« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月28日 (水)

ディズニー土産とお留守番

070318140ディズニーでのお土産です。

一番上の写真は次女が自分用に買った品々。ミニーちゃんのふわふわカチューシャはディズニーランドにいる間つけていました。

今回、ランド内で目立ったグッズは写真に写っている帽子型ヘア飾り。裏側にヘアピンがついていて、髪にとめられるようになっています。同じようにミッキーや他のキャラクターの耳型のピンが種類豊富にあり、女の子はみんな髪に飾っていました。

070318144

ふたつセットになっていて、髪にとめると小さな耳がついているみたいでめちゃ可愛い。写真には載っていませんが、次女のお友だちのお土産用に買ってきました。

でも、カチューシャにしろ、耳や帽子の髪飾りにしろ、ディズニーランドの中だけしか付けていられない…。それでも欲しくなっちゃうんですよね。今度行く時は持参しなくちゃ。

他にはおばあちゃんが買ってくれたミッキー型のミニバック、シール、アリエルのキャンディー、鉛筆にヘアピン…。どれも次女が自分で選んだ品々です。

0703181472枚目の写真はお友だちや同僚たちに買ってきたお菓子類。中身はクッキーやチョコなどですが、缶やパッケージが可愛くて、それだけで悩んでしまいます。

そしてラストは今回の目玉、アリエルのタオル地クッションとドナルドのドーナツ型クッション。

アリエルのクッションは最初、長女が見つけて買ったら、自分も欲しいと次女まで購入。それぞれのベッドの上に飾ってあります。

ドナルドのクッションは浮き輪型でめちゃ可愛い。これは私が選んだ一品です。

Photo_62

さて、私たちが留守だった2日間、おじいちゃんと初めてお留守番をしていたJILLの様子はというと…

出発する朝、みんなが支度を始めると自分も連れて行って欲しいのか、ソワソワして私の後をくっついて歩いていました。

まだ朝も早く、おばあちゃんまでもがお出かけの支度をしているので、JILLもただ事でないと分かったみたい。それでも大好きなガムをあげたら、ゲージの中に入ってムシャムシャ。

そんなJILLに「行ってきます~」と声をかけて出発。ところが、いつも規則正しくする朝のウ○チをしていないとのこと。でも時間もないし、後ろ髪を引かれつつ車で駅まで向かいました。

「誰もいないとガマンしているかな」などと私とおばあちゃんが話していたら、なんと次女が泣いてしまったのです。JILLを置いてきたことがとっても悲しかったようで。。。

仕事に行ったおじいちゃんの職場に電話をして(携帯は長女が借りたので持っていなかったのです)、昼ごろ帰って様子を見てくれと頼むことにしました。ところがナント、朝のうちにJILLはウ○チをしていて、みんながバタバタしている間におじいちゃんが片付けておいてくれたとか。。。

そう聞いて一安心。いつもはJILLの面倒などみないおじいちゃんですが、今回は事前にトイレの始末や餌の量などを、おばあちゃんからレクチャー受けていたようです。

次女もようやく落ち着き、無事新幹線に乗ることができました。

後で聞いた話ですが、いつもは仕事からおじいちゃんが帰ってきても、たいした反応のないJILLも、さすがに夕方帰ってきたら、大喜びだったとか。その日の夜は最初、おばあちゃんのベッドの上でまるまっていたらしいですが、寒かったこともあり、じいちゃんが布団に入れて一緒に寝てくれたそうです。

そして翌日の夜、私たちが帰ってきたら、もうどうしていいかわからないほどの興奮ぶり。おばあちゃん、娘たち、そして私と順番に飛びついたり、舐めまくったり…大歓迎状態でした。

何はともあれ、おじいちゃんとの初めてのお留守番。JILLはとってもおりこうさんだったようです。。。

2007年3月26日 (月)

ナイトミュージアム

326503view008昨日の日曜日、春休みに入った娘たちとそのお友だちを連れて映画を見に行きました。

可愛いペンギンの「ハッピーフィート」にしようか、この「ナイトミュージアム」にしようか迷っていましたが、結局面白いという評判の「ナイトミュージアム」に決定しました。

ディズニーの「インディーン・ジョーンズ」を彷彿させる予告を見ていた次女は少々ビビリ気味。何度も「こわくない?こわくない?」と聞き、席についてからもずっと私の手を握ったままでした。

