« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

年末のご挨拶

31_1あと2時間ほどで2007年も終わりです。

今年1年を振り返ると、とにかく早かった~。

次女の卒園、入学、学校行事モロモロ。春には娘たちとプチ旅行。夏は「大地の芸術祭」を家族で見に行き、秋にはJILLの手術、そしてダンナさまの単身スタート。。。。

本当にあっという間の1年でした。

このプログを立ち上げたのが7月。日記がわりに始めたのですが、フレブルつながりで色々な方と交流を持つことができました。

娘たちのこと、JILLのこと、そして私のひとり言。読んでくださっている方に「ありがとう」です。書くことで思い出したり、考えたり…今では私の中でとても大切な存在になっているプログです。

本当に楽しい1年でした。。。これからも「りりもん日和」をよろしくお願いします。。

そうそう、まだ「年末ジャンボ」の結果見ていません。当たっているといいなぁ…

写真はお夕飯後のJILL。大好きなパパの側でムニャムニャ、ブヒブヒ幸せそうな顔をして寝ています。。。。それでは寝姿で失礼しますが「みなさま、よいお年を…」ブヒッ。

大忘年会

061230001今年も残すところあと1日となりました。

今日は夕方から地元の大忘年会。パパたちの同級生6家族+1人(独身)が参加。大人12人、子ども13人の総勢25人が集結。居酒屋で5時間の大宴会となりました。

転勤先から帰省している家族、仕事帰りに駆けつけてくれた一家、ひとりだけ体調不良で不参加でしたが、久しぶりの集合にパパたちはもちろん、ママたちも、そして子どもたちも本当に楽しい時間を過ごしました。。。

061230006 パパたちは中学の同級生同士、今だにこうやって集まれるっていいよなぁ。そしてママたちは色々なところから嫁にきたけれど、これまた楽しい人たちばかりで仲がいい。

子どもたちの年齢が近いせいもあり、何年も前からこうして時々集まっています。

バカ話に花を咲かせ、飲んで食べて笑って、いい年末を迎えました。

パパたちのアルコール類、ママたちと子どもたちの食べ物とデザート、次々とオーダーしていったいどのくらいになったのかとお会計の時、「10万くらいかもね…」なんて言っていましたが、結局7万くらいでした。

もらったレシートの長いこと。アイスだけで21個、生ビール30杯、他にも焼酎、日本酒、チューハイにカクテル、子どもたちのソフトドリンク。まぁよく食べて飲んだと感心してしまいます。

娘たちもとっても楽しかったようで、遅い時間になっても元気いっぱい。次は来年の夏。今度はバーベキューですね。。。

写真は一通り食べた後で女の子たちが手遊びをしている様子と男の子の変身した姿。子どもたちは汗をかきながら遊んでいました。

2006年12月27日 (水)

我が家にWiiがやってきた

061223026_1少し前のブログにも書きましたが、11歳になった長女には今年からもうサンタクロースはやってきません。

その代わりにクリスマスプレゼントは親の私たちが欲しいモノを買ってあげると約束していました。

我が家にあるゲーム機は「プレステ2」のみ。それも知人から中古をいただいたものです。そもそも女の子ということもあり、あまりゲームには執着していなかった娘たち。ところが少し前からDSをとても欲しがるようになりました。

確かに長女のクラスではほとんどの子がDSかPSPを持っていて、休み時間や給食のときもゲームの話ばかりだと言います。でもうちは携帯ゲームは絶対に買い与えないと決めていたので、泣いてせがまれても父親は「ダメ」の一点張り。見ているこちらの方がツラクなったものです。

そしてその頃は「Wii」にはまったく興味を示さなかった娘たちですが、発売日が近づいてきてテレビCMが盛んに流れるようになり、Wiiのソフトが紹介され始めたら「Wiiならいい?」と方向転換してきました。

それまでゲーム機を何も買い与えたことがなかったし、Wiiは年齢を問わずみんなで楽しめる新しいゲームということでダンナさまからもOKがでました。もちろん約束事を決め、それをちゃんと守るという条件付きです。

0612252038さっそく予約を入れたものの当然発売日に手に入る訳もなく、「年内にお渡しできるか微妙なところです」と言われました。「冬休み中に少しでも遊べるといいなぁ」と年内は諦めていたのですが、クリスマス直前に「入荷のご案内」が届きました。

それを聞いた長女は大喜び。受け取りに行く前日の夜は興奮してなかなか寝付けず、翌日は休日だというのに早朝に目が覚めてしまったようです。それほど楽しみにしていたんですね。

ゲームソフトはじいちゃん、ばあちゃんがクリスマスプレゼントとして二人に買ってくれました。あとはお年玉でソフトを揃えていくということです。

そして我が家にやってきたWii。思っていたよりも小型でコンパクト。リモコンも軽くて可愛いサイズ。ダンナさまと娘たちが協力してセッティング完了。さっそく二人で遊び始めました。

「おどるメイド イン ワリオ」はやっている本人だけでなく、見ている人たちも大笑い。本当に老若男女、誰にでも楽しめるゲームです。

0612252018 翌日には仲良しの友だちを招いて5人で順番にゲームをやっていました。子どもたちの笑い声が部屋中に響き、とってもにぎやかで楽しいクリスマスになりました。

そして夜には父親といくつかの約束を決め、娘たちが自分たちで書いて署名。その用紙を冷蔵庫に貼りました。

1.ゲームは11時間まで。2.宿題を終わらせてから遊ぶ。3.火曜と木曜はゲームお休みの日。4.木曜日は読書の時間を作る。……そして最後に「約束を守れなかった時はWiiリモコン没収」と書かれています。

ゲーム以外にも色々な楽しみ方があるWiiは私も欲しかったゲーム機。このお正月休みに娘たちと一緒に遊びまくりまーす。

写真はWiiのセッティングを見つめるJILL。「それって何?あたちも遊べる。。。?」

2006年12月26日 (火)

クリスマスプレゼント

0612252005何かと忙しい日々が続き、なかなかブログを更新できずにいます。

1ヵ月も前からデコレーションをしたり、プレゼントやケーキの準備をしたクリスマスもあっという間に終わってしまいました。

そして気がついたら今年もあと1週間をきってしまった。。。どーしましょう。まだ年賀状に取りかかっていません…。

0612252040 おまけに今夜は高校時代の友人と久しぶりの忘年会。卒業以来の人もいるので楽しみ~ですが、思いっきり平日だっていうのが少々ツライです…。

さて、何ヵ月も前からサンタさんへプレゼントをお願いしていた次女ですが、24日の朝、ちゃーんと枕元にプレゼントは届いていました。

それが写真の「たまごっちスクール」。11月末に発売になった新商品です。今回は少し大きくなってヨコ型になりました。これで何代目のたまごっち?しばらくはどこへ行くにも連れて歩くことでしょう。

一方、長女には待ちわびていたプレゼントが…。それはまた後日ゆっくり紹介します。

0612252033 東京にいる仲良しのママ友からも25日にクリスマスプレゼントが届きました。とってもキュートな食器セットと香りのステキなポプリ。

食器は冬休みに大活躍しそう。。。娘たちとその友だちのおやつタイムにぴったりです。本当にありがとう~。

2006年12月24日 (日)

クリスマス・イヴイヴ

061223020昨夜、遅くにダンナさまが帰ってきて、今夜は家族でクリスマスパーティーをしました。

思えばこの日を迎えるために、1ヵ月ほど前から手配をはじめていました。

まずは次女のサンタさんへのリクエストに応えるべく、発売前に「たまごっちスクール」(新商品)を予約。長女にはもうサンタクロースはこないので、欲しがっていたwiiを予約。

人気の洋菓子店にクリスマスケーキの予約をしたのが12月の初め。毎年クリスマスには欠かせないカレー味の鳥のから揚げ(半身)をいつものお店に予約。

いつもお世話になっている仲良しのお友だち親子へ、ささやかなクリスマスプレゼントを発送。

私の手帳を見るとクリスマスに向けての準備リストがたくさん載っています。「娘たちが喜ぶ顔が見たくて…」と言っていますが、実は私自身がテンション高くなっているんです。

061223014_1 昔からイベント事やパーティーは大好き。クリスマスのイルミネーションやクリスマスソングを聞くとなんだかワクワクして、幸せな気分になります。

そして、今日は本番。午後から次女と買い物&予約したから揚げケーキを受け取り、早めに夕食の準備。家族6人でテーブルを囲み、夜にはクラッカーを鳴らしてクリスマスケーキ。

次女はこの日のために家族みんなにプレゼントを用意していました。それぞれの袋には折り紙で作ったサンタと、絵やお手紙。お父さんとおじいちゃんにはタバコ。おばあちゃんにはワイン、お姉ちゃんには匂いつきのペン、そして母親の私にはハンカチ。

もちろん私やおばあちゃんが協力して準備したのですが、「みんなにありがとうの気持ちでプレゼントをあげたい」という気持ちに胸がいっぱいになりました。。。いつもはわがままで甘えん坊の次女ですが、心は成長しているんだなぁとちょっぴり見直しました。

楽しく家族団らんのひとときを過ごし、娘たちは夢の中へ。あとは次女の元にサンタが来れば今年のクリスマスも終わりです。

写真は今日食べたクリスマスケーキ。シンプルなデコレーションですが、とっても美味しかったです。(キャンドルが微妙に折れてしまったのが残念) 下の写真は昨夜ダンナさまを駅まで迎えに行ったときに撮った「けやき通り」のイルミネーション。もっと上手く撮れればいいんだけど…難しいです。。。

2006年12月20日 (水)

ほぼ日手帳

1_17ずいぶん前のブログで糸井重里の「ほぼ日手帳」が気になると書きましたが、ナント、ダンナさまが私に買ってきてくれたのです。

この手帳は「ほぼ日刊イトイ新聞」のネットでオーダーするか、渋谷のロフトでの販売のみ。私が「気になるなぁ~」と話していたら、思いがけずダンナさまが買ってきてくれました。

利用者の意見を参考に改良を重ねて作られているこの手帳。1ページ1日ずつ書き込めるようになっているので、ずっしり重みがあります。

2_17 スケジュール管理の他、余白がたくさんあるので、メモや落書き、娘たちの予定、ショッピングリストなど色々と書き込んでいます。

そして一緒に売られていたというオススメの3色ペン。これがまた書きやすくてとても気に入りました。

さっそく12月から使い始めていますが、もうすでに手放せない状態です。しりあがり寿の4コママンガや、色々な方が残した言葉やコラムがさりげなく載っていて、ヒマつぶしにもなります。

私にとってアクセサリーや化粧品よりも嬉しいプレゼント。ダンナさま、本当にありがとね。。。

2006年12月17日 (日)

思いがけないプレゼント

2_16昨日、長女と次女のそれぞれの友だちがお泊りにきて、とっても賑やかだった我が家です。

今朝はゆっくり起きて朝食。娘たちはその後もしばらくパジャマ姿のままで遊んでいました。

午後から娘と次女の友だちAちゃんを連れて大型ショッピングセンターへ。さすがに師走の週末、駐車場も満車状態でした。

このショッピングセンターで毎年恒例の年末のガラポン抽選会をやっていたので、3回分の券を持って、私ひとりで並びました。(娘たちはゲーム中)

