« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

サーカス

090328013娘たちは春休みに突入。

少し前から「ポップサーカス」の特設テントが建てられ、GWまで巡演されています。

「サーカス、友だちと見に行きたーい」という次女の願いを聞き入れ、女の子3人を連れてサーカス見てきました。

090328037 途中のマクドナルドで少し早い昼食。

車の中でも食事中も女の子たちの会話は聞いているだけで楽しい。。。

サーカスの会場は信濃川の河口の近く。とっても寒い日だつたので、外の風は冷たい。

キャーキャー騒ぎながら、3人で寄り添いながら歩いていました。
090328038
魚市場の跡地に建てられたサーカスのテント。

長女が小さい時にすっごく並んでサーカスを見にいった記憶があり、今回は少しお金を足して、指定席をとりました。

おかげで入場もすんなり、とってもよく見える席でした。

春休みの土曜だというのに、思ったほど席は埋まっていなくて、拍子抜け。まぁ、これからGWまで開演しているわけだから、もっと暖かくなってからの方が人出があるのでしょう。

それでも自由席の人たちはかなり早くから並んでいたようで、さらに席はずっと後ろの方。もしもこれから行こうって考えている人は、ちょと高くなるけど(600円UP)、早めに指定席をとることをオススメします。

指定席はどこからでもよく見える場所でしたgood家族やグループ4人で行くなら、ひとり1,000円UPですが、ファミリー席がぜったいいい。
ステージのすぐ側だし、ピエロたちとも触れ合えます。

サーカスはとっても楽しかった。今回は猛獣ショーがないので、臭くないし…。(前に行った時は、暑いし、臭いし、テントの中が最悪だったから…)

空中ブランコ、アクロバット、ドッグショー、ピエロのコント…どれも見ごたえありました。
特にドッグショーは本当に可愛いし、とっても楽しめました。

ただ、会場が暗くてライティングだけの場面が多いので、泣いていた小さい子もいたようです。
090328059サーカスをたっぷり楽しんだ次女たち。そのまま帰ってしまうのがもったいないので、少し回り道をして栗山米菓の「せんべい王国」へ行ってきました。

ここでは、せんべいの手焼き体験ができます。

今回は夕方で時間もなかったので、お土産を見ただけでしたが、とにかく友だちと一緒にいられるだけで楽しそうな3人。その笑顔を見ているだけで、私も嬉しくなりました。

090328055 栗山米菓といえば「ばかうけ」が有名。こんな「ばかうけ稲荷」も敷地内にあります。

お土産もばかうけグッズが色々あって、見ているだけで楽しい。。。次女たちは鉛筆やストラップなどを買っていました。




090328070家に戻ってきてもまだ明るかったので、夕方まで外で遊ぶ3人。

いい春休みの思い出になったようです。




2009年3月27日 (金)

写真いろいろ

Fh000006今日はダンナさま撮影の写真を公開。

これは少し前のJILL。
アナログカメラでの撮影。デジタルと質感が違う。JILLの自然な表情がよく撮れています。

R0012168 先週末、長女がブライスちゃんに新しい服を作ってあげました。

ピンクと黒のドレス。

さっそくダンナさまの撮影会開始。めちゃくちゃシャッター押しまくって、まるでモデルの撮影会のようでした。

ブライスが持っているミニチュアのクラリネット、可愛いでしょ。。。

R0012195

R0012189_3

色々な角度からアップの写真をたくさん撮っていたのですが、肝心なおニューのドレスが全然写っていません。

でもこうやって見ると、本当にモデルのような表情。

とってもキレイに撮れています。

Photofunia4572fこれは番外編。

ネットでみつけたという、簡単写真加工。Photofunia44645

JILLがショッピングモールの看板になっています。

他にも雑誌の表紙など色々な加工テンプレートがあるそうです。

本当に何でも簡単にできちゃうデジタルの世界。
デジタルといえば、テレビも買い替えなくちゃ~。

2009年3月25日 (水)

さんぽ日和

R00121433連休中の土曜日、次女はお友だちと約束があるというので、珍しく長女がJILL&レニーの散歩についてきてくれました。

天気がよかっのでスポーツ公園へ、私がカメラを忘れたので、今日の撮影はダンナさまです。



R0012149 さんぽ日和とあって、公園内はにぎわっていました。

たくさんのワンちゃんとご挨拶。フレブルも3組ほど見かけました。。。

途中の広場でおやつタイム。「ママ~、はやくちょーだいよ~」

R0012158 芝生も緑色になりつつあります。

でも3月はまだ寒さと暖かさがいったり、きたり。
こうして更新している今夜はかなり冷え込み、明日は雪マークが…。

貴重な青空の休日、パパちゃんとお散歩できてJILLもレニーも嬉しそうです。

R0012159 帰りの車の中。

重なりあって寝ている姿。これはとっても貴重なショット。

それにしてもレニーはどんどん成長していて、あと1、2ヵ月もすればJILLと同じくらいの大きさになりそう。。。

レニーの里帰り

09032000420日の夜、レニーを実家であるかんちさんちに連れて行きました。

いつもは元気いっぱい、おてんば娘のレニーですが、「おじゃましまーす」と入っていったとたん、ブヒ&メイちゃんの大歓迎を受け、かたまってしまったレニー。

母親であるさくらちゃんが、我が子を確認するようにクンクン。

090320005 かんちさんに抱っこされて、動けなくなったレニーの側にいるさくらちゃん。

本当にソックリな親子です。

兄弟の中で一番チビだったはずのレニーは、しっかり3食&おやつを食べて、いつの間にか、一番オデブちゃんになってしまっていましたcoldsweats01

090320007 「あそぼ~」「あそぼ~」とフォン太くんをはじめ、レニーに群がるかんち家のワンこたち。

いつもJILLとのんびり生活しているレニーは、大家族のにぎやかさについていけません。。。

まったく動くことができず、圧倒されていたようです。

そんな中でもさくらちゃんがかばうようにレニーの側にいてくれました。
090320008
おばあちゃんに「みんなに、お手とかふせとか、できるようになったって見せてくるんだよ」と送り出されてきたのですが、それどころではありません。。。

ちょっとした動きに1匹が反応して「ワン」と一声吠えると、わけもわからず、一斉に大興奮状態になるワンこたち。

かんち家は本当ににぎやかで楽しいhappy01
090320019
時間がたって、レニーもちょっぴり活動開始。かんち家を懐かしそうにウロウロ。その間もさくらちゃんがしっかりガード。

こうしてみると、本当に良く似ています。
(右がレニーだよ)

動きの激しいワンこたち、なかなか1匹ずつ写真を撮るこができず残念でしたが、レニーも私たちも楽しい時間を過ごさせていただきました。

次は広いドックランででも遊ばせましょう。。。ちなみにJILLは家でお留守番でした。

2009年3月23日 (月)

カフェと公園

090320001先週末の3連休、約1ヵ月ぶりにパパちゃんが帰ってきました。

大喜びのJILLと「この人誰?」状態のレニー。それでもご主人さまと気づいたようで、JILLと一緒にパパちゃんにじゃれついていました。

少し遅くなったけどホワイトデーのお菓子を東京駅で買ってきてくれました。

090320004 「めざましテレビ」でも紹介されていたというチョコレートケーキ。

見た目よりも柔らかく、濃厚なお味。娘たちも喜んで食べていました。

また美味しいモノ買ってきてね~。


090320023 連休初日は次女が長時間のバレエのレッスンだったため、、私とパパちゃんのふたりでJILL&レニーを連れておでかけ。

お友だちのお友だちがやっているカフェへ行ってきました。

「オセロ」という名のカフェの看板はフレブル。ブリンドルのオセロくんのお店なのです。

090320029 と言っても、ドックカフェではなく、ワンちゃん同伴でもOKのカフェ。犬連れのお客さんは違うフロアに案内されるので、他のお客様に気兼ねしなくていいのがGOOD。

この日も犬連れは私たちだけ。他には女性客が数組食事していました。

オリジナルベーグルが美味しいと評判で、私たちもベーグルのランチをオーダー。ほうれん草のベーグルにトロリとかかったチーズ。このプレートにドリンクとデザートがついています。

後ろに少し見えているのは、JILLとレニー用のおやつ。大喜びで食べていました。。。

090320040 おなかもいっぱいになって、車の中でくつろぐJILL&レニー。

これから少し寒かったけど、スポーツ公園へGO。お散歩タイムです。




R0012126 数日前まで少し歩くと汗ばむほどの暖かさだったのですが、また寒さ逆もどり。

それでも青空が少し広がり、JILLもレニーも嬉しそうに歩き続けます。




090320052 カメラをのぞきこむレニーが可愛い。

この日の夜、レニーは実家に里帰りしました。その時の様子はまた後日。。。

余談ですが、春がきたので、私はソフトパーマをかけてみました。

次女は「おばさんみたい~」長女は「私のくせ毛の方がクルクルしてるよ~」だって。。。
私は結構気に入っているんだけどなぁ~。

そしてダンナさまはノーコメント。っていうか気づいていない!?

2009年3月17日 (火)

ブライスの魅力

090315013_2 土曜日にトイザラスでプチブライスを見てから、すっかりその魅力にとりつかれた長女。

日曜日は1日、自分の持っているプチブライスの服をチクチクと縫っていました。

あれこれやっていて、「どう、コレ可愛いでしょう」と見せてくれたのが、この写真のブライスちゃん。

黒いリボンと茶色のドレスでシックにまとめてあります。

090315016 「ブログにのせてね」と頼まれたので、さっそく撮影開始。

時計の直径が7センチ。プチブライスは身長が12センチくらいの可愛いミニドールです。

ブロンドの髪に大きなグリーンの瞳、ぽっちゃりとした頬とキュートな唇。。。

ちょっと衣装を替えただけで、とっても可愛くなりました。
090315019 ブライスのサイトを見ると、そこはもう夢の世界。めっちゃキュートなドールたちをたくさん見ることができます。

ちょっと調べてみたら、ブライスは1972年アメリカ生まれ。その愛らしい姿に世界中のファンがいるそうです。

ネットオークションではカスタムブライスとして、様々に手を加えられたブライスが高値で取り引きされていることにもビックリ。

090315023 (ブライスは横にするとこんな風に瞳をとじて、これまた可愛いんです。。。)

オークションに出品されているカスタムプライスは、新品のドールにメイク、洋服、髪型などに手を加えてオリジナルのドールに変身させています。

カスタムブライスを作っている人は、一度解体して瞳をオリジナルのものにしたり、つけまつげをつけたり、唇をふっくらさせたり、世界で一体だけのドールを作りあげています。

ちょっと見ただけで、2~3万円という高値がついていました。。。それだけマニアも多いということでしょう。

されにしても、メイクも髪型も洋服やアクセサリーも、そしてブライスを囲む小物や背景も本当に素敵に作り上げてあり、そのセンスの良さにも驚かされます。

おとぎばなしのお姫さまをイメージしたもの、キュートな今風の女の子のファッションの子、ボーイッシュな子、レトロな子……写真を眺めているだけで、ため息が出てしまうほど可愛くて、きれいです。。。

2009年3月15日 (日)

おだやかな休日

090315055土曜は1日冷たい雨が降っていましたが、日曜の今日は朝から快晴。(と思ったら、急に雲って雨が降って、また晴れて…というヘンな天気でした)

でもやっぱり早起きすることはできず、10時頃ようやくJILLとレニーを散歩に連れ出しました。

天気はいいものの風が冷たく、道路にも水たまりが残っています。

090315058 JILLは伸びるリードなので、かってにドンドン先へ進みます。

その後を追うようにレニーが走る。レニーが追いつくとJILLはさらに先に進み、レニーが追う。。。

レニーも引く力がついてきたようなので、JILLと同じ伸縮リードを購入してあげることにしました。

090315098 今日のレニーの服は犬のぬいぐるみが着ていた服。

パグの模様が可愛い。「どう、あたちにあうでちょ」

すぐ大きくなってしまうからレニーは服を1枚も買ってあげていない。。。次女って可愛そう。。。


090315125 長女は1日家の中でだらだら。いつものことですが、今日は絵を描いたり、ゲームをしたりせず、黙々と縫い物を続けています。

昨日見たブライスに着せる服をチクチク縫っているようです。

その横で「JILLに服を作ってあげる」と次女が初めての裁縫に挑戦中。

散らかりまくった部屋ですが、ソファーではJILLがくつろぎモード。のどかな休日の風景です。

090315131 次女の作った服…らしきものが完成。さっそくJILLに着せてみました。

っていうか、布をひもでくくりつけただけって感じですが、色白のJILLはけっこう似合います。

逃げ出そうとするJILLを長女と二人がかりでコーディネイト。

090315142かぶりモノまで登場して、この後は撮影会に突入。

されるがまま、反抗もせず耐えるJILLの姿がいじらしい。。。

しかし、耳を隠してしまうと、フレブルってマヌケな顔になります。

エプロンに三角巾をかぶせられたJILLは「ばあやみたい」smileと娘たちのおもちゃ状態になっていました。

090315148 この後、JILLとレニーを連れてサロンCoccoさんへGO。

レニーはサロンデビューです。

最近、「レニーくさーい」と家族に言われていたレニーですが、きれいになっていい香りをつけてもらってきました。

騒ぐことも噛み付くこともなく、とてもいい子でシャンプーや耳掃除、爪切りなどをしてもらったようです。

JILLも白い毛がツヤツヤになって帰ってきました。

レニーは初めての経験で疲れたのか、帰りの車ではいびきをかいて寝ていました。。。

長女とおでかけ

3今日は久しぶりに長女と夕方からおでかけ。二人で映画を見てきました。

その前に少し時間があったので、これまた久しぶりにトイザラスをぶらぶら。

そこで見つけたのがこのカレンダー。「ブライス」という人形で、我が家にもずいぶん前に買った2体があります。

4 大きなタイプはプレミアがついて何万もするものもあるようですが、プチタイプは2000円くらいからあります。

それでもリカちゃんやバービーに比べれば小さく、子どものオモチャにはもったいない。

でもとにかく可愛い、オシャレ、キュートで娘たちも私もそしてダンナさまも大好きなお人形です。

もう3月だというのに、思わずカレンダー買ってしまいました。(手帳もあったのですが、それはガマンしました)

S そして家に帰ってからはさっそくネットで検索。めちゃ可愛いブライスをたくさん見つけました。

そして、代官山に直営ショップがあることも知り、「行ってみたーい」と娘たち。

次女は「おたんじょうびに2個かって~」とすでにおねだり状態。(数日前まではウォークマンが欲しいと言っていたのですが…)

直営店ともなれば、大きなタイプもたくさん飾ってあるだろうし、私も行ってみたーい。。。

202 映画は「20世紀少年<第2章>最後の希望」を見てきました。

1章も長女と見たので、「絶対行こうね」と約束していたのです。でも彼女の予定と私の予定がなかなか合わせられなく、来週で上映が終わると知り、あわてて見に行きました。

原作を読んでいる私でも誰が誰で、いいヤツなのか悪いヤツなのか混乱気味。原作を読んでいない長女は「後半、訳がわからなくてついていけなかった」と言っていました。

確かに13冊もある原作をいくら3部作に分けたとはいえ、展開が早く無理があります。やっぱりもう一度原作を読みたくなってしまいました。

映画の帰りに二人で食事をして9時半頃帰宅。久しぶりの長女と二人でのおでかけで、たくさんおしゃべりもできて楽しい時間が過ごせました。



2009年3月14日 (土)

3冊紹介

Photo今日読んだ本です。「最後のパレード」東京ディズニーランドの創設から関ってきた方が書かれたもので、本当にあった心温まるエピソードがたくさん収められています。

ディズニーランドでは顧客をゲスト、従業員をキャストと呼んでいるのは有名な話。その呼び名にこめられた意味、ディズニーのサービスの高さやその理念がさりげなく語られています。

1つのエピソードが2~3ページと読みやすく、30分ほどで読み終えてしまいましたが、途中、何度も涙ぐんでしまいました。

先に読んだ長女は「またディズニーランド行きたくなっちゃった」と言っていましたが、私も同じ気持ちです。

ディズニー好きの人もそうでない人も一読の価値ありです。

Photo_3 この「告白」も先日、一気に読んでしまいました。

中学の女教師の幼い娘が自分の教え子に殺された。事故として処理された後に真実が発覚。でも教師は法に訴えることをせず、クラスの子どもたちにと真実と復習を告白する。

教師の告白から始まり、犯人の同級生の語り、犯人である男子生徒の母親の日記、犯人である男子生徒ふたりのそれぞれの心情とその後を章を分けて書き綴ってあります。

被害者の視点、加害者とその家族の視点、そして同級生たちの視点…どれも当たり前の感情で、ゆえに重く、やりきれなさでいっぱいになりました。

少年犯罪をテーマにした作品はどれも切ない…そしてその根底には、幼い頃からのおいたちや親子関係に問題があることが多い。。。

考えさせられる部分も多く、先が気になりあっという間に読み終えた一冊。コレもオススメです。

Photo_5 宮部みゆきの新作。内容など気にせず即購入した上下巻。数日前から読み始めました。

現代ミステリー、SF、時代モノと幅広いジャンルを書く宮部みゆきですが、コレはSF冒険モノ。

「ブレイブ・ストーリー」や「ドリーム・バスター」に近いでしょうか。まだ上巻の途中ですが、先が気になって仕方ありません。

ちょっと無理な設定、難しい説明も多いのですが、言いたいこと、伝えたいことはよく分かります。

今回の主役は11歳の女の子。ある日突然、優等生だった兄が同級生をナイフで刺し、行方不明になってしまう。

平凡な生活が一気に崩れ落ち、「なぜ?」という疑問だけが彼女を奮い立たせ、行動させる。大好きな兄を救うため、その理由を知るため、未知の世界への旅を決意する。

この先、どんな冒険、困難が待ち受けているのか、ドキドキしながら読んでいます。読後の感想をお楽しみに…。

2009年3月 7日 (土)

おひなさまケーキ

090307002少し遅くなりましたが、今日の夜、おひなさまケーキを食べました。

3日が平日だったこともあり、4日遅れのお祝いです。

もちろん3日の日はおばあちゃんがちらし寿司を用意してくれましたが、今日はJILLとレニーにもワンちゃん用ケーキを用意してあげました。

090307006 いつもはルーテシアのケーキなのですが、今年は近くのケーキ屋さんに予約。

生クリームはあまり甘くなくて美味しいのですが、やはりスポンジが全然違う。違うケーキを食べると、違いがよくわかります。

JILLとレニーにはケーキを細かくしてあげて、大好物のイチゴをトッピング。

ご馳走を前に「待て」状態のJILLのせつなそうな顔がかわいい。。。
090307013
ガツガツと食べる2匹。JILLの方が少し量を多くしてあげたのですが、年をとったせいか、食べっぷりはレニーの方が勢いがあります。

食べているうちにお皿が動いてしまい、移動しながら夢中になって食べ続けるJILLとレニー。

レニーは初めてのケーキに大満足だったようです。

娘二人に私とおばあちゃん。この日は親戚の女の子も遊びにきていて、JILLとレニーも入れると女だらけ。女の子のお祝いにピッタリの日でした。

肝心なお雛さまは和室に飾られたまま、娘たちは無関心。それでも優しそうな顔で並んでいるお雛さまとお内裏様を見ていると、何だか優しい気持ちになれます。。。



2009年3月 5日 (木)

読書

PhotoJILL&レニーネタが続いていたので、久しぶりに本の紹介です。

次女のバレエのレッスン中、待ち時間がけっこうあるので、以前よりも読書できる時間が増えました。

基本的にミステリーものが好きなのですが、最近読んだ本でよかったのが、この「きみの友だち」です。。。

お正月に教師である兄に会ったとき、私が長女が勉強を全然しないとか、扱いが難しいといったグチを話したら、「この本読んでみな」と勧められた1冊。

小学校高学年から中学生までの思春期を過ごす子どもたちの話。交通事故で足が不自由になった女の子の心の変化、本当の友だちの意味…。

彼女に関る同級生や弟、そしてその弟の友だちの話。

いじめる子、いじめられる子、クラスの人気者、めだたない存在の子、ひねくれた子、病弱な子…いろいろなタイプの子どもたちの話が短編で語られています。

長女と同年代の子どもたちの話ということもあってとても面白かったのですが、読んでいるうちに、自分のその頃のことや友だちの顔を思い出していました。

「こんな子クラスにいたな」「○○ちゃんはこんな子に似てる」「この子の気持ちわかる。そーいう気持ちのとき私にもあった…」

身近な知人たちに紹介しまくり、貸しまくり、今も私の本は誰かの手元にあります。コレは本当にオススメです。

他にここ数ヶ月で読んだ本をざっと並べてみると、同じ重松清の「卒業」。これもよかった…。
本屋で何気に見つけて読んだ矢口敦子の「償い」。人の肉体を殺したら罰せられるのに、人の心を殺しても罰せられないのですか?少年犯罪がテーマで考えさせられるミステリーです。

同じく少年犯罪をテーマにした薬丸岳の「天使のナイフ」も内容が重かったけど、面白かったです。私はハードカバーで読んだのですが、最近文庫になって並んでいたのを見かけました。

東野圭吾は色々な人に勧められていたのですが、今まで実は読んでいなかった作家のひとり。でも映画「容疑者Ⅹの献身」を見て、ぜひ原作を…と「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Ⅹの献身」を立て続けに読みました。そして友人から借りた「変身」を昨日、読み終えたところです。

少し前に色々な作家が本や本屋をテーマに書き並べた短編集「本からはじまる物語」を読みました。短いモノだと数分で読めてしまうので、時間のない方にはオススメ。それぞれの作家の個性が短い物語につまっていて楽しめます。

「西の魔女が死んだ」はずいぶん前に読んで、ここでも紹介しましたが、梨木香歩の「からくりからくさ」と「りかさん」を同僚から借りて読みました。彼女の作品はどれ静かで優しく、でも人の心の奥の感情をうまく表現していると思います。あの独特な世界観は男性には受け入れられないかもしれませんけど…。

そして今、読みかけているのがブログで連載していたのが話題となり、出版されたという川口雅幸の「虹色ほたる」。児童文学なのでとても読みやすく、でも懐かしい風景や感情が楽しめるファンタジーです。

先週末には本屋で宮部みゆきの新作「英雄の書」上下巻と、本屋大賞の最終選考まで残ったという湊かなえの「告発」を衝動買いしてしまいました。どちらもハードカバーなので、数千円のお買い上げです。。。

宮部みゆきは時代モノの新刊も出ていたのですが、さすがに次回にしました。実は他にも古本屋で買った未読の本が数冊あるもので…。

昔から「これ読んでみたい」という衝動にかられると、ついつい買ってしまうんですよね~。そんなに読書できる時間なんてないくせに。。。でもこれから読む本が手元にあるというだけで、ちょっぴり幸せな気分になれる。やっぱり本好きなんでしょうかね。。。






2009年3月 1日 (日)

公園デビュー

090301021先週末は雪上ドックランを楽しんだ2匹ですが、雪もすっかりとけてしまい、今週末は晴天に恵まれました。

土曜の午前中は近くの公園周辺とお友だちの家までお散歩。子どもたちも大喜びでJILLとレニーの相手をしてくれました。

そして今日の午前中。いつものように近所に散歩に出たのですが、あまりにいいお天気なので「スポーツ公園に行こう!」と家に戻って、車でGO。。。
090301035_2
レニーは初めての大きな公園でのお散歩です。

本当にポカポカ陽気だったので、家族連れ、犬連れがたくさんいました。

初めて会うフレブルともご対面。フレブル連れも最近はよく見かけるようになりました。

公園デビューを果たしたレニー。階段も上手に登り降りします。

090301049 行きにマクドナルドのドライブスルーでお昼を調達し、私と次女は青空ランチ。

本当にいい散歩日和でした。





090301055 レニーのことなんかおかまいなく、マイペースで進むJILL。その後を「JILLねえちゃんまってー」と必死に追いかけるレニー。

JILLが匂いをクンクン嗅げば、自分もクンクン。レニーの行動はめちゃ可愛いです。



090301063 たっぷり太陽の下でお散歩した帰り道、レニーはドックカフェデビューもしてきました。

レニーのパパがいるヘイタさんへGO。看板犬たちの歓迎を受けて、最初は少しビビッていましたが、後半はお店の中を楽しそうに動きまわっていました。(写真撮るの忘れてました…)

この写真は移動中のJILLの様子。サイドミラーに写るJILL。
気持ち良さそうに窓から顔を出しています。もちろん、後ろでは次女がしっかり抑えていてくれました。

あんまり気持ち良さそうな表情なので、信号待ちの時にパチリ。

実は昨日、2月28日はJILLの4歳のお誕生日だったのです。私たちとしたことが、みんなすっかり忘れていて、あわててパパちゃんにもTEL。そしたらパパちゃんも忘れていたということ…。

つい最近までは「もうすぐ誕生日だから何買ってあげようか。ご馳走用意してあげなくちゃね」なんて家族で話していたのに…。JILLごめんね。

少し遅れてしまうけど、明日はおばあちゃんがスペシャルメニューを用意してくれることに。プレゼントは何かがいいかなぁ~。

090301066 全然話は変わりますが、今日は珍しく私が夕食当番。1ヵ月に2、3回しかまともに料理しないダメ嫁なのです。。。

レパートリーが少ないもので、今日はレミパンについていたレシピを見て、フライパンビビンバを作ってみました。

簡単だけど、これが結構ウマイ!肉好きな長女はもちろん、次女もおかわりしてくれてとっても嬉しかった。。。レミパン、料理下手な私には重宝しています。


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »