« マメールと黒いトンボ | トップページ | 何だか忙しい »

2007年7月25日 (水)

愛するきもち

070723024「愛するきもち」この絵本は私の友人が作者です。

20年ほど前、東京にいたときにとっても仲良くしていただいたひとつ年上の先輩。

一緒の時間を過ごしたのは2年くらい。その後、私も彼女も転職し、住むところが離れて、年に何度か会う程度の付き合いに…。

やがて私は帰省、そしてお互い結婚。それでも年賀状のやりとりだけは続き、細い糸はつながったままでした。

最後に声を聞いたのは何年前だろう。ある年の年末、喪中ハガキが届きました。それはダンナさまが亡くなったという知らせ。。。その理由も聞かずまま、また何年か過ぎてしまいました。

そして先日、本当に久しぶりに携帯にメールが。「7月に絵本を出します」と。先日、紀伊国屋に行って買ってきました。

彼女の気持ちがいっぱいつまった素敵な絵本です。大きな悲しみを乗り越えたんだなぁ…そう感じました。

私の宝物のひとつになりました。…ゆっちゃんありがとう。

« マメールと黒いトンボ | トップページ | 何だか忙しい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
素敵な 絵本!  是非是非、貸していただけないでしょうか?

ジルちゃんには、毎日会いますが・・・
なかなか りりもん様には逢えませんね。。

去勢手術をしても・・・まったく性格の変わらない あろ君に、手をやいている家族です。また、アドバイスを・・・・。。

あろママさま

何だか今週はバタバタ忙しい。
今日もこれから長女の学校合宿のカレーづくり。
朝のラジオ体操にJILLと参加しています。
あろちゃんの散歩がてらあろママさんもおいで~。

ステキな関係のご友人ですね。
長く続くお友達って、そんなにたくさんいないけど
きっと、深いところで繋がっているんでしょうね。

私も、本屋さんで見てみますね。

sumodzさま

本当に細く、長くつながっている友人です。
彼女の事を思い出すと、一緒に過ごした楽しい時間が次々と浮かんできます。
この絵本はどちらかというと大人向けかもしれません。
よかったらご覧くださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マメールと黒いトンボ | トップページ | 何だか忙しい »