« 動物園へGO | トップページ | 父さん大好き~ »

2007年4月12日 (木)

キッザニアへGO

070408101春のプチ旅行続きです。

最初の写真は1日目の夕方に訪れた「恵比寿ガーデンプレイス」。ここは私が東京で暮らしていた頃、10年以上前にできました。ホテル、オフィスビル、ミニシアター、デパート、飲食店などが入っている複合施設。

10年以上ぶりに訪れたのですが、老朽化など感じられず、全然変わっていないなぁと思いました。

070408112 友人宅に宿泊し、翌日は私と娘、そして友人とその娘と従姉妹の女6人で「キッザニア」へ。

実はダンナさまはまったく興味がないと思い、チケットを用意していなかったのですが、直前になって「オレも行ってみたかった…」と。慌ててチケットの追加を手配しようと思ったのですが、時すでに遅し…。春休み中ということで、当日券の販売もなく、ダンナさまは行けないことになりました。

それでも「オレも豊洲は行ってみたい」ということP1020647で、豊洲の駅で待ち合わせ。キッザニアの入り口まで一緒に来てくれました。

その後、彼はオープンカフェでのんびりモーニングと読書をして昼頃帰ったそうです。。。(そんなダンナさまの豊洲の感想は、人工的な街。。。確かにその通りでした)

豊洲は最近できた新しい街。巨大なショッピングモール「ららぽーと豊洲」の一角にキッザニアはあります。ららぽーと豊州は、広い通路、大小様々なシPhoto_63ョップが並び、オープンカフェやレストランがズラリ。映画館もあるのでカップルでも、ひとりでも、ファミリーでも1日楽しめそうな場所です。

キッザニアは10時入場開始なのですが、すでに大行列。並んでいる間に腕にセキュリティリングをつけて、さらに数十分並び、ようやく飛行機の搭乗口になっているゲートから入場。

子どもたちが主役の街であるキッザニア。中は薄暗い夜の雰囲気で、建物すべて2/3の大きさに作070408117られています。思っていたよりも広さはなかったものの、実際にある企業の看板が並び、本当に小さな街に訪れたようでした。

さぁ、いよいよお仕事体験開始。まずは入り口でもらったトラベラーズチェックを銀行で換金。50キッゾが最初の所持金です。キッザニア内ではお仕事をしてお給料がもえらるものと、支払って体験するものがあります。

長女は事前にやりたい事を書き出していたものの、初めての場所、人の多さに何からやっていいかウロウロ。人気のあるパビリオンにはすでに長蛇の列が。ここでは並ぶのも子どもの仕事。親が代わりに並ぶことはできません。

ひとつのお仕事体験で、ユニホームへの着替え、説明、体験、後片付けまでを行うのに、早くても10分、長いものでは40~50分かかるものもあります。

070408134しばらくみんなでウロウロして時間ばかりすぎていきます。そこでとりあえず次女とお友だちは「ソフトクリーム屋さん」に挑戦。これは比較的小さな子でも体験できる人気のお仕事ですが、回転が早いのでそう長く待たずに順番がまわってきました。

どのパビリオンもガラス貼りなどで中の様子を見ることができますが、親が一緒に入ることはできません。

ユニホームのエプロン、帽子を070408146身につけ、手洗い、消毒、そして機械の操作の説明を慎重な面持ちで聞いています。これは親バカですが、ユニホーム姿の子どもたちはとにかく可愛いかったです。

その間、長女はようやく最初のお仕事を見つけました。「ビューティーサロン」でネイルアートのお仕事です。水色のコスチュームに着替え、まずは挨拶の練習。お客さま役の子どもたちを出迎え、マニキュアをぬってあげます。お客さまを送り出し、片付けを済ませるとスタッフのお姉さんから、ひとり8キッゾずつお給料をいただきました。

070408156_1

このネイルアートのお仕事は、あとから次女たちも体験。チビさんたちが真面目な顔で取り組んでいる姿は微笑ましいものでした。

次に長女が選んだのはLIONが出店している歯科医院。白衣をきてマスクをし、寝たまま口を開けている人形の歯の治療をほどこします。

実はこの歯医者さん、一緒に行ったお友だちも参加したのですが、まだ小学校に入学したばかりの女の子で、途中でドキドキしてきて泣きながら出てP1020673きてしまいました。その姿がまた可愛い。ひとつ年上のうちの次女では考えられない姿です。。。

次女たちはネイルアートのあと、グルグルとフロア内をまわって仕事を探していましたが、なかなかすぐ出来るところがなく、結局時間切れ。あとは子どもたちでおしゃべりしたり、フロア内を行ったりきたりして過ごしていました。

長女の方は最後にラジオ局「J-WAVE」でパーソナリティーを体験。手渡された原稿を手にリハーサル。そして本番ではフロア内に放送が流れます。最後に本人たちが出演した番組を録音したCDとお給料をいただき終了。とっても楽しかったと喜んでいました。

このキッザニアでは、一番人気のANNのパイロットとキャビンアテンダント(スチュワーデス)、ヤマト運輸の宅急便、オートバックス070408143のカーサポート、モスバーガー、ピザーラでの調理、電力会社、テレビ局、新聞記者、消防署に警察官、小さな子の面倒を見る保育士さんなど、とにかく多様なお仕事があります。また、ドコモがやっている携帯電話ショップではキッザニア内で使える携帯がレンタルできたり、車の運転免許の取得も。スポーツクラブ、ファッションショー、マジックショーへの出演、たまったキッゾでお買い物ができる三越デパート、お仕事を探すハローワークまであるのです。

P1020689一緒にいったママ友と「子どもたちでなくて、私たちがやってみたいよね~」と話していました。

入場制限があるものの、まだオープンして半年ほど。チケットの予約を取るのも難しいし、オークションでは高値で取引きされています。

結局、少ししかお仕事を体験できませんでしが、娘たちはとても楽しかったようで、特に長女はまた絶対連れてきて欲しいと言っていました。

一応、年齢制限は15歳までなのですが、一番楽しめるのは小学校4~6年生くらいでしょうか。まぁ、今回は初回ということで「こんなものかなぁ」と思いながら帰ってきました。

余談なのですが、実はキッザニアから出て、少し歩いたところで、次女が腰につけていたおサイフがないことに気づいたのです。キッザニアでもらった財布とキッゾ、そしてキャッシュカードが入っています。あわてて探しながら逆行し、キッザニアのスタッフに声をかけました。キャッシュカードには次女の名前が書いているので、それだけが頼り。すぐ手配しくれたら、銀行に財布が届けられていたそうです。「よかった~」と一安心し、スタッフの方にお礼を言って、その場を後にしたのですが、もしかしてと思って財布の中を見ると、やっばり…次女の所持金50キッゾが抜かれていました。

まさか子どもが抜くとは思えないので、拾った大人の仕業だと思われます。じつはこのキッゾだけでもオークションにかけられているんです。。。。

落としてしまった次女の責任でもあるので、本人は落ち込んでいたものの「なんでキッゾだけ抜かれちゃうの…」といまいち納得がいかなかったようです。最後の最後に本当の大人の世界のイヤ~な部分を見せてしまった気がします。

そしてもうひとつ、先月のディズニー旅行前に新しいデジカメを買おうか迷っていたのですが、まだ使えるし…とかなり古くなったカメラをそのまま持参。しっかり充電しておいたのですが、初日に動物を撮りまくりすぎて、なんと電池キレ。本当は美味しかったお好み焼きやステーキの写真、キッザニアの様子などもいっぱい撮りたかったのですが、娘たちのお仕事風景を撮るのが精一杯でした。最後にはレンズの収納もできずまままったく動かなくなってしまいました。。。やっぱり新しいデジカメ買わなくちゃ~。。。

« 動物園へGO | トップページ | 父さん大好き~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あっ テレビで放送してた
あれだったんですね。
楽しそう〜
子供になりたぁ〜い
こちらは今週末辺りから
桜満開です(来週かも)
お会いするの楽しみにしてます。

ロッタmakiさま

そーです。そのキッザニアです。
本当に楽しいところでした。
私も○○のコスチューム着たかったですぅ。。。

こちらの桜は満開直前。
なのに今週末は雨模様。
JILLを連れてのお花見…できるといいなぁ。

何か楽しそうなところですね(*^_^*)
キッザニアって、子供がメインだから
『大人だけで』って駄目なんですかねぇ~!?
行って見たいですぅ(>_<)

「キッザニア」って・・・
そーゆー所だったんですねぇ~(☆▽☆)
凄いなぁ~。。。
確かに年齢制限などなく誰でも体験できたら、私も行ってみたいかも・・・!!
子供のうちに色々な職種に接するのって、とってもいい体験になりますよねぇ☆☆
私も昔はスチュワーデス(今はCAなんですねっ)や、デザイナーやら色々夢みてたなぁ~
本当に楽しそうだわぁ。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

でも最後にちょっと嫌な体験したのが残念ですね。。。
何でもかんでもオークションでお金を儲ける世の中・・・
こんな世の中でいいのかっ!?って思いますよねぇ~(´∈`;)

詐欺とかが多いし、何でもかんでも疑ってしまう世の中に
ちとウンザリ・・・なのですわっ★★

でもプチ旅行、楽しく過ごせてよかったですねぇ~♪

奈々ママさま

キッザニアの入場料は大人の方が安いんですよ。
でも子どもは写真に写っていねキッゾ、サイフ、マップがもらえるのに、
大人は何もなし。。。
待っててる間、大人だけが入れるスペースがあって、
そこではコーヒー飲んだり、雑誌を見たり、パソコンやったりできるんです。
多くのパパたちはそこで時間をつぶしていたようです。
残念ながら大人だけの入場はダメみたい。
うちも長女が年齢的にもうすぐ限界かなぁ。。。

キッザニアの問題点はチケットの販売方法。
ネットでの予約で、カード決済なのです。
入場時に予約番号と本人確認用に免許書、保険証、もしくは決済したカードの提示が必要。
オークションなどで手に入れている場合は、出品者から免許証のコピーを送ってもらったりしているそうです。

そして予約開始を4、5ヶ月も前から行うので、
すでに夏休みまでいっぱい。
遠方に住む私たちが、4、5ヶ月も前の予定を立てるのって難しいんですよね。
せめて「ジブリ美術館」のように2ヵ月前からの発売にして欲しいです。。。

でもまぁ、何事も経験。私も娘たちもいい思い出になりました。
ディズニー、ギッザニアと、お出かけが続いてサイフが大ピンチ!
しばらくは近間での遊びでガマンしなくちゃ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物園へGO | トップページ | 父さん大好き~ »