« バムのぬいぐるみ | トップページ | JILL走る »

2007年5月22日 (火)

Happy Birthday

Mana4今日は次女の誕生日。8歳になりました。

ついこの前まで赤ちゃんだったはずなのに…子どもの成長は早いものです。。。

特に次女はアッという間に大きくなってしまったという感じ。まぁ、まだまだ甘えるのも上手で、可愛いところもありますが…。

写真は夕方、私が帰ってきてからJILLを連れてお散歩に。めちゃローカルな風景でしょう。これがいつもの散歩コースなのです。

Mana8

ダンナさまが週末に帰ってくるので、プレゼント選びとケーキでのお祝いは土曜日にしました。

それでも今日の夕食は、次女の好きなマカロニサラダと焼きおにぎり。そしてチキンのトマトソース煮をおばあちゃんが用意してくれました。

本人もやっぱり嬉しいようで、ルンルン気分。積極的にお手伝いをしたり、長女と楽しく遊んだり…とっても気分良く過ごしていたようです。

001008036彼女が生まれた頃はまだデジカメなんて普及していなかったので、残念ながらパソコンに赤ちゃん時代のデータがないのですが、デジカメを使うようになった最初の頃の懐かしい写真を見つけたので公開しまーす。

上の写真は1歳4ヶ月くらいの時、父さんに肩車をしてもらってご機嫌な様子です。そして下の写真はダンナさまの弟君の結婚式におよばれした時のドレス姿。1歳半くらいだったのですが、実は今とあまり変わっていません。。。この頃はお気に入りのガーゼハンカチを持って、指をチュウチュウおしゃぶりをするのがクセで、ドレス姿でも指しゃぶりをしていました。

001103007

とにかく小さい時から活発で、つかまり立ちも、ハイハイも早かったし、10ヵ月には歩き始め、1歳の誕生日には走り回っていました。言葉も達者で(今はさらに磨きがかかってしまいましたが…)とにかく小さい時から意思表示がハッキリていました。

活発な分ケガも多く、階段から落ちたり、家のはき出し窓から外にダイビングしたり、幼稚園でケガしたり、自転車で転んで顔から落ちてしまったり…慎重派の長女とはまったく反対の性格で、同じ女の子とはいえ、まったく育児は応用できませんでした。。。

色々と思い出の多い次女の成長ですが、一番彼女らしいエピソードは4歳の時に「自転車の補助輪をはずす」と練習を始め、なんと10分で乗れるようになったことです。これには母親である私もビックリ。。。近所でも「さすがMちゃん」と評判になりました。。。

そしてもうひとつ、これは思い出すと今でも胸がキュンとする出来事なのですが、実は次女は斜視で、2歳くらいからずっと眼科に通っていました。そして小学校入学前の冬についに手術をしたのです。

小さな体に全身麻酔。手術後は両目に眼帯。目尻からは赤い血の涙が…。手術室に入っていく次女は「イヤだ~」と泣くこともなく、私に手をふってくれました。本当はとっても怖くて、心細かったのだと思います。。。

超わがままで、口が悪く、お姉ちゃんとケンカばかりしている次女ですが、本当は誰よりも優しくて強い心を持っているのではないかと思う母でした。

何はともあれ、ここまで元気に育ってくれたことに感謝。そして何より、私たちのもとに生まれてきてくれたことに「ありがとう」です。。。

« バムのぬいぐるみ | トップページ | JILL走る »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとうございます。

双子座ちゃんの
お花いっぱいの季節に誕生したのですね
私と同じだぁ(次女だし)
親近感あります(運動以外かな)
絶対一番心やさしいお嬢ちゃんですよ〜
なんとなくわかるんですぅ

もっともっと素敵な人になってね

ロッタmakiさま

ありがとうございまぁ~す。
本当に同じ親から生まれた女の子ふたりなのに、
こうも違うものかと…。
まぁそれがまた楽しいんですけどね。。。

これからどんなコギャルになっていくのか、
心配で、そして楽しみです。。。

次女ちゃん!
お誕生日おめでとー
ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

どの写真もみんな可愛い!
文章からも写真からもママさんの愛情がヒシヒシ伝わります。
特にJILLちゃんとの2ショットは凄く可愛い笑顔!
手術の件は切なくて涙が出てきちゃった・・・
でも、真っ直ぐ元気で素直に育ってくれて
母としては嬉しい限りでしょ。
これからの一年が次女ちゃんにとって
ステキな一年でありますように。
神様(人´∀`*)お・ね・が・い☆ミ

リン&ナッツママさま

お祝いの言葉、ありがとうございます。
子どものときって誕生日ってめちゃ嬉しいものですよね。。。
クリスマスと並ぶ特別なイベントだもの。
家族揃ってのお祝いは土曜までお預けですが、
昨日はみんなから「おめでとう」を言われ、嬉しそうな次女でした。

>でも、真っ直ぐ元気で素直に育ってくれて
>母としては嬉しい限りでしょ。

はい、本当に恐ろしいほど真っ直ぐ育ってくれました。
真っ直ぐすぎて、思ったことをすぐ口に出してしまうのが…。
何はともあれ、健康で元気だってことが親孝行ですよね。

お誕生日おめでとう!^-^

8歳になったんですね^-^
ホント時間と子供達の成長するのって
最近どんどん早くなってるのを感じます!

りりもんさん達にとっていろんな事があった
8年間だと今日の日記で少しだけ見させてもらえた気がしました
愛情一杯に育てられて下のおねいちゃんも
上のおねいちゃんもJILLちゃんも幸せ一杯ですね^-^

何時もGOMAちゃんGOMAちゃんと言ってくれて
GOMAは遊んでもらって幸せモノですよ^^
Mちゃん何時もありがとうねぇ^-^

お誕生日おめでとう!!!

ヘイタパパチンさま

コメントありがとうございます。

>GOMAは遊んでもらって幸せモノですよ^^

次女はなぜかGOMAちゃんファン。
一番最初に会ったときは怖がっていたんですけどね…。
そしてJILLとは本当に姉妹のように毎日ジャレたり、ペロペロし合っています。。。

いつも大勢でheitaに押しかけてスミマセン…。
でも長女も次女もそして私たちもあの空間、好きなんです。
(JILLはどーやら苦手らいしですが…)
いつまで親と一緒に遊んでくれるかわかりませんが、
これからもりりもん家の娘たちをよろしくです。。。

次女チャンッ♪お誕生日おめでとぉぉ~ッ!!!!(*≧∇≦)ノ

家族揃ってのお誕生日会は週末なのですねぇ~☆
それはとっても楽しみなことでしょう!!

次女チャンのお転婆振りのエピソード、笑ってしまいましたァ
(何故かぶるぞうとオーバーラップして読んでしまったワタシ。。。)
それから小学校入学前の手術・・・
これはチョット目頭が熱くなってしまいました。
ウチは子供がいないので、どうしてもワンと比較しちゃうんですが
やっぱり小さい身体に麻酔を打っての手術・・・
りりもんサンとしてはとっても心を痛めた出来事だったのでしょうねぇ。。。
私もぶるぞうが軟口蓋過長の際は、本当に心配で・・・
自分が身代わりになった方がマシだと思いましたもの(犬バカでスミマセン)

でもそんな出来事も乗り越えて、りりもん家の次女として
まっすぐに育って来た様子がよぉぉぉ~く分かりますよぉ!!
たまには長女チャンと喧嘩したり、行動が行き過ぎたりするかもですが
まだ8歳なんですもんっ!!
これからもっと色んな体験をするんでしょうねぇ~。・:*:・(*´ー`*人)
まだまだ先がイッパイ有って、本当羨ましい限りだわぁぁ~♪

本当にオメデトウ!!!

ぶるみさま

ありがとうございま~す。
みなさんからたっくさんの「おめでとう」次女に伝えたら、
ちょっぴりテレていましたよ。。。

>私もぶるぞうが軟口蓋過長の際は、本当に心配で・・・
>自分が身代わりになった方がマシだと思いましたもの

それは人間の子も、ワンも一緒。
だって大切な、大切な家族だもの。
私もJILLが避妊手術の時は、心配で…迎えに行ってJILLの顔を見るまで何も手につきませんでした。。。

育児は自分の時間が減ったり、ガマンすることも多く、
そして何より思い通りにはならず、大変な時期もありましたが、
振り返ってみると、みーんな楽しい思い出になっています。
さらにうちには、おばあちゃんという力強い味方がいるので、
とっても助けてもらっています。
正直、生んだのは私だけど、育てたのはばあちゃんだと言われても過言ではありません。。。

そんなこんなのりりもん家ですが、これからもよろぴく~ですぅ。

おめでとうございます!

今日、すごーく素っ気無いのですが
郵便でちょっとブツを送ったので
次女ちゃんたちと開けてください♪

おばあちゃまには時間がなくなにもないので
すごく心苦しいのですが、よろしくお伝えください

あもさま

ありがとう~。
何が届くか楽しみに待っていますぅ。

いっぱい、いっぱいお話もしたいし…
夏に会えるの楽しみにしてまーす。

おばあちゃんの畑は、そろそろ美味しい野菜が実りはじめましたよ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バムのぬいぐるみ | トップページ | JILL走る »