« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

六本木へGOその1

080331012

この週末、春休み恒例となった東京プチ旅行へ出かけてきました。

今年で4年目となる母と娘の旅行。今回はちょうどダンナさまも帰ってきていたので、一緒に上京しました。

お台場、ジブリ美術館、NHK見学&表参道、キッザニア、上野動物園と子どもが喜びそうなところはほとんど行っていたので、今回は私が行きたかった六本木周辺へGO。

080331025初日の土曜はお天気も良く、桜は満開を迎えていました。

まずはとっても気になっていた新・国立美術館へ。雑誌やテレビで見たとおり、すばらしい外観。

2枚目の写真はこれまた人気を集めているというレストラン。まるで空中に浮かんでいるような造りが圧巻です。

まだお昼には早い時間なのに、すでにおばさまたちが行列を作っていました。何やら先着○食分の人気のスペシャルランチがお目当てのようです。

子どもたちが喜びそうな展覧会はなかったので、美術館は中をぐるのと見ただけで退館。少しあるいて六本木ミッドタウンへ行きました。

ここでは館内をブラブラ探索。サントリー美術館のあるフロアはお洒落でかっくいいインテリア雑貨のお店がずらり。見ているだけでとっても楽しめました。

娘たちは可愛いデザインテレビや小物に目を奪われていましたが、どれもお高くて…それでも長女は、自分の小遣いで「FABER-CASTELL」の水彩色鉛筆12色入りを購入。とっても嬉しそうでした。

080331045

ミッドタウン内にはたくさんのレストランやテイクアウトのショップが並んでいたのですが、昼時はどのお店も行列が…。結局、比較的すいていた韓国料理の店に入りました。

正直、たいした味でもなかったのに、週末ランチはひとり1800~2000円。地代を払った気分です。

写真はミッドタウン内の公園。芝生と桜がとってもキレイでした。降りて行ってみると、家族連れ、カップル、そしてワンちゃん連れで賑わっていて、お弁当を広げている人もちらほら。

080331060

これは公園内にあったすべり台。かっくいいでしょ。隣りにこれまたデザインちっくなブランコもありました。

この公園内を少しだけ歩いて、次の目的地、六本木ヒルズへGO。

その時の様子はまた次回…。

2008年3月26日 (水)

レッスンがんばってます

1次女バレエを始めて1ヵ月がたちました。

週2回、楽しそうに通っています。この写真は土曜のレッスンの様子。7月に初発表会があるので、その振り付けを覚えているところです。

バレエは専門用語が多く、始めたばかりの次女はチンプンカンプン。もちろん私もチンプンカンプン。お友だちの動きを真似するのがやっとのようですが、それでも何とか形になってきました。

2

何度か通ううちに、ようやくお友だちもできてきたようで、着替えの時など楽しそうにおしゃべりをしています。違う学校のお友だちができたことで、本当に嬉しそう。

帰りの車では「○○色のレオタードが○○ちゃんで同じ2年生なんだよ」と、教えてくれます。

他の子たちが振り付けをやっている間、鏡の前で座って待つ次女たちのグループ。その姿がとっても可愛い。

7月の発表会が今から楽しみです。。。

2008年3月25日 (火)

卒業式

080324089昨日とはうって変わって、小雨の降る寒い朝でした。今日はついに長女の卒業式。

6年前の入学式から1,219日の授業日を終え、最後の1日となりました。

そして長女たちは閉校を迎えたこの学校の最後の卒業生です。。。

しーんと静まりかえった体育館には多くの来賓、保護者、在校生、そして今年は特別祖父母も参加。ひとりひとりに卒業証書が手渡されていきます。

写真は長女が演壇に向かう様子。真新しい中学の制服姿、私も緊張してしまいました。

式は淡々と進み、卒業生と在校生の贈る言葉、そして歌。ところどころ胸がいっぱいになって、涙腺がうるんでしまいましたが、当人たちは意外と冷静だったようで、ハンカチを濡らしているのは母親たちばかりでした。

一番ジーンときたのは、1年生の担任だった先生の言葉やもうこの学校から去った先生たちからの祝電の言葉。色々なことを思い出し、本当にたくさんの方たちが彼女たちを支えてくれたのだと実感しました。

080324154

式の後に記念撮影。おとといまでランドセルを背負っていた子どもたちが、制服姿のせいで、すっかり大人びて見えます。

彼女たち自身はこれからの新しい生活の期待の方が大きいらしく、しんみりムードはまったくありませんでした。

この後、ランチルームで教職員と卒業生と保護者で簡単な昼食をとりながらお別れ会を行いました。

そして夜は担任、校長、教頭を招いて謝恩会。いつもながら保護者の出席率は高く、思い出話や爆笑話でずいぶん盛り上がっていました。

この校舎に足を運ぶのもたぶん最後。引越しを控えた校舎内は貼ってあった掲示物もすべて取り外され、ガランとしていました。

少子化の問題はこの地域だけのことでなく、今年の春、全国でたくさんの学校が閉校を迎えたと聞きます。仕方のないことですが、本当にさびしい話です。

でも、長女たちは明るくキレイな校舎で、たくさんの人と出会い、たくさんの経験を積み、たくさんの思い出を作ることができて、幸せだったと思います。

卒業おめでとう。。。

2008年3月23日 (日)

最後の思い出作り

Photo

とっても天気のいい日曜日。今日は今年初の遊園地へGO。

明日、卒業式を控えた長女が同級生たちと遊園地に行こうと計画。最後の思い出作りとなりました。

私ともうひとりのお母さんの車2台に乗り分け、朝8時半に出発。オープンの9時から夕方までたっぷり遊んできました。

写真は観覧車から見た遊園地の様子。こうして見ると本当にローカルなところです。

もう少したつと桜が咲き、緑が濃くなり、見える景色も変わってくることでしょう。今日は本当に天気が良かったので、観覧車からは遠くの山々までキレイに見えていました。

昨シーズンに続き、今年も年間パスを購入。親子3名で1万円と破格。2回行けば、十分モトが取れます。

昨年もかなり行きましたが、きっと今年はそれ以上の来場になりそう。。。パスを持った人もたくさん見かけました。次は桜の季節がいいなぁ。。。

長女たちは女の子6人でワイワイ楽しそうに過ごしていました。親の私たちとはすっかり別行動。自分たちで食事をしたり、お土産を買ったり、本当にいい思い出になったと思います。

いよいよ明日は卒業式。考えると胸がいっぱいになるので、本番まで頭をからっぽにしています。

2008年3月20日 (木)

さっぱりしてきたよ

080309095今日の夕方、久しぶりに「カットサロンCocco」さんへ連れて行きました。

暖かくなってきたし、女の子だというのにおヒゲもずいぶん伸びてきたので、身だしなみを整えなくちゃ。

トリマーのお姉さんのことが大好きなJILL。ドアを開けてもらうと、自分から部屋に入っていきます。

さっそく擦り寄って、愛想を振りまく恥ずかしいヤツ。そんな雰囲気なので、ここなら安心して預けておけるのです。

シャンプー、耳そうじ、肛門しぼり、爪切り、ヒゲのお手入れをやってもらっても30分ほどで終了。その間、私は近くの本屋で立ち読みをしていました。

迎えにいくと、白い毛がフサフサ、ツヤツヤ、そしていい香りのJILLが待っていました。

「JILLちゃんはいつもお利口でシャンプーしてくれるし、耳そうじの時なんて、うっとりした表情で見ている方がなごみます」とのこと。

家では耳そうじはイヤがってなかなかさせてくれないのに、さすがプロの手。毎度のことながら、信じられないほどお利口になっているJILLらしいです。。。

本当に外面がいいんだから…。

残念ながら、ピカピカになったJILLの写真は撮り忘れてしまいました。上の写真は少し前に公園に行った時のJILLです。

2008年3月16日 (日)

創作

3

何度も紹介していますが、長女は絵を描いたり、工作をするのが大好き。

そして、その創作意欲は突然始まるのです。

昨夜も手作り雑誌を見ていて、急に思い立ったように創作開始。

ハガキサイズの紙に色とりどりの紙を切って、丸めて、ご覧のようなコラージュを作りました。

1

側で見ていた次女が自分もやりたいと言い出して、私がお手伝いして作ったのが、この作品。

次女らしい楽しく明るいコラージュです。

土曜の夜だったこともあり、二人とも遅くまで起きていて、黙々と作っていました。

どちらもとっても可愛くできたので、リビングとトイレに飾ってあげました。

そして今日も休日だというのに、長女は家の中で2創作に夢中。

切ったり、貼ったり、自分のイメージだけで作りあげていきます。

せっかくいい天気の休日だというのに、引きこもり状態の長女でしたが、どんなモノを作ろうか考ながら形にしていくことが本当に楽しいらしい。

コレが決められた課題だったり、制作キッドになっていると意欲は半減するようなのです。

本当に誰に似たのか…。。。手先が不器用な私はただ、ただ、感心するばかりです。

2008年3月15日 (土)

春のロールケーキ

1

今日、とっても嬉しいプレゼントがダンナさまから届きました。

私と娘たちに1日遅れのホワイトデーの贈り物。それがこの「越後姫の練乳ロール」。

実はブリンドルのロッタ君ちのブログで紹介されていたロールケーキで、とっても美味しそうで食べてみたかったのです。

ブログのコメントに「食べてみたーい」と残していたのですが、それをダンナさまがチェックしていたようで、思いがけないサプライズのプレゼントがやっていたというわけ。。。

2もちろん私も販売元のお菓子屋さん「綾子舞本舗タカハシ」をネットでチェックしてみたら、なんと新潟のお店ではないですか。。。

でも私が住んでいるところからはかなり遠い所。いつか機会があったら買いに行こうと思っていたのです。それがこんなに早く手にいや、口に入るとは…本当に嬉しい~。

越後姫というのは、新潟産の甘ーい大粒のイチゴ。とっても美味しいイチゴです。その越後姫の採れたてをケーキにしたという贅沢な一品。

生地もピンク色で、クリームはイチゴとピッタリの練乳味。でも思っていたほど甘くなく、とっても美味しかった。。。まさに春の味。

今の季節限定商品らしいので、食してみたい方はぜひお取り寄せください。。。

2008年3月14日 (金)

ホワイトデー

Hd1

今日はホワイトデーでした。

長女のクラスの男の子たちがみんなでお返しを持ってきてくれました。

それがコレ。チョコレートにクッキー、キャンディーとどれも可愛くで美味しそう。

さらに女友だちからも手作りお菓子が…。ラッピングをとるのがとっても楽しみです。

Hd2

次女にもクラスの男の子二人がそれぞれ可愛いお返しを持ってきてくれました。

動物チョコは本当に可愛くで食べるのがもったいない。。。

Hd3

それぞれの箱からお菓子を取り出して、並べてみたら、ご覧の通り。

しばらくおやつはこれで十分です。

Hd4

さらに夜にはおじいちゃんからケーキと仲良し一家の息子たちから子ねこサブレをいただきました。

私も会社でクッキーとおせんべいのセットをいただき、同僚とおいしくいただいてきたし、今日はとっても幸せ気分。

お菓子に囲まれると自然とにんまり笑顔になっちゃいます。。。

2008年3月 9日 (日)

春近し

0803090691ヵ月ぶりにパパちゃんが帰ってきました。

そして今日は本当に気持ちのいい青空が広がり、ぽかぽか陽気。久しぶりに車でスポーツ公園へお出かけです。

車に乗るのが大好きなJILL。窓を開けてあげると、気持ちよさそうに外を眺めています。これは助手席からバックミラーごしに撮った写真。

JILLの表情、自然でいいでしょう。。。

080309080

スポーツ公園はとても賑わっていました。家族連れやワン連れがいっぱい。

相変わらずミニチュアダックスを連れている人が一番多かったようですが、トイプードルもたくさん見かけました。イタグレ、シーズー、チワワにゴールデンレトリバーの姿も…。

フレブルの姿はほとんど無し。それでも2匹だけ見かけました。

久しぶりの公園で、JILLも喜んでグイグイと先に進みます。

080309099

相変わらず、自分より小さいワンちゃんには進んでご挨拶。大きなワンちゃんとは目を合わさず先を急ぎます。。。

芝生広場はまだ茶色ですが、ここでも次女と思いっきり走って遊びました。

今日はパパちゃんといっぱい一緒に居れてよかったね。。。

夕方、パパちゃんが車を降りたら、とっても寂しそうな表情に。。。お別れだとわかったようです。

帰ってきてからも、疲れと寂しさでしばらくパパちゃんのベットの上で丸まっていました。。。

2008年3月 6日 (木)

田んぼの白鳥

2291まだまだ寒い日が続きますが、天気のいい週末はJILLはお散歩に出かけます。

道路や田んぼの雪もすっかり消えてしまい、日陰のところが少し白くなっているくらいです。

この日はパパちゃんに誕生日プレゼントに買ってもらったおニューの洋服を着てお出かけ。

2292

パパちゃんが選ぶ服はいつもドクロマークがついていたりするのですが、今回はピピットな色使いのボーダーTシャツ。色白のあたちによく似合うでしょ。

いいお天気で、おニューの服でルンルン気分のようです。。。

080302092

ここは雪が積もっていたときに雪上ドックランを楽しんだ田んぼ。

今日は白鳥さんたちが遊びにきていました。

雪がある間は白鳥の姿を見ることができなかったのですが、雪がとけて土が見え始めると、群れをなして田んぼにやってきます。

白鳥さんたちは、とても用心深く、写真を撮ろうと近づくと、少しずつ遠くへ移動していってしまうのです。。。

080302102

そしてJILLが「あそぼ~」と近づいていったら…あらら…飛び立ってしまいました。

もうすぐこの白鳥たちも北の国へ帰っていきます。。。春はもうすぐそこまできてるようです。

2008年3月 5日 (水)

お別れ会

1卒業が近づき、学校の行事が続きます。

今日は「お別れ会」がありました。例年だと「六送会」という名目で、在校生が卒業生を招待するという形なのですが、今年は学校ともお別れなので、「お別れ会」という名前になりました。

5年生がプログラムや司会進行をして、全校でゲームをしたり、各学年ごとに出し物をやります。

写真は次女たち低学年の歌と踊り入りの「おむすびころりん」。それぞれがセリフもばっちり決まって、とても可愛いかったです。

3

3~5年生はそれぞれ合奏。準備期間が短かったのに、とてもがんばって練習した成果が出ていました。

そしてコレは6年生の劇「私は学び舎」。6年間過ごした校舎に扮して、在校生たちに「ありがとう」を伝える劇でした。

黒板や机、下駄箱、壁になって、「いつもキレイに使ってくれてありがとう」「掃除をしてくれてありがとう」「みんなの笑顔が見れてとても楽しかった」といった内容で、本当によくできていました。

2

長女の学年は本当に男女の仲がよく、活気があります。この劇も自分たちで話し合って決め、力を合わせてセットを作ったそうです。

男子は顔に緑や茶色の絵の具を塗って、黒板や机に扮しました。その姿に大爆笑。

準備期間は何日も無かったに、本当によく準備をしたなと感心するばかりです。。。

4

最後は6年生がくす玉を割って終了。

最後の「お別れ会」ということで、6年生の保護者だけでなく、たくさんのお母さんたち、おばあちゃんたちが見にきていました。

残す行事は卒業式だけです。。。

2008年3月 3日 (月)

最後の授業参観

229m1先週の金曜日、最後の授業参観がありました。

娘たちが通う小学校は3月で閉校になります。長女は最後の卒業生、そしてこの日がこの校舎での最後の参観日となりました。

次女は2年生。クラスメートは5人。ご覧の通り、広々と教室を使っています。

隣りのクラスの1年生は男の子3人だけ。全校生徒45人の小規模校なのです。。。

229m2

最後の参観ということで、写真を撮らせてもらいました。

これはお帰りの準備をしているところ。5人のランドセルは全部色が違っていて、ロッカーに並んでいるととても可愛いのです。

229m3_2

まだ新しくキレイな校舎は、2学年ずつ教室がワンフロアになっています。

共通のワークスペースには、2学期に次女たち5人が作った、巨大迷路がありました。

ダンボールでできたこの迷路は1年生も大好きで、毎日のように「迷路おにごっこ」をして遊んでいるとか。。。

「掃除ができないから、早く片付けて~」と先生や他の学年の生徒たちに言われているようですが、1、2年生が猛反対。もうしばらくこの状態のようです。。。

229s

次女の授業を半分見たところで、次は6年生の長女の教室へ。

6年生は一番人数が多くて14名。体も大きいので、教室が狭く感じます。

この日は「成長」についての道徳。母親たちも子どもたちの側に立ち、小さい頃の話などをしました。

いつものことですが、小規模校ならではのアットホームな雰囲気の授業参観でした。

そしてこの日の夜はPTAの送別会。先生たちはみんな離任していくということで、最後の大宴会となり、かなりの人数の父兄が参加。涙あり、笑いあり、本当にいい送別会になりました。

娘たちは素敵な学校、先生、友だち、そして地域の中で学び、遊び、本当にいい思い出をたくさん作れたと思います。そして私たち保護者もいっぱい楽しみました。

ある先生が挨拶の中でこう話してくださいました。「この学校で子どもたちと過ごせて、本当に幸せでした」この言葉を聞いて、胸がいっぱいになりました。。。

卒業式まであと3週間です。。。

2008年3月 2日 (日)

雛祭り

080302128明日は女の子の節句、お雛祭りです。1日早いのですが、りりもん家では今日お祝いしました。

写真は玄関近くに飾ってある小さなお雛さま。もちろん大きな雛人形もちゃーんと2月のうちに出しました。

我が家の雛人形は長女が初節句の時に、実家の親が買ってくれました。それから毎年欠かさず飾っています。

そして今日は娘たちと、お義母さん、そして実家の母を誘い、女5人でお食事に出かけてきました。

「母」と書いて「たた」と読むお店。にゅうめん(温かいそうめん)がとっても美味しいお店なのですが、オリジナルのメニューばかり。住宅地にあるお店で、店の造りも普通のお宅のまま。

私は独身の頃に取材でお邪魔して、それから大ファンになっているお店。結婚して、娘たちを産んでからも、「お母さん、ご無沙汰でーす」と、時々食べに行っていましたが、ここ数年、行く機会がなく、今日は本当に久しぶりにお邪魔してきました。

昔からの定番メニューに加え、イワシのカツ丼や手作りハンバーグなどのメニューも増えており、娘たちも「おいしい、おいしい」と喜んで食べていました。おまけに桃の節句ということで、娘たちには手づくりの「イチゴのムース」をサービスしてもらいました。

女5人でおしゃべりしながら美味しく楽しい時間を過ごすことができました。

080302165

夕方まで実家で過ごし、夜は家でちらし寿司、そしてルーテシアの「ひなまつりケーキ」タイム。

やっぱりいつ食べてもルーテシアのケーキは美味しい。今日もお店はめちゃ混んでいました。

そして今日は、お誕生日を迎えたばかりのJILLにもケーキを買ってきてあげたのです。

もちろんワンちゃん用のケーキなのですが、初めてのケーキにJILLの反応が楽しみでした。

080302133

これがJILL用のケーキとクッキー。

080302142目の前に出されたケーキが気になりますが、とりあえず「まて」と言われ、ガマンしているJILL。

ん~、でもやっぱり早く食べてみたーい。

080302146

ペロリ、ペロリと舐め始めました。

初めてのクリームはとっても美味しかったらしく、まわりに飛ばしながら舐めまくっています。

この後、床の上に紙をしいてケーキを思う存分食べたJILL。デザートのいちごもいただきました。。。

きっと今日はお腹いっぱいで幸せ気分で眠ることでしょう。。。

2008年3月 1日 (土)

宿題

080228193_2長女が家庭科の宿題を持ち帰ってきました。「身近な環境」について考えまとめるというもの。

発表用の大きな用紙に書くらしいのですが、毎晩遅くまでかかって仕上げていました。

というか、始めるのが遅い上、イラストやら色塗りやら、とにかく凝っているのです。。。

下書きのえつぴつ消しだけでも大変。私も毎晩消しゴムかけを手伝わされました。

080228198_2

内容はたいした事を書いているわけではないのに、書き始めたら夢中になってやっていました。

好きなんですよね~こーいうの。。。矢印塗るのもグラデーションつけたり、得意のキャラをあちこちに書き込んだり。。。いつの間にか、可愛い文字も書けるようになっていました。

結局、発表当日に間に合いそうもなく、朝も早起きして仕上げをしていました。自分の好きなことをやる時は、ちゃーんと起きるから不思議。。。

228s2_3そして金曜日、授業参観で学校へ行ったら、長女の作品!?が廊下に貼り出されていました。

「上手だね~」と他のお母さんたちは褒めてくれました。確かにカラフルで一番目を引く仕上がりになっていましたが…図工じゃないんだけどなぁ…と思う母でした。。。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »