« 最近のJILLと新米 | トップページ | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »

2008年9月28日 (日)

新体操

080927025今日は次女のお友達の新体操の発表会を見に行ってきました。

テレビでしか見たことのなかった新体操。今日は競技ではなく発表会だったので、3歳くらいの小さな子から中学生くらいの選手クラスまで勢ぞろい。

どの子も細くてスタイルがいいし、衣装がキラキラ素敵。聞いた話では、レオタードに自分たちでスパンコールや飾りをつけるらしく、お友だちのママは2日間徹夜だったとか。。。裁縫の苦手な私は考えただけでクラクラしてきます。

バレエ教室の子どもたちもみんな体が柔らかく、姿勢がいいけれど、新体操をやっている子たちはそれ以上に足が高く上がるし、バネが強い。選手クラスの子どもたちはそうとう鍛えているのがわかりました。

お友達に「Mちゃんも新体操やろうよ」と誘われて、すっかりその気になっていた次女ですが、今日の発表会を見て、イメージしていたものと違ったようで、「やっぱりやらなくていい」と言っていました。

それでも目の前でみた体の柔らかさ、特に背筋が強く、足が後ろにも高く上がり、キレイな側転や高いジャンプを見て、何かを感じたようで、さっそく家でブリッジの練習。「背中の筋肉を鍛えてからでないと背骨を傷めるんだよ」とアドバイスをもらったので、少しずつ背筋を鍛えていくことにしました。

そーいえばバレエを始めたころは開脚も180度開けず、毎晩お風呂上りにストレッチをしていました。おかげで今は軽々と180度開くし、体もずいぶん柔らかくなったようです。

バレエを始めて半年、次女の世界はぐーんと広がりました。そして私の世界も少し広がって新しいママたちとの出会いを楽しんでいます。

« 最近のJILLと新米 | トップページ | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のJILLと新米 | トップページ | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »