« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

JILLのおねだり

081031jill006お風呂あがりにおばあちゃんが柿をむいてくれました。

それまで眠そうにしていたJILLですが、「柿食べる?」という声に耳をピンと立て、あっという間に柿をもっている長女のもとへ。

じっと見つめて「くだしゃい」の合図。手をカリカリして「ちょーだい、ちょーだい」としつこくおねだり。

081031jill010 次はおばあちゃのもとへダッシュ。

一応おすわりしていい子ぶりっ子。待ての合図にじっと柿だけを見つめるJILL。本当に食い気だけはいくつになっても衰えることはありません。




081031jill012ふた口ほどもらって、「もっと、ちょーだい」とまんまる目でじっとおばあちゃんを見つめるJILL。この必死な顔が何ともいえない。

「もうおしまいだよ」と言っているのに、テーブルの上を眺め、「まだあるよ~」としつこくおねだり。

その表情に負けて、もうひとつ柿をむくおばあちゃん。そしてまた長女とおばあちゃんの間を行ったりきたりしておねだり。。。
ちなみに私は柿が苦手で食べられないのです。我が家には柿の木が2本もあるというのに…。

081031jill003 話は変わって、写真は私のお手製のかぼちゃプリン。ふだんは台所で包丁を持つことさえ珍しい私なのですが、次女にせがまれて、仕方なくプリン作りに挑戦。

月曜日、お友だちの家でいただいたかぼちゃプリンがとても美味しかったらしく、そのレシピを借りて帰ってきました。

さっそくその日の夜に次女とレシピを見ながら作ってみたら、コレがけっこううまくできて、次女も大喜び。

「大きな入れ物に作って、ケーキみたいに切って食べたい」という要望で、あまり格好よくありませんが、大きめの器を使って作って見ました。(お皿がカレー皿くらいのサイズです)

もっとちゃんとした型があればよかったのですが…。まぁ、美味しくできたので次女も満足。

081031jill004大きなプリンは何日かかけて、ほとんど次女が一人で間食。おかげで便秘気味だったお腹の調子もよくなりました。

そして昨夜「もうなくなったから、また作って~」と2度目のかぼちゃプリン作り。

今度は小さな器でもいくつか作って、長女の朝食に出してあげました。

ハマると飽きるまで食べ続ける次女。あと何回作らなくちゃいけないだろう…。まぁ、おばあちゃんの作った美味しいかぼちゃが山ほどあるから、いつでも作れるんだけどね。。。

2008年10月30日 (木)

ハリー・ポッターと死の秘宝

Photo7月の発売と同時に手に入れた最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」なのですが、先に長女が読み始めたものの、なかなか進まずしばらく放置。

夏休みの途中から宿題の読書感想文用に「ブレイブ・ストーリー」に取り掛かり、さらに放置。

彼女が読み終えるのを待てず、結局、私が先に読み終えてしまいました。

思いおこせばハリー・ポッターを知ったのは初刊の「賢者の石」が発売になり、どこかのワイドショーで紹介していたのを見て「おもしろそう」と思って購入したのがきっかけ。もともとファンタジーは子どもの頃から好きだったので、夢中で読みました。

そしてついに最終巻。早く結末を知りたい気持ちと読み終えてしまうのがもったいないような気持ちが入り混じり、複雑な気分で読みはじめました。

何日かかかりましたが、読み終えた後、何ともいえない複雑な感情が…。そーかぁ、そういう事だったのかぁ…と。

あとがきにも書いてありましたが、全ての謎が明らかになり、あの時のあの場面はここにつながるのかと納得したり、よく考えられたストーリーだと感心したり。もう一度「賢者の石」から読み直すとより楽しめるような気がします。

さて、次は映画化が楽しみ。もちろんこれまで公開になったものは全て映画館で見て、DVDも購入してあります。

そしてこのハリー・ポッターがスタートしたのは長女が小1の時。まさかその時は彼女と一緒に原作を楽しむなんて思ってもみなかったのですが、今ではどちらが先に読むか競うほどになりました。

まだまだ私の読書暦には追いつけませんが、読書好きなところが似てくれてちょっぴり嬉しい。ただ、彼女の場合、夢中になると他のことができなくなってしまうのが難点なんですよね。。。

2008年10月26日 (日)

盛りだくさんの1日

081026003 日曜日。今日は朝から盛りだくさんの1日でした。

午前中、長女の学校で合唱コンクールが行われました。弁当持ちということで、早起きして弁当作り。ついでに次女が起きる前に掃除機をかけ、長女を学校まで車で送り、帰ってきて風呂掃除。

次女を起こして朝食、支度をして学校へ。

長女は伴奏を担当していたので、ドキドキしながら聞いていました。最後の追い込みでがんばって練習したかいあり、大したミスもなく終了。

ほっとしたところで、次女の「もう帰ろう~」攻撃にあり、全部聞くことなく途中退場。

081026020_2 帰宅してから、雨が降り出す前にJILLのお散歩へGO。

次女は昨日少しだけカットした髪を朝からアイロンで巻き、毛先を少しクルクルにしたので、超ご機嫌。

今年初のブーツを履いて、ルンルン気分で一緒にお散歩へ。

081026030 シャンプーのCMのように、髪を揺らしながら歌を歌い、スキップしたり振り返ったり…。

本当にオシャレ好きでおませな小学生です。。。





081026045 家の前でも「写真撮って~」と次女の撮影会。

色んなポーズでモデル気分を満喫。見ているこちらまで楽しい気分になるほど、嬉しそうにポーズを決めていましたcoldsweats01




081026068 お昼頃、お友だちのアロマくん登場。

JILLは大喜びで部屋の中を追いかけっこ。椅子に頭をぶつけたり、とびはねながら遊んでいました。

見ている方が落ち着かないので、アロマくんはJILLの届かないところで抱っこ。

ようやくアロマくんのママと来週のお食事会の打ち合わせができました。
081026072
あまりに激しい動きで、なかなかツーショットがうまく撮れません。。。

午後から掃除の続きを済ませ、少しだけのんびり時間。読書してたらあっという間に3時。

急いで次女の着替えを済ませ、バレエのレッスンへ。

081026080 次女を送り届けてから、私は同僚の結婚式の2次会に出席。

少し離れた年上の彼女ですが、とっても二人とも幸せそうで、見ているこちらもほんわり気分を分けてもらってきました。

そしてナント、ちょっとしたアトラクションで、私が伊勢丹の牛肉5,000円分をゲット!来週、ダンナさまが帰ってくる時にあわせてお届けしてもらうことになりました。ラッキーscissors

ケーキがとっても可愛いかったので写真を撮ってきました。もちろんお味もグーgoodでしたよ。

今日は朝も早かったので、本当に充実した休日となりましたが、さすがに疲れた~。早く寝なくちゃ~。



2008年10月24日 (金)

仲良し

081019002お休みの日のJILLと次女。

ブチューっとチューをしているようですが、これは次女の口のまわりのおいしそうな匂いに誘われて、ペロペロ状態なのです。

この二人、最近は妙に仲良しで、同じ布団で寝ています。どっちもわがままのマイペースなのですが、一緒にお散歩したり、かけっこしたり楽しそう。

081019005 この体勢、見てください。次女の上にどっかり座って、ペロペロ攻撃中。

お休みの日は娘たちが家にいるので、JILLも嬉しそう。
さらにお客さまでも来た日には、もうどうしていいかわからないほどのはしゃぎぶりに、恥ずかしいくらいです。

まぁ、いつもは一人でまったりお留守番しているJILLだからね。今週末は残念ながら雨の予報。少しでも晴れてお散歩できるといいね。

2008年10月20日 (月)

ピンクのタイツ

081019027日曜日、次女の小学校では全校児童の学習発表会がありました。

各学年ごとに総合や社会科学習で調べた事をグループごとに発表。

次女たち3年生は町自慢。次女のグループは市立図書館について調べたことをクイズ形式で発表。

この日のためにピンクのタイツを購入。たくさんの児童の中でとても目立ち、どこにいてもすぐわかりましたcoldsweats01

081019045 発表の様子は学年ごとに工夫されていてよくできていたと思いますが、広い体育館での発表なので、もっと近くで見たかったというのが正直な感想です。

午後からは全国大会で数々の賞をとっている高校のダンス部によるダンス鑑賞会。

話には聞いていたので、生で見れるのをとても楽しみにしていました。

081019058 創作ダンス、ヒップホップ、リズムダンスなど色々なタイプのダンスを披露。

曲ごとに衣装を替え、どれも迫力満点、とても素晴らしかったです。

足は高くあがるし、ずっと笑顔だし、そして何より全員の動きがピタリと揃っている。。。

どれだけ練習しているんだろうと、感心するばかりでした。

081019070 最後に児童たちと一緒にリズムダンスをやって、子どもたちも汗を流しながら楽しんでいました。

そして各学年の代表が感想をひとこと。なんとここで、次女が登場。聞いていなかったのでビックリ。

あとで聞いたところによると、この日の昼に「誰か代表でお話してください」と先生に言われ、立候補したとか。。。

次女の隣りにいる青い服の子は、ひとつ上の学年でヒップホップを習っているとてもキュートな女の子。以前から次女は仲良くなっていて、この日もふたりで楽しそうに感想を述べ合っていたようです。

「○○ちゃんも高校でダンスやる?」「私もこの高校でダンスやりたい」「じゃ、高校生になったら一緒に踊れるね」

なんて可愛い約束でしょうhappy02

ただ、この高校はレベルが結構高い学校なんだよね。今の次女の成績では、夢のまた夢かも…と思う母でした。。。

2008年10月17日 (金)

続かない…

Photo長女が手芸の本とフェルトを買ってきました。

絵の具や色えんぴつを使ったお絵かきにハマっていた時期、紙で作る工作にハマっていた時期もありましたが、次はフェルトを使った手芸です。。。

その第一号作品が写真のトマト。おぱあちゃんに縫い方を教わりながら、初めてにしては上出来です。

ただ、彼女は続かない。始めたときは寝る間も惜しんで没頭するのですが、翌日からまったく手付かず。。。

「秋の野菜を作って、部屋に並べてね」と頼んだのですが、きっとダメだろうなぁ~。

そしてここ数日、何やら夢中でやっているのが、パソコンでのお絵かき。
自分で書いたイラストをスキャナで取り込んで、パソコン上で色付けをしてるいのですが、使いなれない、というか使い方もよくわからないソフトでやっているから、思うように進まず、イライラ。。。

「だって、友だちの誕生日までに仕上げてあげるって約束したんだもん」と、無理なことを言っています。

そんな調子なので、「苦手な英語の勉強に役立てたいから」と、先週末に買ってきた英語のテキストや英語の絵本も机の上に置きっぱなしで、まったく手つかず。そーいえば、夏休み前に購入したテキスト集も買ったまま、まだ1ページもやっていない。

そう、手に入れて安心するタイプなのです。

はぁ~、この性格、いったい誰に似たのでしょう。。。

2008年10月14日 (火)

容疑者Xの献身

330418view001見てきました~。「ガリレオ~容疑者Ⅹの献身」。

ドラマは欠かさず長女と見ていたので、映画化されると知り、とても楽しみにしていました。

日曜の夜、夕食を済ませてから長女とふたりで映画館へGO。翌日が休みということもあり、けっこう入っていました。

ドラマでは福山雅治扮する湯川教授と女刑事役の柴崎コウのやりとりがとても楽しかったのですが、そーいう場面は最初だけ。あとは本当にしっかり作られていて、思っていた以上に面白かったです。

原作は読んでいなかったのですが、面白いと聞いていたので、どんな仕上がりかと楽しみにしていました。結果、読まずに見に行ってよかったかも。。。最後の最後にこの作品のタイトルの意味がわかり、想像以上に深く、心に染みました。

隣りで見ていた長女は案の定、すすり泣き。私も鼻をグスグスさせて、見終わった後は二人ともほとんど無言で帰宅しました。

久しぶりにいい邦画を見たという感じ。もともと「砂の器」とか好きなので、謎解きだけでなく、その裏に隠された真実ややるせない想いなどがずーんと心に残ります。

キャスティングも最高。堤真一は本当にすごい役者だとあらためて感じました。「舞妓haaan」の調子のいいおパカな役もよかったけど、今回のくたびれた感じ、そして頭脳を使っているときの天才の秘めた表情など、すごくよかったです。

松雪泰子は好きな女優のひとり。強引でわがままで、印象の強い役柄が多いようですが、「フラガール」の時とはまた違った雰囲気ですごく綺麗でした。

ドラマは見ていなくても、福山ファンでなくてもこの作品は絶対にオススメです。

2008年10月13日 (月)

三連休

081013022三連休で大好きなパパちゃんが帰ってきました。

すっかりくつろぎモードのJILL。パパちゃんとソファで幸せなひと時です。





081013008 日曜日の午前中、地元の小さなフェスティバルのオープニングで長女の学校の吹奏楽部が演奏。

ピンクの楽譜代のクラリネットが長女です。1年生の彼女たちはこれが公の場でのデビュー。私も初めて演奏している姿を見ました。

サックスもかっこいいけど、クラリネットを吹く姿もカッコイイ。
オープニングセレモニー前でおっさんたちがステージにいるのがちょっと見苦しいですが、少ない人数ながらなかなか上手に演奏していました。

081013051 そしてこれは今朝の散歩。

誰もいないグランドでひとりドックラン状態のJILL。

ぬけるような青空の下、本当に気持ち良さそうに走り回っていました。



081013060 疲れてゼイゼイ状態になったので、水を飲んで休憩。。。

「JILL、お水飲もう」って声をかけると、ちゃんと水呑場までやってきます。

足をふんばって飲んでいる姿が可笑しい。。。


081013084 今度は次女とかけっこ。鉄砲玉みたいに駆けてくるJILLと次女は本当に仲良し。

先日も次女のお腹の調子が悪く「いたいよ~」と泣いていたら、心配そうに次女のそばに行ったり、おばあちゃんのところに教えにいったり…。どーしていいのかわからないという感じで、次女のそばをウロウロ、ソワソワしていました。

結局、夜間診療に走ったのですが、玄関を出るときも心配そうに見送っていたJILLです。

081013094 グランドをあとにして、家へ戻るJILLとパパちゃんの姿。

本当に素晴らしい秋晴れで、どこかへドライブしたい気分でしたが、残念ながら午後からは用事があってお出かけ。

最近は娘たちも買い物などにはついてきたがらず、家族でおでかけすることが減ってしまいました。

それぞれ友だちと過ごしている方が楽しいみたい。それはそれで大切なことだし、当たり前の心の成長だとわかっているのですが、やっぱり何だか寂しいです。。。

秋は駆け足で過ぎていきます。次にダンナさまが帰ってくる頃は紅葉が見ごろかな。。。

2008年10月11日 (土)

秋は何かと忙しい

Rimg0023気がついたら10月に突入。

秋は学校行事で何かと忙しい。今日は長女の学年行事、明日は地元のコスモス祭り、来週末は学習発表会でその次の週末は合唱コンクール。

同僚の結婚式二次会、会社のイベントで日帰り東京出張…。あっという間に10月も終わりそう。

外もすっかり秋模様で、朝晩は暖房の必要な日も。晴れた日の空は高く、曇りの日はどんより薄暗い。。。

仕事から帰ってくると真っ暗なので、JILLの散歩も少なくなってしまいました。まぁ、家の中で自由に走ったり、暴れているので運動不足ということはないですが…。

写真は少し肌寒い日のお散歩。短毛のJILLは何だか寒そうで洋服を着せてお出かけ。相変わらず派手な色が良く似合います。

今週末は3連休で大好きな父さんが帰ってきているから、とってもご機嫌。そとして食欲の秋。梨は大好物なので、寝ていても「なし」という言葉と匂いを嗅ぎつけて寝室からトコトコ起きてくる。ただ、どーやらイチジクは苦手らしい。匂いがダメなのか、味がキライなのか?
JILLにもキライなものがあると知って驚きです。。。

2008年10月 5日 (日)

地域運動会

081005032 何かと行事の多い秋ですが、今日は閉校となった地元の小学校のグランドを使って、地域運動会が行われました。

ずいぶん前から有志の親父たちが集まり計画。競技内容、役割分担、出場者名簿作成、プログラム作成、そして当日の設営、準備と本当によくやってくれました。

地域運動会なので、参加者は幼児からお年寄りまで老若男女多数。あらかじめ「○○レースに出場してください」と依頼があり、進行もスムーズに行われました。

地区を二つのチームに分け、点数もちゃんとカウントします。

1枚目の写真はおじいちゃん、おばあちゃんたち対象のレース。バケツからコップ1杯の色水をくみ、少し先の一升瓶に入れて次の人にバトンタッチ。一番早く一升瓶を一杯にしたチームの勝ち。

081005023_2他にも誰でも参加OKの「つな引き」や「玉入れ」「親子レース」、選抜されたメンバーで行われる「ざる引きリレー」や「地区対抗リレー」、そして見ている方も楽しめる「飴玉探し」「ラムネ飲みリレー」「パン食い競争」などがありました。

朝からJILLもグランドに連れていったのですが、「よ~いパン」のピストルの音が怖くて、逃げだそうと必死。仕方なくダンナさまがダッコしてスタートのたび、写真のように耳をふさいであげました。。。
花火の時と同じように震えまくり、ついに嘔吐。午後からは自宅待機となったJILLですcoldsweats01

081005057 午後からはお笑い集団「NAMARA」のバルーンのお姉さんが登場。子どもたちの前で、色々にバルーンアートを作ってくれました。

一番盛り上っていたのは、昼休みにビールを飲んだ親父たちでしたが…。。。

以前は学校でよく顔を合わせていたこの地区のお父さん、お母さんたち。最近はなかなか会うことがなかったのですが、久しぶりに勢ぞろい。
あちこちで立ち話をして、とても楽しかったです。

他の学校に移動になった校長、教頭をはじめ、先生方がたくさん来てくださり、遠方から電報もたくさん届いていました。地域と密着したこの学校は、子どもたちや保護者はもちろん、先生たちにも思い出の多い学校のようです。

卒業した中学生や高校生も大勢参加。中心になっていたお父さんたちの他に、何名ものお母さんたちが係を引き受け、本当にいい運動会となりました。感謝、感謝。

081005080 運動会といえば、活躍の場のひとつである次女ですが、今回は出番が少なくブーイング。それでも帰ってきていた父さんと親子レースに出たり、パン食い競争に出たり、それなりに楽しんでいたようです。

地域の人たちの協力体制や、中心となってまとめ、盛り上げてくれるお父さんたちのパワーにあらためて「本当にいい土地だなぁ」と感じました。







2008年10月 3日 (金)

登山日和

1今日はお休みをいただいて、次女の小学校の登山にボランティアとして参加してきました。

登った山は「五頭山」。子どもの頃に登ったことがあると思うのですが、まったく覚えておらず、おまけに山登りなんて15年ぶりくらい。

子どもたちの足手まといにならずについていけるか、実はすごく心配でした。。。

2 本当は先週の金曜の予定だったのですが、雨で1週間延期。おかけで今日は素晴らしい青空。おまけにここ数日雨が降っていなかったので、足元の心配もなく、絶好の登山日和となりました。

他の学校の生徒や一般登山者もきていたので、駐車場はいっぱい。4~6年生は頂上を目指すので一足先に出発。

次女たち3年生までは五合目の「烏帽子岩」までだったので、「それなら大丈夫かも」と参加表明したのですが、やはりけっこう辛かったcoldsweats01
3
それでも大勢で登るのでゆっくり進み、時々休憩。
次女のクラスの子どもたちとおしゃべりしながら、楽しい道中でした。

到着した「烏帽子岩」からの絶景。稲刈り後の田んぼと、遠くにはビックスワンの姿も。。。

学校が合併して、あまりわからなかった子どもたちの名前と顔も一致したし、お母さんたちとも交流が持てたのでとてもよかったです。

4 まだ緑が残る木々、木の実やきのこ、どんぐり。大きな山の蟻やカエル。この季節は蜂に注意と事前に言われていたとおり、大きな偵察蜂が行く手をふさいだり、下りでは勢いついて転んでしまう子の姿も。。。

でもどの子も笑顔が最高によかったし、子どもたち同士の会話も楽しく、本当にいい経験になりました。

5 最後の写真は仲良しの友だちと帰り道を歩く次女の後ろ姿。すっかり新しい学校、クラスにも馴染み、楽しそうな姿を見ることができてよかったです。

来年はいよいよ頂上までGO。がんばって私も参加できるように、もう少し体力づくりをしなくては。。。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »