« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生

Annie01公開になった時、見たかったドキュメンタリー映画「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 」。

残念ながら劇場で見ることができず、DVD化されるのを待っていました。

女性写真家アニー・リーボヴィッツ。その名前は知らなくても、ジョン・レノンが射殺される数時間前に撮ったというヨーコとの写真、デミ・ムーアの妊婦ヌード写真は誰でも一度は目にしたことがあるはず。

映画スター、政治家、実業家、ダンサー、スポーツ選手など、あらゆるジャンルのセレブたちご用達のカメラマン。アメリカの有名なファッション雑誌の表紙を飾るアニーの写真。

Annie03 写真に興味はなくても、同じ女性としてなぜ彼女は成功できたのか、他のカメラマンとは何が違うのだろうか…と、とても興味がありました。

有名な写真しか知らなかった私ですが、この映画を見て、その壮絶な生き方に感動しました。そして何より写真を愛しているアニー。彼女の作品は有名人の写真ばかりでなく、家族や身近な人たち、街の人たちの何気ない生活など、優しさにあふれた写真もたくさんあります。

映画を見終わった後、深夜にも関らず思わずカメラを持って子どもたちの寝顔をパチリ。そう、何でもいいから写真を撮りたくなってしまったのです。。。

映画の中ではハリウッドスターたちのコメントもたくさん紹介されます。華やかなスターたちの素顔や意外な一面を容赦なく撮影。そしてスターたちもアニーにはそれを許すのです。

身も心もロックに捧げ、ドラッグも体験した若き頃、有名になってからも勤勉でポジティブなチャレンジ精神、50歳になって突然思い立った出産のエピソードなど彼女の人生がぎっしりつまった1本。オススメです。







2008年9月28日 (日)

新体操

080927025今日は次女のお友達の新体操の発表会を見に行ってきました。

テレビでしか見たことのなかった新体操。今日は競技ではなく発表会だったので、3歳くらいの小さな子から中学生くらいの選手クラスまで勢ぞろい。

どの子も細くてスタイルがいいし、衣装がキラキラ素敵。聞いた話では、レオタードに自分たちでスパンコールや飾りをつけるらしく、お友だちのママは2日間徹夜だったとか。。。裁縫の苦手な私は考えただけでクラクラしてきます。

バレエ教室の子どもたちもみんな体が柔らかく、姿勢がいいけれど、新体操をやっている子たちはそれ以上に足が高く上がるし、バネが強い。選手クラスの子どもたちはそうとう鍛えているのがわかりました。

お友達に「Mちゃんも新体操やろうよ」と誘われて、すっかりその気になっていた次女ですが、今日の発表会を見て、イメージしていたものと違ったようで、「やっぱりやらなくていい」と言っていました。

それでも目の前でみた体の柔らかさ、特に背筋が強く、足が後ろにも高く上がり、キレイな側転や高いジャンプを見て、何かを感じたようで、さっそく家でブリッジの練習。「背中の筋肉を鍛えてからでないと背骨を傷めるんだよ」とアドバイスをもらったので、少しずつ背筋を鍛えていくことにしました。

そーいえばバレエを始めたころは開脚も180度開けず、毎晩お風呂上りにストレッチをしていました。おかげで今は軽々と180度開くし、体もずいぶん柔らかくなったようです。

バレエを始めて半年、次女の世界はぐーんと広がりました。そして私の世界も少し広がって新しいママたちとの出会いを楽しんでいます。

2008年9月26日 (金)

最近のJILLと新米

080923jill017急に朝晩が寒くなってきました。

JILLも布団から出てくる時間が遅くなりました。夜も丸まって寝ています。。。

写真は次女が撮ったヘン顔のJILL。もう眠くて何をされてもぼんやり状態catface

ETにも似ているし、得たいの知れない生き物みたいです。。。
そんなおバカなJILLですが、9月に入って、湿疹があちこちにできました。小さなものからニキビほどの大きなものも…。塗り薬で様子を見ていたのですが、増える一方なので昨日、医者に連れて行き、抗生物質を出してもらいました。

痒がっているわけではないのですが、湿疹が乾くと毛も一緒に抜けてしまい、ももや腕がまだら状態に…。

季節の変わり目のせいもあるのでしょうが、以前も似た症状が。いつもは薬もフードと一緒に食べてしまうJILLですが、今回の錠剤は匂いがキツイようで、残してしまいます。小さく砕いてフードに混ぜたり、果物と一緒に口に入れたり、今までになく飲ませるのに一苦労。早く良くなるといいのですが…。

1_2 話は変わって、新米の季節がやってきました。

昨日、無事に稲刈り終了。さっそく「送って~」と注文が次々と 入ってきています。皆さん本当にありがとう。

食に関して、色々と不安な話題が多いですが、お米くらい安心しておいしいものが食べたいですよね~。

私も今日、初新米をいただきました。おにぎりにして持っていくと味の違いがよーくわかります。

そうそう、新米はお水をあまり吸わないので、水加減はいつもより少なめに炊くのがコツですよ。えっ、そんなの常識だって!これは失礼いたしました。

2 ということで、今年もりりもん家で採れたコシヒカリをどうぞよろしく。

おかげさまで、紹介の紹介で購入してくださる方が増えています。中には年間予約をしてくださる方や、毎月20キロずつ送ってくれという方も…。

関東地方を中心に、関西や北海道にも発送しています。お歳暮に使ってくれる方、県外にいる親戚に送る方さまざまです。

最近は家庭用の精米機も手頃で性能がいいものがあるらしく、玄米で送ってくれという方も増えています。

魚沼産の高級コシヒカリではありませんが、農家直送、混じりけのない安心のコシヒカリです。まだスーパーで買っているという方、ぜひ一度お試しください。

2008年9月23日 (火)

ピアノ発表会

080921156_2日曜日、娘ふたりのピアノの発表会でした。

写真は終了後にヤマハのショップで撮影した次女。今年もかなり早い時期に曲をマスターし、楽々発表会にのぞんだものの、ちょっぴり緊張して、最後の最後で間違ったとか。。。私は気づかなかったですがcoldsweats01

一方マイペースの長女はいつものように、ずいぶん前から曲を決めて取り掛かっていたものの、結局仕上げがギリギリ。案の定、途中つっかえてしまいました。

ちなみに次女は「アラベスク」、長女は「エリーゼのために」を演奏。どちらも馴染みの曲だったので、聴いている方も楽しかったです。

長女は幼稚園時代から8年ほど習っていますが、とにかくマイペース。練習も気が向けばピアノに向かう程度なので、1曲仕上げるのに何ヶ月もかかります。

それでも本人はやめる気もなく、続けている状態。そんな長女が10月に学校の合唱コンクールで伴奏を弾くとかcoldsweats02

これがかなり難しい…。夏休みから取り掛かっているのに、まだ弾きこなせていない!そろそろ歌と合わせるということですが、間に合うんだろうか…。本当に心配です。。。

次女は気が向けばすごい集中力で練習をするので、あっという間に1曲仕上げてしまう。けれど、気分がのらないと、1週間まったくピアノにさわることもなく次のレッスンに行くという、両極端なふたりです。。。

ふたりとも基本的にピアノは好きだけど、練習がめんどう…という感じ。それでも続けていたいという気持ちがあるようなので、また来年の発表会めざしてコツコツがんばってくれればいいかな。

家からピアノの音が聞こえるのって結構いいもんですしね。




2008年9月17日 (水)

WALKMAN

080913015ようやく私も音楽プレーヤーをゲットしました。

長女は3年前、小4の時に誕生日に一番最初に手に入れ、ダンナさまも単身が始まって「通勤時に聞くから」とすぐ購入。

私は必要ないな~なんて思っていたのですが、最近は次女とふたりで行動することが増え、そのたびに「○○が聞きたい~」と車でリクエスト。

聞きたい音楽はネットでダウンロードしてパソコンに入っているので、やはりプレーヤーが必要。車のオーディオに直結できるようになったので、思い切って誕生日におねだりしました。

ダンナさまの楽天ポイントがたまっていたので、それを使わせてもらって4GBのWALKMANを購入。これで通勤時や次女とのおでかけもより快適に過ごせそうです。。。

写真のスピーカーは、長女が今年の誕生日プレゼントに選んだミニスピーカー。

机の上にセットして、音楽を聞きながら勉強しています。音も思っていた以上にいいし、持ち運べるので便利。

世間ではipodが主流ですが、我が家はパソコンもSONYだし、最初に長女に買ってあげたのがWOLKMANだったので選択の余地なしでした。

デザインとか付属品とかipodの方が色々あって楽しそうなんだけどね~。

2008年9月14日 (日)

ドッグランBBQ

080914bbq034今日は午後から楽しみにしていたheitaさんとまるたのドッグラン主催のBBQに参加してきました。

雨だった週間天気は昨日、突然晴れに変わり、とっても気持ちのいい青空が広がりました。

まるたのドッグランは初めて行ったのですが、広くてきれいでとってもいい所でした。

今日は人間50名、ワンちゃんは30頭以上の参加ということで、色んな犬種の色んな性格のワンちゃんと賑やかに楽しんでいました。

080914bbq054今日こそはJILLもみんなと仲良くかけっこしたり、ご挨拶できるのでは…と少し期待していたのですが、やっぱりビビリのヘタレまくり。

久しぶりに会ったプルドックのシャクレ君がご挨拶にきてくれたのに、ご覧のとおり逃げ腰。。。

初めて会ったくららちゃんやパンチくんは、元気いっぱいで、みんなと仲良く遊んでいるというのに…。ラムちゃんもサクラちゃんもお友だちと楽しそう。。。

みんなが駆け回ったり、おもちゃで遊んでいる様子を少し高い山の上から見ているだけのJILL。私やダンナさまが移動すると、トコトコあとをついてくるくらいしか移動しない。

080914bbq075フレブルもいっぱいて、みんな元気いっぱいに遊んでいるのに、本当に困ったちゃんです。家の中じゃ一人でも大騒ぎで遊んでいるくせに。。。

料理も飲み物も盛りだくさん。heitaさんのお料理は本当に何でもおいしい。

ダンナさまはビールを何本も飲んで最後はいつものごとく、椅子に座ったまま爆睡状態(恥ずかしい…)。長女は喜んでお肉をいっぱい食べていました。

080914bbq008 今日は次女は夕方からバレエのレッスンがあるため、BBQには参加しませんでした。

バレエは本当に楽しいらしく、レッスンを休みたいと言ったことはありません。。。

そんな彼女は、午前中からおばあちゃんの畑仕事のお手伝いをしていました。

080914bbq012 写真は私たちが出かける時の次女の姿。畑の草取りを手伝って、一輪車で草を捨ててきたところ。

「はじめて一輪車押したよ~。最初は難しかったけど、楽しい~」と。楽しそうにお手伝いをしているようで、安心して出かけることができました。

でもやっぱり、元気印の次女がいないと何だか寂しい。。。今度は一緒に行こうね~。

2008年9月13日 (土)

映画「20世紀少年」

080913006今日は土曜日でしたが、次女の小学校ではフリー参観のため、登校日でした。

元気いっぱいバス停に向かう次女を送りがてら、JILLを連れてお散歩に。(春から学校が統合したため、スクールバスで通学しています)

バス停で見送って、歩きだしたとたん、雨が降ってきました。たいした降りではなかったので、JILLは散歩を断念しません。仕方なく私は傘をさして散歩を続けました。

080913011明日はいよいよお楽しみのheitaさん主催のドックランバーベキュー。心配していた天気も回復し、予報は曇り&晴れ。

たくさんのワンちゃんたちが大集合。ヘタレJILLになるかもしれませんが、もしかしたら…仲良くできるワンに会えるかも。。。

ダンナさまも帰ってきているし、とっても楽しみです。

散歩から戻り、朝礼と1時間目の授業をダンナさまとふたりで参観。今までの小さな学校とは違う授業風景にダンナさまは少しア然としていました。

Swp_1024x768_e_2 その後、昼前に部活から帰ってきた長女と合流し、映画「20世紀少年」を3人で見に行きました。

ダンナさまと私は原作のマンガを読んでいたのですが、長女も行きたいというので一緒にGO。

映画館は土曜ということもあり家族連れでいっぱい。(ウルトラマン兄弟とポニョ目当てかな…)

「20世紀少年」もけっこう席が埋まっていたので少し驚きました。。。

感想は原作を忠実に再現したという感じ。読んだのはずいぶん前だったので、映画を見ながら色々な場面を思い出しました。そーいう意味で私は結構面白かったです。

原作を読んでいない次女も面白かったらしく「続きが気になる」と言っていました。

時代がいったりきたりする場面はマンガよりもわかりやすく、うまく作られていると思いました。そして何より主人公たちの少年時代がとってもいい。よく似た感じの子役を揃えたと感心。懐かしい風景や少年たちの無邪気な姿に思わず笑う場面もありました。

3部作の2作目は2009年1月の公開。今から楽しみです。。。


 

2008年9月11日 (木)

体育祭

080909004先週の日曜日、長女の中学の体育祭の予定でした。が、ゲリラ豪雨のため延期になりました。

日曜の朝、登校するときには曇りでちょっぴり青空も見えていたので、これはやるだろうと、生徒たちもグランドに椅子を出して準備していたとか。。。

ところが開会式30分前からいきなりの雷雨。ちりぢりに校舎や近くの木の下に避難したらしいのですが、全身ずぶ濡れwobbly

結局、授業もできずそのまま下校。そして火曜日に体育祭は実施されました。

私は仕事前に入場と徒競走だけ見てきたのですが、天気も良くて最高の体育祭日和。

写真は長女たち黄色チームのパネル。パネル賞に輝きました。確かにカッコイイ。そしてもちろん長女はパネル係でした。

徒競走もナント1着。小学校の頃からいつも負けていた友だちに初めて勝てたようで、とっても喜んでいました。

リレーの選手にも選ばれていたのですが、残念ながらその勇姿は見れませんでした。帰ってから話を聞いたら、総合得点では最下位だったとか。。。

2008年9月 7日 (日)

13歳おめでとう

080803今日は長女の13歳の誕生日です。

最近はカメラを向けると逃げてしまうので、彼女の写真はこんな後ろ姿しかありません。(先月撮影)

13歳かぁ~。何だか甘酸っぱい年頃。

中学生になって、生意気ぶりに拍車がかかり、口ごたえも増え、順調に思春期を迎えているといったところでしょうか。

友だちとも仲良くやっているようだし、学校も楽しく通っている。興味のあるものには積極的だし、成績もまぁまぁ。

不登校やイジメといった話を身近かでもよく聞きます。自分で友だちを作り、うまく付き合っていく、あたりまえに普通に過ごせていることが何よりです。

背も伸びて、ずいぶん大人っぽくもなりましたが、家ではまだまだおこちゃま。っていうか、面倒くさがりで、片付けができない。手伝いもしない。ほっておくとダラダラ星人。こーいうところはまったく成長していないgawk

今年は誕生日がちょうど日曜になったのですが、学校の体育祭と重なり、特に何も予定していませんでした。ところが、雨で体育祭は中止。なので午後から娘ふたりと長女の友だち(なんと彼女も長女と同じ誕生日)を連れてイオンショッピングセンターへ。

Photo そこのゲームセンターのクレーンゲームで長女が大きなぬいぐるみをゲット。(2回400円使用)

当然のことながら、次女もモーレツに欲しがり、再度チャレンジ!そしたら、なんと1回でもう一体ゲットhappy01 次女も大喜びしていました。

明日は代休でお休みなので、うちに友だち8名が集まって、長女と同じ誕生日のお友だちとダブル誕生パーティーをやるとか。

私は仕事で不在ですが、スポンジケーキとクリーム、果物を用意して、みんなでケーキをつくるそうです。

普段は仲のよい友だち2、3人で行動していますが、大勢でワイワイやるのも大好きなところは、私に似たのかもしれません。。。

何はともあれ13歳おめでとう。

2008年9月 5日 (金)

孤宿の人

Photo久しぶりに本の紹介。

夏休みに宮部みゆきの「孤宿の人」を読みました。ハードカバーの時から気になっていたのですが、ようやく読むことができました。

時代モノでも評価の高い宮部みゆきの作品ですが、ほとんどが江戸の下町を舞台にしたもの。ところがこの作品は、地方の小さな藩で起きた不可解な出来事をミステリアスに描いています。

幼い頃から身内もなく、悲惨な生活を送ってきた「ほう」という名の少女。流れついた四国の小藩のお屋敷で奉公しながら、ようやく安定した生活を送っていたほうの身近で不可解な事件が起こる。ほうは大人たちの策略に惑わされ、利用されながらもその純真な心で生き延びていく。

阿呆のほうという名を付けられた9歳の少女が、幕府の罪人、悪霊と恐れられた加賀殿との交流を持ちながら生きる目的を持ち、生きていく知恵や技術を身につけ、成長していく姿を書きたかったと作者の言葉にあります。

この物語ではたくさんの人が死んでいきます。理不尽な理由で…。

この時代、地方の小藩では本当に理不尽なことで命を落とした者、お家を取り潰された者が多くいたと思われます。殿を城を守るため、ウソとごまかしで固められた世界。

せつない場面がたくさんありました。でもほうの健気さ、そしてほうの持つ無垢さに何度も心が救われました。

どの書評でも「宮部みゆきの今までの時代モノとは違う」と書かれていました。華やかで情緒ある江戸の生活の影には、こうした小藩の苦悩がひしめいていたのかもしれません。

時代モノは言葉や地名、人名などが読みなれるまで、なかなか読み進められないので、ちょっと苦手なところがあるのですが、読んでみると面白いモノがたくさんあります。
今年の秋は時代モノ、もっとチャレンジしてみようかな。。。

その前にハリーポッター読まなくちゃ。
そして余談ですが、長女はこの夏休みに宮部みゆきの「ブレイブ・ストーリー」を一気に読んで読書感想文を書いていました。

親子で同じ本を読んで、感想を言い合える年齢になったんだと、ちょっぴり嬉しい気分です。

2008年9月 3日 (水)

2学期スタート

080720001久しぶりの更新です。

ようやく夏休みが終わりました。うちは娘たち二人とも3学期制なので、いつも通り9月1日から新学期スタート。

前の晩は学校の準備でバタバタ。特に長女は宿題を終えることができず、1日の朝も早起きして仕上げをしていた状態です。
いったい彼女はこの1ヵ月半、何をやっていたのでしょう。。。

写真は夏休み前から飼い始めたカメ吉くん。休み中も次女が毎日餌を与え、ずいぶん大きくなってきました。

0808091021 この写真は畑のかぼちゃ。オレンジ色が鮮やかでとっても美味しそう。っていうか美味しいです。。。

今年の夏もおばあちゃんの美味しい夏野菜をたくさん食べました。

今は枝豆(茶豆)が最高に美味しい。毎日食卓に並ぶのですが、なぜか娘たちはあまり枝豆を食べない。こんなに美味しいのに…。それがあたりまえになっているんですよね。。。ある意味、すごい贅沢かも。

今はダンナさまもいないので、家族では食べきれないため、私の実家や近くの親戚の家、さらには会社の同僚にもおすそ分け。
本当に美味しいから皆さんに喜んでもらっていますhappy01

9月に入って、さっそく次の日曜は長女の体育祭。その後、次女の参観日、さらには全校遠足で登山。そしてその登山にボランティアとして私も参加表明をしたのです。。。

3年生は途中までということで参加することにしたのですが、本当に登れるのか実はすっごく心配。心臓バクバクさせて子どもたちの足手まといにならなきゃいいのですか…。。。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »