« 女の子同士 | トップページ | 奉仕活動 »

2008年8月 8日 (金)

夢をかなえるゾウ

080727035少し前になりますが、話題の「夢をかなえるゾウ」を読みました。

一口で言えば、自己啓発の本なのですが、読みやすく面白い!

夢をなくしたサラリーマンがふとしたことからガネーシャというゾウの神様と同居。この神様、関西弁でしゃべる実に言いかげんなヤツなのですが、ガネーシャの出す課題は「なるほど」と思えることばかり。

いろいろな名言が出てくるのですが、私が一番印象に残ったのは、「新しいことをするためには、何かを捨てる」ということ。

時間がパンパンになったら、何かを捨てる。1日何かやることをやめてみる。そうすると空いた時間に新しいものが入ってくるということ。

きっと、今の自分が会社でも家でも時間がパンパンだからピンときたのかもしれません。

他にも誰かに言われたことがある。どこどこの企業で実践していると聞いた。何かの本で読んだことのある。という話がたくさん出てきますが、不思議なくらい素直に頭に入ってきます。
これもガネーシャの力なのでしょうか。

仕事で成功するためだけでなく、普段の生活の中でも十分役に立つ名言の数々。雑学としても知っていて損のない話。そして見方、考え方を少し変えるだけで、ずいぶん気持ちが豊かになるということを教えてくれました。

そして何よりガネーシャがめちゃいいキャラなんだよなぁ。ガネーシャ人形が出たら、ぜったいゲットだね。







« 女の子同士 | トップページ | 奉仕活動 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女の子同士 | トップページ | 奉仕活動 »