« 白鳥の季節 | トップページ | 師走は忙しい »

2008年12月 2日 (火)

まったりとした時間

1先週はダンナさまが1週間、こちらで仕事だったので、3連休から日曜までずっといました。

平日は仕事の帰りが遅く、あまり遊べませんでしたが、やっぱり家にパパちゃんがいるということで、JILLはとってもご機嫌。

夜は布団の中にもぐりこみ、朝からストーカーのごとく後をついてまわります。
2
次女も「父さんがいると楽しいね」と、お風呂あがりに馬乗りしたり、逆立ちの練習をしたり、遊び相手をしてもらっていました。

週末の午前と夜は家族でまったり。

それぞれゲームをしたり、本を読んだり…。どうってことのない時間なのですが、何だか新鮮。

ダンナさまが単身赴任を始めて2年が過ぎました。
娘たちの成長は早く、以前のように家族で出かけることも減りましたが、みんな元気でそれぞれの生活を満喫している。。。それが何よりです。
(撮影ダンナさま)

« 白鳥の季節 | トップページ | 師走は忙しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暖かい日記ですね^^
何気ない日常が一番の幸せなんですよね!
40代になったパパチンはそれをヒシヒシと感じますが^^;

無駄に時間を過ごす幸せは
若い頃にはわからなかったけども
今は一番至福の時となってたります^-^

ヘイタタパパチンさま

そーですね。
以前は休みの日はどこかに出かけないともったいない気分でいましたが、
最近は家でまったりしている方が心地よかったりして…。
歳をとった証拠でしょうか。。。
パパちゃんの側でまったりしている時のJILLの顔は本当に幸せそうなんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥の季節 | トップページ | 師走は忙しい »