« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

おっきいワンはにがてなの~

070624016日曜日の夕方、あまり暑くなく、いい風が吹いていたので、急遽JILLをドックランへ連れていってあげることにしました。

ご近所のトイプー、アロマ君にも声をかけたら「行ってみた~い」とのお返事。さっそく車を走らせてランへGO!

アロちゃんは初ドッグラン。入場が4時半までなのに、到着したのが4時半。30分ほどしか遊べませんでしたが、今日はアロちゃんのランデビューということで、まぁよしとしましょう。

070624019

「さぁ、ここがドッグランだよ」と入場したものの、アレッ、今日は貸切?と思うような光景が…。

そーです、写真のグレートデンさまたちがなんと5頭もいるではありませんか。。。

いつもは色々な犬種のワンが元気に走り回っているのですが、時間が遅かったせいもあり、いるのはグレートデンさまたち、他チビワンが数匹のみ。

070624021

チビワンたちは、どの子も飼い主さんの側にいて、走り回っているのはグレートデンさまたちばかり。

そりゃ~そーですよね。私たちでもやっぱりビビリますもの。

いつもはJILLにしつこいくらい絡んでくるアロちゃんもこの光景にア然としてしまったのか、いつもの元気はなく、ママの側から離れられません。

もちろんJILLも固まったまま。優雅に駆け回るグレートデンさまたちをチラっと見るものの、視線を合わそうとは決してしませんでした。

070624023

そんなJILLに近寄ってきたグレートデンさま。「お前、ブタかぁ?」と言わんばかりにクンクン。JILLは硬直状態。。。

結局相手にもされず開放されました。

一方、ママの側から離れなかったアロちゃん。それでもさすが男の子、なんとグレートデンさまにむかって吠えたのです。

それに反応したグレートデンさま。「よーし、遊んでやるぞ~」とアロちゃんを追いかけ始めたのです。

アロちゃん逃げる、逃げる。ところが足の長さが違います。追いつかれるどころか、またがれてしまう始末。じっとしているJILLもあやうく踏み潰されるのではという場面も…。

それでもさすがしつけのゆき届いているグレートデンさま。飼い主さんの一声で、さっと身をひるがえして離れていきました。

070624026

その後、ようやくチビちゃんの遊び相手をみつけたJILLが少し走ると、すばやくグレートデンさまが反応して今度はJILLが追いかけられたのです。そういう時のJILLは、決して逃げようとせず、じっと立ち止まって相手が興味を失って立ち去るのを待ちます。

根っからのびびりなんですよね。

一足先にグレートデンさまご一行がランを立ち去ったものの、JILLもアロちゃんも走り回る元気も勇気もなかったようで、トコトコ草の上を歩いて終了の時間となってしまいました。

せっかくのアロちゃんのランデビューだったのに、ちょっぴり残念。でも迫力満点のグレートデンさまを近くで見ることはなかなかできないので、それはそれで楽しかったなぁと思う母でした。

JILLにとっては恐怖の30分間だったかもしれませんが…。

2007年6月27日 (水)

ネルソンの庭

070623002先週末の土曜の夜、近所の奥様方5人でお食事会に出かけました。

みんな同じような嫁の立場。もちろん同居組。1年に2回ほど食事に出かけ、日ごろのグチや笑い話、子どもたちの話で盛り上ります。

今年からは毎月1000円ずつ積み立てまで始めました。

今回出かけたのは「ネルソンの庭」という、旧県知事公舎を改造したちょっとお洒落なお店。

まだ明るいうちに到着したので、ご覧の通り入り口は普通の民家を改造したのがよくわかります。

070623003

中はとても広く、入ってすぐの左手はバースペースになっていて、アンティークな雰囲気のソファが並んでいました。

でも今日はお食事がメイン。予約を入れておいたコース料理なので、広いダイニングルームの席でした。

070623006

お酒が得意でない私はいつも運転手。この日も色々なソフトドリンクをオーダーしましたが、写真のピンクレモネードは最高に美味しかったです。

浮かんでいるのはアイスクリームではなく、レモン味のシャーベット。さっぱり風味でgoodでした。

070623009

本当は前菜からスタートして、このバスタの前に、ボリューム満点の美味しい肉料理もあったのですが、ついつい食べるのに夢中で撮影を忘れていました。(いつものパターン)

で、気づいて撮り始めたのがこのパスタ。魚介類がたっぷりのでデリシャスでしたよ。

070623012

続いて運ばれてきたのが、写真のサラダ。どのお料理も大皿で人数分盛られており、小皿に取り分けていただきます。

アボガドに生ハム+チーズ、お野菜とボイルした海老、そしてブラックオリーブ。。。盛り付けも素敵です。

070623014スープと一緒に出てきたのは、最初「ハンバーグ?」と思いきや、炒めたライス。これをスープに入れてリゾットにして食べるのです。

どのお料理も美味しかったのですが、それ以上におしゃべりが弾んで、あっという間に時間が過ぎていきました。

気がつくと、お客さんもかなり入っていて、とってもいい雰囲気。

住宅を改造してあるので、個室もあるし、全体的に広々とした雰囲気。写真にあるように芝生が敷き詰められた中庭も素敵で、夜にはライトアップされていました。

070623021

大人のお店って感じなので、チビたちはとても連れてこれない雰囲気ですが、今度は女友だちとランチに訪れたいと思います。

デザートとコーヒーでお食事はおしまい。早い時間のスタートだったので、まだまだしゃべり足らず、帰り道にファミレスに寄ってきました。

ほーんと、女5人も集まるとおしゃべりが止らない。うちの娘たちよりも大きな子どもたちを持つお母さんばかりなので、参考になる話もいっぱい。

そして同居のエピソードや飼い犬の話、話題はつきることがありませんでした。

家に戻ったら11時半。次女はソファで寝ていて、長女には「おそいし~」とちょっぴり嫌味を言われましたが、たまにはこんな息抜きも必要だよね。

こーいう気の合う主婦仲間が近くにいるのはとっても心強いし、情報交換の場としても大切だなぁって思っています。

次は忘年会。子どもたちがもう少し大きくなったら、温泉旅行もいいなぁ~。きっとこうやってみんな一緒に年をとって、そのうち孫の自慢話でもするようになるんだろうなぁ…。そーいうのも悪くない。年をとっていく楽しみになりそうです。。。

幹事をしてくれたアロちゃんママ、ありがとうね~。またよろしく。

2007年6月26日 (火)

記念日

S_7どうやら今日は私たちの「結婚式記念日」らしい。

毎年のことですが、すっかり忘れていた私。単身中のダンナさまもきっと忘れていて、このブログを読んで思い出すことでしょう。

入籍したのは3月だったので、本当に今日は結婚式の記念日なのです。

思い起こせば田舎の結婚式だったので、すごい人数でした。おまけに社内結婚なので、会社関係も多かったし、お互いの友人の数も半端じゃなかった…。でもたくさんの人に「おめでとう」を言ってもらって、めちゃ嬉しかったなぁ…。

それももう14年も前の話。。。

正直なところ、何年前に結婚したかもよく覚えていなくて、長女の年齢+2年でいつも計算しています。

写真は長女が少し前に作ってくれたお祝いのカード。手作りのとっても可愛いカードです。

Photo_78

このカードをもらったとき、思い出したのが私も娘たちも大好きな絵本「きょうはなんのひ?」です。

ひとり娘が両親の結婚記念日にちょっとした仕掛けを用意して、可愛いプレゼントを贈るというほのぼのとしたお話。

この絵本を買った頃は娘たちはまだ小さくて、絵本のように娘たちから「けっこんきねんび、おめでとう」なんて言われる日がくるとは思いもしませんでした。

何だかテレくさいような、でもどんなに高価なプレゼントよりも嬉しい娘たちからの「おめでとう」です。。。

そして本人たちが忘れていても、毎年ちゃーんと覚えていてくれて、ご馳走を用意してくれるお義母さん。今日もお赤飯を炊いて待っていてくれました。。。本当にこの家に嫁にきてよかったよ。感謝、感謝。こんなわがままな嫁にいつもありがとうです。。。

ダンナさまはもともと記念日というものに執着がまったくなく、過去にも誕生日や結婚記念日に食事につれていってもらった記憶はありません。きっとこれからもないでしょう。そーいう夫婦なんです。まぁこれから先、何十回も記念日はやってくるだろうから、いつかは二人で美味しいもの食べに行きたいなぁ。。。

Photo_79

話は変わって、長女が先日描いた夕日の絵を公開いたします。

撮った写真をパソコンに表示して、それを見ながら描いていたようですが「難しい~」と苦戦していました。

自然が見せる微妙な空のグラデーションを描くのは、やっぱり小学生には難しい。ちゃーんと指導してくれる人がいれば、もっとうまくなるのかもしれませんが…。

070622009_1

ちなみに下が参考にした夕日の写真。絵の方は近くで見ると「う~ん」という感じですが、これが離れたところから見るとそれなりにうまく描けているように見えるんですよ。

ほら、もっとパソコンから離れて見てください。。。。なんとなくいい感じでしょ…(親ばか)

本人もイマイチ納得できない仕上がりだったようで、また時間を見つけてチャレンジしてみると意気込んでいます。

そんな長女はあさってから修学旅行。今もルンルン気分で荷物をまとめています。天気が少し心配ですが、楽しい思い出いっぱい作ってきて欲しいものです。

子どもは楽しみがたくさんあっていいなぁ~。私もついていきたいよ~。そう言ったら、「ふん」と鼻で笑われてしまいました。。。

2007年6月25日 (月)

お友だちがきたよ

070623jill002 週末は梅雨の中休みのようにいい天気でした。

土曜の午後、近所のお友だちのトイプー、アロマくんがママと遊びにきたよ。

美容室帰りのアロマくんは、男の子とも思えないくらい可愛いトイプー。この日も可愛い髪飾りをつけてやってきました。なのでママたちはアロちゃんって呼んでいる。

どーやら、アロちゃんはあたしにぞっこん。いつもベタベタまとわりついてくるのよ~。

070623jill005

ほら、この日も入ってきたとたん、クンクン私の匂いをかいで、もう、しつこいんだから~。でも可愛いから許してあげる。

アロちゃんが着ている服は私がチビちゃんの頃に着ていたもの。そーなの、太って着れなくなっちゃったのよね~。年頃かしら…。

070623jill006

アロちゃんたら、まだ6ヵ月の年下のくせに、すっごく積極的。

このときだって、おばあちゃんが「おやつあげるよ~」っていうから、おすわりして、まっていたのに、その隙に後ろからウヒョ攻撃。

コレって反則よね~。もう、まったくどこかの誰かさんみたいじゃない。。。

070623jill023

年上のレディに失礼でしょ。さすがのあたしも頭にきて、反撃開始。

毛がフサフサだったアロちゃんは大きく見えたけど、カットしてきたら、あたしの方が大きいって判明。そりゃ足の長さは負けているけど、力はあるのよ。。。。押さえ込んでギャフンと言わせてやったわ。

070623jill013

少し本気で遊んだら、お互い疲れちゃったし、ママたちに抱っこされてツーショットを撮られちゃった。

誰、男と女逆じゃないかって言っているのは…。こーみえてもあたしはブヒの中じゃ「べっぴんさん」で通っているんだからね。。。(自画自賛)

070623jill020_1

まぁ、黙って抱かれているアロちゃんは確かに可愛い。アロちゃんのママなんてこの表情にだまされまくっているんだから。。。

あたしもあんなリボンつけてみたいなぁ~。

短い時間だったけど、遊びにきてくれてありがとう。

またいつでも来てね~。

070623jill024そんなアロちゃんとJILLは仲がいいのか、悪いのか、見ていても???

翌日は一緒にドックランへ行ってきました。その様子はまた後日。。。

2007年6月22日 (金)

夕日

070622003梅雨に入りました。

昨日、今日と雨模様。でも夕方に雨がやみ、窓の外がオレンジ色に。

日が一番長い季節。7時をすぎても外はまだ明るく、雨上がりの涼しい風が吹いていました。

夕食後、オレンジ色の空につられて娘たちとJILLを抱いて外へ。

070622005

めったに見ることができない素晴らしい夕焼け空に「きれい~」と声をそろえて叫びました。

急いでカメラを持ってきて少しだけお散歩。(JILLは残念ながら家でお留守番)

まだ少し残っている青空と雲とオレンジの夕日。そして家々の影。次女と手をつなぎながら夕日に向かって歩いていたら、何だかあったかい気持ちになりました。

070622009

夕日が沈むのはアッという間で、東の空はすでに真っ暗に。ぼんやりお月さまも顔を出しています。

家への帰り道、娘たち二人は暗闇に向かって走っていきました。

長女は今日見た夕日を絵に描くとはりきっています。どんな作品ができるか楽しみです。

珍しく今週はちょっぴり風邪気味で、くしゃみ、咳、鼻声の私でしたが、クスリを飲んで2日間早寝したおかげで今日はずいぶん調子もよくなりました。

来週は長女が修学旅行。そしてあっという間に7月…夏が始まります。

2007年6月19日 (火)

プール開始

070616007先週末からいい天気が続いています。

シーツを洗ったり、公園へ遊びに行ったり、本当に気持ちのいい季節。日も長いからついつい夕方遅くまで外で遊んでしまいます。

写真はお散歩中のJILL。寝ているわけじゃありません。暑くてハァハァ状態なのです。

今日から娘たちの学校では水泳授業がスタートしました。

次女は朝から「よし、いい天気だ」と大喜び。水はまだ冷たかったようですが、とっても楽しかったようです。

一方、長女は「着替えがめんどうだし、シャワーが冷たくて…温水ならいいのに…」とイマイチ反応悪し。。さすがに高学年になると無邪気にはしゃいだりしなくなります。何だかつまんないなぁ~。

小さな学校だから体育は2学年ずつ。それでもプールは貸切状態。それもこの夏で最後なんですよね。来年からは多勢で入ってイモ洗い状態になるのかな…。

2007年6月17日 (日)

今日も盛りだくさん

070616009朝から快晴、そしてとってもいい感じの風が吹いていた土曜日でした。

朝、遅めに起きて娘たちと朝食をとって、身支度を済ませると9時半。

JILLを連れて少しだけお散歩。いつもの公園でノーリードにしたら、またしても脱走。

今日は犬連れのおじさんが散歩していたのを発見して、猛ダッシュ。「しまった~」と思い、追いかけていくと、ちゃーんと戻ってくるところでした。。。

070616011

自分でも勝手に走っていったことを悪かったと思ったのか、とことこ戻ってきた姿を見て一安心。っていうか持久力なくて追いかけ続けられなかったのかも…。

急いで家に戻り、次女を連れて大正琴の発表会へ。

小学校で低学年を対象に、近所のおばあちゃん先生が大正琴を教えてくれていて、毎年、敬老会の集会や地域の催し物に参加するもの。

今日も広い体育館で、たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんたちの前で演奏してきました。右から3番目が次女。離れた場所から見ていたので、ほとんど表情が見えませんでした。。。っていうか、お母さんたち、演奏中以外はおしゃべりに夢中だったし…。

昼前に家に戻り、あまりにいい天気だったので娘たちのシーツやタオルを洗濯。ついでに網戸に虫除けスプレー。この時期、細かい虫が大量に発生して、電気のついている窓めがけてやってくるのです。。。で、朝になるとみーんな窓際で死んでいる。いったい、あんたたちって…と毎年ほうきで履き出しながらつぶやいてしまいます。。。

この時期だけなのですが、網戸をくぐりぬけてしまうくらい小さな虫たちなので、夜は窓を開けることができないんです。。。本当に田舎だなぁ~と実感。

娘たちと軽く昼食をとり、あまりにいい風が入ってくるのでソファでウトウト。「早くでかけようよ~」と次女に起こされて、しぶしぶ買い物へ。

車で20分ほどのジャスコへGO。次女はお目当てのサンダルが欲しかったようですが、もう売っていなくて、不機嫌モード。

サーティーワンのアイスでご機嫌をとり、長女の水着などを購入。そう、週明けから水泳授業が始まるのです。。。

Photo_77 3人でブラブラ店内を見ていたら携帯がなって、夕方からお友だち一家が遊びに来ることに。

もともとダンナさまの高校時代の友人なのですが、家族ぐるみのお付き合いが長く、娘たちも大好きな一家。

一緒にお夕飯が食べれるように食材を少し買って帰宅。

どーやらこのブログをちょくちょく見てくれているようで「Sちゃん、絵を描いているんだって~」と家にあったという画材を持ってきてくれました。それが写真の右の黒いケースのクレヨン。

1_33 紙に書いて、筆で水をつけると水彩になるというスグレもの。上の青いケースの水彩色えんぴつと左のパステルカラーの色鉛筆も同僚からいただいたもの。

みーんな長女のお絵かきに協力してくれて、長女は大喜び。はりきって絵を描きまくっています。

写真の絵が最近描いたもの。今までとまた違ったイメージでなかなか面白い。ただ、楽しんで描いているだけみたいですけれどね。。。

2_32

今日来てくれたN家には4歳の男の子と1歳の女の子がいます。前に会った時にはまだ歩けなかったHちゃんがトコトコ歩いていて感激。

次女は小さな子が大好きだから、一生懸命相手をしてあげていました。そんな姿がまた微笑ましい。。。

ワイワイにぎやかに夕食を一緒に済ませ、バイバイしたのが9時すぎ。それから次女とお風呂に入って、部屋を片付けアイロンかけをして…本当に楽しくて盛りだくさんの1日でした。。。

ってこんな時間にプログ更新しているし…まぁ、明日も休みだからいいか。。。

2007年6月14日 (木)

ハチミツとクローバー

Photo_75少し前に同僚から「ハチミツとクローバー」のコミックを全巻借りてきました。

面白いと聞いてはいましたが、青春モノ、恋愛モノと決めつけ、今の私じゃイマイチかなぁ~と思いつつも少しずつ読み始めました。

借りている間、本棚に並べておいたら、長女が「読んでもいい?」と夢中になって読んでいました。

笑い声をあげたり、クスクス、ニヤニヤしながら読んでいたのですが、ある時、ふと長女を見たら、涙をいっぱいためて、泣き顔に…。どーやら最終回でやられてしまったようです。。。

070614007_1

そして私も読み始めたらハマリました。「のだめ」は音大の話でしたが、これは美大が舞台のお話。絵のタッチも可愛くて素敵ですが、ストーリーがとってもいい。確かに青春モノ、恋愛モノなのですが、これがまた…奥が深く、読みこんでしまうのです。

ところどころ、爆笑してしまう場面もあり、脇役キャラがいい味を出していて、とっても個性的なワンも登場します。。。

そしてラストが近づくにつれ、長女以上に感情移入してしまった私。はい、思いっきり泣かせていただきました。悲しいとか、せつないとかでなく、ただ純粋に泣けた…そんな感じです。

私の推奨する文庫本「西の魔女が死んだ」のラストシーンも泣けましたが、それに近いものがあるかもしれません。

少し前からお絵描きにハマっていた長女は、このコミックを読んで、ますますお絵描きに夢中。美大というものにも密かに憧れをいだいているようです。

070614008

そんな彼女が描いた最近の絵。上の絵のタイトルは「心のおくの…」そして下は「しんぴな月」。

正直、見たときドキッとしました。特に上の絵は人の心の内面を描いているようで…。思春期にさしかかっている長女。色々複雑な気持ちが生まれているんだなぁ~と感じる母でした。

「ハチミツとクローバー」は実写版の映画にもなりました。「見た~い」という長女のリクエストでレンタルしたものの、キャラのイメージも違うし、内容もすっかり青春ドラマに仕上がっていて、私も長女もがっかり。確かに10巻まであるお話を2時間ほどの映画にまとめるのはムリがありますよね。。。

ところが、一緒に何気に見ていた次女までもが突然、「はぐちゃん(登場人物)みたいに絵の具で絵を描きたい」と言い出したのです。

070614005 そして今日の夜、お風呂あがりに絵の具を引っ張り出し、30分ほど真剣に集中してお絵かきしていました。

淡い色を使う長女に比べて、原色を好む次女。性格がそのまま色づかいに表れているなぁ~と密かに分析している母です。

「ハチミツ~」はアニメにもなっているとか。次はアニメ版を借りて、あのほんわりとした世界にもう少しひたっていたいなぁと思います。。。

2007年6月12日 (火)

散歩だよ

070610017今日は最高気温28度の夏日でした。風もほとんどなく、ジリジリと太陽が照りつけていました。

写真は日曜日のお昼近く、この日は天気が良かったものの、気持ちいい風が吹いていて、JILLもご機嫌でお散歩。

次女のリクエストで誰もいない学校のグランドへ行きました。

次女がブランコにのったり、すべり台をすべったり、ひととおり遊んでいる間、JILLはパパちゃんとあっちへブラブラ、こっちへブラブラ。

070610004

私も久しぶりにブランコをこいでみたのですが、何だか酔ってしまいました。子どもの頃はどんなに長い時間乗っていても平気だったし、高く、高く、友だちと競争したものです。。。

先日、遊園地に行ったときも感じたのですが、以前はまったくコースター系も回転系も平気だったのに、回転系はとにかくダメになってしまいました。すぐ具合が悪くなってしまう。これも歳のせいでしょうか。。。ぐすん。。

先日の運動会といい、自分が思っている以上に色々な部分が衰えているのを思い知らされました。

070610025

グランドを後にして、学校の畑へ。次女たちが植えた様々な野菜。総合の学習で、自分たちで苗を買い、おばあちゃんたちに手伝ってもらって作った畑。野菜の成長と収穫が今からとっても楽しみなようです。

少し大きくなってきた枝豆に水をあげている次女。育てているのは、他にナスやかぼちゃ、プチトマト、サツマイモなどです。

070610027

そして最後はいつもの公園でミニドックラン状態。

ところがこの後、自転車にのった近所のおばあちゃんが通りがかったら、静止するのも聞かず、JILLがダッシュでついていってしまったのです。

まぁ、車が通るようなところではなかったのですが、コレには私もダンナさまも焦りました。

結局、気がついたおばあちゃんが自転車を止めてくれて、「ジルちゃんついてきちゃダメだよ」と待っていてくれたので、その間に確保。

走り出したら止らない~のブヒちゃん、これからはもっと用心しなくては…。

2007年6月10日 (日)

ご挨拶

070609008土曜の夕方から実家にお米と野菜を届けに行きました。

次女とJILLが一緒です。

涼しい日だったので、JILLを連れて実家近くの遊歩道でお散歩。

初めての道にクンクンと匂いをかぎながら軽快に歩くJILL。

070609012

私の実家は住宅地で、この遊歩道は私が子どもの頃は結構幅も広く、危険な用水路でした。

何年か前に用水路は埋め立てられ、散歩にはうってつけの長い遊歩道になったのです。

070609015

所々、道路を横断しなくてはいけませんが、車が進入できない道なので、ワンの散歩をさせている人がたくさんいます。

ほら、向こうから最初のお友だちがやってきました。

まず出会ったのが、少し大きめのミニピン。毛艶がピカピカで、スタイルバツグン。かっこいいミニピン君でした。

JILLは近づいて行こうとしたのですが、相手の飼い主さんが「気性が激しいので…」とご挨拶できませんでした。

070609031

次に会ったのはパピヨンちゃん。近づくやいなや「キャンキャン」と吠えられて、ヘタレJILLは目も合わさず退散。。。

写真を撮る間もなくサヨナラしました。

そして次に来たのが優しそうなレトリバー。飼い主さんも優しそうな女性で、背中に赤ちゃんをおんぶしていました。

最初はよけて通ろうとしたJILLでしたが、友好的なレトリバー君にご挨拶を求められ、ポールをはさんで「こんにちわ」。優しい相手だと大型犬でも近づくことができるようです。。。

070609035

そして今日一番の可愛い子ちゃんとご対面。トイプーの女の子で、顔もお洋服もメチャ可愛い。。。

トイプーはこんなフリフリのお洋服も似合っちゃうんですね~。飼い主の女性もどことなく上品なおばさまで、JILLのことも「おいで」と優しくなでてくれました。。。

う~ん、田舎じゃお会いできないタイプのおばさま&ワンちゃんですぅ。。。

070609047実はこの写真、全部次女が撮影してくれたもの。

そもそも視点が私よりも低いし、さらに小さくなって撮ってくれたので、なかなか上手に撮影しています。

遊歩道の横に植えられている様々な草花も時々パチリ。ちょっとしたカメラマン気取りでシャッターを押しまくっていました。

でもやっぱりブレている写真が多く、手ブレ防止機能付きのおNEWのデジカメが欲しいなぁ~とあらためて感じました。

070609039最後に会ったのが、多分柴犬のミックスと思われる写真のワン。顔つきは柴犬なのですが、ご覧の通り、体はJILLと同じくらいの大きさ。

お互いクンクンと鼻を近づけていき、上手に挨拶ができました。。。

時間がなく、遊歩道全部を通ることができませんでしたが、わずか数十分の間にこんなにたくさんのワンたちと会うことができました。

今日の様子を見ていてわかったのは、相手から勢いよく近づいてこられたり、吠えられてしまうとビビリJILLになってしまうようです。

見た目の大きさにもビビるようですが、やっぱりブヒたちのブヒブヒ攻撃が一番苦手みたい。同じ仲間なのにね…。

このあと、駅まで大好きなパパちゃんをお迎えに行き、いっぱいなでなでしてもらってご機嫌なJILLでした。

2007年6月 6日 (水)

おいしいたまご

1_32少し前にこのブログで次女の誕生日だったことを書き込みました。

それを見た近所のトイプードル、アロマ君のママが、「Mちゃんお誕生日おめでとう」と声をかけてくれました。

とっても仲良くしているアロマ君のママなので、次女は「それだけ?なんかないの~プレゼント」と、一緒にいた私の顔面から火が出そうな恥ずかしい発言を!!

そんな次女の性格をよーく知っているアロマ君ママは「そーだね。今度何かもっていくよ~」と。。。

2_31

そんな会話さえ忘れてしまっていた私と次女ですが、日曜日の昼頃、「Mちゃん、はい、プレゼント」と持ってきてくれたのが、写真の「はちみつプリン」です。

たまごの殻に見立てた陶器の入れ物に入っているかわいいプリン。ケースもいいでしょう。

大きさも本物のたまごくらい。実は以前にも手土産でいただいたことがあるのです。その時も次女は大喜びで、ひとつひとつ大切に食べ、空いた殻はきれいに洗って片付けておきました。

少し甘めですが、小さいので食後のデザートやちょっとしたおやつにピッタリ。アロマ君ママ本当にありがとう~でした。。。

このプリンを売っている平飼い卵の洋菓子専門店「とりたま工房」というお店は、私も以前シュークリームを買いに行きましたが、他にもシフォンケーキやロールケーキなど、美味しそうなお菓子がたくさん並んでいました。

Photo_74

話は変わりますが、ドッグカフェheitaさんのブログで「最近LUSHを愛用している」という記事を発見。

写真はずいぶん前にここで紹介したLUSHの品々。横浜のあもちゃんからプレゼントでいただいたものです。

見ての通りお菓子のようなポップなバスソープやバブルバー(泡の入浴剤)で、香りがまた美味しそうなんです。。。

入浴剤はいただいてすぐ娘たちと楽しく使ってしまったのですが、バスソープだけは実は飾っておいたのです。。。だって香りがいいんだもの~。

heitaさんの記事を読んだら急に使いたくなって、さっそく娘たちと入浴時に「ブラジル娘の唄」というソープを使ってみました。フルーティーに香りがお風呂場いっぱいに広がって幸せ気分。。。

そんなLUSHが買いに行けることに…。近くではないのですが、県内初のショップができたというではありませんか…。早く行ってみたいな~。楽しみです。

LUSHのサイトを見ていると、アレも使ってみたい、コレも良さそう~と欲しいものがいっぱい。どの商品もネーミングが楽しい!LUAH愛用者のみなさ~ん、オススメがあったら、ぜひ教えてくださ~い。

070603001最後は先週末のJILL。大好きなパパちゃんと一緒に朝のお散歩。

草刈りが済んだいつもの公園を走り回り、とっても楽しそうにしていたJILL。

パパちゃんが帰ってしまってからは、暗くなると玄関マットの上で帰ってくるのを待っている姿がなんともけなげなんです。。。

今日は6月6日。仲良しファミリーのK君の13歳の誕生日でした。最近はなかなか会うことができないのが残念だけど、また家族みーんなで遊びにきてね~。K君、お誕生日おめでとう。。。

2007年6月 3日 (日)

8ならび

81

昨日の夜、ダンナさまが帰ってきました。駅からの車の中で、何気にメーターを見て「おっ、もうすぐ8ならびだな」と話していました。

「明日あたりかなぁ、見逃さないように…」と言っていたものの、私はまったく忘れていました。

今日は午後から買い物や公園に家族でおでかけ、ダンナさまもまったく意識せず運転していました。

そして夜、久しぶりにみんなで焼肉を食べに行こうと、おぱあちゃんたちと全員でお出かけ。その帰り道、ダンナさまはビールをたらふく飲んだので、私が運転していたのですが、何気なく会話していた途中で、急に「あ~」とすごい声をあげたのです。後ろに乗っていた娘たちもビックリ。いったい何事がおこったかと思うと、「8が並んだぁ~」と興奮状態。

「8って数字は縁起がいいんだぞ。88888こんな数字、一生のうちに二度と見られないかもしれない。それも家族揃って乗っているときだからな~」とめちゃご機嫌。証拠写真を撮らなくてはいけないと、車を路肩に寄せて携帯でパチリ。

「だから何なんだ」と言われてしまいそうですが、りりもん家には突然幸せが訪れたような気分になりました。

1_30車の中の写真をもう一枚。

見てください、このJILLの不細工顔。夕方公園でお散歩した帰り、お疲れモードで次女の足によりかかって寝ている姿です。

何だかマンガに出てくる性悪ドラ猫に似ていませんか。。。笑いすぎて手がぶれてなかなかシャッターかせきれませんでした…。

JILLの目の上にホクロのようなものがあるのですが、実はコレ、毛が焼けた後なのです。

先日、娘たちとおばあちゃんが近所をお散歩していたときに、「かわいいなぁ~」とおじさんがJILLをなでてくれたのですが、嬉しくてJILLはいつものように頭突きジャンプ。。。ちょうどおじさんがタバコをくわえていたもので、火の粉が飛び散ってしまったらしいのです。

JILL自身は熱くもなかったようで、キャンと声もあげず、おじさんに飛びつきまっていたようです。ダンナさまもタバコ吸いながらよくJILLと散歩にでかけますが、タバコの火は要注意です。。。

2007年6月 1日 (金)

バラのお風呂

070528004数日前のことです。お友だちの家に遊びに行った長女が、バラの花びらをたくさん持って帰ってきました。

どうやらお友だちの家にあったバラの花が散り始めていて、それをいただいてきたようです。

明るいうちから自分でお風呂にお湯を張り、入浴剤でお湯をピンク色に…そして洗った花びらを浮かべて、「みて、みて、バラのお風呂」と大喜び。

よーく見るとハート型に花びらを切っていたりして…。本当に夢見る夢子ちゃんの長女らしい細工です。

Photo_73

夕食前だというのに、一人でゆっくり入浴タイム。結局みんなが食事を終えた頃、満足気に出てきました。。。

そんな長女はヒマがあるとスケッチブックを持ってお絵描きタイム。

私の同僚から水彩色えんぴつをもらってきたら、「欲しかったんだ~」と大喜び。さっそくスケッチブックと小瓶に水をつめて、筆と水彩色えんぴつを持って学校のグランドに。

クラスの友だちが遊具やボールで遊んでいる傍らで、草花を描いていたそうです。。。

長女は小さい時から何か作ったり、描いたりが大好き。上手い、下手は別にして、夢中に描いたり作ったりしている時間が彼女の幸せなひとときのようです。

とはいえ、いつもひとり遊びをしているわけではなく、今日も昼休みに友だちとブランコで遊んでいて、落ちてしまったとか…。雨上がりのグランドに思いっきり転倒。ケガはたいしたことなかったものの、洋服が泥だらけに。体操着で帰ってきました。

今の子どもたちは習い事や塾やスポーツクラブなどで忙しいようですが、うちの娘たちに限っては本当にのんびりと昔の子どものように遊ぶ時間がたっぷりあります。

娘たちを見ていると、こんなにのんびりさせていていいのかなぁ?と心配になるときもありますが、それも小学生のうちだけかなぁ~と思って、今日ものんびり、まったり過ごしていました。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »