« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

パパとの休日

0806280493週連続パパちゃんが帰ってきてくれました。パパちゃんとの散歩や部屋でまったりしているのが大好きなJILL。今週は久しぶりにドッグランに連れて行ってもらったよscissors

土曜の午前中、天気がよかったのでドッグランへGO。なぜかこの日は柴犬がたくさんいました。。。

ランの中に入るまでは元気にグイグイ、リードを引っ張るJILLですが、中に入ってリードを外したとたん、妙に大人しくなり、トコトコ私たちのあとをついてきます。

080628053 それでも1回だけ、他のワンちゃんたが追いかけっこしていたのに反応して、ダッシュ。その速さにまわりの飼い主さんたちもビックリ。「小さいのに足が速いんですね」って。。。

でもすぐに戻ってきてハァハァ状態。かなり暑くなってきたので、JILLにはつらい季節になってきました。

「あたちは涼しいお部屋でまったりしてるのがいいのよ~」

余談ですが、最近になって近所にフレブルを飼っているお宅があることが判明。先日、夕方のお散歩中にばったり遭遇。2歳のパイドの女の子でした。

お名前聞くの忘れちゃったけど、また会えるといいなぁ~。

初ライブ

080628070YUIのコンサートへ親子4人で行ってきました。

長女と次女は初ライブ。「大きな音なんだよね。大丈夫かな」とちょっと心配そうな次女。長女はこの日をとても楽しみにしていました。

YUIは数少ないダンナさまが好きな邦楽アーティストのひとり。ダンナさまのCDを繰り返し聞くうちに長女も次女も大好きに。

ドラマ主題歌やCMに使われて、曲に馴染みもあったし、YUI自身が可愛くて、さらにストリートミュージシャン出身っていうのも気に入ったようです。。。

座席は手配が遅れて2階席でしたが、思っていた以上に良く見えたし、スタンディングの時は次女は椅子の上に立って一緒に盛り上っていました。。。

最初こそノリについていけない長女でしたが、後半は本当に楽しそうな顔でステージに釘付け。次女は疲れが出たのか、途中20分ほど熟睡していましたcoldsweats01

午前中から友だちと遊び、午後はバレエのレッスン。コンサート前は入場に並び、疲れるのも当たり前。それでも「楽しかった~」とご満悦のようでした。。。

写真は買ってきたツアーグッズのTシャツ2枚とエコバッグ。さすがに子どもサイズのTシャツはなかっのですが、次女もしっかり購入。「ダブダブでもいいもん」とのことcatface

子どもなんていないかなぁ~と思っていたら、次女くらいの子も何人かみかけました。他にも中学生くらいの親子をはじめ、老若男女、色んな年代の人たちが来ていて少し驚きました。

親子4人で一緒にコンサートなんて、まだまだ先のことと思っていたのに…とっても楽しい時間を過ごせてよかったです。。。

全然関係ないですが、今月26日は私たちの結婚記念日でした。またしても、私もダンナさまもすっかり忘れていて、おばあちゃんから「結婚記念日だね」と教えてもらいました。。。私たちにとって記念日ってあまり意味がないみたいcoldsweats01 あれっ、何年目の記念日だったけsign02

2008年6月24日 (火)

惨敗

080620029_2先週末、ダンナさまが帰ってきていました。

珍しく長女が「父さん、オセロやろう」と誘い、ふたりで何ゲームか真剣にやっていました。

「よし次は母さんと勝負だ!」と私も久しぶりにオセロ対決。

そして結果がこの写真…。そうです惨敗したのは私なのです。。。

少し前までは私に勝てなくて泣きモードになったり、手加減して勝たせてやっていたのに、いつのまにか腕を上げていました。ダンナさまにちょっとしたコツを教わったらしく、前半は私が有利だったのに、気がついたら大逆転。。。くやし~bearing

wiiのぷよぷよもまったく勝てないし、やはり若い頭にはかなわない。長女の成長ぶりが嬉しいやら、悔しいやら。。。

こうやっていつの間にか親を超えていくんですね。私の脳は衰えるばかりだし…。

先週は初めての学期テストで、ピリピリしながら毎晩遅くまで勉強していた長女。自己流で要領をつかめずあせってばかり。それでも何とかテスト期間を終え、ようやくいつもののんぴりモードなった週末の出来事でした。

2008年6月17日 (火)

長野へGO

080617004朝からいいお天気。

今日は仕事で長野の大町市へ日帰りで行ってきました。

訪れた作家の先生宅から近くの美味しいおそば屋さんへ連れていっていただき、その後「天気もいいし、山を見に行こう」と素晴らしい絶景を見せてくれました。

手前の新緑の山々の奥にまだ雪の残る山。とっても美しく、雄大。静かで風がそよそよ。。。マイナスイオンをたっぷり体に浴びてきた感じです。

080617008

山の名前はよく知りませんが(教えていただいたけど、覚えていないcoldsweats01)登山口のヨコにはこんな黄色いポストが…。

登山者に記念にお手紙をどうぞ…という粋なポストです。

ちょうど先日、山好きの同僚から借りて読んだ上高地&北アルプスが舞台の「岳」というマンガを思い出し、「山はいいなぁ~」と感動!

080617013さらにシーズンオフのスキー場に連れてきていただきました。ここからの眺めも最高。

緑が広がるスキー場には人の姿がまったくなく、もったいないくらいの空間が広がっています。

こんなところでJILLを思いっきり走らせてあげたいなぁ~と思いました。。。

仕事の方も予定通り順調に進み、明るいうちに帰路へ。片道3時間半くらいかかるロングドライブでしたが、美味しいおそばと山菜の天ぷら。そしてこの美しい風景に大満足して帰ってきました。

2008年6月16日 (月)

イタリア料理

080622002土曜の夜、近所のママ友3人でお食事に出かけました。

年に何度か食事に出かけるのですが、今回はイタリア料理。初めてのお店にGOrestaurant

私の勤務先にも近い「Ijirushi」(イジルシ)というイタリア料理のレストラン。メニューを見るとどれもおいしそうでずいぶん迷ってしまいました。

080622001

生ハムと旬のソラマメがたっぷり入ったサラダに細い棒みたいなのは、オリジナルの固焼きパン。ポリポリ折って食べるのですが、いい感じに塩気があってうまい!

080622005

コレはタコのカルパッチョ。オリーブオイルがたっぷりでタコはプルプルしていました。。。

080622007

メインに選んだパスタはきこり風クリームソース。きのこがたっぷり入っていて、これも美味。

080622008デザートに選んだのはプリン。苦くて甘くて大人の味。これはプロの味ですね。。。

他にも何皿か頼んだのですが、いつものように撮る前に食べてしまいました。。。

郊外にあるし、あまり大きくないお店ですが、けっこう席も埋まっていたし、お店の方も親切でいい感じでした。。。

ガツガツ食べて、ガンガン飲んで、という感じではありませんでしたが、たまにはこんなお食事会もいいね。

思ったよりも早い帰宅となったので、そのまま二人は我が家に寄ってくれて、帰ってきていたダンナさまも交えてさらにおしゃべりタイム。

たくさんおしゃべりして、楽しい夜がすごせました。。。

2008年6月 8日 (日)

久しぶりのドッグラン

080608001_2日曜日。朝からいいお天気でお掃除をしました。

いつもは下のリビングで寝そべっているJILLですが、なぜか休みの日は私につきまとい、2階にいると階段の下から呼び続けます。

小さい頃に一度、階段の途中まで上って、動けなくなったという経験から決して階段を上がってくることはありません。。。でもひたすら呼び続けます。。。

抱っこされて2階に来ると、さっそく私の掃除の邪魔(本人はお手伝いのつもり?)をします。

080608002

ビビリで臆病なJILLですが、なぜか掃除機にはケンカを挑んでいきます。

掃除機のスイッチを入れたとたん、飛びかかり、すごい勢いで襲いまくる。当然私に「JILLダメ~angry」と怒鳴られまくるのですが、ちっとも効果なし。。。

普段は2階を掃除機かけるときは連れてこないのですが、今日は次女が連れてきてしまいました。

次女に抑えてもらいながら何とか掃除機終了。お天気が良かったので、久しぶりにドッグランへ連れていくことにしました。

080608005

近くの公園でひとりドッグラン状態だったので、ここに連れてきたのは本当に久しぶり。

JILLサイズのワンちゃんたちがたくさん遊んでいました。

ひとりドッグランの時は、勝手に猛ダッシュで走りまくるJILLなのに、やっぱりここでは借りてきたネコのように大人しいJILLに。

私と次女の後ろをトコトコついてまわり、他のワンちゃんが近づいてくると、固まってしまう。。。

080608014_2それでも、自分と同じか小さいサイズのワンちゃんとはこんな風にご挨拶もできるようになりました。

でも他の子たちのように、おっかけっこしたり、じゃれて遊ぶことはなく、常に私たちの側から離れない。。。

フレブルの男の子がいたのですが、彼は大きなバスケットボールを起用に突付いたりして、ボール遊びを楽しんだり、他のワンちゃんたちとおっかけっこしたり、存分にランを楽しんでいました。

相変わらず人間にはとっても社交的なのですが…もう少し、ワンちゃんたちと遊んでみてよ~。

そうそう、JILLのハートはみなさんに「かわいい~」と声をかけていただきましたhappy01

2008年6月 7日 (土)

すべり台

080607033

今週は天気の悪い日が多く、夕方の散歩にあまり出れませんでした。

今日は久しぶりに次女とJILLと公園へ。

公園の隅にある遊具についている短いすべり台。上にいる次女を見上げるJILL。何だか興味がありそうです。

080607039

「JILL~」と上から次女が呼んだ、次の瞬間、JILLがトコトコとすべり台を登りはじめました。

あとすこしで頂上というところで、おしい、ズル~と滑り落ちてしまいました。

それでも何度が挑戦。あと一息のところまで行くのですが残念~。

JILL初めてのすぺり台への挑戦でした。。。

080607044

公園の半分は草が刈られていい感じの草原になっているのですが、半分は草ぼうぼう。雑草だらけの野原。

次女とかけっこをするJILLの姿が草に隠れて見えなくなっています。

土もまだ乾ききっていなく、足もずいぶん汚れてしまいまいしが、JILLはやっぱり外が大好き。楽しそうに草を飛び越えながら駆け回っていました。。。

2008年6月 4日 (水)

パン大好き

2

私はパンが大好き。私と次女は毎日朝食はパン派。長女だけは「途中でお腹が空いてしまうから」と毎朝ご飯。

次女はみそ汁も大好きで、パン食なのになぜか毎朝みそ汁も飲む。彼女の元気のモトはみそ汁なのかもしれない…。

そんなパン好きの私に朗報。同僚の奥様がパン屋のオーナーをやっていると聞き、さっそく「食べてみたい~」とおねだり。

さっそく翌日、同僚はパンを数種類持ってきてくれましたhappy01

これがまた美味しい!こだわりの小麦粉、バター、塩、生クリームを使っているというだけあって、本格的な味。生地がとにかく美味しいのです。。。

さっそくお店にも出向いてみました。パン屋さんとは思えないほどスタイリッシュな店内にズラリとならんだオシャレなサンド類。大好きなベーグルやラスクなどもたくさん種類があって、どれを買おうが迷ってしまいました。

1

残念ながら買ってきたパンはあっという間に食べてしまい、写真を撮りそこねてしまいましたが、オシャレ~なパンフレットをいただきました。

このデザインはグラフィクデザイナーでもあるご主人=私の同僚のものです。。。

店の名前は「シエール」。街中の小さなパン屋さんですが、足を運ぶ価値おおありです。

今度は食べる前に写真撮らなくちゃ。。。

話は全然違いますが、今日、長女を歯医者に連れて行きました。虫歯ではなく、学校の検診でもらってきた紙には「噛み合わせ」にチェック。

実は小学生の時にも同じ内容でチェックが入り、歯医者に行ったことがあります。

彼女の前歯はちょっと前に出ていて(いわゆる出っ歯気味)、歯を合わせたとき、上の歯と下の歯の間が人より開いてしまうのです。。。

歯並びはとてもいいし、歯も歯茎もキレイ。虫歯もなくて合格なのですが、この出っ歯が問題。。。先生の話では、本人が気にならないのなら問題ナシとのこと。ただ、奥歯に負担がかかりやすく、上の歯の下が開いているから、口の中が乾きやすいかも…と。。。

もちろん矯正で治すことはできますが、本人が「絶対治したい」という意思がないと、矯正は続かないらしいので、このまま様子をみることにしました。

もっとお姉さんになって「治したい」と言ったら、矯正歯科へGOですね。。。

ところで、この出っ歯ちゃんにはちゃんと原因があります。それは幼児期の指しゃぶり。長女は赤ちゃんの頃から幼稚園まで左手の人差し指をチュパチュパ。、きっとそれが原因のひとつだろうとのことです。。。

余談ですが、次女もまったく同じ指をしゃぶっていたのですが、まだ彼女が幼い時に、長女の出っ歯を検診で指摘されたと聞き、「Mちゃん出っ歯になるのヤダ」と翌日からスッパリ指しゃぶりをやめました。そーいう点では本当に意思の強い次女です。

ただ、今は爪かみとあま皮をむいてしまうクセが…。注意はしいてるのですが、無意識にやってしまうんですよね。。。

長女自身はまったく自分の歯を気にしていないようなので、今回は特別な治療はナシ。とりあえず学校に提出する用紙に「経過を見る」と記入してもらい終了しました。

2008年6月 2日 (月)

不都合な真実

Fut00024_2先週末の土曜、珍しく私ひとりの時間がたっぷり持てました。

長女は午前中部活、午後は友だちの家へ。次女も朝から友だちの家へ遊びに出かけ、夕方まで私はフリー。

でも外は冷たい雨。午後から同僚が遊びにくる予定だったので、午前中に掃除、昼から午後2時頃までJILLと一緒に借りていたDVD鑑賞。

「不都合な真実」。地球温暖化をテーマにした話題の ドキュメント作品です。

温暖化問題についてはずいぶん前から色々な方面で注意を促していますが、科学的データに基づき、より具体的にそしてわかりやすく解説。「このままいったら…」というシュミレーションもリアルで本当に何とかしなくては…と痛感。

地球規模の大きなテーマ。国や自治体、企業の取り組みはもちろん、まずは私たちが身近にできることを面倒がらずに行う。それが大切なのですよね。。。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »