ω^;)

りりもんサンは昔編集のお仕事されていたんですねぇ~
すっごおぉぉ~いっ☆
そういうお仕事憧れるわぁぁぁ・・・

ぶるみママさま

はい、マンガは大好きです。っていうか本好きなのです。
それこそ今は時間がなくてなかなか読むことができないけど、
読みたい本&マンガがたくさんあります。
衝動的に買って、積んだままの本も何冊も…。

マンガといえば以前ブログで紹介した「小春日和」が最高です。(9/1の記事)
黒パグちゃんの話なんだけど、フレブルにも共通するところがいっぱいあって思わず吹き出しちゃいますよ。
機会があったらぜひ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しいお届けもの | トップページ | JILLの幼少時代 »