正直なところ、もっとハラハラ・ドキドキする場面があってもいいかな…と思いましたが、娘たちは声をたてて笑い、存分に楽しめたようです。見終った後は次女もにっこり。「楽しかった~」と言っていました。

私が特に気に入ったのは骨だけ恐竜レックス。犬のように可愛いしぐさが最高。特撮とわかっていながらも「よくできているなぁ~」と感心してしまいました。

新しい映画も封切になったし、春休み向けの子ども作品も多く、映画館はけっこう混んでいました。次は5月に愛しのジャック・スバロウ様に会いに「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見にいかなくては。その前に間もなく終わりそうな「ドリーム・ガールズ」も絶対見たい~。もちろん「ハリー・ポッター」も長女と行く約束をしたし、もっと映画に行く時間が欲しいよ~。

ディズニー・シーへGO

070318075_1先週の今頃はディズニーから帰ってきて、疲れながらも余韻にひたっていました。1週間たってもまだ写真を見るとニンマリしてしまいます。

8人の珍道中、2日目は早起きして開園と同時にディズニー・シーへ。

実は開園に並ぶのは初めて。ホテルからミッキー型の窓が可愛いリゾートラインを使い、20分ほど前に到着したものの、すでに長蛇の列。

070318080

ゲートをくぐるまでに40~50分はかかりました。

今回のアトラクションの目玉はなんといっても新しくできたばかりの「タワー・オブ・テラー」。写真2枚目の大きな建物がそれです。

古いホテルにまつわる呪いの人形と世界中の美術品や調度品を集めたハイタワー三世の謎の死を演出したスリリングな絶叫系。恐怖のエレベーターが急上昇、そして急降下。それが何度か繰り返されます。

長女が夏に行った時にはまだ工事中だったということで、一番気合が入っている様子。

シーに入場した途端、ダッシュで並びました。そして私はその間に一番遠くにある「インディーン・ジョーンズ」のファースト・パスを取りにこれまた猛ダッシュ。

070318083_1たぶんこんなに走ったのは何年ぶりだろうと思いながらも、息を切らしながら走りました。。。「なんて親バカなんだろう…」と思いつつも、無事ファースト・パスをゲット。また長い道のりを戻って娘たちと合流。

さすがに新しいアトラクションということで、待ち時間も長く。その間に「ぜったいのらない!」と宣言した次女とおばあちゃんたちはのんびり「エレクトノクレールウェイ」(汽車)に乗って待っていてくれました。

070318094

「タワー・オブ・テラー」は内部も周囲の中庭もとてもよく作られていて、並んでいる間も装飾品の一つ一つを楽しみながら進みました。

そしていよいよエレベーターに。。。はい、絶叫しましたよ~。ガクンと急に止まったり、急上昇、急降下するたびに「キャ~」と叫びまくりました。気持ちよかった~。怖いというよりも、楽しい~という感じですね。。。これはオススメです。

そしてこれまた初めて乗った「インディーン・ジョーンズ」これも楽しかったぁ。次女のこともどさくさにまぎれて連れていったのですが、やっぱり彼女は相当怖かったようで、途中涙目になっていました。

いつもはあんなに元気でおてんば娘なのに…意外に小心者だということがよーくわかりました。

ふたつのアトラクションを存分に楽しんだ後は、みんなでイタリアンレストランでランチを済ませ、長女チームと別行動。

070318099私はおばあちゃんとチビチームを連れて、「ミスティック・リズム」というショーを楽しんできました。

水や火を使った自然界の妖精たちのショー。とっても美しく、迫力があり、おばあちゃんたちも喜んでくれました。私も初めて見たのですが、さすがディズニーという感じです。。。

その後は待ち合わせ時間を決めて、それぞれお土産を見てまわりました。私は次女とふたりで何軒か入り、お菓子や小物を購入。

070318102時間が少しあまったので、地球儀の広場に行ったら、ちょうどミニーちゃんがいたので写真撮影。う~んキュートで可愛いかったです。

この日はご覧の通りの青空が広がっていましたが、実は風も強く、とっても寒い日でした。おばあちゃんたちにゴンドラに乗って欲しかったのですが、風が強いためゴンドラはお休み。

それでも景色や花々、雰囲気を楽しめるシーは大人向きですね。

070318122_1

夕方3時半頃にシーを後にして東京駅へ。駅弁を買って新幹線に乗り込み、早めの食事を終えたらあとは娘たちも私も爆睡。気が付いたらまもなく到着するところ でした。

寒さと予想以上の混雑が残念でしたし、おばあちゃんたちには待たせることが多くて申し訳なかったですが、娘たちはおばあちゃんと一緒に旅行に行けたことをとても喜んでいました。そして何より、みんなの笑顔が嬉しかったです。

実はこの日、途中で東京単身赴任中のダンナさまからメールが入り、「これから合流しようか」と言ってきたのですが、すでに昼近く。混んでいたし、会えても一緒にいられるのは数時間。なのにパスポートは5800円。ということで丁重にお断りしました。

後で話したら「やっぱり行かなくてよかった」とのこと。実はダンナさまはディズニー嫌い。待つのも並ぶのもイヤらしいのです。「そんなに混んでいたのか…もう行かない方がいいよ」だって…。いいえ、また行きます。私たちだけで。。。

ダンナさまとは結婚前に1度ふたりで行ったのですが、待ち時間が長くて不機嫌になり「もう行かない」宣言をされ、それでも娘たちが生まれてから2度一緒に行ったのですが、やっぱり彼は楽しくないようなので、ディズニーへ行く時はもっぱらママ友と一緒のことが多いのです。まぁ女同士だとどんなに並んで待っていてもおしゃべりは尽きないし、子どもたちも友だちと一緒だと待つのも平気なんですよね。

次回は買ってきたお土産とお留守番していたJILLの様子をレポートです。

2007年3月24日 (土)

ディズニーランドへGO

070318005ちょうど1週間前、東京ディズニーリゾートへ行ってきました。(もう1週間もたってしまったのですね…)

何年も前からママ友3人で旅行積み立てをしているのですが、今回は残念ながら1組が参加できず、その代わりにおばあちゃんたちを誘いました。

メンバーは2家、それぞれママとおばあちゃんと子どもたち、総勢8名の旅です。

初日はディズニーランドへGO。到着したのは昼近く。春休み中の土日ということもあり、思っていた以上に混んでいました。

070318014全国的に寒波がきていた日で、天気は良かったものの、寒い、寒い。ダウンや冬物のコートを着ている人が多く、私たちも念のために持っていったスカーフやマフラーを身につけて入場。

今回は長女とそのお友だちふたりは別行動をしたいということで、携帯を持たせて女の子ふたりで好きなアトラクションを楽しんでいたようです。

ママ、おばあちゃん、チビちゃんチームはまずトゥーンタウンへ。写真2枚目の「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」に乗りました。とにかく人が多く、3年前のクリスマスシーズンに行ったときと同じくらいの混雑。人気のアトラクションはのきなみ90~120分待ち。

070318021 まぁ今回はおばあちゃんたちも同行していたので、ゆっくり見て楽しむのが目的です。

ということで、「イッツ・ア・スモールワールド」に入って、昼のパレードを鑑賞。その後、長女たちと合流してファーストパスを取っておいた「ホーンテッドマンション」へ。

怖がる次女に「大丈夫、大丈夫」と言いながら入ったものの、やっぱり相当怖がってしまい、ずっと私に抱っこして、顔をうずめていました。

070318031

長女たちとはまた分かれて「蒸気船マークトゥエン号」に乗り、「カントリーベア・シアター」「ジャングルクルーズ」とのんびりコースをまわりました。

私は今回、ディズニーランドでどうしても乗りたかった「カリブの海賊」。「ホーンテッドマンション」で懲りた次女は「ぜったいヤダ~」というので、おばあちゃんと次女を待たせて3人で乗ってきました。

ママ友たちとも、ダンナさまとも何度かきたことのあるディズニーランドですが、今までは娘たちが小さかったので乗るものも限られていました。でも今回は久しぶりに乗れたものもあり満足。ただ、「ビックサンダー・マウンテン」はやはり異常な混雑で断念しました。

早めの夕食のつもりが、これまたどのレストランも待ち時間が長く、食事を終えたら丁度夜のパレードの時間。おばあちゃんたちにはパレードを楽しんでもらい、その間に私が子どもたち4人を連れて、空いているアトラクションへGO。ミニサイズの「ガジェットのゴーコースター」 や「サーキット・レースウェイ」を何度も乗り、子どもたちもご満悦。

今回の宿は舞浜駅に隣接している「ホテルドリームゲート」。いつもはディズニーのオフシャルホテルに泊るのですが、どうせ寝るだけなのでリーズナブルで便利なところということで選びました。

まだ新しく、思っていた以上に快適。何よりもバスとトイレが別なので、ゆっくり湯船につかることができました。ここはファミリーにオススメです。。。

さてさて、家ではJILLとおじいちゃんがお留守番。おじいちゃんとふたりっきりの夜を過ごすのは初めてのJILL。いったいどんな様子だったのか…。それは後日また…。

2007年3月21日 (水)

フレブル大集合

070321005週末は東京ディズニーリゾートへの旅行へ行ってきました。その模様はまた後日ゆっくりアップします。

今日はドッグカフェheitaさん主催の「フレブルオフ会」に参加してきました。

集まったフレブルは16匹。初めて会うワンたちばかりで、行く前からとっても楽しみにしていました。

ダンナさまは残念ながら帰ってこれなかったので、二人の娘たちとJILLを連れて参加。

070321008_2お店に入ると、先に来ていたフレブルたちが歓迎の吠え大合唱。びびりのJILLはそれだけでもう逃げ腰に。

抱っこして他のワンたちの側に連れていっても、しがみついて降りようとしません。特に自分より大きいフレブルの前では固まったまま。声も出ないようでした。

そんなJILLに良く似たクリームの華ちゃんとツーショット。

070321011 どっちがJILLかわかりますか?華ちゃんはまだ7ヵ月らしいのですが、ちょうど大きさがJILLと一緒。でも足の大きさを見ると、もう数ヶ月もすれば、JILLより大きくなりそうです。

可愛い顔した華ちゃんですが、元気いっぱい、大きなワンたちにもむかっていきます。

びびりのJILLはそんな華ちゃんの飼い主さんに抱っこしてもらってご満悦なようでした。

そんなJILLを気に入ってくれたのが、heitaさんの看板犬のGOMA君の息子のナッツ君。まだ1歳で、JILLより年下なのですが、2枚目の写真にあるように、熱烈なラブコール。だけどJILLは固まったまま。そんな態度じゃ、ナッツ君に失礼でしょ。。。

070321013 3枚目のブリンドルはこれまた可愛いお顔のサクラちゃん。そして最後の写真は貫禄のある、ナッツ君とピエール君。どちらも男の子らしく大きくて、風格があります。

他にも映しきれませんでしたが、個性豊かなフレブルたちばかりで、とっても楽しかったです。

大きさや風貌はみんな違うけど、どの子も人なつっこくて、可愛い。やっぱりフレブルは最高です。

次回はぜひ屋外で。もっと暖かくなって気候のいい季節にみんなで遊ばせてみたいなぁと思いました。

それまでにJILLのびびり、少しは治しておかなくちゃ。。。

企画してくれたヘイタパパチンさん、そしてお会いできた皆さん、本当にありがとうございました。

また。ぜひお会いしましょう。。。

2007年3月15日 (木)

行ってきまーす

Top11_logo待ちにまったTDRへの旅行。土曜の朝、出発です。

予約を入れたのが2ヵ月前。今月に入ってから長女はすっかりディズニーモードになり、うかれ気分です。

ここ1週間はアトラクションに乗る計画を立てたり、お土産リストを作ったりと、気分は最高潮。私も早めに準備をしようと思いつつも、まだ何もしていません。

今回は2家族、総勢8名。なんとおばあちゃんも連れていきます。初めて行くディズニーランドにおぱあちゃんたちも楽しみにしています。パパたちはお留守番。そうです、嫁と姑と子どもたちの旅なのです。うちも、一緒にいくお宅も嫁と姑の仲がいいから実現した旅行。おばあちゃん大好きな娘たちもとっても喜んでいます。

土日を使ってたった1泊ですが、初日にランド、翌日にシーへ行く予定。何だか珍道中になりそうな予感もありますが、とっても楽しみ。あとは天気がいいこととあまり混んでいないことを祈るばかり。。。

ちなみに長女は夏に友だちと行ったばかりですが、私と次女は3年ぶり。3年前に行った時、次女は4歳でクリスマスシーズンで超混んでいたディズニーシーで、なんと2回も迷子になってしまったのです。。。それはそれで今となると笑い話ですが、今回はそんなことのないよう、気をつけねば…。

こうやって、旅行前のワクワク感がいいよなぁ~。楽しい写真とエピソードは帰ってきたらアップしま~す。

2007年3月14日 (水)

ホワイトデー

Photo_59今日はホワイトデー。

昨日の夕方から娘たちのもとに次々とお菓子が届けられました。

長女のもとには、同じ学年の男の子がみんなで自転車で移動しながら、配ってまわっていたとか。

次女のクラスの男の子は親同伴で少し恥ずかしそうに持ってきました。

Photo_60と言っても、私は仕事から戻っていなかったので、あとから聞いた話ですが…。

まだ小学生。バレンタインもホワイトデーも微笑ましい光景ばかりです。

私はお義父さんからチョコをいただきました。もちろん娘たちも。(といっても用意してくれたのはお義母さんですが…)

お菓子ももちろん嬉しいですが、娘たちが喜んだのは下の写真の髪飾り。

1_212_22 次女はキャンディーのようなカラフルで可愛いヘアゴムとさくらんぼの髪留め。長女はちょっとお姉さん風のヘアゴムと髪飾りで、ふたりとも大喜び。

お友だちたち、みーんな、本当にありがとうございました~。

そして私は自分用にホワイトデーのお菓子をお取り寄せしました。

Photo_61 チーズケーキで有名な浜松の「まるたや洋菓子本舗」のあげ潮。クルミと果実、そしてコーンフレークが入ったサクサクのクッキー。見た目よりもサクっとしていて、ついついたくさん食べてしまうお菓子です。

しばらくお取り寄せしていなかったのですが、急に食べたくなってオーダーしてしまいました。1袋は職場に持っていって、同僚とお茶タイムに。

もう1袋は大切にこっそり食べようと思っています。。。

2007年3月11日 (日)

大失敗のJILL

070310010今朝は朝からみぞれ混じりのどんよりした空。本当に冬に逆戻りです。

日中も気温が上がらず、夕方からは風も強く、吹雪はじめました。

今日は午前中に娘たちの学校で「芸能祭」がありました。「芸能祭」といっても、地域の方々が歌や踊り、伝統芸能などを披露するもので、娘たちもおばあちゃんたちと一緒に「よさこい」に出場。次女は大正琴の発表にも出ました。

ダンナさまも帰ってきていたのですが、今日は朝から免許の更新に行かなくてはならず、娘たちの晴れ舞台を見ることができませんでした。残念。

そして今朝は大事件が起こりました。

いつもは朝になると私たちのベッドにトコトコとやってきて、布団にもぐりこんでくるJILLなのに、今朝は7時をすぎてもやってきません。「寒くてまだ寝ているのかな」と思って、リビングに行ってみると…。

おばあちゃんが「JILLったらソファにオシッコしたんだよ」と。。。「え~っっっ」

見るとソファの一部が変色しています。今まで一度もそんな粗相をしたことなかったのに。。。おばあちゃんの話だと、いつものように布団から這い出してきたので、「JILL、オシッコしてママたちのところに行きな」と言ったら、グルリとリビングの中をまわっていたとか。おばあちゃんが、ちょっとリビングから出て、戻ってきたらソファに粗相の跡が…。

もちろん、がっつり怒られて、JILLも「しまったぁ~」と思ったのか、寝室の暖房の前に丸くなって出てきません。私が「JILL、どーしたの?」と声かけても目を合わせずションボリ。。。

それにしても寝ぼけていたのか、それともわざとなのか…。弁解もしないので本心は判りません。。。

その後、ダンナさまが起きてきても、しょんぼりモードのまま。ごはんもいつもよりも静かに済ませ、おばあちゃんが朝食の時も、いつもは椅子に前足をかけてせがんでいるのに、今日は側で寝そべって、反省のポーズ。。。抱っこして「もう絶対、失敗しちゃダメだよ」と果物を少し食べさせてもらったら、やっと元気を取り戻しました。

でも今日は大好きなパパが帰ってしまう日。それが判っているのか、ダンナさまを送って家に戻ると、先月同様、落ち込んでいるJILLの姿。それが何ともいえずいじらしくて…。

写真は元気だった昨日のショット。お散歩から戻って大好きなガムに奮闘中。ガムをあげると、必ず自分のゲージに持っていって、一心不乱に食べています。誰もJILLのおやつなんて横取りしないのに…。

そしてガムでさえ、一気に食べてしまうので、見ている方が「つっかえてしまうのではないか」とか「消化してないんじゃないだろうか」と心配になります。

2007年3月10日 (土)

お散歩だよ

070310001 今日は風が冷たかったものの、いいお天気になりました。

昨夜遅くダンナさまが1ヵ月ぶりに帰宅。さっそく朝食後にJILLのお散歩へ。

ぶるみさんからバースティープレゼントにいただいたピンクのセーターが、明るい日差しの中で、とってもキュートです。

大好きなダンナさまとの約1ヵ月ぶりのお散歩にJILLも嬉しそう。

070310003届いたばかりの伸縮リードを初めて使ってみました。今までよりも遠くへ行けるJILLは「これはいいじゃない」と言わんばかりに、時々後ろを振り返りながらお散歩を楽しみました。

残念ながらダンナさまの予定があって、午前中のお散歩は短い時間で終了。

でもあまり天気が良くて気温もあがってきたので、午後から薄手の服にお着替えして、今度は私がJILLを連れて近所を回ってきました。

070310022まずはいつもご挨拶に行く、シーズーのクゥちゃんのお宅へ。

男の子なんですが、どう見てもJILLより可愛くて女の子っぽい。

でもJILLを見つけると窓ガラスごしに「ウー、ギャンギャン」と大興奮。JILLも負けじと外から窓に向かってジャンプをしながら、むかっていきます。

これもいつものことで、どーもクゥちゃんとは仲良く「クン、クン」挨拶できないんですよね。。。

070310025そして次に最近ご近所に仲間入りした、トイプーのアロマちゃん。本当にぬいぐるみみたいに可愛いのです。

まだパピーちゃんなので、お散歩に出られませんが、窓を開けてもらってご挨拶。乳歯の甘噛みが痛くて、飼い主さんの手は傷だらけ。でもそれもきっといい思い出になるんですよね。。。

ちなみにJILLは噛みくせがまったくなかったので、そういう点ではラクだったかもしれません。

アロマちゃんはJILLの方がジッと見つめていましたが、JILLはなぜかまったく興味ナシ。まだパピーちゃんだからなのでしょうか。。。

早く一緒にお散歩やお出かけできるようになるといいね。。。

2007年3月 7日 (水)

また冬…寒いです

070228015先週末と月曜日は異常ともいえる暖かさ。最高気温が20度近くまであがりました。

そろそろ冬物をクリーニングに出さなくちゃと思っていたのに、昨日から寒波が…。

今朝は屋根が白くなっていて、気温も1度。ひゃ~いったいどうなっているの、地球!って感じです。

日曜に車を点検に出したので、ついでにタイヤ交換もしてしまい、今朝は念のため、おばあちゃんの車を借りて出勤。さすがに道路に積もるほど降りはしませんでしたが、コート、ブーツ、手袋がまた活躍。ここ数日は雪だるまマークが続くようで、憂鬱です。

今週は夜にPTAの会合などがあり、(広報委員なのです)あっという間に日々が過ぎていきます。ちまたではインフルエンザが猛威をふるっていて、学級閉鎖、学校閉鎖などというところもあるとか。その点、うちの小学校は丈夫な子ばかりで、ほとんど休んでいないとか。娘たちも風邪の気配もなく、毎日元気に登校しています。

次女は最近、体を動かすのが好きで、朝から体操したり、ブリッジしたり…。体操教室に通わせてあげたいなぁと思っています。

長女は「ハリー・ポッター」にはまってしまい、毎晩ベッドで読書。寝るのが遅くなり、朝が大変。最低10回は呼ばないと起きてきません。。。

070304026

JILLは相変わらず、暖かい部屋で寝てばかり。それこそ病気知らずで元気に食べて、寝て、食べています。

そんなJILLにロングリードと伸縮性のリードを買ってあげることにしました。今日、伸縮性のリードが届き、娘たちは部屋の中で「おいで~」と呼んで走らせてみていたようです。

ぶるみさんアドバイスありがとうございましたぁ。

ロングリードはこれから広い公園に行ったら活躍しそう。。。早く春が来ないかなぁととても待ち遠しいです。

今週末は久しぶりにダンナさまが帰ってくるというので、楽しみ。そして来週末は東京ディズニーリゾートへの旅行。お楽しみ続きなので、今はとにかく風邪を引かないように家族で注意しています。

写真はお食事前の「まて」中のJILL。上目づかいに「まだ?」って顔が何とも言えずいいんですよね。下の写真は階段の飾り棚に飾っておいた小さなお雛さま。今週末には片付けなくちゃ。

2007年3月 4日 (日)

ひなまつり

070304016今日は4月中旬並みの気温でとても暖かい1日でした。

午前中、JILLのお散歩を少しして、ケーキを取りに行き、お昼前に私の実家の両親が到着。両祖父母と娘たちで「ひなまつり」のお祝い会をしました。

うちのお雛さまは長女が生まれた時に実家の親が買ってくれたもの。今年で12回目のお披露目です。JILLはものめずらしそうに近寄っていき、クンクン。「これ、たべれないのね~」

07030400612年前、雛人形を購入する時、三段飾りやケース入り、着物も渋い柄で屏風は黒といったものがたくさんありましたが、うちの座敷は天井が高く、暗いので明るい金の屏風と、明るい着物をきたお雛さまを選びました。

毎年、飾るのが面倒にならないようにとお雛さまとおだいさまだけの平段飾りを選び、その代わりお人形が大きめのものにしました。おかげで1年も欠かさずに飾ってあげています。

070304012

ちらし寿司にはまぐりのお吸い物他、おばあちゃんの心のこもった料理ともてなしに、実家の両親も大喜び。いつも「あんたはいいお義母さんのところに嫁にきたね」と言われます。

確かに実家の母に姑のグチを言ったことありません。っていうか、本当に可愛がってもらっているし、愚痴ることもないんですよね…。娘たちの面倒もお世話もとってもよくしてくれるし、本当に感謝、感謝ばかりです。

070304013_1

今日は「女の子の節句」ということで、特別JILLも座敷に入って一緒にお祝い。ぶるみさんからいただいたスカート姿で参加です。ちゃっかり座蒲団に座っているのがおかしい。。。

おしゃべりしながら食事をして、娘たちはお小遣いもいただいて、大満足。JILLも大好きなイチゴやおやつをいつもよりたくさんいただきました。

070304029 そして最後は「おひなさまケーキ」でしめくくり。

娘ふたりが大きな声で「おひなさま」の歌を歌い、ほのぼのとしたお祝いができました。

もちろんケーキは娘たちが大好きな「ルーテシア」のケーキ。キティちゃんの飾りは「ちょっと幼稚かも…」と思いましたが、味はやっぱり最高。柔らかいスポンジと甘さをおさえた生クリームが絶妙です。

本当にお天気も良くて、楽しいお祝いの会ができました。

ダンナさまが今週は帰ってこれず、参加できなかったのが残念ですが、来週は帰ってくる予定なので、今から娘たちも楽しみにしています。

ちなみにJILLは今日にそなえて、昨夜シャンプーをしてあげました。

2007年3月 1日 (木)

嬉しいプレゼント

070301014今日、仕事から帰ってきたら、とっても嬉しいプレゼントが届いていました。

JILLとそっくりなフレブル、ぶるぞう君のママ、ぶるみさんからJILLへのお誕生日プレゼントです。娘たちが開けてみると…ご覧のとおり、とっても可愛い服が2着入っていました。

さっそくJILLのファッションショーのはじまり~。スカート付のTシャツは、JILLが走ったり、飛び跳ねたりするとフワリフワリ、スカート部分が揺れて、とっても可愛い!

070301002

スカート姿のJILLは心なしかいつもより女の子っぽく見えます。

そしてピンクのセーター、これがまたとってもよく似合っていて、かわいいんです。

両方ともサイズはピッタリ。JILLも嬉しそうにあちこち動きまわっていました。

今回の撮影は次女が担当。なかなかカメラ目線になってくれないJILLですが、やっぱりおニューの服はいいですね。

070301009ぶるみさん、本当にありがとうございました。JILLも家族みんなも大喜びです。

いつか、いつかきっとぶるぞう君とデュークくんにお会いできる日、楽しみにしていまーす。。。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »