« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

アイマスク

Photo_46冷蔵庫で冷やしていたアイマスク。次女が目にあてていたものですが、JILLにもかけてみました。

ぐふっ、なんてマヌケ顔なんでしょう。

JILLは何をされても、どこを触っても怒りません。だからいつも娘たちのオモチャ状態。。。本当に可愛いワンです。

そんなJILLも2月末に2歳の誕生日を迎えます。ここまで大きな病気や怪我もせず、スクスクと育ち、家族みんなをなごませてくれています。

070128011

ここでJILLの特技を披露。実は歌をうたうのがとっても上手なのです。

娘たちがピアノの練習を始めると、側にお座りをして「ワォーン」と高らかな声で歌います。どの曲でも反応する訳ではなく、お気に入りは「ねこふんじゃった」と「ジングルベル」。他には高い音の曲にあわせて歌います。

そしてみんなが褒めてくれて、おやつをもらえるのをよーく知っているので、歌い終わると得意げな顔でおやつを待っているJILLです。

2007年1月29日 (月)

レインボーマジック

Photo_45クリスマスの頃、本屋に並んでいた可愛い本。長女が喜びそうな本で、気になっていました。

そして先日、娘たちと一緒に本屋に行く機会があり、「コレどう?」と聞いたら、案の定、「おもしろそう~。読んでみた~い」とのこと。さっそく2冊だけ買ってみました。

「レインボーマジック」というこの本は、虹の妖精たちの話。悪いヤツに妖精の国から追放されてしまった、7人の妖精を女の子ふたりが助け出すというファンタジー物語。

1色1冊になっていて、全部で7冊のシリーズものです。長女はあっという間に読んでしまい、次女には私が読み聞かせました。

まだ次女には少し難しいかな…と思ったのですが、ファンタジーの世界に引き込まれ、「早く続きを読んで~」と毎日催促されます。

薄くて文字も大きいのですが、読み聞かせをすると30~40分はかかります。でも途中でやめる訳にもいかず、いつも読み終えると喉がカラカラ。それでも次女のキラキラした瞳を見ると、「さぁ今日も読んであげようかな」という気分になります。

妖精とか、魔法のアイテムとか、虹とか女の子の大好きなモノがいっぱい詰まった可愛い本。1冊800円もするのがちょっとキツイですが、私も一緒に楽しんでいます。

そして最近になってケースに入った7冊セットを発見。そして人気があるらしく、第2弾として天気の妖精のシリーズも発売になりました。

しばらくは親子共々、「レインボーマジック」にハマってしまいそうです。。。

2007年1月27日 (土)

ピンクのマフラー

Photo_43長女が編み物に挑戦。先日、おばあちゃんに教えてもらって、少し練習をして、今日1日でJILLのマフラーを編み上げました。

「私ってスゴイかも!」と自画自賛する長女。途中、ゲームをしたり、DVDを見たりしながらも、集中して完成させ、JILLに巻いてあげました。

ピンクのマフラー、気に入ってくれたかしら…。

そんな長女に触発されて「Mも編み物する~」と次女も毛糸を持ち出してきました。ところが、やっぱり小さな手の次女には難しいらしく、少し編んだところで「もう、やーめた」との事。何事も集中する長女と、熱しやすく冷めやすい次女の性格がここでもよくわかります。

Photo_44 今日はのんびりした休日でした。3人でゴロゴロとDVDを見たり、娘たちがゲームをしている間、私はソファでお昼寝したり、夕方は音楽を流しながら本を読んだり…。こんな休日もたまにはいいですね。

下の写真はおばあちゃんが娘たちに作ってくれた、手作りきんちゃく。本当に器用な方で、何でもチャチャチャっと編んでしまいます。

先日は娘たち二人にステキなマフラーも編んでくれたばかり。1日1作。すっぱらしぃ~。本当にステキなおばあちゃんです。

マリーアントワネット

Photo_41今日は仕事帰りに同僚と映画「マリーアントワネット」を見てきました。

金曜日はレディースディーで1000円で鑑賞できるとあって、映画館はにぎわっていて、席もいい感じで埋まっていました。

マリーアントワネットの生涯は、「ベルサイユのバラ」でだいたい知っていましたが、実写で見るその豪華で贅沢な生活にため息が出ました。

わずか16歳で会ったこともないフランスの皇太子、ルイ16世に嫁ぐ場面から始まるこの映画は、華やかなフランス貴族の生活を画面いっぱいに再現したもの。

マリーアントワネットを中心とした貴族たちのある意味滑稽なしきたりや派手な行い。これじゃ、民衆が怒るのも当然です。。。

民衆がベルサイユ宮殿に押し寄せ、パリに連れ出される場面で映画は終わってしまい、「えっここで終わり?」という何とも中途半端な結末のように感じましたが、この映画はひとりの女性の悲劇を描いたものではなく、フランス貴族の豪華さや華やかさを描いた映画だったんだと、終わってから気づきました。

すごい感動も「ああ面白かった~」という娯楽性もない映画でしたが、決してつまらない訳ではなく、目を楽しませてもらったという感じでしょうか。

マリーアントワネット役の女優さんは若いのか、そうでないのか?なのですが、笑顔がとってもキュートでハマリ役でしたし、ルイ16世はイメージしていたそのまま。有名な歴史上の人物を等身大で見ることができた。そんな映画です。

2007年1月24日 (水)

メール

070107021ダンナさまが東京で単身赴任を始めて3ヶ月近くたちます。

1月は仕事が忙しいので、帰ってこれません。帰りも毎日遅いので、娘たちとの交流はもっぱらメール。

次女は毎日のように父さんあてにパソコンでメールをうちます。

最初の頃は一文字探して打つのにずいぶん時間がかかっていましたが、今ではパソコンの立ち上げ、メールのチェック、そして返信までをひとりでできるようになりました。

文字の入力もずいぶん上達して、送信してから「ママみてもいいよ」と言われます。

先日次女が送ったメールの文章がとっても可愛いかったので、載せてみました。

きょうは、Mは、学校にかえっきたら、
しゅくだいを、おわらせて、おやつを、たべて
ジルのおさんぽにいったよ。
それから、ピアノをひいたよ。
それから、おりがみを、おったよ。
それから、ちょっとだけ、ねたよ。
それから、おばあちゃんの、おりょうりもてつだったよ。
それから、おせんたくものもてつだったよ。
それから、はやく、おふろにはいったよ。
これから、ウィーをするところだよ。
じゃあね。
Mより。

自分で考えた文章。とっても楽しくて、思わず笑ってしまいました。

写真は朝、次女を起こしにきたJILL。次女とJILLはとっても仲良しです。。。。

2007年1月23日 (火)

参観日

1_19今日は娘たちの通う学校の1日参観日でした。

保護者は好きな時間に見に行ってもいいフリー参観なので、仕事前に学校へ行ってきました。

1時間目は次女の国語の授業。図工室で「お店屋さんごっこ」でした。

それぞれペットショップ、楽器屋さん、昆虫ショップ、くだもの屋さんなど、好きなお店を開店。

2_20 カードに品物の絵を書いて、看板を机に貼り出しています。客寄せ用のチラシをコピーし、お客さまに配ります。

紙で作ったお釣を用意して「いらっしゃ~い」とお店の開店。

子どもたちと参観に来ていたお母さんやおばあちゃんたちがお客になり、「○○ください」「はい、○○円です」「ありがとうございました~」とかわいいお店屋さんを楽しみました。

次女は「おもちゃ屋さん」をやっていたのですが、色をたくさん使って描いた品物の絵がとっても可愛い。他の子たちは「カスタネット」とか「チワワ」と絵と商品名だけ書いているのですが、次女のカードには「おもしろいつみき」とか「カラフルでかるくてもちやすいバケツ」なとどと、形容詞がついていてこれがまた面白い。

みんな上手に絵や字を書いていて、成長ぶりを感じました。

2時間目は長女の体育。時間がなくて途中までの見学でしたが、さすがに高学年となると、みんな大きくて迫力を感じます。

柔軟体操では相変わらず体が硬いなぁと思いましたが、体ならしの縄跳びはとてもきれいに跳んでいました。お友だちとおしゃべりしている様子、楽しそうな笑顔を見ていると自分の小学生時代を思い出しました。。。

しかし、体育館は寒かった…。体育授業は見ている方はツライです。。。

2007年1月20日 (土)

いい天気だなぁ~

0120朝からとてもいい天気でした。

娘たちは午前中、よさこいの練習に出かけたので、私はスッピンのまま、JILLのお散歩へ。

今の時期、いい天気だと思っていても、すぐに悪天候に変わることが多いので、今日は早めにお散歩です。

この季節にトレーナー姿で散歩できることさえ、昨年では考えられません。本当にこのまま春がきてくれれば…。

外に出た瞬間、少しブルブルってしていたJILLもたくさん歩いたり、走ったり、気持ちのいいお散歩が楽しめたようです。

いつもそうですが、家が近付くと止って動かなくなります。「まだ帰りたくなーい」という、無言の抵抗です。少しリードをゆるめると、反対方向へトコトコ。今日は時間もあったので、JILLのわがままに付き合ってあげました。

それでもそろそろ家に戻らなくちゃいけない時間。最後は抱っこされて玄関に到着です。

足を洗い、顔を拭き、ついでに耳の中を掃除してあげました。

娘たちが帰ってくるまで、ベッドやソファの上で丸まって、私が掃除している姿をチラリチラリ。短い時間でしたが、穏やかで静かなひと時でした。

午後からは娘たちとお出かけ。「あたちもいく~」と言いたげに、支度をする私の足元にくっついてきます。「JILLはお留守番だよ」と言って、出かけるときのJILLの悲しげな表情。それがツライんですよね。。。

2007年1月19日 (金)

ふろしきバック

Photo_401月だとは思えないほど穏やかな天気。雨は時々降るけれど、雪がない!もうそれだけで、通勤もラクだし、疲れなくて嬉しいです。

でもまだ1月。このまま春が来るわけないよなぁ~。

写真は長女が最近お出かけの時に愛用している「ふろしきバック」。

可愛い柄のふろしきを買ってあげたら、バックを自分で作り、財布や小物を入れて使っています。

「テレビでやっていたのみて、可愛いと思ったから…」と長女。おばあちゃんに似て、手先が器用なので、(子どもだから記憶力もいい)とても上手に結んでいました。

話は変わりますが、今日は久しぶりにJILL入浴タイム。浴室を温めておいて、次女とふたりがかりでシャンプーしてあげました。

タオルとドライヤーで乾かしている間、いつも手を噛もうとする。タオルを口元に置いてカミカミさせながらふき取ってあげます。

シャンプー後はいつも大興奮状態。今日は特にひどくて、脱衣所→廊下→リビング→自分のベッドをすごい勢いで行ったり、きたり。。。。

まるで子豚が駆け回っているようでした。。。写真を撮れなかったのが残念。

2007年1月16日 (火)

ぷちシリーズ

070113003コンビニやスーパーで売られているオモチャ入りお菓子。といっても、ガムが一粒入っているだけで、お目当てはオモチャ。

かなり前に娘たちの中でこの「ぷちシリーズ」が大流行。一箱300円くらいするのですが、ご覧のとおり、リアルな食材が遊び心をくすぐります。

ひとつひとつがとってもうまく出来ていて、感心するばかり。

070113005 1枚目の写真は「ふるさと便」シリーズで、各地の名産品がダンボール箱などに入っています。みかん、北海道の野菜、ウニやカニなどの海産物…。

2枚目はドーナツセット。トレーやトング、お皿にナプキン、テイクアウト用の箱がセットになっていました。

3枚目は次女がお年玉で買ったキッチン。引き出しやシンクの下が開き、中に収納も可能。洗剤やタワシを並べると、本物にそっくりなキッチンができあがり。

070113008そして両開きの冷蔵庫。冷凍室には氷も入っているし、引き出しや棚に牛乳、バター、ジャム、食材を色々と並べてみました。

こうやって並べているだけで楽しい。でも私の手ではうまく並べたり、入れたりするのが難しく、次女の可愛い手で手伝ってもらいました。

最後は日用雑貨。洗剤やシャンプー、薬やブラシ、トイレ掃除用具まであります。

070113009

070113013 よく見ると、洗濯洗剤は「アラエール」と実際にある商品名をパクったようなネーミングが…。これがまた楽しい。

それぞれ、フタもあくし、細かい部分までよく作りこまれていて、ついつい何種類もそろえてしまいました。

他にもコンビニシリーズや駄菓子シリーズ。本当に書ける鉛筆やノート、筆箱などの文房具シリーズ。ケーキやデザートのスィーツや和菓子、洋食、和食、中華…とにかく種類も豊富で、いつも選ぶのに一苦労。別売りで専用の食器棚、ショーケース、机などもあります。

シルバニアも色々と持っていますが、このリアルさはまた違った面白さがあって大人にもうけます。どの箱に何が入っているか分からないので、箱を開けるときのワクワク気分も夢中になる理由かもしれません。。。。

この「ぷちシリーズ」のホームページもとっても楽しいので、ぜひご覧ください。http://www.re-ment.co.jp/index.html

2007年1月14日 (日)

TDR行き決定!

Photo_39少し前から計画していたTDR行きがようやく決定しました。

この旅行は家族旅行ではなく、何年も前から毎月積み立てている「ママ貯金」の旅行。

仲良しママ友3人で積み立てをしていて、ある程度貯まると「どこへ行く~」と相談。そもそも長女が4歳くらいの時にそれぞれ上の子だけを連れてママ友とディズニーランドへ行ったのがきっかけ。

少しずつ積み立てをして家計に支障なければ旅行に行くのもOKだよね。とずっと続けています。

その後、ママたち3人だけで北海道へ2泊3日で行きました。同居している強みとはいえ、小さい子どもたちを置いていったことは今から考えると、なんてわがままな嫁たちなのでしょう。。。。

その後、近場の温泉に行ったり、3年前にはそれぞれ子どもを二人ずつ連れてTDRへ。当時、次女はまだ4歳で、ディズニーシーで2度も迷子になったのです…。。。

それから「今度はいつにする?」と話は出るものの、子どもたちが大きくなると、習い事やスポーツ、学校行事となかなか日程を合わせるのが難しく、決められずにいました。

でも一番上の子が今年小学校を卒業。子ども料金で行けるのは最後だ!ということでまたまた子どもたちを連れてTDRへ。最初は春休みの予定でしたが、料金表を見ると高い。子どもたちが小さいうちは平日でも幼稚園や学校を休ませて連れていきましたが、本人たちが「学校は休みたくない」と言うので、卒業前の土日に決まりました。

旅行会社のパンフレットを集め、どのプランが安いが検討。運良くリーズナブルな「ホテルドリームゲート舞浜」(舞浜駅直結ホテル)が取れたので、予定よりずいぶん安く行けそうです。

今回は3年間貯めていたので、ツアー料金、パスポート2日間、そして食事代までまかなえそう。

子どもたちも全員小学生になったので、お昼寝や疲れの心配もないし、今まで乗れなかったコースター系の乗り物も今回は期待できそうです。どうせラストまでいて、ホテルは帰って寝るだけ状態になるだろうから、ドリームゲート舞浜が取れたのは本当にラッキー。。。

まだ2ヶ月も先の話ですが、娘たちはウキウキ気分。3年前の写真やビデオを引っ張り出してきて楽しそうに見ていました。。。もちろん私もとっても楽しみでーす。

2007年1月13日 (土)

お出かけ

070113016今日は久しぶりにドッグカフェ「heita」さんへ行ってきました。

看板犬のフレブルたちが大歓迎してくれたのに、JILLは相変わらず尻込み状態。

お客さまにもピエール君という男の子のフレブルを連れていた方がいたのですが、飼い主さんには愛想をめいいっぱい振りまいても、ピエール君が近づくとやっぱり尻込み。。。

自分より大きくて元気のいい子にはビビリのJILLです。

帰ってきたら、ダンナさまからメールが届いていて、レンタルサーバーのコンテストで1位になったというフレブルのHPのアドレスが載っていました。

さっそく見てみたら、とっても上手く作り込んであって可愛いし和みます。よかったらご覧ください。http://butchu.chu.jp/

写真はお出かけ前のJILL。鏡に映りこんだ姿、自分だって判っているのかしら…。

2007年1月11日 (木)

帽子デビュー

070111001誰ですか、この写真見て笑った人は。。。

今日、JILLに帽子が届きました。さっそくかぶせてみたものの…ぷっ、何だかヘン。。。。

おばあちゃんは「あやしい中華街の人みたい」って言うし、娘たちは「チャルメラの人だぁ~」と大爆笑。

「そんなに笑わないでよ~」と言いたげなJILLでしたが、やっぱり可笑しい。

サイズはあっているようなのに…何で???この顔でお散歩行ったら、絶対笑われてしまうよ~。

初めてかぶった帽子、JILL自身はキョトンとしていましたが、やっぱり気になるようで首をブルンブルン振り、前足でとってしまいました。

でもこれで寒い日のお散歩も安心。この週末にさっそく帽子デビューさせなくちゃ。。。

ところで、話は変わりますが、昨日長女がバッサリ髪を切ってきました。20センチくらいは切ったのでないでしょうか。。。

あれだけ「切りたくない~」とずっとロングだったのに…。あごラインくらいまで短くなってしまい、私もビックリ。。。

こんなに短くしたのは幼稚園の頃以来、今までとイメージか変わり、少し幼くなったようだけど、年相応な感じで可愛いです。

ところでどういう心境の変化か、本人に「どーしてこんなに短くしたの?」と聞いたところ、実は肩くらいの長さにしたかったんだけど「肩につくくらい」といったら、ここまで切られたらしく、途中で言い出すこともできず、不本意ながら短くなってしまったとか。。。

それでも別に落ち込んでいるわけでもなく、久しぶりのショートは本人もけっこう気に入ったみたい。学校でも友だちに「どーしたの~」と質問攻めにあったようだけど、「似合うよ」と言われてご満悦のようでした。

2007年1月 9日 (火)

ウルトラマン

Photo_38 先日、家族ぐるみでお付き合いさせていただいている友人宅へ遊びに行きました。

もともとはダンナさまの高校時代の友人なのですが、お互い結婚して、子どもが生まれてもずっと長く交流があります。

家を新築したのも同じくらいの時期で、時々お互いの家を訪問し、お夕飯を一緒に食べたりしています。

今回、久しぶりにおじゃましたN家。息子のY君は3歳。娘のHちゃんは7ヵ月。ふたりとも可愛い盛りです。

うちの娘たちは赤ちゃんの時から会っているこの子たちが大好き。長女はY君の相手を、次女はHちゃんの相手を楽しそうにしていました。

特に次女は赤ちゃんと触れ合う機会があまりないので、すっかりお姉さんぶってアレコレお世話をやいています。その光景がまた可愛らしくていいんですよね。。。。

この日もN家で夕食をごちそうになり、楽しい時間を過ごしてきました。

ここの家はインテリアがとってもオシャレ。キッチンの小物もステキなものばかりで、ついつい「コレどこで買ったの?」とか「使いやすい?」と質問ばかりしてしまいます。

写真はY君のコレクション、ウルトラマン。並べた様子が楽しそうなので、写真を撮らせてもらいました。ウルトラマンとかトーマスとか、うちにはないオモチャがたくさんあって、それはそれで新鮮です。

次はうちに遊びにきてね~。

2007年1月 8日 (月)

さいの神

070108024今日は小正月行事のひとつ「さいの神」がありました。昔から伝わる伝統行事で県内のいたるところで行われています。

本当なら小正月の1月15日に行うものらしいのですが、成人式のお休みが変わってしまったため、ここ数年、冬休みの終わりに行っています。

竹で作った柱のまわりにわらを写真のように積み上げて、火を点火。 今日は風が強く、あっという間に2枚目の写真のように燃え上がりました。

070108034

場所によっては日が暮れてから行うところもあるようですが、ここでは午前中に行います。きっと夜の方が気分も盛り上がるかもしれません。。。

竹に火がつくと「パチン、バチン」と大きな音を立てて割れます。女の子たちがそのたび「キャ~」と声をあげ、火から退きます。。

ある程度火の勢いが落ち着くと、竹棒の先につけたスルメやモチを焼き、大人はお神酒をいただいて1年の無事を祈願するのです。。。

昨年は雪がたっぷりあり、景色も雰囲気もとってもいい感じでした。天気がよかったこともあり「正月行事」を満喫したものです。

ところが今年は前日の強風。「きっと中止だろうなぁ…」と思っていたのですが、決行されてしまいました。

子どもたちは久しぶりに友だちと顔を合わせ、楽しそうにおしゃべりしていましたが、私は寒い、寒い。。。早々に引き上げてきました。

070108029_1 晴れ間がのぞいていたので、JILLもコートを着せて参加。次女が支度を始めたら、自分も行きたくて、テーブルの上にのっていたJILL服を手で取ろうとしていたとか。。。お出かけの時は必ず服を着せるので、たぶん「早くきせて~」と言いたかったのでしょう。

最初こそ人混みに大喜びで、あっちでお尻フリフリ、こっちでお尻フリフリしていましたが、やはり寒い!

ブルブル震えはじめてしまったので、おばあちゃんがコートの中で抱っこしてくれました。写真はおばあちゃんのフワフワマフラーを首に巻いてもらって、抱っこされているJILL。このあとおばあちゃんが早々に連れて帰ってくれました。。。

明日からいよいよ新学期のスタートです。また朝は娘たちの支度でバタバタ状態になりそうです。

2007年1月 7日 (日)

大荒れの天気

1_18昨日から大荒れの天気です。今も突風が吹き荒れています。昨夜はすごい雷で思わず目が覚めてしまったくらい。。。

明日からは雪だるまマーク。あぁ春が待ち遠しい。

おまけに明日は地元の行事「さいの神」。天気のいい日は楽しい行事ですが、こんな天気じゃあ…どうか中止になりますように。

今日、JILLを久しぶりに医者へ連れて行きました。ひたいの上、頭のところにポツポツとハゲというか抜け毛が…。時々痒がって、カーペットにこすりつけています。

2_19 診察の結果、たぶん湿疹だろうということ。とりあえず塗り薬で様子を見て、良くならないようだったら顕微鏡検査をすることになりました。

まだJILLがチビちゃんだったとき「にきびダニ」になったことがあり、その再発か???と心配していましたが、そこまでひどくないようです。。。

体重は7.2キロ。一時期太ってしまったので食事の量を少し減らしたら、ベスト体重に戻ったようです。

写真のJILLは暖かい部屋のソファの上で思いっきりくつろいでいる姿。女の子のくせによく仰向けになって、あらわな姿で寝ているJILL。外で飼っているワンには考えられない姿ですよ。

JILLのサークルの中にはフワフワのベッドが用意されているのですが、時々そこで気が狂ったように穴掘りをします。そしてその上で体をクネクネ。サークルが動いてしまうくらい大暴れ状態。。。「おっコレはぶるみさんちのぶるぞうダンスに似ているかも…」とあわててカメラを持ってきましたが、写真におさめる前にやめてしまいました。残念。

今日、ダンナさまが東京に戻りました。今回はゆっくりできたのでよかったです。次は1ヵ月後かな。。。

2007年1月 6日 (土)

PLUTO

Pluto年末年始の休みの間に、このテレビを見て、このDVD見て、録画しておいたドラマ見て、あの本を読んで…とワクワクしながら休みに入るのを待っていたのですが…。

結局、年末は年賀状作りに追われ、年明けは連日来客もしくはおでかけ。テレビは子どもたちに占領され、気がついてみると休暇は終了。あぁ~私の計画が…。。。

そんな年末年始のお休み期間に唯一読んだのが写真の「PLUTO」。あの手塚治虫と浦沢直樹がコラボレーションした話題の作品です。

Atome 手塚治虫が何十年も前に描いた「鉄腕アトム」の一話『地上最大のロボット』をベースに浦沢直樹が物語を膨らませたもの。もちろんアトムもウランも登場します。ロボットたちひとりひとりのエピソードが悲しくも心に染み渡ります。

下の写真は手塚治虫の原作『地上最大のロボット』がおさめられた「鉄腕アトム」。実家にあったので持ってきました。

手塚作品は小さい頃から家に何冊もあり読みましたが、アトムはさすがに古くてテレビでしか見たことがありませんでした。

浦沢直樹の作品は「MONSTER」を読んだだけですが、とても面白かったので、この先の「PLUTO」も楽しみです。

2007年1月 4日 (木)

書初め

Photo_36冬休みの宿題は昨年中にすべて終えいてた娘たち。残るは書初め。

5年生の長女は「初場所」という言葉。確かに「初」という文字が入っていますが、何だか……。。。

自分の部屋で長女が書いていると、次女が寄っていき、「Mちゃんもふででかく~」と筆を取り上げようとします。

次女はまだ1年生なので毛筆ではなく、かきかた鉛筆で硬筆の書初めなので、筆で書くことに憧れがあるようです。

側でうるさく「かして~かして~」と言うので、仕方なく長女は紙を切ってあげ、小筆を貸してあげました。

2_18 そして得意げに次女が書いた書初めが下の「犬、月、山」。

習ったばかりの漢字にぶりがなをつけて、何だかとっても可愛くて思わず写真におさめました。。。。

とうとう私の正月休みも終わり。

今日は家族でダンナさまのお友だちがやっている美容室へ。私とダンナさまがカットしてもらっている間、娘たちはそこの娘のMちゃんとゲームをして待っていました。

お昼を過ぎて、お腹がすいていたので帰りにとっても美味しい「とんかつ政ちゃん」のヒレカツ丼を食べて帰宅しました。。。

2007年1月 3日 (水)

正月休み

070103020天気のいい日が続いたお正月です。

昨日はお気に入りのインテリアショップの初売りに出かけましたが、特に欲しいものも見つからず併設しているパン屋さんでパンだけ買ってきました。

その後、実家にお泊りした娘たちを迎えに行き、家族ぐるみでお付き合いしているK家にお年始へ。

子どもたちはゲーム、ママたちはお茶を飲みながらおしゃべり。パパたちはパソコン見ながらあーだこーだとくつろぎの時間を過ごしてきました。

070103022 その夜は弟君夫婦がきたので、鶏の水炊きをしました。と言っても準備をしてくれたのはお義母さん。日中コトコトと鶏がらと野菜を煮込み、最高に美味しいスープを作っておいてくれたのです。。。

嫁の私は「美味しい、美味しい」と食べまくるだけ。。。最後の雑炊は最高でした。。

にぎやかな食後の後、近所のお友だちS家がこれまたファミリーで遊びにきてきてくれました。

S家は転勤族で、現在は甲府に住んでいます。お正月で帰省していたのですが、うちと年の近い女の子がふたりなので、娘たちは女4人はとっても仲良し。お盆とお正月にしか会えないけれど、一緒にあそんだり入浴したり楽しそうに過ごしていました。

Wii そして今日はお昼頃からK家のパパと子どもたちがうちに来てくれて、Wiiで大盛り上がり。

お年玉をいっぱもらった長女が「Wiiスポーツ」を購入。私もやってみたのですが、コレがまた面白い。結構動きもハードで軽く汗をかいてしまいました。。。。

ちなみに体力テストでは私と次女は「64歳」。ダンナさまと長女は「45歳」でした。。。。

このWiiスポーツ、ちょっと真面目に取り組んでみようかなぁと思っています。。。

写真はおニューのコートを着て夕方お散歩にでかけたJILL。ちょっと寒くなっていてブルブル状態。帰りは抱っこされて帰ってきました。

2枚目の写真はJILLのお友だちの「クウちゃん」、ぬいぐるみみたいな可愛い顔していますが、れっきとした男の子。そしてなかなか気が強く、いつもJILLが寄っていくと「う~」と唸られています。。。

3枚目はWiiで盛り上がっている子どもたちの様子。

この正月休みは友人たちと飲んで、食べて、おしゃべりして、とってもたのしい毎日でした。。。初売り、福袋は全然買っていないのがちょっと残念ですが…。

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

Photo_35明けましておめでとうございます。

今日は本当に珍しいくらいの快晴で暖かい1日でした。

JILLは午前中にパパとお出かけ。車仲間たちの元旦集結に一緒に参加し、楽しんできたようです。

そして午後からは私の実家へ家族でお出かけ。

兄の家の柴犬「サン」と初ご対面。JILLは遊びたくてお尻フリフリ近づこうとしますが、サンちゃんはもう大人の女性だから相手にしてくれません。。。最後に「ワン」と吠えられてしり込みしてました。

実家ではいつも使っているトイレも持ち込んだのに、失敗ばかり。いつの間にか大きなウ○チもしていて、みんなに呆れられてしまいました。。

唯一救いだったのはカーペットの上で粗相しなかったこと。それでも姪っ子や甥っ子たちに可愛がってもらいとっても楽しい時間を過ごしてきました。

娘たちはそのまま実家に宿泊。JILLと私とダンナさまだけが帰ってきたのですが、家に着いたとたんJILLはダウン。はしゃぎすぎてもう限界だったようです。。。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »