« プレゼント | トップページ | 新プチシリーズとゾウさん »

2007年5月28日 (月)

運動会

0705270025月の最終日曜の昨日は娘たちの通う小学校の運動会でした。

今年度で閉校になるため、このグランドでは最後の運動会。

前日の土曜は天気が良かったのに、日曜は朝から曇り空。それでも早くに花火で実行の合図が…。JILLは突然の爆音に飛び起きて吠えまくっていました。。。

全校45人という小さな学校の運動会。それでも場所取りがあって、早朝におばあちゃんたちが大きなシートを持って場所取りしてくれました。ダメ嫁たちは起きられないのです。。。

070527014

運動会の準備は全生徒の父親が朝から集合。先生の数も役員の数も少ないので、とにかく全員で力を合わせて準備から片付けまで行います。

私とおばあちゃんは分担してお弁当作り。大きな学校では子どもたちは教室で昼食を取るそうですが、この学校では家族みんなでお弁当を囲みます。どの家庭も大人数なので、朝から弁当作りでてんやわんわや。

我が家では、おばあちゃんがたまご焼きや揚げ物などのおかずを作ってくれて、私はせっせとおにぎりをたくさん握りました。

クーラーボックスに飲み物やデザートをつめて、ビデオにカメラ、大荷物を持って出発。JILLももちろん参加です。

準備も整い、いよいよ運動会スタート。たくさんの人に声をかけられ、ご機嫌だったJILLですが、競技が始まったら思いがけないJILLの苦手が…。そうピストルの音。「パン」と鳴るたびビクッとビビリ、おじいちゃんが抱いていてくれたにも関わらず、ビクビクおびえていました。

その姿があまりに可愛そうだったので、結局JILLは帰宅。家でお留守番となってしまったのです。。。

070527017

いつもの年は日焼けして、子どもたちも喉がカラカラになるような晴天なのに、今年はとにかく寒く、半そで短パンの子どもたちはブルブル状態。特に開会式の先生や来賓の挨拶の時は、見ていて可愛そうなくらいでした。

それでも競技が始まると、歓声があがり、どの子も精一杯頑張っていました。

小さな学校のため、子どもたちの競技では時間が持たないこともあり、保護者が出る競技や親子競技がたくさんあります。(なにせ徒競走は1回か2回、多くても3回走ると1学年終わってしまうものですから…)

特に今年は最後の運動会ということで、保護者対抗のリレーがありました。もちろん私もダンナさまもエントリー。気持ちは子どもの頃の優雅で早いダッシュをイメージしているのですが、やはり足がついてきません。期待通り、転倒するお父さんが続出。何を隠そう、うちのダンナさまもバトンを渡した瞬間、お約束のように転がってしまいました。。。

リレーの順番待ちの間は、子どもの頃のように心臓がドキドキ。久しぶりに緊張感を味わえましたし、自分の体の衰えを思い知った気がします。

今日は朝から全身、筋肉痛。階段を上り下りするたび、足がつりそうになり、歩くのもツライ状態。日ごろの運動不足がたたって、はりきりすぎたことを後悔しています。。。

070527046

上の写真は次女たちの小つなひき。5本のつなをダッシュでとってくるもので、毎年、引きずられる子が続出します。

次の写真は低学年と祖父母参加の玉入れ。おじいちゃんとおばあちゃんの間で次女はとっても嬉しそう。ほのぼのした雰囲気がとても良かったです。

最後の写真はこの学校の伝統でもある「トランペット鼓隊」で、トランペットや太鼓、管楽器、低学年は鍵盤ハーモニカで演奏をします。

長女は小太鼓の担当でした。これがまた全校でお揃いのユニホームをきて、めちゃ可愛い。この姿ももう何回かで見納めになるのは寂しいものです。。。ちなみにこの「トランペット鼓隊」はダンナさまの時代からあるものらしく、彼はトランペット担当だったそうです。

そして今年は特別、大人の「トランペット鼓隊」を編成。卒業生である父親や母親と有志が集まり、ずいぶん前から夜集まって練習をしていたそうです。これもとてもよかったなぁ~。

小さな学校の良さは子どもたちはもちろん、親たちも学年関係なく仲がいいところ。お母さんたちも集まれば、笑いころげ、父親たちは学年こそ違うものの、ほとんどが地元出身。そんなこともあり、親同士の飲み会が異常に多いのです。この日も運動会後のお疲れ会があり、教師、役員、父兄が集まって飲み会が行われました。もちろんダンナさまも参加してきました。私なんて疲れてクタクタだったのに、皆さん本当に元気です。。。

運動会の花であるリレー。ここでは「全校リレー」で、速い子も遅い子もとにかく全員でバトンをつなぎます。これがとにかく盛り上る。。。「○○君速いね~」と言えば、「あそこのじいちゃんも速かったし、父ちゃんも速かったからねぇ~」という話に。とにかくローカルならではの楽しさがいっぱいの運動会です。

私自身は小学校も中学校も、いわゆるマンモス校だったため、こんな手作り感覚の運動会は楽しくでたまりません。まさに「地域の運動会」そんな感じです。

今年は最後ということで、地元の新聞社やテレビ局の取材も入っていました。これから3月の閉校まで、まだいくつも行事があります。どれも娘たちの思い出に残る、楽しいものになればいいなぁ。。。

« プレゼント | トップページ | 新プチシリーズとゾウさん »

行事」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな運動会でしたね。
ホント、読んでてほのぼのしてきちゃいます。
みんなで楽しい時間を過ごせるなんて最高です。
大家族、あこがれちゃいます。
JILLちゃんは、途中退場は残念でした。
怖がりさんですね。
うらやましいです。
うちのブヒズは、きっと威張りまくりの騒ぎまくりですよ。

sumodzさま

ほのぼの感満点の運動会でした。
天気が少し残念でしたけどね…。
こうして、家族でワイワイ楽しめるのも娘たちが小さいうちだし、
どーせやるなら、楽しんで参加しようといつも思っています。

近所の嫁仲間と年に2回はお食事会に行ったりもします。
田舎だからできる人間同士の関わりとか付き合い、大切にしなくちゃね。。。

暖かいJILLちゃんファミリー
微笑ましくって
今時間までもがゆったりと和がれています。
お盆にお祖母ちゃんちに行った時のコト
思い出しちゃいました。

JILLちゃんのまんまるしっぽ
かわいすぎます。
プチ大福?だまこもち??
とにかくかわい〜

ロッタmakiさま

>JILLちゃんのまんまるしっぽかわいすぎます。

首輪と洋服の間のタプタプお肉も可愛いでしょう。
どーしてあんなに首の周りにお肉っていうか皮があるんでしょう。
洋服着せると、タプタプ加減が目立っちゃうんですよね~。

私自身は核家族だったので、
大家族は毎日がにぎやかで楽しいですよ。。。
うちのおばあちゃんは何でもできるスーパーおばあちゃんだから、
私も大きな娘のように甘えてばかりいます。
そんなりりもん家に、ぜひ遊びにきてくださーい。。。

今日はなんだかホンワカな気分になりました。
こんな暖かい運動会も良いですよね。
寂しくなっちゃうけど
今度は人数多くなって新しいお友達もできますよね。
多くの出会いが待っているのも楽しみです。
寂しい気持は楽しみに変えて
元気に過ごしてほしいですね。

リン&ナッツママさま

暖かいお言葉ありがとうございます。
閉校にあたっては昨年から父兄が何度も集まり話し合いました。
でも小さな学校の統合は避けられないんですよね。。。
来春からはスクールバスでの登校になります。
子どもたちが列を作って登校する姿が見れなくなるのは、
本当にさびしいなぁと思います。
残された日々を親も子どもたちもいい思い出になるよう、
楽しんでいこうと思っています。

私自身が今のこの気持ちを忘れてしまわないように、
これからも学校行事の話を書き込んでいこうと思っています。

「運動会」って9月とか10月にあるイメージなんですが
そちらでは5月にするのですねっ☆
家族挙げての運動会ッ!!
楽しく、ほのぼのした雰囲気がとっても伝わって来ましたよぉ♪
しかもJILLチャンのヘタレぶりまでもがっ・・・(^m^)

>私自身は小学校も中学校も、いわゆるマンモス校だったため、こんな手作り感覚の運動会は楽しくでたまりません。まさに「地域の運動会」そんな感じです。

その気持ち分かりますゥ~
私も小さい頃に、こんな家族で思い出に残る「運動会」を経験したことないなぁ~・・・
娘チャンたちにはとっても心に残る運動会・・・素敵ですネ♪

それにしても本年度で小学校が閉校になると言うのは・・・とても寂しい話ですネ。。。

ぶるみさま

>しかもJILLチャンのヘタレぶりまでもがっ・・・

「パン」っていう音がダメなんでしょうね。
音に敏感なワンの耳にはすごい迫力に聞こえるのかもしれませんね~。
せっかく一緒に娘たちを応援して、パン食い競争に一緒に出場しようともくろんでいたのですが…残念でした。

>それにしても本年度で小学校が閉校になると言うのは・・・とても寂しい話ですネ。。。

考え方を変えれば、普通じゃ経験できないことなので、
一生娘たち、そして私たちの思い出になるだろうなぁと思います。
記念誌や記念碑、記念式典など作るもの、準備することがたっくさんあるんです。
それもほとんどPTAの仕事なんです。
これから夜の集まりも増えるだろうし、忙しくなりそう~。

これぞ日本の運動会!!
という、本当に楽しそうな運動会でしたね。
読んでてほのぼのしちゃいました。
小学校がなくなるのは寂しいけれど、
今日の日の思い出はお嬢さんたちの中に
一生残るのでしょうね。
一人暮らしは気楽でいいけれど、
こんな記事を読んだ日には家族が恋しくなります。

ピエールママさま

本当に今時珍しいほのぼの運動会。
昭和の子どもたちみたいでしょう。。。

自分の子ども時代を思い出しました。
国旗が飾られて、応援団は長いハチマキしめて、
そういうところは全然変わらない。
さすがにブルマーではないですけどね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プレゼント | トップページ | 新プチシリーズとゾウさん »