« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

JILLおめでとう

070228010今日2月28日はJILLの誕生日。めでたく2歳になりました。

今日はケーキの用意ができなかったけど、食事に大好きな鶏のササミとサツマイモをトッピング。「あら、ごちそうねぇ」と感激する間もなく、ムシャムシャと一気に食べてしまいました。。。。

小さい時から食事もオヤツもゆっくり味わうことなく、一気食い。まさに「犬食い」とはJILLのような食べっぷりのことを言うのでしょう。

そして満腹機能が壊れているのか、いつでも「ちょーだい、ちょーだい」モード。まぁ、お腹をこわすこともないのでいいんですが…。もう少し味わって食べようよ、JILLちゃん。

JILLのおめでとうケーキは週末に「おひなさま」のお祝いの時に一緒に用意してあげようと思っています。

そしてプレゼントとして考えているのが、伸縮リードとロングリード。これから暖かくなると公園へ行く機会も増えるだろうから、思いっきり遊ばせてあげたいなぁと思っています。

070228028

上の写真は次女が作ってくれた「JILLおめでとう」用紙。学校から帰ってきてからせっせと作り、ゲージに貼ってくれました。

そして下の写真は食べて遊んでお疲れモードのJILL。

誕生日になるといつも思うのですが、JILLの両親や兄弟ってどんなフレブルだったのかなぁ…。何はともあれJILLが我が家にきてくれたのは、とっても嬉しいこと。これからもよろしくね…JILL。

2007年2月23日 (金)

ネットでレンタル

Tdlg01_1 最近、ネットでDVDがレンタルできる「TSUTAYA DISCAS」に入会しました。

Tutayaまず 1ヵ月間、お試し無料サービスを利用。娘たちが見たいと言っていたアニメや私が見たかったDVD を予約。

無料お試し期間の間は新作のレンタルはできなかったのですが、無料で1ヵ月、8枚借りられるということで、とってもお得な気分。

このシステム、本当にうまくできていて、メール便でDVDが届きます。余計な明細書や文章などはいっさい入っておらず、DVDのみ。

そして見終わったら同じ封筒に入れて、宛名部分を切り取ると、返信用切手が貼られた部分が出てくるので、封をしてポストに入れるだけ。我が家は目の前にポストがあるので、簡単に返却ができて、とても便利です。

DVDがTSUTAYAに届くと「返却完了メール」が届き、まもなく次の「発送しました」メールが送られてきます。そして翌日には手元にDVDが到着。毎回2枚ずつレンタルできます。

このレンタルシステム、私のように近くにレンタル屋がなく、通勤途中にもない。借りてきても期限内に見ることができず、見ないまま返却することも度々…という人には本当にありがたいシステムです。

支払いはカード決済。1ヵ月で8枚まで借りられて、返却期間が設けられていません。ただ、30作品以上の予約を入れ、見たいものから順位付けしておく必要があります。すく゜借りられるものもあれば、人気作品などは在庫うすでなかなか借りられないものもあります。そういう時は上位のもので在庫があるものから送られてきます。

ネット上で作品の検索も簡単ですし、テレビドラマやアニメなどはシリーズ予約をすれば、1巻から自動的に送られてきます。

「今すぐこの映画が見たい~」というときは、追加料金で指定作品を優先的に借りることも可能。使い方さえマスターすれば本当に便利だと実感しています。

見たかった映画、もう一度見たい作品、そして海外ドラマなどのシリーズもの。作品検索しているだけで楽しくなります。。。

2007年2月21日 (水)

ないもの、あります

Photo_53単身赴任中のダンナさまは、最近、読書づいていて、あらゆるジャンルの(小説以外)の本をAmazonで購入しています。そして時々、面白い本を持ってきてくれたり、送ってくれます。

昨日届いたのがこの「ないもの、あります」。ジャンルでいうと何になるのかなぁ?

帯に書かれているのは「よく耳にはするけど 一度として見たことないものたち あります」と書かれています。

例えば「堪忍袋の緒」「転ばぬ先の杖」「舌鼓」など…。まだ読んでいる途中ですが、私が気に入ったのは「左うちわ」。このカタログ!?の一番人気で、「なんとしても欲しい」「それさえあれば他にいらない」という声が寄せられているそうです。

そう「左うちわ」憧れの品です。毎日がいたせりつくせり間違いありません。。。。

目録を見ると「冥土の土産」や「思う壺」など気になるものがたくさん載っています。

読んでいると思わず「ふっふっふ」と口元がゆるんでしまう、楽しい本。先日紹介した「金の言いまつがい」よりも上品な笑いをお求めの方にオススメです。

070221008下の写真は、今日届いたJILLのコート。これもダンナさまからのプレゼントです。

今シーズンはもうあまり着る機会がないかもしれませんが、少し寒い日のお出かけにビッタリ。オレンジ色のコートの背中には、またしてもドクロマーク。

まもなくJILLのお誕生日。よかったね、JILL。。。

2007年2月18日 (日)

休日の朝

070218003

日曜の朝、晴天とまではいきませんでしたが、明るい日差しが差し込んでいました。

娘たちと朝食をとっている時のJILL。次女のそばで「あたちもたべた~い」と精一杯背伸びをしています。

そして今日着ている服は、福袋に入っていたワンピース。そう、切り替え部分がスカートになっているんです。。。

可愛いんだけど、ダンナさまはあまり好きでないらしく、彼が買ってくれるのは「ドクロマーク」のついたハードな柄の服ばかり。

娘たちは可愛い系が好きなので、このスカート姿も大好きです。

でもこうして立ち上がっている姿は何かヘン。笑ってしまいます。

070218033

2枚目の写真は次女が撮った、うたた寝姿のJILL。いつの間にか何枚もJILLのアップ写真を撮っていました。

窓から差し込む光に包まれて、ソファに頭をのせてくつろぎの時間。幸せそうな顔のJILLです。

2007年2月17日 (土)

久しぶりの公園

070217007数日前の暴風雨がウソのように、今日は朝からいいお天気。

なのに親子3人で9時過ぎまで寝坊。いそいで朝食を済ませ、のびのびになっていた「お雛さま」を飾りつけました。

1年ぶりのお雛さま。長女が生まれた時に実家の母が買ってくれたものなので、かれこれ12年目。何度見てもいいものです。

そろそろおひなさまケーキの予約もしなくちゃ。

お昼前にJILLを連れてスポーツ公園へ。途中でマクドナルドのハンバーガーとドリンクを買い、公園でお食事。

070217025

久しぶりの公園で、JILLはとっても嬉しそうにかけまわっていました。鼻をピクピク、風をうけて、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。

人もワンも結構いたので、あっちでご挨拶、こっちでご挨拶。自分と同じくらいか、小さいワンには進んでご挨拶にいくのですが、ちょっと苦手そうなタイプのワンちゃんには視線も合わせず、トコトコ小走りで側を通りすぎていきます。

そして今日は初めてブメドックのシャクレ君とバセット・ハウンドのらっきょちゃんに会いました。シャクレ君は「ヘイタ」さんで一度お会いしたことがあったのですが、らっきょちゃんは初めて。

大きな二匹にはさまれて、固まるJILL。クンクンご挨拶してくれるのに、JILLの表情は固まったまま。逃げ出すこともできず見ていておかしかったです。

070217021

その後は、娘たちがシャクレ君たちの側で遊ばせてもらっていたのですが、JILLは絶対近づこうとしません。。。

仕方なく抱っこして側へ連れていくと、私の肩の上までのぼる勢いで上へ上へ。本当に小心者まる出しで恥ずかしかったです。

娘たちも久しぶりにバドミントンや遊具で遊び、楽しい時間を過ごしてきました。

3枚目の写真の後ろの方に写っているのがシャクレ君一家。こんなに離れているのに、JILLはビビッていたのです。。。

2007年2月14日 (水)

6年前

001014011_1 2000年10月。今から6年前の写真。写真の整理をしていて見つけました。

長女5歳、次女1歳。まだふたりとも小さくてかわいいさかりでした。

河川敷の歩道を家族でお散歩。つい最近の出来事のような気がしますが、もう6年もたってしまったんですね。。。

今じゃふたりとも思いっきり生意気盛り。テコテコ歩く次女の姿が幻のように感じます。

娘たちが小さい頃は「早く大きくなってラクになるといいなぁ」と思っていましたが、こうして写真を見ていると、懐かしさがいっぱい。もっと毎日を大切に楽しんで過ごしていればよかったなぁ…なんて思ったりします。

2007年2月11日 (日)

言いまつがい

Photo_52今日は午前中、長女がバレンタインのチョコを買いたいというので、家族でお出かけ。

バレンタイン用の特設売り場には種類豊富なチョコが並び、長女は迷いに迷っていました。

次女もクラスの男の子に選び、私も同僚と義父さん用に用意。(ダンナさまは毎年タバコです)

本当に美味しそうなチョコばかりで試食コーナーは人が群がっていました。。。

夕方からは仲良しの家族が遊びにきてくれて、一緒に夕食。お義母さんが「水炊き」を用意してくれて、みんなで美味しくいただきました。

写真は最近買った、「金の言いまつがい」と「銀の言いまつがい」。糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞」に投稿された「いい間違い」をまとめたものです。

これがとにかく面白い。食べ物、アナウンサー、イングリッシュ、キャラクター、漢字の説明、童謡、ハリウッドスターなどカテゴリーごとに分かれているのですが、この本を笑わずに読める人がいたらたいしたものです。

娘が「読んで~」と言うのですが、字を目で追っているだけで涙が出るくらいおかしくて、声にできないくらい。。。「お母さんの顔みてる方がおもしろい」と言われてしまいました。

この「言いまつがい」文庫にもなっているのですが、「金と銀」の方は本の装丁もかなり間違っているので、コチラの方がオススメです。

2007年2月10日 (土)

まったりJILL

2_21昨夜、ダンナさまが正月休みぶりに帰省しました。

夜、私と長女が車で迎えにいったのですが(次女は家でドキドキしながら待っていたい。といって一緒にきませんでした。かわいい)、私たちが到着する10分ほど前からJILLはソワソワし始めたらしく、何度も玄関に走っていっては「まだか…」と部屋に戻っていたとか。

帰ってくるということをわかっていたのかな…。

1_20 そして、ダンナさまの到着。玄関マットの上で伸び上がって喜ぶJILL。その後は飛びついたり、ナメナメ星人になって大歓迎ぶり。

いつも私が仕事から「ただいま~」と帰ってきても、出迎えもしないくせに。。。なんという歓迎ぶりなの!

ひととおり騒いで疲れたのか、そしてダンナさまがいて安心したのか、ご覧の通りまったりとくつろぎポーズに。

ちなみに着ているトレーナーはダンナさまがまたJILLに買ってくれたもの。紺色は初めてだけど、なかなかお似合いでした。

そして今もソファで横になっているダンナさまの側にピッタリとくっついているJILL。天気が悪く、お散歩に連れていけなくて残念だけれど、JILLは幸せそう~です。

2007年2月 8日 (木)

最近のJILL

Photo_51 最近のJILLは、時々不可解な行動に走ります。

以前、ブログでも紹介したJILLの歌。最近は、娘たちがピアノを弾き始めると、ガマンできないらしく、「ワォーン、アォーン」と高らかに歌い出します。(遠吠えともいう)

そして昨日の夜、お気に入りのカミカミするオヤツを懸命にかじっていたJILLですが、次女が「ねこふんじゃった」を弾きはじめたら、カミカミしながら歌いだしました。

「おいおい、食べるか歌うかどっちかにしなよ~ 」と見ている方は大笑い。「たべたいし、でもうたいたいし…」そんなJILLがめちくちゃ面白い。その様子はバッチリビデオに収めました。。。

そして、不可解な行動のもうひとつが、寝床作り!? サークルの中にある自分のベッドを、穴掘りするように前足でカリカリ。右をカリカリ、左をカリカリ。そして最後はベッドの中で狂ったように体をこすりつけながら回転、大暴れ。

誰かが見ているのに気づくと、少し照れくさそうにいったん止めるのですが、また、カリカリ、カリカリ、そしてベッドでグリグリ大暴れ。

すごい勢いなので、サークルごと動いてしまいます。

ワンの習性というか本能で穴掘りをするのかもしれませんが、私たちはベッドメーキングをしているように見えます。

でも、毎日行うわけでもなく、朝でも夜でも時間も関係ナシ。さらにソファの上に置いてあるクッション相手にカリカリするときもあれば、私たちの寝室のベッドの上に上がり、布団相手にカリカリすることもあります。。。

何か意味があるのかもしれませんが、散歩に出れる日が少なく、欲求不満なのかも。。。この週末は1ヵ月ぶりにダンナさまも帰ってくるので、JILLの反応が楽しみ。いっぱい遊べるといいね。

2007年2月 6日 (火)

ベーグルパンと絵本

Photo_48以前、ブログで紹介した「あーちゃんのベーグルパン」を久しぶりにお取り寄せしました。

同僚たちに声をかけ、40個オーダー。さっそく今日届いたので、明日の朝食に食べるのが楽しみです。

このベーグルパンは、見かけよりもずっしりと中身が濃くて重いので、朝食に食べるのは半分で丁度いいくらい。なので、いつもすぐ食べる分以外は冷凍保存します。

あとは休日の朝食に時々、解凍して大切に食べています。自然の味が、本当に美味しいんです。。。

Photo_49 下の写真は、長女が作ったミニ絵本。

小さい時からとにかくお絵かきが大好き。ヒマさえあれば、いえ、ヒマがなくてもいつも何かを書いています。

最近は動物をモチーフにした物語風のものが多く、見ていても「よく考えつくなぁ~」と感心しています。

可愛い洋服をきたJILLもよく登場するのですが、これがまた楽しい。。。

写真はここ数日でシリーズ化している「くまのモッチ」のお話。細かく書き込まれていて、可愛いミニ絵本です。

親としては「そんなことやっている時間に少しでも勉強してくれれば…」というのが本音ですが、お絵かきしているときの長女の表情はとても楽しそうなので、好きに書かせています。

長女に影響され、次女も絵本作りに挑戦。こちらは遊び優先なので、なかなか進まないようですが、完成するのがちょっぴり楽しみな母です。

2007年2月 2日 (金)

特典映像

Photo_47昨年、映画館で見た「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマン・チェスト」のDVDをお正月に買いました。

なかなか見る機会がなかったのですが、先日、特典映像から見てみました。

前作もそうだったのですが、このシリーズは特典映像が面白い。

今回も続編を作る企画から、ロケ地選び、大道具、小道具の準備、エキストラのオーディションなど、裏話や特殊撮影風景が盛りだくさん。

大好きな「ジャック・スパロウ」の衣装や髪型、アクセサリーについての説明なども入っていて、パイレーツファンには嬉しい特典映像でした。

それにしても、さすがハリウッド映画。スケールが違います。自然豊かな場所でのロケには、まず車が通れるように道路作りから始め、貨物は船を何隻かチャーターして移動。何百人ものスタッフ、エキストラを動員しての制作に、それだけで壮大さを感じます。

俳優たちやスタントマンたちの、アクション場面も見所がある今回の作品。何ヶ月前から念入りに準備されていること、CGだけでなく、本当の演技からうまれる迫力に、釘付けになりました。

特典映像だけで何時間分も入っていて、何日かに分けて見たあとに、もう一度本編をじっくり楽しみました。特典映像も楽しめる「パイレーツ」。今年の春には続編が公開。今からとっても楽しみです。

ところで、映画のメイキングで印象深いのは「風と共に去りぬ」。ずいぶん昔にメイキングビデオを見たのですが、当時の映画界の話や、原作を映画化するにあたっての苦労話、そしてヒロインが「ビビアン・リー」に決まるまでのオーディション風景など、昔の映画が好きな人にはオススメのメイキングです。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »