« 楽園 | トップページ | JILL街へGO »

2007年9月16日 (日)

ついにDSゲット

Dsついに、ついに我が家にDSがやってきました。

昨年の12月27日に「我が家にWiiがやってきた」というタイトルで書き込んだ記事を覚えていらっしゃる方もいると思いますが、うちでは携帯用ゲームは持たせない主義をずっとつらぬいてきました。

長女は何度も涙を流し、次女は「ぜったい、ダメだよね~」と私に何度聞いてきたことか…。

ところが今年の夏休みに、ちょっとしたきっかけ、DSゲットへの道が開けたのです。

今では周りを見渡すと、持っていない方が不思議なくらい小学生の間に普及しているDSもしくはPSP。そう、大人で携帯を持っていない人が珍しいくらいの確率かもしれません。

そんな中、自分たちが買ってもらえることがないことを承知している娘たちは、いつも友だちが遊びにきたり、遊びに行くと借りて遊ばせてもらっていました。みんな快く貸してくれるのですが何人かに「○○ちゃんも買ってもらえば」と言われていたらしく、「うちはムリなの…」と説明すると「ふ~ん」って言われた。。。とちょっと悲しそうな表情で私に教えてくれていました。

確かにせっかくお友だちと遊んでいるのに、次女はDSに夢中。短い時間だけしかできないから、なおのこと友だちそっちのけで遊んでいるような場面も…。

「これではいかんなぁ」と何度か注意はしたものの、友だちに毎度毎度「かして」とお願いする時の切ない気持ち、そして「なんでうちだけDSダメなの?」と小さい心をかなり痛めていたようです。

そして先月のお盆休み、ダンナさまが帰ってきたときに、今まであきらめていただけの次女が自分から「おとうさん、おはなしがあるの」と勇気をふりしぼって話をしました。

どうしてもDSが欲しい。そしてどうして欲しいかその理由を自分の口で説明しました。前々から欲しかった長女も応戦。このときばかりはめちゃ仲良し姉妹に変身。ふたりで何とか父親をくどき落とすべきがんばりました。

事前に彼女たちの気持ちを私からダンナさまには伝えていたのですが、本人たちの口から真剣にお願いしたのは初めて。そこでダンナさまは「気持ちはよくわかった。でも簡単に手に入れられるとは思わないように」とふたりに手に入れるための条件を通達しました。

それは約束事を自分たちで決めて、それを1ヵ月守ること。色々と相談した結果、仲良くする、それぞれ具体的なお手伝い、仕事を決めて毎日続ける。そして毎日読書をするといった内容です。

それを紙に書き、スケジュール表を作り、毎日達成できたかおばあちゃんに判断してもらってハンコを押してもらう。(長女が消しゴムハンコを作成)小学生のふたり、特に次女にとってはなかなか難しい課題です。

Dsちょっと危ない日も何度かありましたが、何とか1ヵ月終了。そして今日、念願のDSを購入するにいたったのです。。。

本当は1台だけの予定でしたが、1台だけでは取り合いになるのが目に見えるので、長女の誕生日祝いにもう1台購入。長女はシルバー、次女はホワイトにしました。

それぞれお気に入りのソフトもひとつずつ購入。大きな出費となりましたが、本当に嬉しそうなふたり。特に次女は夢にまで見た自分のDS。大切に大切に枕元に置いて眠りにつきました。。。

本当に1ヵ月がんばったね。ふたりともやればできるじゃん。欲しいモノを手に入れるにはそれなりの努力が必要。ちょっと厳しいかもしれないけど、いい勉強になったと思います。

« 楽園 | トップページ | JILL街へGO »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

なんてよい事なのかしら
ほしいものは我慢せずに買い(買って貰い?)
一週間であきる私
反省しちゃいます。
パパさんの威厳がすごい

そうですね〜今や、保育園の頃から持っている子もいて、友達がみんな持っているのに、家の子だけ…っと思うと、買ってあげないのは、可愛そうかなぁ〜って、うちも買ってあげた身です。確かに高額商品なので、考えてしまいますよね!次は、事あるごと、ゲームソフトが欲しいと言われ、クリスマスや誕生日には、毎回ケームソフトを与えて来ました。お正月には、お年玉で、ソフトを買ったり、けど大事にしなくて、怒ったり、あと、タッチペン要注意ですよ!くららに何本ダメにされたことか…。でも、りりもんさんちの、お子様達は、やっぱり偉い!!良く今迄我慢しましたね(^=^)

久々のコメントでスミマセ~ンっ。。。(≧ω≦;)
9月7日、長女ちゃんのお誕生日だったのですねっ!!
遅ればせながら(かなりでがっ:汗)
お誕生日、オメデトウございま~すッ!!\(≧▽≦*)ノ
12歳になったんですえねぇ~。。。
来年は中学生かぁ~・・・
まだまだ人生これからで、色んなことが待ち受けてるんですね~♪
いいなぁ~・・・

そして、DS!!
ウチの旦那チンもずぅ~っと欲しがってますよぉ~★(笑)
いつか買おうと思ってはいるんですが
私も主人もゲームとかにハマるタイプで
一度やり出すと、夢中になってゲーム以外何もしないのが
目に見えてるので中々踏み切れないんですよねぇ~・・・
でも、確かに子供達の間ではDS持ってないコのが珍しいみたいですねッ!!

娘チャンたちの気持ちがパパちゃんに伝わってヨカッタですねっ♪
ウチも旦那チンに条件&課題出して、クリアしたら買ってあげようかしらっ(^m^)


ロッタmaki

子どもには「欲しいものは簡単に手に入らない」と言いながら、
自分が欲しいものは買ってから事後報告。
そーゆう人なんです。。。
大人ってズルイですよね。

くららままさま

先日も地域の旅行に出かけてきたのですが、
うちの娘たち以外は全員DSを持ってきました。
バスの中でバトルしたり、ソフトを貸しあったり…。
それぞれ借りて遊ばせてはもらっていましたが、やっぱり可愛そうでした。
でも、本当に待ちにまって手に入れたDS。買っていいというお許しがでた時のふたりの表情が最高でした。
親は子どものこの顔にだまされてしまうんですよね。。。

ぶるみさま

そう、気がついたら12歳。
生意気ざかりまっさかりです。

DSは本当に欲しがっていたので、大喜びでした。
でもソフトも安いものではないので、クリスマスやお正月は全部ゲームソフトになりそうで、今から期が重いです。

確かに大人向けのソフトも多いからパパさん欲しがるの分かります。
約束事決めて、カレンダーに印つけてぜひ買ってあげてください。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽園 | トップページ | JILL街へGO »