« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

新プチシリーズとゾウさん

2_29以前、このブログでも紹介したミニチュアおもちゃ入りお菓子。ぷちシリーズ。本当に色々な種類があって、トイザラスには「ぷち」のコーナーまであります。

そして、最近娘たちが集め始めたのが、写真のぷちどうぶつシリーズ「今日もわんことおでかけ」。

小さなワンたちが小物と一緒にクリアケースに入っているもので、それぞれテーマがもうけられていて、犬種も違います。

1_28ケースは重ねることができるので、マンション風に飾っておけます。

全部で11種類、今のところ4種類をゲットしました。写真右上が「サロンでおめかし」のトイプードル、右下が「キャンプ場で…見~つけた」シーズー。左下が「アロマでゆったりリラックス」マルチーズ。

そして、そして左上がとっても欲しかった「海で出会ったおともだち」フレンチブルドックの男の子マックス君。

見てください。とっても愛嬌のある表情でしょ。。。

他のぷちシリーズと同様で、空けてみないと何が入っているかわからないのが難点ですが、できれば全部揃えたいなぁ~。

1_29小さくて可愛いものが大好きな娘たちですが、最近興味を持ち始めたものが…写真のギター。

ダンナさまが買ってきたYUIのCD。車に乗ると次女までが「YUIかけて~」と言い、おでかけのたびに聞きまくっています。

路上でギターを弾きながら歌っていた話は有名ですが、それが娘たちには何か魅力的に思えるらしく、彼女が主演した「タイヨウのうた」のDVDも先日、二人で見ていました。

ギターを抱えて歌う姿はカッコいいし、可愛い。で、先日ダンナさまが帰ってきたときに「ゾウさん出して~」と、片付けてあった写真のギターを持ち出してきたのです。

そもそもこのゾウさんは、高校時代にバンドをやっていたというダンナさまが、長女が小さい時に「子ども用に…」と買い与えたもの。(実は自分が欲しかったんだと思うけど…)

でもダンナさま自身はベースだったので、ギターはいまいち教えることができないらしく、結局飾ったままになっています。まぁ、可愛いし、邪魔にならない大きさなのでいいんですけどね…。

娘たちが中学生、高校生になって、本当に興味をもってこのギターを弾く日がきたらいいなぁ。でも、唯一の習い事であるピアノの練習でさえ、遊びが忙しくていい加減な二人。そんな日がくるのは、夢のまた夢かもしれません。。。

2007年5月28日 (月)

運動会

0705270025月の最終日曜の昨日は娘たちの通う小学校の運動会でした。

今年度で閉校になるため、このグランドでは最後の運動会。

前日の土曜は天気が良かったのに、日曜は朝から曇り空。それでも早くに花火で実行の合図が…。JILLは突然の爆音に飛び起きて吠えまくっていました。。。

全校45人という小さな学校の運動会。それでも場所取りがあって、早朝におばあちゃんたちが大きなシートを持って場所取りしてくれました。ダメ嫁たちは起きられないのです。。。

070527014

運動会の準備は全生徒の父親が朝から集合。先生の数も役員の数も少ないので、とにかく全員で力を合わせて準備から片付けまで行います。

私とおばあちゃんは分担してお弁当作り。大きな学校では子どもたちは教室で昼食を取るそうですが、この学校では家族みんなでお弁当を囲みます。どの家庭も大人数なので、朝から弁当作りでてんやわんわや。

我が家では、おばあちゃんがたまご焼きや揚げ物などのおかずを作ってくれて、私はせっせとおにぎりをたくさん握りました。

クーラーボックスに飲み物やデザートをつめて、ビデオにカメラ、大荷物を持って出発。JILLももちろん参加です。

準備も整い、いよいよ運動会スタート。たくさんの人に声をかけられ、ご機嫌だったJILLですが、競技が始まったら思いがけないJILLの苦手が…。そうピストルの音。「パン」と鳴るたびビクッとビビリ、おじいちゃんが抱いていてくれたにも関わらず、ビクビクおびえていました。

その姿があまりに可愛そうだったので、結局JILLは帰宅。家でお留守番となってしまったのです。。。

070527017

いつもの年は日焼けして、子どもたちも喉がカラカラになるような晴天なのに、今年はとにかく寒く、半そで短パンの子どもたちはブルブル状態。特に開会式の先生や来賓の挨拶の時は、見ていて可愛そうなくらいでした。

それでも競技が始まると、歓声があがり、どの子も精一杯頑張っていました。

小さな学校のため、子どもたちの競技では時間が持たないこともあり、保護者が出る競技や親子競技がたくさんあります。(なにせ徒競走は1回か2回、多くても3回走ると1学年終わってしまうものですから…)

特に今年は最後の運動会ということで、保護者対抗のリレーがありました。もちろん私もダンナさまもエントリー。気持ちは子どもの頃の優雅で早いダッシュをイメージしているのですが、やはり足がついてきません。期待通り、転倒するお父さんが続出。何を隠そう、うちのダンナさまもバトンを渡した瞬間、お約束のように転がってしまいました。。。

リレーの順番待ちの間は、子どもの頃のように心臓がドキドキ。久しぶりに緊張感を味わえましたし、自分の体の衰えを思い知った気がします。

今日は朝から全身、筋肉痛。階段を上り下りするたび、足がつりそうになり、歩くのもツライ状態。日ごろの運動不足がたたって、はりきりすぎたことを後悔しています。。。

070527046

上の写真は次女たちの小つなひき。5本のつなをダッシュでとってくるもので、毎年、引きずられる子が続出します。

次の写真は低学年と祖父母参加の玉入れ。おじいちゃんとおばあちゃんの間で次女はとっても嬉しそう。ほのぼのした雰囲気がとても良かったです。

最後の写真はこの学校の伝統でもある「トランペット鼓隊」で、トランペットや太鼓、管楽器、低学年は鍵盤ハーモニカで演奏をします。

長女は小太鼓の担当でした。これがまた全校でお揃いのユニホームをきて、めちゃ可愛い。この姿ももう何回かで見納めになるのは寂しいものです。。。ちなみにこの「トランペット鼓隊」はダンナさまの時代からあるものらしく、彼はトランペット担当だったそうです。

そして今年は特別、大人の「トランペット鼓隊」を編成。卒業生である父親や母親と有志が集まり、ずいぶん前から夜集まって練習をしていたそうです。これもとてもよかったなぁ~。

小さな学校の良さは子どもたちはもちろん、親たちも学年関係なく仲がいいところ。お母さんたちも集まれば、笑いころげ、父親たちは学年こそ違うものの、ほとんどが地元出身。そんなこともあり、親同士の飲み会が異常に多いのです。この日も運動会後のお疲れ会があり、教師、役員、父兄が集まって飲み会が行われました。もちろんダンナさまも参加してきました。私なんて疲れてクタクタだったのに、皆さん本当に元気です。。。

運動会の花であるリレー。ここでは「全校リレー」で、速い子も遅い子もとにかく全員でバトンをつなぎます。これがとにかく盛り上る。。。「○○君速いね~」と言えば、「あそこのじいちゃんも速かったし、父ちゃんも速かったからねぇ~」という話に。とにかくローカルならではの楽しさがいっぱいの運動会です。

私自身は小学校も中学校も、いわゆるマンモス校だったため、こんな手作り感覚の運動会は楽しくでたまりません。まさに「地域の運動会」そんな感じです。

今年は最後ということで、地元の新聞社やテレビ局の取材も入っていました。これから3月の閉校まで、まだいくつも行事があります。どれも娘たちの思い出に残る、楽しいものになればいいなぁ。。。

2007年5月26日 (土)

プレゼント

070526001このブログで次女の誕生日のことを書いたら、たくさんの方からお祝いのメッセージをいただきました。

本当にありがとうございます。全部、次女に読んであげたらちょっぴり照れていました。。。

そして昨日、帰ってきたらあもさんから可愛いプレゼントが届いていました。

以前紹介したクロックスにつけるアクセサリーのシビッツです。娘たちはとても欲しがっていたので、本当に喜んでいます。

070526006さっそく、今日のおでかけの時に長女がつけてみました。。。次女は「もったいない~」といってまだ大切にとっておいてあります。。。(ちなみにドクロはダンナさまをイメージして選んでくれたとか…ナイス選択です)

あもさん、本当にありがとう~。

さて、天気もいい週末、今日は昼前にJILLを連れて家族でお出かけ。明日が運動会なので昨夜、ダンナさまも帰ってきました。

070526009車の窓から外をながめるJILLはとっても気持ちよさそう。。。

ダンナさまが髪をカットしに美容室に行っている間、私と娘たちはドックカフェ「heita」さんへ。他にお客さまがいなかったので、のんびりとランチタイム。オムライスにたこ焼き、ホットサンドにドリンク。お腹もすいていたので、3人ともバクバク食べてしまいました。

070526010_1

相変わらずJILLはBooさんやGOMAさんの側には行くことができませんが、長女や次女は側で何やらくつろいでいました。

そして、そして、なんとheitaさんから次女にサプライズなプレゼントが…。

お腹がいっぱいになったはずの3人でしたが、これは別腹。本当に美味しくて、嬉しくて…感激です。

070526032 髪を切り終えたダンナさまもheitaさんに来て、家族揃って、本当にまったりと過ごさせていただきました。

heitaさん、本当にありがとうございました~。そしてごちそうさまでした~。

heitaさんを後にして、トイザラスへ次女のプレゼントを見にいったのですが、残念ながら欲しかったものが売り切れで、次回に…。注文しておいたバースディケーキを「ルーテシア」に取りに行き、帰りにJILLのフィラリアの検査とクスリをもらいに病院へ。フィラリアのシーズンということもあり、けっこう混んでいました。

大小色々なワンがいたのですが、クリームのフレブルちゃん2頭とご対面。ムチムチぶりがとっても可愛くって、JILLも珍しくクンクンご挨拶ができました。。。

070526049

夕食後にケーキを囲んで家族でお祝い。(JILLはお疲れで寝ていましたが…)

久しぶりのルーテシアのケーキはやっぱり美味しくて、これまた別腹にしっかりおさまりました。。。

070526058

そして最後の写真は、おばあちゃんから買ってもらったプレゼント。

wiiの「クッキングママ」というソフトなのですが、切ったり、混ぜたり、焼いたり…結構楽しめそうなお料理ゲームです。。。

色んな方にいっぱい「おめでとう」をいただき、家族でお祝いをして、次女は照れながらも本当に嬉しそうな1日でした。。。

明日は娘たちの運動会。私たちの出番も多いので(保護者対抗リレーもあるのです)がんばるぞー!

パイレーツ~ワールド・エンド

Photo_72初日に見てきました~。「パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド~」

もぅ、ジャック・スパロウ最高です。。。ふぅ~夢にも出てきそう。

待ちに待った完結編。前回が思いっきり謎だらけで終わってしまっただけに、本当に楽しみに待っていました。

仕事帰りに同僚と見に行ったのですが、初日でおまけにレディースディだったので、かなり混んでいました。それでも吹き替え版を入れて3スクリーンでの上映だったので満席にはなっていませんでした。

今回の目玉は今までのキャラクターに加えて、豪華なキャストが出演していること。(ジョニー・テ゜ップが「ジャク・スパロウ」の役作りの手本にしたというキース・リチャーズが父親役として出演しているのも話題になっていました)

そして高度な特殊映像と迫力満点のアクションシーン。特典映像も早く見てみた~いと思いました。

でもこの映画ってディズニーなんですよね。それにしてはちょっと怖い場面やキモイ場面も多いので、娘たちはやっぱりまだ見れないだろうなぁ~。。。2作目もそうでしたが、特に冒頭のシーンが怖い。。。そこでもう次女はアウトでしたから。

ストーリーは色々な過去の話や謎解きが絡み合って、さらに世界の果てまで出てくるので少しわかりにくい部分も。でもいいんです。大きな画面でジャク・スパロウを楽しめただけで…大満足。

これでシリーズが完結してしまうなんて…ちょっと残念ではありますが、何度見ても楽しめるハリウッド発の娯楽映画。DVDも絶対買い!です。

2007年5月24日 (木)

JILL走る

070523029_1ここ数日、暖かくて天気のいい日が続きました。

仕事も落ち着いているので、毎日ほぼ定時にあがり、明るいうちに帰宅。娘たちとJILLのお散歩へでかけます。

近くにあるこの公園は、雑草だらけで手入れがされていませんが、適度に広く、この時間は誰もいないので、時々リードを外して思いっきり走らせてあげています。

070523040

公園に到着して、リードをはずすと、弾丸のように走りまわるJILL。

そのスピードを撮影するのはとっても難しく、何十枚シャッター押してもほとんどブレブレ状態で使い物になりません。

070523041

この日もJILLは絶好調。娘たちとかけっこしたり、草の中に顔をつっこんだり、時々、雑草をパクパク食べたり、ゼイゼイ状態で遊んでいました。

小さい時は目の届かないところまで走っていったり、呼んでもなかなか戻ってこなかったのですが、最近は必ず見える位置にいて、呼べば戻ってくるようになりました。

ただ、捕まえられるとイヤだから、少し離れたところまでしかこないんですよね~。

070523042

でも結局最後は、お水やおやつにつられて確保。日が暮れるまでの短い時間ですが、本当に気持ち良さそうに走り回っています。

JILLの白い足はいつも草の汁で緑色に、そして顔には細かい花のカスが…。帰ってからはお風呂場で丹念に洗ってあげます。

それでもやっぱり足には殺菌がつくのか、今日の夜見たら、ところどころ真っ赤になっていました。薬を塗って、しばらく安静に。明日は雨だからお散歩はお休みかな…。

070523035_1夕日をバックに持ち上げられたJILLの表情、いいでしょう~。いっぱい運動して、満足、満足といったところでしょうか。。。

070523037_1

長女が撮った夕日の写真もgoodです。田植えの終わった田園風景。本当にのどかで、ローカルな景色。これが私たちの日常なのです。。。

公園を後にして、自宅への帰り道にJILLのお友だちのワンたちがいるお宅があります。

ヨークシャテリアのプリンちゃん、トイプードルのアロマくん、そして天敵でもあるシーズーのクゥちゃん。

070523048_1この日も帰り道にアロマくんとご対面。まだパピーのアロマくんですが、ご覧の通り、もうすでにJILLと同じくらいの大きさがあります。

おまけに、JILLと遊びたくていつも飛びついてくるので、いつもこんな状態に…。足の長さはアロマくんに負けていますね。。。

070523056

子ども相手だから最初は軽く相手をしているJILLも、だんだん本気になって、よくアロマくんを力で押し倒してしまいます。それでもアロマくんはJILLにむかってきて、さすがのJILLもお疲れ状態に…。

ドックランやカフェ、ブヒの集まりではビビリのJILL。いつもこんな風に遊んでくれればいいのですが…。

070523059最後は仲良く記念撮影。

アロマくん、遊んでくれてありがとうね。。また一緒に公園行こうね。そうそう、ぜひ近いうちにドックカフェデビューもしましょう。。。

2007年5月22日 (火)

Happy Birthday

Mana4今日は次女の誕生日。8歳になりました。

ついこの前まで赤ちゃんだったはずなのに…子どもの成長は早いものです。。。

特に次女はアッという間に大きくなってしまったという感じ。まぁ、まだまだ甘えるのも上手で、可愛いところもありますが…。

写真は夕方、私が帰ってきてからJILLを連れてお散歩に。めちゃローカルな風景でしょう。これがいつもの散歩コースなのです。

Mana8

ダンナさまが週末に帰ってくるので、プレゼント選びとケーキでのお祝いは土曜日にしました。

それでも今日の夕食は、次女の好きなマカロニサラダと焼きおにぎり。そしてチキンのトマトソース煮をおばあちゃんが用意してくれました。

本人もやっぱり嬉しいようで、ルンルン気分。積極的にお手伝いをしたり、長女と楽しく遊んだり…とっても気分良く過ごしていたようです。

001008036彼女が生まれた頃はまだデジカメなんて普及していなかったので、残念ながらパソコンに赤ちゃん時代のデータがないのですが、デジカメを使うようになった最初の頃の懐かしい写真を見つけたので公開しまーす。

上の写真は1歳4ヶ月くらいの時、父さんに肩車をしてもらってご機嫌な様子です。そして下の写真はダンナさまの弟君の結婚式におよばれした時のドレス姿。1歳半くらいだったのですが、実は今とあまり変わっていません。。。この頃はお気に入りのガーゼハンカチを持って、指をチュウチュウおしゃぶりをするのがクセで、ドレス姿でも指しゃぶりをしていました。

001103007

とにかく小さい時から活発で、つかまり立ちも、ハイハイも早かったし、10ヵ月には歩き始め、1歳の誕生日には走り回っていました。言葉も達者で(今はさらに磨きがかかってしまいましたが…)とにかく小さい時から意思表示がハッキリていました。

活発な分ケガも多く、階段から落ちたり、家のはき出し窓から外にダイビングしたり、幼稚園でケガしたり、自転車で転んで顔から落ちてしまったり…慎重派の長女とはまったく反対の性格で、同じ女の子とはいえ、まったく育児は応用できませんでした。。。

色々と思い出の多い次女の成長ですが、一番彼女らしいエピソードは4歳の時に「自転車の補助輪をはずす」と練習を始め、なんと10分で乗れるようになったことです。これには母親である私もビックリ。。。近所でも「さすがMちゃん」と評判になりました。。。

そしてもうひとつ、これは思い出すと今でも胸がキュンとする出来事なのですが、実は次女は斜視で、2歳くらいからずっと眼科に通っていました。そして小学校入学前の冬についに手術をしたのです。

小さな体に全身麻酔。手術後は両目に眼帯。目尻からは赤い血の涙が…。手術室に入っていく次女は「イヤだ~」と泣くこともなく、私に手をふってくれました。本当はとっても怖くて、心細かったのだと思います。。。

超わがままで、口が悪く、お姉ちゃんとケンカばかりしている次女ですが、本当は誰よりも優しくて強い心を持っているのではないかと思う母でした。

何はともあれ、ここまで元気に育ってくれたことに感謝。そして何より、私たちのもとに生まれてきてくれたことに「ありがとう」です。。。

2007年5月21日 (月)

バムのぬいぐるみ

1_26娘たち&私の大好きな絵本に「バムとケロ」シリーズがあります。

おとぼけキャラのバムといたずらカエルのケロの絵本で、イラストもお話もとっても可愛いんです。

そして先日、LOFTでバムのぬいぐるみを発見。。。次女は欲しくてたまらなくて、誕生日が近いということもあったので買ってあげました。

ムチムチ感とおとぼけな表情がとっても愛らしくて、次女は1日中、バムを抱いて過ごしていました。

2_26 寝るときもベットに並べて、「バムちゃんおやすみ~」って布団をかけてあげています。

どこかJILLにもにた風貌で、見ているだけでほのぼの~。

私が特に気に入ったのは、バムの後ろ姿。首にできているお肉のシワ加減がJILLにそっくりなんです。

3_12

絵本の方も見ているだけでなごんでしまうし、よーく見ると、細かいところまで書き込まれていて楽しい。。。

まだシリーズを全部集めていませんが、これから少しずつ本棚に並べていきたいなぁと思っています。

4_6

バムシリーズの作者である島田ゆかさんの作品で、もうひとつお気に入りなのが「ぶーちゃんとおにいちゃん」。これがまた、楽しいお話で何度読んでも和めます。

キャラがブヒ系だっていうのがいいんですよね~。

明日は次女の8歳のお誕生日です。まだ「プレゼント何にしようかな~」と迷っているようで、何を要求されるのか…ちょっと心配。もう1ヵ月も前から悩んでいるのです。。。

2007年5月20日 (日)

crocsゲット

Photo_70今日はお昼前から私の高校時代の友だち親子が遊びにきてくれました。

次女と同い年の女の子がいるのですが、小さい頃からよく一緒に遊んでいたので、久しぶりながらも今日もめいいっぱい仲良く遊んでいました。

どちらも次女同士とあって、元気もいいし、言いたいこと言い合いながら活発に遊びます。見ていて気持ちいいくらい…。近くに住んでいないのが残念ですが、今度はお弁当持って一緒にお出かけしようと約束して別れました。

さて、写真は昨日のショッピングでゲットした私と長女のcrocs。本当は違う色が欲しかったのですが、メーカーも品切れ状態。でも「夏だし、少しくらい派手な色でもいいよね」と長女は綺麗なオレンジ色を、私は次女と同じターコイズ色に決めました。。。

そして写真には載せませんでしたが、おばあちゃんにも少し渋めのレンガ色のcrocsを買ってあげました。ちなみに長女が買ったオレンジ色は万代にある雑貨のお店「PAO」でゲット。このお店もりりもんファミリーのお気に入りで、ロディグッズが豊富にあります。私とおばあちゃんのcrocsはラブラ万代内にある雑貨屋「ORANGE HOUSE」で購入。他にもムラサキスポーツなどのスポーツ店でも扱っていますが、レディースサイズはほとんどありませんでした。

Photo_71

そしてもうひとつ、昨日、LOFTで購入したのが写真のカラフルなドリンクボトル。中にある芯を凍らせて飲み物を入れるタイプで、コレも欲しいと思っていたモノのひとつ。大きな方が長女用、オレンジのミニサイズは次女用。来週、運動会があるのでさっそく使ってみたいと思います。色も可愛いし、飲み物がうすまらないのがポイント。これからの季節、活躍が楽しみです。

070519jill006最後の写真は、昨日の午前中、ゲームをやっている娘たちにくっついてウトウト状態のJILL。

この姿、まるで猫が丸くなっているようです。。。

2007年5月19日 (土)

色えんぴつ

4_5今日は午後から娘たちとショッピングへ出かけました。

一番の目的は私と長女のCROCSをゲットすることで、事前に取り扱い店をチェック。今日は「ラブラ万代」に行ってきました。

CROCSの話は次回にして、今日は長女の趣味の話です。

今春オープンしたラブラ万代、長女は1度連れて行きましたが、前回はゆっくり見ることができなかったので、今日は3人で大好きな小物や文房具をLOFTで堪能してきました。

5_2

そして長女が見つけたのが、この「おいしい色えんぴつ」という本。色えんぴつを使ったスケッチの見本や、描き方が載っている可愛い本です。

あまりアレコレ欲しがらない長女ですが、「コレ欲しいなぁ~」と言うので買ってあげました。そしたら「自分専用のいっぱい色の入った色えんぴつ、お小遣いで買おうかなぁ」と…。

家に12色の色えんぴつはあるのですが、24色入りがとても魅力的に思えたようです。

色えんぴつと一言で言っても、色々種類があるんですね。消せるタイプや本格的なものになると値段も高い!それに色えんぴつなら「事務キチ」で安く買えるよ…ということで、帰りに事務キチへ行きました。

2_25

結局36色入りの色えんぴつとスケッチブックを購入。やっぱり事務キチは安いです。。。

家に帰ってからさっそくスケッチ開始。本を見ながら仕上げた一作目が写真の「りんご」。下書きなしで、スラスラと書いている姿は、我が娘ながら大したものだと感心しました。

本人もとっても楽しいらしく、続いて書いたのが「ジュースの入ったコップ」と「ジェリービーンズとこんぺいとう」。これもなかなか上手いものです。

3_11

小さい時から絵を描くのがとにかく好きで、今でもヒマがあれば鉛筆を持って、JILLやオリジナルキャラを描きまくっている長女。彼女の教科書やノート、ドリルにはいつもキャラが登場しています。おいおい、真面目に勉強しろよ~。と思いつつも、ついついそのキャラを見て笑ってしまいます。

JILLも彼女の中では定着したキャラのひとつで、色々な格好をしたJILLを描いたり、ミニ絵本にしたり、着せ替え人形を作ったりしています。

本格的に絵を習ったこともないので、あくまでも我流ですが、絵を描いているときの長女はとってもいい顔をしているんですよね~。

これからしばらくは「色えんぴつ」にハマっていそう。。。そしてその横でマネっこして絵を描いている次女の絵もめちゃ可愛いです。

2007年5月16日 (水)

JILLのお気に入り

070515001ある朝の風景です。

カーペットの上でお気に入りのヌイグルミと戯れるJILL。小さい時から、なぜかこのヌイグルミを見ると大興奮して、くわえてブルンブル振り回します。

そのヌイグルミとは…なんとフレンチ・ブルドックなのです。。。

確かこのヌイグルミは、JILLがうちにきた頃、ゲームセンターのクレーンゲームで見つけてゲットしてきたもの。

070515003

以来、大のお気に入りで、他のオモチャには目もくれません。

ただ、あまりにも激しく噛み噛みしてしまい、ヌイグルミのフレブルくんは悲惨な状態に…。特にプラスチックでできているボタンのような鼻をカジカジするんです。。。

いつ鼻が取れてしまうか…娘たちもヌイグルミが可愛そうで、しばらく小さな鬼のお面(確か節分の豆についていたお面)をつけて、JILLの届かない棚に飾っておきました。……「コレで変装しれいればJILLちゃんにバレないぞ!」(byフレブルくん)

Photo_69ところが先日、同僚の子どもたちがやってきて、お面をつけたヌイグルミを発見。そしてJILLもお気に入りのオモチャを思い出したのか、またしても鼻を猛攻撃。。。

普段は朝食時、椅子に足をかけておねだりしているJILLですが、このヌイグルミを渡すと、なぜかテーブルの下に持っていってカジカジして遊んでいます。。。。

051111215 長女や次女の部屋にはたくさんのヌイグルミがあるのですが、それらにはまったく興味を示さないし、噛み付いたり持ち去ったりしないのに、このフレブル君にだけは異常に反応してしまうのです。。。

ちなみに一番下の写真はまだチビちゃんだった頃(8ヶ月)のJILLがフレブル君と遊んでいる様子。この頃はJILLの口がまだ小さかったし、あごも今ほど強くなかったので、フレブル君の鼻もまだ無事でした。。。

布製のオモチャはすぐボロボロにしてしまうし、ゴム製はどうもお気に召さないようで遊ぼうとしません。ボールもすぐ飽きるし、やっぱり大好きなのがこのヌイグルミ。でも毎日遊んでいたら、きっとすぐ中の綿が出てきて「さよなら~」になってしまうだろうから、いざという時にしかJILLに貸してあげないことにしています。

何かもっとJILLが喜びそうなオモチャあるといいんですけどね…。

2007年5月15日 (火)

気になるものたちゲット

070515010以前から気になっていたものたちを、ようやく購入しました。

柔軟材ダウニーは、ぶるみさんのブログでも紹介されていましたが、本当にいい香りでフワフワに。

ただ、毎日の洗濯で使うには、ちょっと女性っぽい香りすぎるので、バスタオルやシーツなどを洗濯するときだけ使っています。

そしてフロッシュのオレンジキッチンウォッシュ。これもずいぶん前から使ってみたい~と思いつつ、なかなか買わずにいたのですが、ミニボトルをロフトで見つけたので購入。でも実はまだ、今までの洗剤が残っているので、使っていないのです。。。

070515007_1

そして先週末にやっと手に入れたクロックスのサンダル。昨年の夏の終わりから気になっていて、娘たちと「来年の夏に買おうね~」と話していたのですが、ここにきて人気急上昇。

ネットで購入しようと思っても、ほとんど売り切れ状態。もどき商品もたくさん出ていて、500円くらいでどこにでも売られています。。。

写真は次女用のターコイズ。とっても鮮やかな色で軽くて履きやすくて次女も大喜び。…でも「もったいない~」と言って、まだ飾ったままなのです。。。

私はチョコレート色を長女はパールホワイトが欲しいと思っているのですが、どこを探してもなくて、あちこちのお店に問い合わせをしている最中。手に入らないとなると、よけい欲しくなるもの。次の週末に取り扱っている店をかたっぱしからまわってみようと思っています。。。

あ~あ、こんな状態になるなら、もっと早く買っておけばよかった~と後悔先に立たず状態です。

そしてこれはまったくの余談ですが、ママ友から楽しい占いを教えてもらいました。yahoo占いで公開中の「妖怪占い」。そーです、実写版映画も公開になり、テレビアニメもまた始まった「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪の占いです。

私たち家族は長女以外、けっこう当たっていました。ぜひお試しください。ちなみに私は「砂かけばばあ」でした。。。

2007年5月13日 (日)

母の日のプレゼント

070506今日はお昼前から同僚が子どもたちを連れて遊びにきてくれて、とっても賑やかな我が家でした。

来たのは男の子4人。女ばかりのりりもん家のあるもの全てが珍しいらしく、娘たちの飾りモノやらオモチャをあれこれ興味深そうにさわってばかり。

次女はそれがとってもイヤだったらしく、意地悪な暴言の連発。いくら注意しても「だって、だまってさわるんだもん」と大反撃。本当にごめんなさいです。

0705062

そんな口の悪い次女ですが、実は優しい面も…ちょっぴりあるのです。

今日は母の日。実は先週のうちに私は娘たち二人からプレゼントをもらっていたのです。

先週末、3人でショッピングにいった際、娘たちが「お母さんはあのお店、見てて」と私から離れていったのです。何かたくらみがあるなとは思っていたのですが…、帰ってきたら「ハイ、これ母の日のプレゼント」と写真の品物を手渡されました。

本当なら1週間待てばいいものの、早く渡したくて仕方なかったようです。

次女からは上の写真の可愛いジャムセット。「お母さんいちごジャム好きでしょ~」って。長女はこっそりとずいぶん前に買っておいたらしく、ケーキ型のミニタオル。

二人とも自分のお小遣いで買ってくれてらしく、もう嬉しくってギュ~ってしちゃいました。。。

私は実家の母にエプロン、お義母さんには娘たちと選んだガラスでできた小さな花束とエプロンをプレゼントしました。

今まではお手紙や絵、手作りのものをもらっていたのですが、自分たちで選んでお買い物したモノをもらうなんて…、何だか急に娘たちが成長してしまったような感じがして、嬉しいやら、さびしいやら…。

娘たち二人の笑顔と、あったかい手、それが私にとって何よりの宝物です。。。

2007年5月12日 (土)

久しぶりのドッグラン

070512020昨夜、ブヒ友だちのブログをチェックしていたら、ブヒ大会でお会いしたブリンドルのさくらちゃんが、ドッグランへ行くというのを読んだので、今朝、娘たちに「さくらちゃんに会えるかもしれないから、ドッグランに連れていこうか」と誘ってみました。

長女は「あたし、いかな~い。うちでマンガ読んでる」と冷たく反応。でも次女は「行こう!」と応じてくれたので、昼近くにJILLを連れて出かけました。

ドッグランは昨年の秋以来だったので、本当に久しぶり。

070512021

JILLもきっと喜ぶだろうなぁ~と思いながらリードを外したのですが…いきなり何匹かの元気のいいワンたちに囲まれ、最初から固まり状態。

特に最初の写真のビーグル君にはストーカーごとき、押さえ込まれ、もうこの時点でビビリ最高潮に。。。

今日は気候もよくて、色々な犬種のワンたちが楽しそうに走り回っていて、以前もカフェで見かけたかっくいいグレートデンも3匹きていました。

2枚目の写真を見るとわかるように、JILLは他のワンたちと視線をあわせず、じっとたたずむだけ。よだれがダラダラ出て、走りまわるどころか、私たちの側から離れません。おやつを見せてもダメ。

Photo_68

さくらちゃんもやっぱり来ていて、久しぶりのご対面。でもJILLは挨拶もできず…。さくらちゃんたちはボールで元気に遊びまわっているというのに…本当にどうしちゃったの。。。

あとでさくらちゃんのママに聞いたのですが、よだれをダラダラ出しているのって、緊張しているからなんですって。さくらちゃんちのダックス、ハナちゃんも最初、こんな感じだったと教えてくれました。

そっかぁ~、いっぱい元気なワンがいて、圧倒されて緊張してたんだぁ~。人見知りじゃなくてワン見知りが本当に激しいんだよね。きっとJILLは。。。

そうわかったら、逆に「じゃ、マイペースで遊ばせてあげよう」という気になり、次女がJILLを誘って一緒にかけっこを。

070512038

そしたら、少しずつJILLも走り出して、あっちへ猛ダッシュ、こっちへ猛ダッシュ。そして他のワンたちと腰が引けながらもご挨拶したり、おっかけっこしたり、ようやラン内を走り回るようになりました。

きっとここに大好きなパパちゃんがいれば、JILLももっと安心して遊べたのかもしれません。でも、内弁慶でビビリのJILLの性格はそう簡単に治せるわけじゃないので、今度からは少し私たちの側にいさせて、慣れてくるのを待ってあげることにしました。

070512046

最後の写真はようやく本来のブヒ走りができて、気持ち良さそうに走り回るJILLの姿。そしてこの頃にはよだれもまったく出さなくなりました。

暑くなるとこんな風に外で遊ばせることができなくなるので、また連れてきてあげようと思います。

2007年5月11日 (金)

本日開店

4_4 今日のランチは久しぶりに外に出ました。

勤務先から車で5分ほどのところに、同僚の友人が洋食屋をオープン。まさに今日が開店初日だったのです。

お店の名前はプチレストラン「Nomakichi」(ノマキチ)。住宅街にある小さなお店です。

ご夫婦ではじめたという可愛いレストランで、ハンバーグ、オムライスといった定番の洋食からオリジナルデザート、そして夜はアルコールもOKとのことです。

3_10私が今日、いただいたのはシンプルなハンバーグランチ。この他に新鮮なサラダとスープがつきました。手づくののフワフワハンバーグとデミグラスソース、とっても美味しかったです。。。

今日は昼休みの短い時間だったことと、オープン初日で満席だつたので、ゆっくりできなかったのが残念でしたが、またぜひ足を運んでみたいと思います。。。

ところで、話は変わりますが、今日、次女が学校で頭痛がするといって保健室へ。そのまま自宅に連絡が入り、熱があるようなのでお迎えお願いしますと…。

おばあちゃんが迎えに行ってくれて、そのまま小児科へ。いきつけの小児科はネットでも予約が可能なので、私がすぐパソコンで予約を入れました。本当に便利なシステムです。

熱もたいしたことなく、疲れからくる疲労もあったようです。昨日は肌寒い中、全校田植えがあったり、今朝もずいぶん気温が低く寒かったせいもあるようです。。。

午後からお昼寝をしたらすっかり元気を取り戻し、少し早く私が帰ってきたときにはいつも通りで安心しました。

昨年は長女も次女も皆勤賞だった我が家の娘たち。健康なのが何よりです。。。

2007年5月10日 (木)

子猫ちゃん

1_24近くに住む親戚のお宅で子猫を飼いはじめたと聞き、次女がカメラを持って遊びに行ってきました。

まだ小さい、小さい子猫ちゃん。本当にかわいいです。

私は基本的に猫はあまり得意ではないのですが、小さいうちは本当に愛らしくて可愛さ満点ですよね。

2_24

とっても甘えんぼの子猫ちゃんらしく、次女のひざの上でお座りしたり、愛嬌たっぷりだったらしいです。

それにしても次女の撮影の腕前もなかなかのもの。

JILLを撮るときもそうですが、大人と視点がちがって、なかなかユニークな写真を撮ってくれます。

3_9

ワンもそうですが、パピーの頃ってあっという間。本当に成長が早くて…。いつまでも小さい、可愛いままだといいのに。。。

チビちゃんを見ているとJILLのパピー時代を思い出します。うちにきて、まもなく2年。本当にあっという間でした。

今ではなくてはならない存在。色々と問題をおこしたり、ハプニングもつきものですが、家族をなごませてくれるJILLです。

05071216006

最後の写真は、うちにきた頃のJILL。まだ顔が立体的で、やせっぽちで真っ白。サークルや水飲みが異常に大きく感じられます。。。

懐かしいなぁ…。

2007年5月 8日 (火)

ひよこ

2_23夕方、帰ってきたら長女が外に出てきて、「お母さんみて~」と庭の奥に連れていかれました。

そこにあったのは、写真の巨大なひよこ。

今日、学校から帰ってきてから友だちと作ったらしい、土のひよこ。「露天風呂にはいっているんだよ」と…。

なんとも可愛いので少し薄暗くなっていましたが写真を撮りました。

1_23

目とくちばしは瓦の破片、頭の上にもタオルに見立てた瓦が乗っています。。。

うちの庭にはおじいちゃんが砂や土を運んでおいてくれて、小さな時からおままごとや砂場遊びに不自由しません。

今でも次女はヒマがあるとこの砂場でおままごと。小さい時とちがって、花や草、小石などをトッピングして可愛いケーキやごちそうを作って招待してくれます。その写真も今度アップしますね~。

Photo_67

庭には緑の手を持つおばあちゃんのおかげで、たくさんの花が咲いて、春いっぱい。

玄関前のはなみずきもきれいなピンク色の花をつけていました。

ところで、娘たちの事といえば、先日長女が「お母さ~ん、友だちの話についていけない!マズイよ~」と訴えてきました。

何の事かというと、流行の歌やドラマの話。うちは基本的にテレビをつけていないんです。朝もラジオだけなので、芸能ニュースとは無縁。おまけに「Mステ」といった歌番組も見ないから、今のアイドルや歌を全然知らないんです。

「関ジャニ?誰がいるの?」そう、ジャニーズの区別がつかない…。

流行のドラマも見ていないし、確かに友だちの話についていけない訳だ…。

そんな長女にダンナさまは「興味のないもの見る必要ないよ」とのお言葉。彼いわく「人と同じじゃつまらない。自分が本当にいいと思えるものを見つければいいんだよ…」と。。。

確かにうちの車の中でかかっている曲は、ダンナさまの好みの訳わかんない洋楽ばかりで、娘たちは小さい時から流行の音楽なんて聴くことがなかったんです。

それでも最近は、今、ダンナさまがハマっている「YUI」のアルバムを繰り返し聞いていて、娘たちも気に入っているようです。。。

これから、どんどん自分の好きなものも増えていくと思うし、確かに無理に友だちにあわせる必要はないけど、長女にはこっそり「お母さんと一緒にジャニーズ勉強しようか…と言っています。。。

2007年5月 6日 (日)

とうさん病

070506jill001ゴールデンウィーク最終日。今朝早くダンナさまが帰っていきました。

昨夜、何か察知したのか、夜中に私たちの寝室にやってきたJILL。ダンナさまの布団にもぐりこんで幸せそうな顔で寝ていたのですが…。

早くから起きて、支度を始めるダンナさま。その様子からもう帰ってしまうのがわかったのか、心なしか不安そうな顔つきで後をついてまわっていました。

070506jill002

そしてお見送り…。私が車で駅まで送り届け、家に戻ってくると、何やらJILLの元気がありません。

娘たちと遊べば元気が出ると思いきや、次女のベットの上に乗って、そのままフテ寝状態。大きな瞳も涙目になっているんです…。大好きなパパちゃんがいなくなって、かなり落ち込んだようです。。。。

そんなJILLにお気に入りの人形を添い寝させてやり、タオルをかけてあげる次女。「JILLちゃん、大丈夫だよ。また父さん帰ってくるから…」とJILLに優しく接してあげていました。(ちなみに今日のブログのタイトル「とうさん病」とつけたのは娘たちです)

070506jill007

今回は長くいて、一緒にたくさん遊んでもらったから、寂しさも大きいようで…見ているこっちの方が辛くなってしまいます。

いつもなら、私が食事の準備を始めると、キッチンの足元にいち早くやってくるのに、今日はベットから出てきません。食事を始めたらようやく出てきたものの、相変わらず元気ナシ。

娘たちがゲームをしている間はソファにいたものの、やっぱりフテ寝状態。結局、午後までこんな調子でした。

午後から私と娘たちが出かける時も玄関で寂しそうな瞳。思いっきり後ろ髪引かれつつお出かけしました。

夕方戻ってくるとかなり元気を取り戻していたようで、食事もいつも通り食欲旺盛。もしかして体調も悪かったのかと心配していましたが、安心しました。

また明日からはいつもの生活。私もJILLも娘たちも気持ち切り替えてがんばらねば…。ちなみに今朝、ダンナさまが帰るとき、娘ふたりはまだ布団の中でした。。。

2007年5月 5日 (土)

海へGO

0705050065月5日子どもの日。今日もいい天気でした。

娘たちは朝から「一緒に遊園地行こう~」とお友だちファミリーに誘われて、二人とも出かけてしまいました。

ダンナさまと「じゃ、JILL連れて出かけようか」ということになり、まずは狂犬病の予防接種に。

少し混んでいたものの、無事に終了。今日のJILLの体重は6.8キロでした。

070505021

ちょうどお昼になったので、ドッグカフェheitaへ。相変わらず大歓迎の看板フレブルたちのワンワン攻撃に、入り口からビビリまくるJILL。

今日はお客さんが他にいなかったので、ノーリードにしてもらったのに、怖くてGOMA君たちに近づけません。ご覧の通り、イスの下からのぞき見するだけ。

それでも寅ちゃんに一度だけご挨拶、そして優しいGOMA君にもちょっぴりだけご挨拶できました。その様子を見ただけでダンナさまは大喜び。ちょっぴり大人になったJILLです。

娘たちがいなかったこともあり、ゆっくりランチ&お茶ができて、まったりといい時間を過ごさせてもらいました。

その後、JILLのドックフードを買いにペットショップへ。海が近かったので、帰りに少しだけ立ち寄ってみました。070505025

春の海は穏やかで風がとても心地よく、JILLも鼻をピクピクさせて潮風を受けていました。

夕方近かったのですが、結構たくさんの人がいて、バーベキューを楽しんでいるグループも。。。子どもたちは海に入っている子もいてビックリ。

昨年の春先に一度だけ海に連れてきたことがありますが、JILLはとにかく広い砂浜に大喜びで駆け回っていました。(確か今日はお散歩は控えめにと言われたはずなのに…大丈夫かなぁ)

波うちぎわを歩くと、JILLの足跡が残ります。それがとっても可愛いので思わずカメラにおさめてしまいました。

一度、思いがけず大きな波が近くまでやってきて、JILLだけでなく、私たちも大慌て。結局、足が濡れてしまったものの、全然平気なようでした。

070505027

海に向かってつっこんで行くほどの度胸はないようですが、とりあえず砂浜は気に入ったようなので、今度は水遊びができるよう、タオルを持って来ようと思います。。。

070505033

でも、今日も思ったのですが、砂浜って、本当に色々なモノが落ちていて、結構危険なんですよね。

ガラスやプラスチックの破片、花火のカスなど…。裸足のJILLがケガをしないかと心配でもあります。

明日で大好きなパパちゃんが東京に帰ってしまいます。今回はずいぶん長く一緒にいて、色々な所に連れていってもらって、本当に嬉しそうなJILL。パパちゃんがいなくなると、また落ち込んでしまうのではないかと…ちょっぴり心配です。

2007年5月 4日 (金)

田植えデビュー

070504017田植え2日目。今日はJILLも田植えデビュー。天気が良かったので途中から参加です。

お散歩で田んぼ道を歩くことはあっても、田植えのお手伝いは初めて。すっかり張り切って登場です。

ところが…田植え機に乗っているパパちゃんが気になって仕方ありません。「あたちもパパちゃんのところ行く~」と言わんばかりに、グイグイと田んぼに突進する勢い。

何度も田んぼに入って行きそうになり、目が離せません。危うく泥だらけのフレブルになりそうでした。

070504022

そのうち、暑さもあり疲れたのか道に座りこんで、風を受けながら田植え監督に…。

「はぁ~田んぼは静かで広くて、気持ちいいなぁ~」といったところでしょうか。。。

結局、JILLがいると仕事がはかどらないということで、あえなく退散させられてしまいました。

それでもダンナさまはJILLが応援にきてくれてとても嬉しそう。来年は田植え機に乗せてあげたいものです。

午後からはご近所のトイプー、アロマ君のスポーツ公園デビューに一緒に行きました。

070504012

広い公園、たくさんの人や犬で疲れたのか、元気がなかったというアロマ君も、JILLの姿を見て大喜び。じゃれあって、ご覧の通りリードがからまりまくってしまいました。

その後、2家族でGWイベント、「わんにゃんワールド」へ。

ワン同伴OKということで行ったのですが、色々な種類の犬猫がいて、ドックショーがちょっぴりあるだけ。大きな施設での開催だったのに、どうやら目的は犬猫の販売だったようです。。。

たくさんの仔犬、子猫がカゴの中に入っていました。

ここでもJILLは少し大きなワンにゲージの中から吠えられるだけでビビってしまい、他のワンと目を合わせません。楽しむどころか、逃げ回っているばかり…そんなJILLが率先して行ったのは、おやつなどを売っているテナント。。。匂いがするのか、何度離れてもそこばかり行きたがっていました。本当に食い気だけは人一倍のJILLです。

2007年5月 3日 (木)

田植え日和

070503014ゴールデンウィーク後半スタート。

今日は朝から田植え日和。日焼けが怖いので、ハイネックをひっぱり出して、化粧も濃いめに…帽子を深々とかぶっていざ出動!

実家の兄と甥っ子が応援にきてくれたおかげでずいぶんはかどりました。

気温もかなり上がったのですが、田んぼは風がかなりあったので、暑くもなく、寒くもなく、まさに田植え日和でした。

写真は1年に1回だけ家業の農家を手伝うダンナさまと、田植え機にせてもらってご機嫌な次女とそのお友だち。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »