« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

平日の運動会

080527011日曜に予定されていた運動会、雨天のため火曜日に延期になりました。

小学校が統合して初めての運動会。そして平日に行うのも初めての経験でした。

本当は地区ごとに応援場所が決まっていて、テントを張るらしいのですが、平日ということで応援に駆けつけた保護者は少なく、場所も自由ということで、いいポジションに座ることができました。

それでもそんなに大きな小学校ではないものの、今までの学校に比べればかなりの人数。話には聞いていましたが、自分の子どもを見つけるのに苦労します。

出場する種目も今までに比べれはずいぶん少なく、親子競技もありません。

080527014

まぁ、今までが保護者の参加する競技が多い珍しい運動会だったわけで、これが普通の運動会なのでしょうが…。

次女の出場した80メートル走。練習時にタイムごとに組分けされたようで、次女は早いチームの中に。男の子が多い組でしたが、それでも頑張って3位に食い込みました(右から2番目)。

学年別や全校の団体競技では、次女を見つけるのがやっと。それでも今年は統合のおかげで、体操着が違っていたので、少しは目印になりました。

080527017

4チームに分かれて行う1~3年生の下学年のリレーが午前中の最後にありました。次女は頑張ってアンカーに選ばれました。(青いゼッケンをつけています)

今はだいたいどこの学校も全員が走るリレーを行っているそうです。クラスから選抜でリレーの選手を選ぶという「競う」ことをしない方針だとか…。

1年生からのスタートで、最初の数人のうちにアッという間に差がついてしまいました。バトン渡しもたどたどしく、それでも一生懸命走る1年生。とっても可愛いかったです。。。

080527035

3年生にバトンが渡ったときには、すでに1位、2位はそれぞれかなりの差で前に。かろうじて3位で次女がバトンを受け取ったものの、4位の子とはほとんど差がなく、おまけに学年で1、2番に足の速い背の高い男の子。

アンカーはトラックを1周走るので、最後の最後、ゴール前でついに追い抜かれていました。それでも最後まで頑張って走りぬいた次女はとってもカッコよかったです。

結果、次女のいる白組は負けてしまいましたが、楽しい運動会だったようで、ちょっぴり日焼けしてとてもいい笑顔で帰ってきました。

次女の走る姿を楽しみにしていたダンナさまでしたが、今回は応援に行けず残念。でも夜、次女あてに電話をくれました。次に帰ってきたときにビデオで次女の勇姿を見てもらいます。

2008年5月26日 (月)

9歳になったよ

S080524jill088

今月の22日、次女が9歳の誕生日を迎えました。

少し遅くなったけれど、ダンナさまが帰ってきた土曜にお寿司とケーキを買ってお祝い。ケーキはもちろんルーテシアcake

9本のローソクは次女が自分で立てました。

本当に早いもので、もう9歳。ここまで大きなケガや病気もなく、元気に育ってくれてありがとう。。。

080517jill081

次女が今年希望したプレゼントは、おばあちゃんからサンダルと洋服。私たちからはDSのソフト「めっちゃ太鼓の達人」でした。

オシャレも大好き、ゲームも大好き、何にでも好奇心旺盛で一直線。

太陽のようにパワフルでおてんば、周りを笑わせたり、おしゃべりしたり、毎日100%全開で動き回っている次女。新しい学校でもたくさん友だちができて、見ている私もパワーをいっぱいもらっています。。。

まだまだ甘えん坊なところもいっぱいあるけれど、強くて優しい、素敵な女の子に育って欲しいです。

明日は雨で延期になった運動会本番。リレーのアンカーに選ばれた次女はやる気満々。

父さんやお姉ちゃんに見てもらえないのがとっても残念のようですが、私はお休みをいただいて、1日みんなの分も応援してきますhappy02

お誕生日、おめでとう~heart04

2008年5月25日 (日)

ハート

080524jill006土曜の午前中、久しぶりにCoccoさんへシャンプーに連れて行きました。

前回行った時に「夏になったらJILLちゃんにハートマークつけてあげたいんですけど…」とお話をいただいていたので、今日は思い切ってカラーリングをしてもらいました。

「JILLちゃんは白いから赤いハートがいいかしら」と太ももに赤いハートheartとっても可愛い。

080524jill003

シャンプーしているうちに薄くなるらしいのですが、夏の間はハートJILLで注目を集めるかも。。。

どこかで見かけたら声かけてくださいね。

首には可愛いリボンも巻いてもらって、とっても女の子っぽくなって、次女も大喜び。

080524jill031

家に戻ってから、近所の仲良しアロマくんと公園へGO。相変わらずすごい勢いで追いかけっこを始めました。

見ていると目がまわる。。。

最初はJILLが追いかけていたのですが、何せ持続力がない。途中からアロくんが逆襲。

080524jill032シャンプー後でいい香りがするのか、いつも以上にアロくんがJILLにストーカー状態。

JILLはもう息切れで「ハァハァ~もう助けて~」って感じでした。

080524jill068

年下のアロくんですが、いつの間にか大きくなっていて、足も長いし、このジャンプ力。すごい決定的瞬間です。

この日の夕方、アロくんもCoccoさんでカット。すっかりスリムになって可愛いトイプーになってきました。

080524jill072

草花の中を戯れるJILLとアロくんと次女は、とっても楽しそう。

また一緒に遊ぼうね。

2008年5月21日 (水)

卒業アルバム

1

長女の卒業アルバムができあがりました。

普通、卒業アルバムは卒業式に配られることが多いのですが、卒業式の写真までを入れた卒業後のアルバムになりました。

このアルバムがこの小学校最後のアルバムになります。表紙は全校生徒の集合写真、生徒数が少ないので、個人ページもひとりひとりの写真が大きく入っています。

2

運動会、修学旅行、授業風景、クラブや委員会。他にも様々な行事の写真がいっぱい。さらには6年前、長女の入学式の時の写真も載っていました。

美しい校舎、楽しかった行事、本当にたくさんの思い出がつまった1冊。

きっとこれから何度も開いて、友だちや当時の事を思い出すことでしょう。。。

私たちの頃と違って、今はカラーで写真がきれいな卒業アルバム。長女にとって、そして私たち家族にとっても大切な宝物になりそうです。。。

2008年5月20日 (火)

発表会にむけて

080518005次女が3月から始めたバレエ。週2回のレッスンもほとんど休まず通っています。

そして7月には初めての発表会が…。

レッスンも発表会の振り付けなどで時間をつかい、みんな一生懸命練習しています。

080518020

普段それぞれの教室でレッスンしているのですが、土曜日に合同レッスンがありました。

同じ年代の子が一同に集まり、振りをあわせます。全員が揃うと迫力満点。

4歳くらいから大人まで、総勢100名ほどの生徒さんたちの発表会、今からとっても楽しみ。

この日は個人写真の撮影もあったので、髪をアップにしておだんごにしてあげました。

080518022

動いている撮影は難しい。ブレブレの写真ばかりになってしまいました。

衣装も先日届き、その姿はまさに「孫にも衣装」。

これから何回か合同練習を重ねて本番へ。ピアノの発表会とは違った緊張感に次女もがんばっています。

でも実は、今、彼女の頭の中は今週末に行われる運動会のことでいっぱい。毎日「どうやったら早く走れるようになるの…」と試行錯誤しています。。。

2008年5月19日 (月)

快晴

080517jill056日曜日の朝、青空いっぱい今日も快晴。さぁ、お散歩だ。。。

いつものように公園は貸し切り。緑の広場を爽快に駆け回るJILLです。

080517jill061

しばらくすると、お友だちのシーズーのクゥちゃんがやってきました。

フワフワのとっても可愛いクゥちゃんはぬいぐるみみたい。

でも実はなかなか強気な男の子で、JILLが近づくと「グルル~」と威嚇されてしまいます。

JILLは遊んで欲しくて近寄ってはみるものの、クゥちゃんの戦闘態勢にやっぱりビビッて近づけない。なので一緒に遊んだことがないんです。。。

080517jill064よく見ると、クゥちゃんとJILLはお顔が似ているの。大きな目とつぶれ鼻、クゥちゃんの毛を短く刈ると、JILLになりそう。

体の大きさも同じくらいだし…。いつもそんな事思ってしまいます。。。

この日も結局一緒に遊ぶことはできなかったけど、ポカポカと気持ちいい公園で一休み。

今度は一緒に遊ぼうね。。。

080517jill066

クゥちゃんがいなくなってから、次女はシロツメグサを摘んで、冠とブレスレットを作りました。

そしてJILLはその側で草を食べていました。。。

次の週末にはパパちゃんが帰ってきます。一緒にお散歩行けるといいね。。。

2008年5月18日 (日)

夕日

080517jill006

昨日の夕方、公園にお散歩にいきました。

外はとってもいい気持ち。それより、早くおやつちょーだい。。。

カメラが苦手なJILL。カメラを向けると必ず視線をそらすので、正面から撮ることがなかなかできません。

なので、おやつをカメラの前でチラつかせて、久しぶりに真正面の顔が撮れました。おやつ欲しさにJILLも苦手なレンズに顔を向けています。

080517jill009_2

この週末はとってもいい天気で、夕日もご覧の通りとってもキレイ。

校舎に映る夕日。田植えの済んだ田んぼにも、夕日が写りこんでいて、我ながらなかなかキレイに撮影できたと思います。

こんなに美しい校舎が今は無人…。本当に寂しいものです。。。

080517jill014そしてこれが夕日本体。西の方角はオレンジ色に染まり、とってもキレイでした。

こんな夕日の中、JILLと次女は公園を走り回り、夕日が姿を消す頃、ようやく帰宅。本当にいい季節です。

080517jill021

これは次女が撮影した夕日。なかなか上手いものです。

この日は午前中も散歩をして、昼前にフェラリアの検査とお薬をもらってきました。

久しぶりの診察台の上で相変わらずブルブル震えるJILL。体重は毎日のお散歩の成果か、少し減っていて6.8キロ。昨年の今頃と同じ体重に戻っていました。よかった、よかった。

2008年5月15日 (木)

やっぱり面白い

PhotoPhoto_2TUTAYA DISCAのレンタルDVDを始めて、色々な映画が見れるようになりました。

と言っても、最近はほとんど娘たち用のアニメがほとんどですが…。

それでも劇場で見たかったと思っていた話題作もいくつかレンタル。

もともとアクションものは好きで、「ダイハード」の1作目を有楽町マリオンで見たことは今でも忘れられません。

当時「ダイハード」はそんなに話題にもなっておらず、映画館はガラガラだったのを覚えています。ところがしばらくして口コミで広がり、あっという間に人気映画に。。。もちろんその後のシリーズは全部見ています。

派手なハリウッドのアクションものやSFもの、娯楽映画は大好き。トランスフォーマーもいい意味で思っていたものと違い、楽しめました。

でもできれば劇場で迫力をもっと楽しみたかったなぁ~。そしてまだまだ予約リストには見たい映画がいっぱい。もっと時間が欲しいよ~。

2008年5月14日 (水)

夕方の散歩

080511jill002日が長くなって、私が仕事から帰ってきてもまだ十分明るい日が続いています。

天気のよい日は夕食前に次女とJILLを連れてお散歩に出かけます。

いつもの公園につくと、ノーリードにしてあげます。公園の中を思いっきり走るJILL。小さい頃は、どこかへ行ってしまうのではないかと心配でしたが、最近は呼べば戻ってくるし、必ず私たちの目の届く範囲までしか走っていきません。

080511jill007

公園の草の上を気持ち良さそうに走り、少しするとハァハァ状態に。張り切ってダッシュするわりに持続力がないのです。

時々、仲良しのトイプーのアロマくんと一緒に散歩するのですが、2匹をノーリードにするとすごい追いかけっこが始まります。

どちらも足が速く、もつれるように公園内をクルクル駆け回り、見ていると目が回りそう。。。

この日はJILLだけでしたが、私や次女と競争したり、楽しく過ごしました。

080511jill006

最近は毎日のように散歩に出て、公園で走っているせいか、心持スマートになったJILL。

冬の間はムチムチしていましたが、体が締まってきました。

もう少し草がのびてくると、除草剤をまかれてしまうので、公園でのランも今しか楽しめません。。。

日暮が近づいてくる頃、「JILL帰ってごはんにしよう」と言うと、おとなしくリードをつけてもらって、家路を急ぎます。

帰って、食事を済ませるともうダウン。いっぱい走って、気持ちよく爆睡。そんな毎日を送っているJILLです。。。

2008年5月13日 (火)

裸でも生きる

080511jill051_2ダンナさまが同僚から「面白いですよ」と勧められて借りて読んだ本。私にも「読みやすいし、面白かったよ」と勧めてくれたので、読んでみました。

25歳で起業した女性の話。インターネットの普及で女性の起業家が増えていると聞きます。私の同級生でも起業した女性がいます。

主婦でも起業できる時代…。そしてよく耳にするフェアトレードという言葉…。インターネットを使った商売が成功した話なんだろうなぁ~そんなイメージを持って読み始めました。

そしたら…めちゃ面白いっていうか、この人の人生スゴイ。いじめられて不登校になった小学生時代、その反動で不良になった中学時代、そして柔道と出会い、工業高校の男子柔道部で過酷な日々を送った高校時代。

そこから政治家を目指して慶応大学へ進学、大学で学びながら国際社会に目を向け、先進国の貧困を自分の目で確かめようとバングラディッシュへ…。

そして自分がやりたいこと、やるべき使命を見つけだし、様々な困難を乗り越えて起業。ん~スゴイっていうか、カッコイイ。。。

「マザーハウス」という会社名は知らなかったけれど、最近、「情熱大陸」に出演していた今、注目の女性。講演会などの依頼も殺到しているそうです。

コレは長女にも読んで欲しいなぁ~。とっても真似のできる人生ではないけれど、この本を読んでいると元気が出てきます。

「マザーハウス」の扱っているバッグ、とっても気になります。で、HPで調べたら、今月末から新潟三越でイベントをやるらしい…なんてタイムリーなのでしょう。。。こだわりのバッグ、見にいかなくちゃ。

2008年5月12日 (月)

おいしそう

080505jill026果物や生クリームがたっぷりのタルト。おいしそう~。でもこれは食べられないのです。

子どもの頃、レストランのショーケースに並んでいた、ロウでできたお料理やデザートの数々。

本物そっくりで、どんな風になってるのか、触ってみたくて仕方ありませんでした。

その本物そっくりなケーキやお菓子を自分で作ることができるのです。今のオモチャってスゴイ!

080505jill025_2コレがそのオモチャ「ホイップる」。名前もおいしそうでしょ。

本当の生クリームを絞り出すようにして飾り、その上に果物やラメをトッピング。簡単にできるケーキセットです。

他にもゼリーやプリン、ショートケーキなど種類も様々。クリームは紙粘土のようなモノらしく、乾くと固まります。

このタロットは金具がついているので、キーホルダーにもできます。

小麦粉みたいな粉と水で作る「こなぷん」というオモチャも気になります。娘たちがもう少し小さかったらきっと買っていたことでしょう。。。

080505jill019_2 実はこのタルトは長女の作品。次女はアクセサリーを自分でデコレーションする「ジェルデコ」というオモチャを購入。こちらも手作りが楽しめる楽しいオモチャです。。。

そして、相変わらずお絵かき大好きな長女の最近の作品。

ちょっと「ハチクロ」の絵に似ているけれど、最近はこんな感じの女の子をよく描きます。

中学生になった長女は吹奏楽部に入部しました。帰りが遅く、宿題もあって毎日ヘトヘトになっています。でも新しい友だちもたくさんできて、部活も楽しいようなので一安心。

週末、絵を描いたり、手芸したり、工作したり…家の中で好きなことをひとりで黙々とやるのも彼女にとって大切な時間のようです。

対照的に次女は平日でも休日でも友だちと外で遊ぶのが大好き。毎日日暮れまで外で体を動かしています。。。

2008年5月10日 (土)

テレプシコーラ

080505jill020ダ・ヴィンチで連載していたバレエマンガ「テレプシコーラ~舞姫~」。ずっと気になっていて、コミかるでレンタルしようと予約を入れていたのですが、人気があるようで、なかなか借りることができませんでした。

読めないと思うと、早く手に入れたくなるもので…でも全10巻大人買いする勇気もなく、「早く読みたいなぁ~」と思っていたのです。

ある日中古コミックの店で2~6巻を発見。まだ新品に近い状態なのに半額以下。すぐに買いました。あとはJCBのポイントの使用期間が迫っていたので、それを使って全巻揃えました。

ところが春は何かと忙しい上、他にも読んでいた本があったために、なかなか手をつけられないまま、何週間も…。

読み始めると、思っていた以上に面白く、夜更かしの日々が…。次女がパレエを始めたこともあって、夢中になって読んでしまいました。

山岸涼子のバレエマンガといえば「アラベスク」。ずいぶん昔に「アラベスク」も読みましたが、今回は主人公の姉妹が小学生の頃からの話で、バレエ教室や発表会など、身近で参考になることもいっぱい。

単なるバレエの話だけでなく、少女たちの親子、友だち関係、心の成長、いじめや嫉妬心などもよく描かれており、同じ年頃の娘を持つ私にとってはまさにタイムリーな作品でした。

Chio山岸涼子といえば、私が小学生の頃から活躍していたマンガ家です。

このGWにちょうど「少女マンガパワー」という展示が新津美術館で行われていました。

手塚治虫、松本零士、石ノ森章太郎、ちばてつやといった巨匠が若かりし頃に書いていた少女マンガの原画をはじめ、わたなべまさこ、里中真智子、池田理代子、美内すずえといった私が少女時代に愛読していた作家の作品がズラリ。

懐かしくて、嬉しくて…。

さらに現役で活躍中の一条ゆかり、くらもちふさこ、吉田秋生、CLAMP、よしながふみの作品も…。

展示場の最後には懐かしいコミックがずらり並び、自由に読むことができるようで、たくさんの人が読みふけっていました。

私も娘たちが一緒でなかったら、閉館まで居座っていたかもしれません。。。ん~もう一度ゆっくり行きたい。

海外で翻訳されたコミックや雑誌も展示されていたのですが、本当に日本のマンガパワーはスゴイものです。最近ではドラマや映画の原作も多いですしね。。。

「ガラスの仮面」「ベルサイユのバラ」「BANANA FISH」「いつもポケットにショパン」「トーマの心臓」どれも名作ばかり…あ~また読みたくなりました。。。

2008年5月 9日 (金)

パパちゃんLOVE

080505jill003

GWは大好きなパパちゃんが、いつもより長くいてくれたので、あたちはとっても幸せでした。

でも、もう今日は5日。明日の朝には帰ってしまうそうです。悲しい~。

だから今日はパパちゃんをひとり占め。ベッタリひっついて離れないんだから…。

080505jill018

そんな事を思っていたのでしょうか、JILLはソファでくつろいでいるダンナさまの足の上にのって、寝る体制になっていました。

なんて不安定な場所に…。それでも幸せそう~。

GWは一緒にお出かけもできたし、夜は一緒に寝られたし、本当によかったね。

この翌日の早朝、ダンナさまは帰っていってしまったのですが、その時のJILLの悲しそうな表情。。。

いつものことですが、パパちゃんLOVEのJILL。次に会えるのは今月末になりそうです。

2008年5月 5日 (月)

田植え日和

080503053我が家では毎年GWに田植えを行います。普段は農作業を手伝うことのないダンナさまも私も、田植えだけは手伝うことにしています。

農家に嫁にきて、同居を始めて12年。毎年欠かさず、田植えだけは手伝ってきました。っていうか、私の中では家族みーんなで楽しみながら行う行事のひとつになっているのです。

今年は晴天が続いており、ダンナさまが1日早くお休みを取って手伝ってくれたので、とっても早く終えることができました。

080503008

毎年、私の実家の兄たちや会社の同僚が子連れで手伝いにきてくれて、賑やかに行っています。田んぼに触れたことのない子どもたちに田植え体験をしてもらうのも、目的のひとつ。

今年は予定があわず、おまけに早く終えてしまったので久しぶりに家族だけの田植えとなりました。

長女は午前中、部活があって疲れていたようですが、しっかりと手伝わせました。だっておいしいお米をいただけるのも、おじいちゃん、おばあちゃんが頑張って田んぼをやってくれているから…田植えを手伝うのは当たり前のこと。っていうか1年に1、2日くらい、みんなで働くのって楽しいものです。

080503024_2 とはいえ、マジメに手伝っていた次女も午後からはご覧の通り、泥遊びを開始。長靴を脱いで、靴下のまま田んぼの中を駆け回っていました。(この後の着替えと洗濯が大変でした…)

この日は本当に暑い1日で、次女やダンナさまはかなり日焼けしていました。。。

お天道様の下、体を動かすって気持ちいい~。ただ、普段の運動不足がたたり、翌日は全身筋肉痛。。。疲れが今日もまだ残っています。。。

080503047_2

今年は本当にいい天気に恵まれ、まさに田植え日和でした。あぜを歩く娘たちの姿、のどかな田園風景、そして田植えの後は家族で賑やかに食事。

今年もこうして家族みんなが元気に働けることに感謝です。

2008年5月 4日 (日)

名犬牧場へGO

080504005晴天の続くGW。ダンナさまも帰ってきて、田植えが予定よりも早く終わったので、今日は家族サービスならぬJILLサービス。(田植えの様子はまた次回)

かねてから連れて行ってみたかった群馬の「世界の名犬牧場」へ行ってきました。

あさって、6日はドッグカフェheitaさんご一行がツアーを組んでいるのですが、残念ながらそこには参加できないので、一足早く偵察です。

写真のぶさいく顔は高速の途中、休憩で立ち寄ったパーキングで。とにかく暑い日で、気温は30度を越えていたようです。。。こんな暑さじゃ、ドッグランなんて無理かも…と少し心配に。パーキング内を少し歩かせただけでもハァハァ状態でした。

080504016 それでも関越トンネルを抜けたら、少し雲が広がっており、気温もいくぶん低くなっていたので一安心。

赤城ICを降りて、ようやく到着です。朝、8時半すぎに出発したのですが、高速は結構車が多く、覆面パトにつかまっていた車も何台か見かけました。なので、あまり飛ばさずに走り、途中休憩を入れていたら結局お昼頃の到着となりました。

さらに予想以上の混雑。駐車場は満杯で、路駐も多く、少し離れた広場へ。運良く出ていく車がいたので、何とか駐車OK。少し歩いて入り口へ。

080504026

入場料は大人600円、子ども400円、ワンちゃん400円。今日は次女だけがついてきたので、計2000円となりました。

広い敷地なので、かなり人や犬がいましたが、そんなにゴミゴミした感じはしませんでしたが、JILLは初めての場所、人、犬に緊張気味。

さっそく小型犬用のドッグランに連れていったのですが、走る気まったくなし。トコトコ私たちの後について歩くだけです。

飲食類は持ち込み禁止となっていたので、何も持っていかなかったのですが、唯一のドッグカフェもどきは行列。外で焼きそばやフランクフルトを売っていたので、それを買って食べました。

広い芝生の広場ではシートを広げてお弁当を食べている姿も。。。そして何より、中には自動販売機もないので、これから行く方は、飲み物だけは持っていった方がいいですよ。(入り口に自販機があるので、私たちはそこで買って持ち込みました)

080504033

ひととおり敷地内を回り、再度ドッグランへ。小型犬用、大型犬用、それぞれプールもあったので、連れていってみました。

びびりのJILLは足をちょっぴりつけただけで、尻込み。抱いて浅いところに入れたら、硬直状態。小さなワンちゃんでも、上手に泳いでいる子もいたのに…。本当に臆病者です。。。

それでも少しずつ雰囲気になれてきたようで、少し走ったり、他の飼い主さんになでてもらってご機嫌でした。

080504072

ここはワンちゃん連れだけでなく、普通の家族連れがたくさん来ていたようで、ワンちゃんレンタルには長蛇の行列が…。

他にもふれあい広場やペットショップ、子犬の販売コーナーなどがありました。

次女は敷地内にあったハンモックにごろり。とっても気持ちよさそうでした。

ドッグカフェもどきの行列も減ってきたので、おやつタイム。ところどころ木陰にベンチがあるので、混んでいないときならば、日陰でゆっくり過ごせそうです。でも念のため、敷物は持っていったほうがいいですよ。。。

080504079

すっかりこの場所になれてきたJILL。夕方近くにはご覧の通り、元気に走り回ったり、他のワンちゃんと挨拶したり、おっかけっこを楽しんでいました。

一度、JILLがよそ見をしている隙に、こっそり私たちが離れてみたのです。キョロキョロ探しながらも、他の飼い主さんの側に寄っていってなでてもらうJILL。でもなんとなく不安そうな表情…。そんな様子を離れたところで見ながら、「JILL~」と呼んだら、声を聞きつけて猛ダッシュ。その嬉しそうな顔がたまらにく可愛いかったです。。。

夕方4時くらいに出て帰宅。新潟西ICから、高速代片道4750円というのが、予想以上に高くでビックリしました。(ガソリンも値上げしたし…)もう少し近ければ、ちょくちょく連れていけるのに…。

何はともあれ、楽しい休日を過ごせてよかったです。。。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »