« レイトン教授 | トップページ | 雪 »

2008年1月15日 (火)

さいの神…寒かった~

Photo小正月の恒例の行事「さいの神」が今年も行われました。

ツリーのように組まれた竹にわらを巻き、正月飾りやしめ縄、書初めなどを一緒に燃やします。書初めの紙を燃やすと字が上手になるとか…。

今年は交流を続けている横浜の小学校の生徒数名とPTAの代表の方が参加。朝早い新幹線でやってきました。

ここ数日、冬型の天気で寒い日が続いており、この日の午前中は新雪がうっすらと積もり、JILLは大喜びで散歩を楽しみました。

カメラを持って出なかったのがとても残念なのですが、田んぼ道に積もった新雪は歩くとキュッキュッと音がして、気温が低かったので水溜りは凍っていました。氷の上を歩いてはバリンと割ったり、白いフカフカの雪の上を楽しそうに走るJILL。。。やっぱり「犬は喜び~」なのですね。。。

そして午後からの「さいの神」。雪は止んでいたものの、足元はぐちゃぐちゃ。JILLも連れていったものの、白い足がドロだらけで、おまけに寒くてブルブル。抱っこしてあげていたのですが、火が竹にうつって「パーン」と大きな音をたて始めたら、その音にビビリまくり、走って逃げ出そうとします。。。

結局JILLはおばあちゃんに連れられて途中退場となりました。

炎が小さくなると竹ざおの先にくくりつけたスルメや餅を焼き、アツアツのものを食べます。父さん軍団は準備段階からトン汁とお神酒でいい気分に…。とってもローカルなイベントですが、横浜の子どもたちはいい思い出になったと喜んで帰って行きました。

そしてこの交流会とさいの神の様子はローカルネット2局が取材にきていて、当日のニュースでも流れました。

« レイトン教授 | トップページ | 雪 »

行事」カテゴリの記事

コメント

夕方のニュース、バッチリチェックしましたよん。

ワタシを除く家族の皆は、りりもん家と田んぼを挟んだとこで、同じことして田舎の小正月を楽しんでました!

ワタシは…、仕事に精を出しすぎて、疲れてお留守番でした。


ローカルニュースをはしごしてりりもん家の顔ぶれを探したものの、残念ながら発見出来ず…ただ、給食が美味しそうでした。

チヅルさま

成人式おつかれさまでした~。
あさって20日(日)の夜にグランドで雪ほたるをやります。
すっごくキレイだから、よかったら見にきて~。
夕方から点灯していますよ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レイトン教授 | トップページ | 雪 »