« 最後の思い出作り | トップページ | レッスンがんばってます »

2008年3月25日 (火)

卒業式

080324089昨日とはうって変わって、小雨の降る寒い朝でした。今日はついに長女の卒業式。

6年前の入学式から1,219日の授業日を終え、最後の1日となりました。

そして長女たちは閉校を迎えたこの学校の最後の卒業生です。。。

しーんと静まりかえった体育館には多くの来賓、保護者、在校生、そして今年は特別祖父母も参加。ひとりひとりに卒業証書が手渡されていきます。

写真は長女が演壇に向かう様子。真新しい中学の制服姿、私も緊張してしまいました。

式は淡々と進み、卒業生と在校生の贈る言葉、そして歌。ところどころ胸がいっぱいになって、涙腺がうるんでしまいましたが、当人たちは意外と冷静だったようで、ハンカチを濡らしているのは母親たちばかりでした。

一番ジーンときたのは、1年生の担任だった先生の言葉やもうこの学校から去った先生たちからの祝電の言葉。色々なことを思い出し、本当にたくさんの方たちが彼女たちを支えてくれたのだと実感しました。

080324154

式の後に記念撮影。おとといまでランドセルを背負っていた子どもたちが、制服姿のせいで、すっかり大人びて見えます。

彼女たち自身はこれからの新しい生活の期待の方が大きいらしく、しんみりムードはまったくありませんでした。

この後、ランチルームで教職員と卒業生と保護者で簡単な昼食をとりながらお別れ会を行いました。

そして夜は担任、校長、教頭を招いて謝恩会。いつもながら保護者の出席率は高く、思い出話や爆笑話でずいぶん盛り上がっていました。

この校舎に足を運ぶのもたぶん最後。引越しを控えた校舎内は貼ってあった掲示物もすべて取り外され、ガランとしていました。

少子化の問題はこの地域だけのことでなく、今年の春、全国でたくさんの学校が閉校を迎えたと聞きます。仕方のないことですが、本当にさびしい話です。

でも、長女たちは明るくキレイな校舎で、たくさんの人と出会い、たくさんの経験を積み、たくさんの思い出を作ることができて、幸せだったと思います。

卒業おめでとう。。。

« 最後の思い出作り | トップページ | レッスンがんばってます »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
あんな素敵な小学校がなくなっちゃうの
本当におしいですよね…

うちの長男もあのプールで遊んだりしましたよねぇ
どんどん時間が過ぎてまわりの景色が変わっていくのは
なんだかうれしいような切ないようなですね

週末、お待ちしています(掃除しなきゃぁ~)

ご卒業おめでとうございます。
写真を見てジーンとしてしまいました。。。

思い出がたくさんつまった学校がなくなってしまうのは
さみしいことだけど、
6年間のキラキラした日々を胸に、
春からの新しい毎日を楽しく過ごせますように。

あもさま

6年間、長かったようでアッという間でした。
特にこの1年は閉校関係の行事も多く、思い出がいっぱいつまった
中身の濃い1年でした。
もう姉妹二人揃ってのランドセル姿は見れないんだなぁって…。
合併するとスクールバスでの登校になります。
子どもたちの登下校姿が見れないことが本当に寂しいです。
校舎は来春から養護学校として使われることが決まりました。

mimuさま

長いと思っていた6年間。
終わってみると本当に短かったです。
「こんな学校で私も過ごしてみたかった…」
親の私が心からそう思える学校でした。
たくさんの楽しい思い出がつまった小学校。
そこで学べた娘たちは幸せだったと思います。

そしていよいよ新しい生活のスタート。
娘たち以上に不安と期待でワクワクしている母です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の思い出作り | トップページ | レッスンがんばってます »