« 書初め | トップページ | 大荒れの天気 »

2007年1月 6日 (土)

PLUTO

Pluto年末年始の休みの間に、このテレビを見て、このDVD見て、録画しておいたドラマ見て、あの本を読んで…とワクワクしながら休みに入るのを待っていたのですが…。

結局、年末は年賀状作りに追われ、年明けは連日来客もしくはおでかけ。テレビは子どもたちに占領され、気がついてみると休暇は終了。あぁ~私の計画が…。。。

そんな年末年始のお休み期間に唯一読んだのが写真の「PLUTO」。あの手塚治虫と浦沢直樹がコラボレーションした話題の作品です。

Atome 手塚治虫が何十年も前に描いた「鉄腕アトム」の一話『地上最大のロボット』をベースに浦沢直樹が物語を膨らませたもの。もちろんアトムもウランも登場します。ロボットたちひとりひとりのエピソードが悲しくも心に染み渡ります。

下の写真は手塚治虫の原作『地上最大のロボット』がおさめられた「鉄腕アトム」。実家にあったので持ってきました。

手塚作品は小さい頃から家に何冊もあり読みましたが、アトムはさすがに古くてテレビでしか見たことがありませんでした。

浦沢直樹の作品は「MONSTER」を読んだだけですが、とても面白かったので、この先の「PLUTO」も楽しみです。

« 書初め | トップページ | 大荒れの天気 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書初め | トップページ | 大荒れの天気 »