金の玉が金賞でワイドテレビ。銀の玉が銀賞でDVDデッキか電子レンジ。その他、色によって商品券やドリンクなどが当たります。赤い玉がハズレで10円玉をひとつもらえるというガラポン。(ポケットティッシュよりいいけどね)

今まで良くて500円分の商品券しか当たったことのない私ですが、ナント、ナント、一回目のガラガラで銀の玉がポトリ。一瞬、私も係のお姉さんも「えっ」と顔を見合わせてしまいました。

カランカランと鐘が鳴り響き、東芝のDVDデッキをゲット。思いがけないプレゼントに嬉しいやら、ビックリするやら…。思わずその場で東京にいるダンナさまに電話してしまいました。

家にはもちろんDVDデッキはあるのですが、東京のダンナさまの部屋には買っていなかったので、これはダンナさまへのクリスマスプレゼントです。

何だか「運」を使い果たしてしまったような気もしますが、帰ってきておばあちゃんたちに話したら、「運」が向いているのかもしれないから、年末ジャンボを買った方がいいと言われました。ふむふむ、そういう考えもあるか…。さっそく買いに行かねば…。

そして今日は自分用のコートを買ってしまいました。色は紫。着てみるとこれがまたなかなかスマートに見えていい感じ。。。ダンナさまにはまだ報告していないんだけど、自分へのプレゼントということで…。

写真は昨日出かけたスポーツ店で発見した巨大な動物。思わず写真を撮ってしまいました。

2006年12月16日 (土)

JILL美容室へ

Photo_33今日はとっても濃い1日でした。

午前中は出勤してお昼まで仕事。買い物をして家に帰り、娘たちと昼食。

長女の友だちを誘って、JILLをいつものペットショップへシャンプーに連れていき、待ち時間の間、私の友だちと待ち合わせショッピング。

次女と同い年のAちゃんがお泊りするので、一緒に連れてJILLをお迎えに。

渋滞に巻き込まれながらようやく帰宅、すぐ食事の準備をして長女、次女の友だちも一緒に女ばかり6人で食事。

1年生ふたりはワイワイ入浴、その後、高学年ふたりは1時間以上も入浴。いったい風呂に入りながらで何話していたんだろ…。まぁ、何にでも興味を持ち楽しい年頃だから仕方ないか。。。。

さて、久しぶりにプロにお手入れしてもらったJILL。とってもいい匂いになって、きれいになっていたのですが、渋滞で迎えに行くのが遅くなったらお店のゲージの中で思いっきりイジケていました。

「JILLごめんね~帰ろう」って声掛けても出てきません。抱っこしてやっと連れて車に乗せても、何だかブスっとした表情で、家に帰ってきてもイジケモードのまま。

最近、すぐイジケちゃうんです。それだけ甘えん坊になってしまったのかも…。小さい時の方がわがままでなかったみたい。でもそれは私たち飼い主に責任があるんですよね。

避妊手術の後、ダンナさまの単身赴任があり、JILLが痩せて元気がなかったのでついつい甘やかして可愛がりすぎたようです。

悪天候が続いて散歩の回数が減ったせいもあり、ちょっと太り気味になってペットショップのお兄さんにも注意されてしまいました。

写真は次女のお友だちが持ってきてくれたクリスマスプレゼント。また可愛いグッズが増えました。。。

2006年12月13日 (水)

ランプベルジェ買っちゃいました

1_15ドッグカフェ「heita」さんのブログで紹介されていたランプベルジェをついに購入しました。

コメントを読んでからネットで調べて、ずっと気になっていたのですが、けっこうお高いモノなのでどーしようか悩んでいたのですが、やっぱり欲しくて買ってしまいました。

寒くなって床暖房を入れっぱなしで、部屋を閉め切っているとさすがにJILLのトイレの匂いが気になりはじめて、芳香剤など置いてはいたのですが、いまいち効き目がなくて…。

先週末に帰ってきていたダンナさまとパソコンの画面見ながら、コレがいい、アレがいいと悩んだ末、写真のシンプルなガラスのランプに決定。

2_14 香りは意見が分かれてなかなか決められなかったのですが、購入された方のコメントを参考に「エロイーズの海」というオイルに決めました。

そして昨日、帰ってきたら届いていたのですが、瓶にオイルをうつすじょうごがなくて、今日100円ショップで購入。さっそく試し焚きしてみました。

香りは「高級な石鹸」とコメントされていましたが、花の香りって感じ。あっという間にリビング中に香りが充満し、焚き終えてからも長い時間ほんわり漂っている感じです。

さっそく明日はJILLがいつもいる部屋や寝室でつかってみたいと思っています。

長女は「この匂い、強すぎてイマイチ」と言っていましたが、もう少し薄めて使えばよさそうな感じ。。。次は「レモン」を買ってみたいと思います。

heitaさん、ステキなものを紹介してくださってありがとうございました。。。。

私が購入したサイト http://www.sea-star.jp/content/lampe-berger/index.html

2006年12月12日 (火)

おニューの服 その2

1_14何だか毎日があっという間に過ぎていきます。仕事も忙しいし、色々とやらなくちゃいけない事だらけで、このままじゃ、気がついたら年末になってしまいそう…。

写真はJILL用福袋に入っていたお洋服の第二弾です。

薄いグレーのトレーナーで、これまた今の季節にピッタリ。2枚目の写真を見るとわかりますが、バックに「LOVE」というピンクの文字の刺繍が入っていて、ちょっぴり女の子仕様です。

2_13週末、私やダンナさま、子どもたちが朝、ゆっくり起きるとJILLは「みんながお休みの日だ」とわかっているようで、ストーカーのようについてまわり、とにかく一緒にいたがります。

お出かけの準備を始めると、JILLもソワソワ。自分も連れていって欲しいので、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり…。リードやJILL用のバックを出してくると、もう嬉しくて大変。はしゃぎまわります。

でもお留守番の時はとっても悲しそうな顔で窓から車を見つめているので、置いていく私たちもせつなくなります。

この日曜日も昼にダンナさまを駅まで送り、私と娘たちはその帰りにショッピング。長女のロングブーツと次女のコートなどを買ってきました。

それにしても、私が小学生の時にロングブーツなんて履いていた小学生いたかなぁ?本当に今の子は早くからオシャレが楽しめてうらやましいです。。。

何だかんだと女3人でブラブラしたり、ラブベリーしたり、アイスを食べたりしていたら、あっという間に外は暗くなり、結局外食してきてしまいました。……女同士でのお出かけは楽しいけれど、私が洋服を見たりしているとすぐブーイング。早く、早くとせかされて、結局自分のものは何一つ買えませんでした。。。。

8時頃家に戻ると、JILLが玄関までお出迎え。

「JILLいい子にしてた?」とおばあちゃんに聞くと、「みんなが出かけてしまって、なかなか帰ってこないからいてじけていたよ」とのこと。

夕方からずっとふてくされた顔でゲージの中にある自分のベットにいて、食事もさっさと食べて、いつもはソファでゴロゴロしたり、ダイニングの椅子に足をかけて、「あたちもたべたい~」と物欲しそうな顔でくっついているのに、ずっとベットの中でいじけモードだったそうです。

そして私たちの車の音が聞こえたら、急にとびおきて、玄関までダッシュ。。。そんな話を聞くと本当に愛しく思えます。。。。

来週末は一緒にお出かけしようね!

2006年12月 9日 (土)

おニューの服

061209005JILLに少し早いクリスマスプレゼントが届きました。

ダンナさまがJILL用福袋を買ってくれました。冬用の洋服が5着とフリースの敷物が入っていました。

女の子用ということで、可愛いコートやトレーナー、スカート付のお洋服、どれも可愛いものばかりで娘たちも大喜び。

写真のピンクのセーターはダンナさま的にはイマイチのようですが、女の子っぽい姿のJILLも可愛いくていいでしょ。。。

他のお洋服も写真に撮ったらお披露目しなくちゃ。

相変わらず冷たい雨降りが続いていて、散歩にも出られません。爪がのびたせいか、フローリングで滑ってばかり。

寒くてお風呂に入れるのも可愛そうな気がするので、来週末に久しぶりに美容室へ連れていってあげることにしました。

今日は同僚の新居マンションへ遊びに行ってきました。10階のきれいなマンションは娘たちのお気に入り。

奥さまの手作りのチーズケーキをご馳走になり、みんなで「人生ゲーム」をして遊んできました。久しぶりの「人生ゲーム」はけっこう盛り上がって楽しかったです。

明日はダンナさまを駅まで送って、長女のブーツと次女のコートを買いにいく予定。子どもたちはすぐ大きくなってしまうので、毎年買い換えなくちゃいけなくて大変。。。うちは下も女の子だからまだいいけど…。

子ども用のコートやブーツ、水着といった季節モノはネットオークションで購入することも多いのですが、長女くらいのサイズって数もあまり出ていないし、本人の好みがあるのでなかなかいい安くていい品物にめぐり合えません。今年は次女のロングブーツを落札しただけ。オークションも見始めるとハマってしまうんですよね。

2006年12月 6日 (水)

クリスマス絵本

Photo_32クリスマスソングがラジオから流れてくる季節になりました。

娘たちが小さい時からクリスマスシーズンになると絵本を買ってあげていたのを思い出し、本棚からひっぱり出してきました。

まずは定番の「ぐりとぐらのおきゃくさま」。ぐりとぐらシリーズは何度読んでも楽しいお話で、娘たちも大好きです。

少し大型の「サンタクロースと小人たち」はクリスマスプレゼントの準備に追われる小人たちのお話。とっても夢があって絵もきれいで、私のお気に入りの一冊です。

最近買った「シナモンと南の島のこどもたち」は次女が大好きなサンリオのキャラクター、シナモンのお話しなのですが、これが意外といいお話で、読んだあとほんわか気分になれました。

長女が小さい時に買ってあげた「まどからのおくりもの」は絵本作家の大御所、五味太郎さんのしかけ絵本。何度も何度も読んであげた絵本です。

数年前に「ポーラー・エクスプレス」という映画を娘たちと見に行きました。とっても楽しくてDVDも購入。その原作がこの「急行・北極星」という外国の絵本す。サンタの存在に疑問を持ちはじめた男の子のお話しで、心温まるクリスマスブック。プレゼントにぴったりですね。

そして真ん中に写っているのが(反射してよく見えませんが…)、あの乙一の初めての絵本「くつしたをかくせ!」です。乙一は私の好きな作家のひとり。独特な世界を持つ作品ばかりで、賛否両論だと思いますが、この絵本はラストまで読むと、とっても幸せな気持ちになれます。あまり知られていない存在の絵本ですが、絵もとってもステキです。英文併記されているのもお洒落だし、どちらかというと大人向きの絵本かもしれません。そして何より「あとがき」が面白い。乙一ワールドたっぷりです。。。

この他にも何冊か我が家にはクリスマスをテーマにした絵本がありますが、今の季節、本屋に行くと欲しくなる絵本がいっぱい並んでいて、思わず買いたい衝動に…。

娘のために…と言いながら、一番欲しいのは私自身なんですよね。

2006年12月 4日 (月)

サンタの話

1_13今日もみぞれ混じりの寒い1日でした。毎年、必ず12月の初めに雪が降ります。

でも今年は昨年のような大雪にはならないという予報なので、ちょっぴり安心。まぁ、たくさん降ってしまえぱ、それはそれで素敵な雪景色でいいんだけどね。。。

さて、クリスマスも間近にせまってきました。世間では「wii」が発売されその話題で持ちきり。

私の同僚も運よく初日の抽選に当たって手に入れたそうです。「めちゃ、おもしろいよ~」と話していました。そして長女の同級生にもひとり手に入れた子がいたらしく、さっそく今日、遊びにいって初wii体験してきたとか。

「すっごく楽しい~。早く欲しいなぁ~」とこれまた興奮して教えてくれました。

2_11ところで写真のクリスマス用バック。これは紙ではなくて鉄板みたいなものでできているんです。

数年前にいただいたものですが、クリスマスイブに娘たちはそれぞれの枕元に置いて、朝になるとそこにプレゼントが入っているという大切なバックなのです。

うちの娘たちはふたりとも思いっきりサンタクロースの存在を信じています。プレゼントのお願いは父さん経由でサンタに届けられることになっています。

ところが小学生も中高学年となると、当然のようにサンタの存在に疑問を持ち始めます。(まぁ、最初っからサンタなんているわけないという家庭もあるようですが…)

さて、「いつまで信じているのか」「いつまでサンタがプレゼントを届けるのか」同じ年頃の子どもを持つママ友たちの間で、この季節になると必ず話題になります。

高学年になると「サンタの存在」で友だちと言い合いになったり、バカにされたりするという話も聞きます。でも親としては「信じている」というピュアな気持ちも大切にしてあげたい…。本当に難しい問題でした。

ところが昨年、あるママがとっても素敵なアイデアを出してくれました。それを小5の息子をもつ仲のいいママ友に話して、さっそく実行。

その作戦とは…

妹と弟のいるK君、昨年のクリスマスの朝、妹と弟の枕元にはいつもと同じようにプレゼントが届いていました。でもK君には届いていません。そこでお父さんがこう話しました。「あぁ、ついにKも大人の仲間入りをしたんだな。サンタからのプレゼントは小さな子どもにしか届かないんだよ。11歳になったKの最近のがんばりを見て、この子はもう小さな子どもではないってサンタが認めてくれたんだな。今年からKにはパパとママがプレゼントを買ってあげるよ」と…。

その話を昨年聞いた長女は、「私も11歳になったから、今年はサンタさんからのプレゼントないかなぁ…」と、とても心配しています。私やダンナさまに何度も「サンタさんくると思う?」って聞いてきました。

長女が今年欲しいプレゼントはwii。こっそり予約を入れたものの、年内に手に入るかも微妙なところ。そこでダンナさまは「今年はきっとサンタはSのところには来ないと思うよ。だからwiiは父さんたちが買ってあげる」と私が知らないうちに話をしたようです。

サンタが来ないことはとても残念そうでしたが、昨年のK君を見ているので、覚悟はしていたようです。

ということで、我が家には今年は次女のところにだけサンタはやってきます。長女には10年間、1度も欠かさずサンタがプレゼントを持ってきてくれました。今年は私たちがたくさんの想いを込めてプレゼントしてあげたいと思っています。

2006年12月 3日 (日)

忘年会シーズン

Photo_812月に入り、めっきり寒くなりました。

明日はついに雪マーク。タイヤ交換早くしなくちゃ。

昨夜は忘年会でした。料理もおいしかったし、とっても楽しい飲み会で大満足。

そして今日はダンナさまが友人の結婚式の二次会ということで、娘たちを連れて送迎がてら友人宅で夕食をごDsc08727馳走になってきました。

帰りの車で寝てしまったふたりを起こし、何とか入浴を済ませやっと一息。二夜連続で夜更かし状態はやっぱりつらいです。。。

上の写真はJILLの寝顔。ダンナさまが帰ってきているときは、ちゃっかり布団に入って添い寝状態。

そして下の写真は今日、次女が選んで買ったクリスマスグッズ。また机の上にひとつ可愛い小物が並びました。

あとは早くクリスマスケーキの予約をしなくちゃ。。。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »