« 白鳥の季節 | トップページ | JILL人形 »

2007年11月12日 (月)

美術館へGO

071110028先月、学年行事で出かけた裏磐梯。この時の自由時間でダンナさまだけが行ってきた「諸橋近代美術館」に家族4人で出かけてきました。

雨模様でしたが、昼前に「やっぱり出かけよう」と高速に乗り、喜多方でラーメンを食べて美術館へ。

紅葉ももう終わりかけていて、天気が悪かったこともあり、道路もガラガラ。思っていた以上に早く到着できました。

五色沼の近くにある美術館は、ご覧の通りとっても素敵な建物で、外観を眺めていると異国の地を訪れたような雰囲気です。

071110033

この美術館の常設展は「サルバドール・ダリ」の作品です。20世紀最大の芸術家といわれるダリの作品は、どれも一風変わったモノばかり。

ちょうど、解説員の説明が始まったところで、一緒に説明を聞きながら作品を見てまわりました。

作品ひとつひとつに意味があり、ダリの思考や時代が盛り込まれていることを知り、とっても興味深く楽しむことができました。

立体物が大好きな長女は不思議な形の彫刻に興味津々。次女も楽しそうに館内を見てまわっていました。

071110013071110014071110017そして、前回訪れたときに撮りそこねた、茶色の看板たちを車の中から激写。

小さくで分かりにくいですが、セブンイレブン、シェル石油、エネオスのマークが茶色なのがわかりますか?

071110018ほら、山崎デイリーのマークも緑と茶色に…。

この通り全体の景観を重視したのでしょう。馴染みのマークも色が違うと、ずいぶん違ったイメージです。。。

この日は帰りにちょっぴりだけお土産を買って、夕食前に帰宅。

天気がよかったら、もっと楽しめたのに…と残念でしたが、春になったら今度はJILLも連れて遊びにいきたいなぁと思っています。 

« 白鳥の季節 | トップページ | JILL人形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雨のミュージアム♪
なんとなく,再訪の感じが伝わります(旦那さま絡み)

看板の色彩,あれはいいですね
ちょっとEUっぽい

ワンコと泊まれるところありますんで
JILLちゃんも是非

私とロッタもお供しま〜す。

R2号さま

そーです。思いっきりダンナさま好みの作品ばかり。
でも、ただの変人だったわけではないようですね。ダリおじさんは…。

JILL同伴だと食事とか入館が限られてしまうけど、
春になったらしっかり下調べして、
遊びに行ってきまーす。

ロッタmskiさま

ぜひぜひ、計画しましょう。
ほーんと、いい雰囲気の通りで、ゆつくり探索したかったです。
春にリベンジ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥の季節 | トップページ | JILL人形 »