« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

暑くなってきたよ

090530001今日は朝から初夏のような陽気。気温もずいぶんあがりました。

いつもの公園に到着してすぐ、JILLが私たちの視界から消えました。

公園の周りの田んぼ道まで出て行ったようです。

車の通る道ではないし、遠くに行くことはないので放っておいたのですが、レニーはキョロキョロJILLの姿を探していました。

090530005 「JILLねえちゃん、どこいったんだろう…」心配そうにずっと先を見つめるレニー。

と、トコトコとJILLが柵の外から登場。
JILLの姿を見つけるやいなや、猛特急でダッシュしてJILLに体当たりしながら挑発するレニー。

今日も無事にいつもの追いかけっこができたようです。

090530010 午前中は本当にいいお天気で、青空に浮かんだ雲が夏っぽい。

こんな風に撮ると、すごく広い草原みたい。。。
レニーの姿、わかりますか?




090530023 満開のシロツメクサの中でのんびり過ごす2匹。
コレはシャッターチャンスと思い、レンズを向けるのですが、カメラが嫌いなJILLは必ず顔を背けます。。。

「あたちをとって~」とレニーはいつもカメラ目線。

思えば、2匹並んだ写真って走っているものばかり。

090530028 せっかくのお花畑なので、おやつで「待て」のポーズで撮影。

JILLはおすわり、そしてレニーはなぜかいつも「待て」と言うと、ふせのポーズになるのです。。。

走った後でハァハァ状態の2匹ですが、何とかツーショットを撮ることができました。

実はレニー、来週末に避妊手術に連れていきます。本当は今週末に連れていくつもりでしたが、予約がいっぱいで来週になりました。

産ませてみたい気持ちもあるのですが、家族で相談した結果、やはり手術することに。。。
なので、明日は久しぶりにCoccoさんに連れて行って、キレイにシャンプーしてもらう予定です。

2009年5月26日 (火)

シロツメグサ

090524006先週末、パパちゃんといつもの公園にお散歩へGO。

公園はシロツメグサが満開状態。

JILLもレニーも白い花の中を飛び回って遊んでいます。



090524011 誰もいない公園は2匹の専用ドックラン。

思いっきり走りまわるのですが、ついこの前までJILLに追いつくことができなかったレニーが、最近はJILLに追いつき、すごい勢いで体当たりしていきます。



090524013 JILLが走り始めると、追いかけて体当たり。
するとJILLはイヤそうに止ってしまうか、方向転換。

レニーはしつこく追いかけて体当たり。

JILLも怒ればいいのに、優しいのか相手をするのが面倒なのか、レニーから離れるようにトコトコひとり行動。

090524020 しばらく走りまわると、お疲れモードで、2匹はそれぞれ違う場所で休憩タイム。

ひとり行動が好きなJILLに比べ、レニーは必ず誰かの側に寄ってきます。

シロツメグサの中でたたずむレニー。こうして見るとまだまだチビブルです。

090524022 JILLはすっかりくつろぎモード。
冷たいアスファルトの上で伸びています。







090524023 シロツメグサを摘んで花輪を作る次女。
その姿をカメラにおさめるダンナさま。
そしてその様子を私がパチリ。






090524033 この日、大量のシロツメグサを摘んで、大きなリースを作成。

壁に飾ってみました。

雨が降って、暖かい日がつづいたせいか、花は大きく、茎は長くて太い。

部屋中に花のいい香りが広がりました。

090524034 コレは次女が自力で作ったリース。

おばあちゃんへのプレゼントです。

春は外に出るだけでいい気分。夕暮れからジョギングすると、風が気持ちよくて夕焼けがキレイ。

風をうけながら田んぼ道を走っていると、イライラや疲れもすっかり忘れ、頭の中に音楽が流れてくる。
誰もいない私のジョギングコース。時々歌いながら走っています。。。

2009年5月25日 (月)

合同練習

090524004今年も7月に次女のバレエの発表会があります。

寒い時期から練習を重ね、ここ数ヶ月は週末ごとにスタジオを借りて合同練習。

いつもはスタジオ内に母親たちが入ることはないのですが、この日はちょっぴり見学させてもらいました。


090524010 昨年の夏からトゥーシューズを履いたばかりの次女たち4年生から中学生のお姉さんたちまで、総勢50名ほどで踊るラフマニノフ。

この日は運動会などでお休みの子もいましたが、見ごたえありました。

最初は中学生のお姉さんたちのシーンからスタート。

090524034 今の女の子はみんな手足が長く、細い。
トゥで立つと、スラリとしたスタイルに見ている私たちが思わずため息。。。

次女もあんなスタイルになってくれるといいのですが…。
(もちろんぽっちゃり可愛いタイプもいますけどね…)

学年が下の子たちは、ステージの後ろの方が定位置なので、なかなか写真もうまく撮れません。

(ちなみに後ろの方でひざをついているピンクのTシャツが次女)

090524036 おまけに前の方は大きいお姉さんたちがズラリと並ぶので、次女曰く「ちっとも目立たなくておもしろくない…」とのこと。

目立ちたがり屋の次女にとって、この踊りの時はいつも手抜きがち。

でも先生の目は節穴ではないので、必然的に名前を呼ばれて注意されることも多い。。。

まだまだ、全員の息が合うまでには時間がかかりそうですが、ピタリと振り付けが揃ったら、とっても素敵になることでしょう。楽しみです。

そしてこの日も娘たちがレッスンの間、ママたちは美味しいランチをしてきましたhappy01





2009年5月23日 (土)

運動会とケーキ

090523004今日は次女の小学校の運動会でした。

朝からどんより曇り空。数日前とはうって変わって、肌寒い日。

半袖短パンの子どもたちは鳥肌たてて寒そう~。

それでも雨が降ることははなく、何とか運動会は無事行うことができました。

090523055 速いチームで走った徒競走は残念ながら5位でしたが、張り切っていたリレーではトップでバトンをもらい、そのまま少し引き離して5年生へとバトンをつないだ次女。

みごと次女のチームがリレーを制し、白組を優勝へと導きました。。。

前の小さな学校での地域一体のほのぼの運動会とは違い、普通の運動会という感じでしたが、ゆっくり競技を見ながら、他のママ、パパたちとおしゃべりができて楽しい1日でした。

ダンナさまもはりきってカメラ2台を持ち込み、パシャパシャアナログ写真を撮っていたようなのであがりが楽しみです。

090523090夜はルーテシアのバースディケーキをいただきました。

フルーツがたっぷりのっていて、やっぱりここのケーキは最高!

10本のローソクを一気に吹き消した次女の笑顔も最高!

あらためて、お誕生日おめでとうcake

ちなみにプレゼントは私から新しいレオタード、おばあちゃんからケーキとDSのソフト「メイドイン俺」、ダンナさまはスケッチブックと色ペンのセットでした。

10歳の誕生日

000924005今日は次女の10歳の誕生日。

明日、運動会の後にケーキを食べて、お祝いをする予定です。

生まれたのは5月22日夜8時半頃。
その頃はまだデジカメが普及しておらず、この写真がデジカメで撮り始めた初期の写真。

000924022 次女、1歳4ヶ月頃。

自転車の前に座っているのが長女、5歳。
次女は無理やり後ろに乗っている。。。ちっちゃ~い。

なぜかアスファルトの上に座っているし、寝転んでいる写真もありました。。。

001008036 パパちゃんに肩車をしてもらって満面の笑顔。
この笑顔は今も同じ。

こんなに小さかった次女も気がつけば10歳。
古い写真を見返すと、その時々の笑い声や気持ちがどんどんあふれてくる。



001024001 「ガコちゃんみにいく~」と瓢湖にはよく連れていった。

ここでもカモに囲まれてなぜか座り込んでいる。

手に持っているのは、この頃必需品だったガーゼハンカチ。通称「チュウチュウ」。

ガーゼハンカチを指に巻きつけて、右手の人差し指をチューチューおしゃぶりしながら寝ていた次女。
今思うと滑稽な姿だったかも…懐かしい。。。

そんなひとつひとつのしぐさが遠い昔のことのようであり、つい最近のことのようでもある。

ここまで大きな病気や怪我もせず、スクスクと育ってくれてありがとう。
性格は小さい頃とまったく変わることなく、毎日100%笑ったり、怒ったり、泣いたり、歌ったり、踊ったり…。

明日はお待ちかねの運動会。活躍が楽しみです。。。

2009年5月19日 (火)

モノクロの世界

4_2 GW 中にダンナさまが撮影した写真。

なぜかモノクロばかり。。。

ダンナさまの写真は、何を撮っても「昭和っぽい」と言われます。

コレはいつもJILLとレニーが走り回る公園のベンチ。無人の公園をモノクロで撮ると、まったく違う雰囲気。

1 同じ公園から見た田園風景。












2_2 田植え中、家族揃って一休み。

ん~、コレも昭和っぽいなぁ~。



5レニーもモノクロで撮ると、別のかっくいい犬に見える。








 

6

ようやくカラーの写真登場。

田植えの間にいつの間にかこんな写真を撮っていたようです。。。

コレは植える前の苗。
キレイに伸びて、田んぼに植えられるのを今か、今かと待っているようです。






7 最後はGWに遊びに来たお友だちと遊んでいる次女の様子。

ダンナさまはいつも知らないうちに写真を撮っているので、私が撮った写真とは、まったく違う視点でおもしろい。

娘たちには「何、この写真。意味わかんなーい」などと言われていますが。。。









   




2009年5月17日 (日)

毎日100%

090503048_2 4月からバレエに加え、以前からやりたいと言っていたヒップホップを始めた次女。

同じダンス系とはいえ、使う筋肉も動きもまったく違うヒップホップ。そのスピードとリズムについていくのがやっと…。

それでもバレエで鍛えられた柔軟性と筋力で、一緒に始めた子の中ではなかなかいい感じでがんばっています。


090503059_2 ブカブカTシャツ、ズボン、スニーカー。いでたちもバレエも正反対。

レッスンは週2回、ストレッチの中には逆立ちもあり、家でも毎日逆立ちの練習。。。

壁があればどこでも逆立ちはできますが、一人で立ち、歩けるようにならなくてはいけないとか…。意外と臆病な次女にはなかなか厳しい道のりです。

昨年の春にバレエを始めた頃は、こんな足も上がらなかったのですが、今ではキレイにあがるようになりました。
090503074
開脚もこの通り180度。

我が子ながら、スゴイと感心してしまいます。





090503078 もちろん前後にも開きます。。。

ヒップホップを始めて、バレエへの気持ちが薄らいで、レッスンへも積極的じゃなくなっていたのですが、7月に行う発表会で、5人で踊る短い曲なのですが、中央の位置を確保できた次女。

目立ちたがり屋の次女にとって、絶好のポジション。がぜんやる気を出し始めました。

090503090 (他の曲は高学年や中学生と一緒に踊るので、トゥシューズを履き始めた4年生は後ろの方なのです…)

写真はブリッジをする次女。
コレも背筋を鍛えた成果のひとつ。。。



090503091 4月から月・木はヒップホップ、金・土はバレエ。さらに発表会が近づいているため、土日に合同レッスンが3~4時間入ることも多く、本当に多忙な毎日です。

学校から帰ってきて、時間があれば宿題を済ませ、早めに軽く食事、それから1時間半のレッスンをこなして、帰ってきて入浴。

宿題が終わっていない日も多く、寝るのが10時過ぎる日も多くなりました。

送迎に付き合う私も次女のスケジュールにあわせて、残業もせず慌しい毎日。
まぁ、レッスン中に買い物を済ませたり、体育館へ走りにいったり、時間を有効的に使うようには心がけているのですが…。

2_2 レッスンのない日は友だちと遊び、本当に毎日100%パワーを出している次女。
休みの日は一歩も外に出ず、マンガを読んだり、絵を描いたりしている長女とは正反対です。。。

そして発表会にあわせ、トゥシューズも新調しました。
バレエのレッスンが続く日も多いので、レオタードやタイツも購入。
ますますやる気を出しまくっています。


1 さらに次の週末には運動会。リレーの学年アンカーを見事手に入れて、これまたはりきりモード全開。

実はどうしてもアンカーの座を手に入れたくて、少し前まで朝早く起きてダッシュの練習をしていたのです…。

目的があればトコトン努力し、突っ走る次女ですが、やる気が出ないとズルイほど手を抜いたりさぼったりする。
そんな次女をおだてまくって、やる気を損なわないようにするのがこれまた大変。

今日も100%元気いっぱい過ごした次女はただいま熟睡中。





2009年5月15日 (金)

走るグッズ

3 11月からwii fitを始め、1月から週1のウォーキングを開始。そして3月から少しずつ走り始めました。

前にも書きましたが、そもそも東京の友人の影響で始めたウォーキング。

彼女のアドバイスで、まずは基本の姿勢を習得するため、こんな本を購入。

「歩いているうちに、体が走りたくなるよ」という言葉どおり、ちょっと走ってみようかな…とジョギング開始。

初めは5分走っただけで、ゼイゼイ。
メールで「最初は5分、おしゃべりができるくらいのゆっくりなペースでいいから走ってごらん。そして少しずつ時間を延ばしていくといいよ」というコメントをもらい、無理をせず少しずつ時間を延ばしていきました。

5分が10分に、15分に、20分に…そしてようやく30分間走れるようになりました。

1 とはいえ、フルタイムで働いている上に、毎日のように次女のバレエやヒップホップの送迎があるため、なかなか時間が作れません。

今は次女が週2日、ヒップホップに行っている間、近くの体育館へGO。

15分歩いてから30分走って、お迎えに行く…というパターンが続いています。

天気のいい日は体育館に車を停めて、その周辺を走るようにしているのですが、今の季節は田んぼのカエルの合唱を聞きながら街灯のある道を選びながら走っています。

日が長くなってきたので、週末の夕方も走りたいなと思い、GWにその友人が遊びに来たとき、スポーツ店に付き合ってもらって、ジョギンググッズを何点か購入。

それが写真のウエストポーチと腕につけるポーチとキャップ。下着と靴下も買いました。
シューズは早い時期に購入しておいたのですが、(車のトランクに入れっぱなしで写真撮れず…)、外を走るとなると、それなりの装備が必要になります。

春に念願のフルマラソンを完走した友人は、「次はタイツやウェアもぜひ」とオススメアイテムを教えてくれました。

ウエアはとりあえず、ユニクロのドライタイプのTシャツやパンツ、パーカーで代用。
もう少し長く走れるようになったらタイツは欲しいなぁ~と思っています。

そして今、一番欲しいのは時計。外を走るときは腕時計が必需品。でも、ラン用の時計って1万くらいするんだよね…。

2 キチンと距離を測ったことはないのですが、30分走ると、だいたい5キロほど走ります。

さすがに走った後は、足がパンパンになることも…。そんな私に友人がプレゼントしてくれたのが、写真右のマッサージオイル。

ハーブのいい香りのオイルで、入浴後にマッサージすると次の日は筋肉痛もやわらいでいます。。。

ちなみに写真左は冬から愛用しているラッシュのボディクリーム。
保湿用のクリームですが、この冬はこれのおかげで、カサカサ、カユカユがずいぶん抑えられました。

コレもハーブの香りで、癒し効果もバツグンです。

いつもは時間の関係で30分を目安に走っていますが、GWの最終日の夕方、友人宅へ届け物をするのに、次女が自転車で誘導してくれながら、私はジョギングでGO。

その距離、片道約4キロ。
「走ってきたよ~」と言ったら、友人たちもビックリ。
そこんちの娘には「りりもんさん、何だかやつれいてるよ…」とcoldsweats01
10分ほど立ち話をして、暗くなる前にまた4キロ走って帰宅。
途中、休憩を入れたものの初めて8キロ走りましたscissors

途中、次女が「少し休憩する?」と声をかけてくれたり、走っている私の姿を見て「ママ、すごいね」と褒めてくれたのがとっても嬉しかった。

私に影響を与えてくれた友人に感謝。
そして偶然ながら、横浜の親戚、あもちゃんもジョギングを始めたらしく、ほぼ毎日走っているとのこと。彼女のブログを見ながら「私もがんばって続けなくちゃ」と励みにしています。

マラソンや自転車がブームと聞きます。
確かに走るのって気持ちがいいし、目標がクリアできると自分を褒めてあげたくなる。

気がつけば体重も減り、最近はようやく体脂肪の数値も少しずつ下がってきました。
ウォーキングを始めてから肩こりもなくなったし、姿勢もよくなった。
音楽聴きながら体育館を走ったり、風に吹かれながら外を走る…いつまで続けられるかわかりませんが、何歳からでも始められてお金もかからない最高の健康法。
オススメです。

みんな、走ろうよ!

2009年5月13日 (水)

いつもの公園で

090503027GW中はお天気に恵まれたので、毎日のようにいつもの公園でフリーで遊んでいたJILL&レニー。

この日は仲良しアロマくんと追いかけっこ。

2ブヒがアロマくんに襲い掛かります。

しかし、トイプーのアロマくんは足が速いし、持続力がある。

追いついては、引き離され、持続力ではとても敵わない2ブヒ。

090503036 それでもこんな顔で、ハァハァいいながら追いかけられれぱ、アロマくんは怖くて仕方ないはず。。。

存分に追いかけっこを楽しんで、草の上で休憩タイムのJILL。

この写真だけみると、貫禄あるフレブルに見えます。

090503044 ママのひざの上でお座りしているアロマくんは、息を切らすことなく、冷静な表情。。。

「ボクはママに抱っこされていれば、大丈夫なのさ」

レニーはいつもアロマくんに会うと、少し離れたところから、高い声でワンワン吠えまくります。

でもアロマくんに威嚇されると、すぐ逃げ腰に…。
そんなところも次女とソックリ。。。

先週末、JILLとレニーを病院に連れて行った時も、大きなレトリバーにむかってワンワン吠えていたものの、賢いレトリバーちゃんは相手にせず。

レトリバーちゃんが少しでも近づくとへっぴり腰で退散するレニー。
JILLはいつもの事ながら、他の犬には無関心。
飼い主さんにスリスリすりよって撫でてもらったり、飛びついたり、足元にすっぽり収まったり…。私が恥ずかしくなるくらいの甘えぶりを発揮します。

基本、犬が好きな方ばかりしかいらっしゃらないから、「いいのよ~、かわいいわね~」と言って、撫でてくれたりするのですが、そうなると調子にのりまくって、「もっと撫でて~」状態に…。

まったくこの2匹を連れての外出は一人だと重労働です。。。
おまけにJILLのワクチンとフィラリアの検査、2匹分のフィラリアのお薬代で1万以上お支払い。。。

それでもうちの2匹は丈夫だし、アレルギーもないようなので助かっていますが、多頭飼いは×2の費用がかかるということに、今さらながらため息をついているりりもんです。

2009年5月12日 (火)

娘たちのマイブーム

Photo次女のマイブーム。それはこのチョコレートパズル。

友だちから「面白いけど、難しい」と聞き、さっそくLOFTで購入。

スィートなホワイトチョコは次女も私もおばあちゃんも難なくクリア。

「次はピュアなミルクチョコやってみたい~」というので、Amazonでオーダー。

コレが見た目よりも難しい~。毎日、時間があると誰かしらがカチャ、カチャやっているのですが、まだ一度も完成していない。。。

たったの12ピース、裏の説明では、およそ2000通り以上の組み合わせがあるらしいのですが、どうしてもあと1ピースがハマらない。

この上のランクにビターなブラックチョコもあるのですが、そこまで行きつくことはなさそうです。。。

Photo_2 マンガ好き、アニメ好きな長女が少し前からハマっているのが「ヘタリア」。

日本、アメリカ、フランス、ロシア…といった世界の国々の特徴をマンガにしたパロディ。

WEBで連載されていたものが、口コミで広がり、コミックとアニメになったとか…。
結構人気らしく、Amazonでも取り寄せで、到着までに少し時間がかかりました。

このマンガを読み始めて、国や都市の名前や特徴、その国にまつわる出来事や歴史などに興味を持ち始めた長女。

「歴史や地理が楽しくなった」らしいです。。。
確かに私も「ベルサイユのバラ」や「竜馬が行く」といったマンガや本が、歴史の教科書代わりみたいだったもんなぁ~。

Photo_3 そしてもうひとつ「パンドラ・ハーツ」というマンガ。これも最近アニメ化されたらしいのですが、「すごく面白い」と長女は絶賛。

いわゆる「ファンタジーコミックス」という分野に入るらしいのですが、「黒執事」なんかに近いかなぁ~。

絵も長女好みだし、キレイな悪魔とか死神とか出てきたり、洋風の館が舞台だったり…。まぁ、今時かな。。。

私はこのどちらもまだ読んでいないのですが、「お母さんも読みなよ!絶対ハマるから」と言われているので、近々読み始めてみようと思います。

No6 そして、私が今夢中で読み進んでいるのがこの「No.6」。そもそもずいぶん前に「長女が好きそう」と思って、買ってあげた文庫。

著者は「バッテリー」や「MANZAI」など児童文学で人気のあさのあつこ。

この本も児童文学書に区分されているようですが、大人でも十分楽しめます。

近未来の都市“NO.6”。人類の理想を実現した街で、最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回する…。

貧富の差、理想郷とスラム街、エリートと飢えた子どもたち…。
何も知らずに生きてきた紫苑が、現実を知ることで得た仲間、感情、力、知恵…。
帯に「友情より、愛情より 大切なもの。考えてみた。」と書かれているのですが、「ブレイブ・ストーリー」に近い、少年の心の成長や格闘がよく描かれています。

ストーリーもドキドキする場面が多く、先が気になって仕方ありません。
そして紫苑、ネズミをはじめとするキャラクターたちが、個性的で魅力的でとってもいい。

文庫は4巻までしか出ていないのですが、次が出るのがとても楽しみ。読んだ方の評価も高いし、完結するのが楽しみなような、もったいないような…。オススメです!





2009年5月11日 (月)

お一人さまを満喫

昨日も今日も次女はバレエのレッスン。

昨日は昼をはさんで合同レッスンがあったので、同じ学年のママたちとランチ&おしゃべり。住んでる地区が違うママたちとのおしゃべりは新鮮で楽しかった~。

そして今日も午前中にレッスン。
昨日、バレエ友だちとずっと一緒だったこともあり、急遽みんなで今日のレッスンの後に遊ぼうという話に。
レッスンの後、Mちゃんのお宅に子どもたちだけ7人おじゃまさせていただきました。

急に夕方までフリーになった私。
今朝は少し早く起きて掃除も済ませてきたので、「何をして過ごそうかなぁ~」とワクワク。

とりあえず母の日ということで、実家の母へプレゼントを持っていきました。
久しぶりに一緒にランチでも…と思っていたら「せっかく来てくれたんだけど、こらからお父さんと出かけるから…」とあっさり追い出され、しばらく会っていない友人を誘い出すことに。

しかし、あまりに急な誘いはやはりそれぞれ予定が入っていて、3人ほどに連絡したもののNG。

でも家に戻るのも面倒だし…と思いついて映画を見ることに。
331863view001_3
特に見たい映画もなかったんだけど、封切になったばかりの「GOEMON」でも見てこようかなぁ~と映画館へ。

で、入り口で時間を確認していて目に入ったのが、ブラッド・ピッドが出演している「バーン・アフター・リーディング」。

どんなストーリーかまったく知らないけれど、何となく面白そう。。。「オーシャンズ」シリーズのジョージ・クルーニーも出ているということで、コレに決まり。

時間を見るとあと5分で開演。急いでチケットを買ってスクリーンへ。
入ってみるとガラガラ。私の座った列は他に誰もいなかったので、自宅で鑑賞している気分。

想像していた内容とは違っていたけど、テンポがよくて、ちょっぴりユーモラスで面白かった~。お一人さまの時間を過ごすには、重くもないし、悲しくもないし、大爆笑でもなくてちょうどいい映画でした。

その後、一人で読書しながら軽く昼食をとり、本屋へ行ったり、ブラブラとショッピング。
あっという間にお迎えの時間になっていまったけれど、久しぶりの自分だけの時間、リフレッシュできました。

次女もお友だちと遊んで、とっても楽しかったらしく寝るまでご機嫌モード。
また明日からいつもの慌しい毎日が始まるけど、またこんな時間が作れる日を楽しみにがんばろう!

ちなみに私は大勢でワイワイするのも大好きだけど、お一人さまも大好き。
一人で外食もするし、映画も見る。
「そんなのできなーい」という女性も多いようだけど、とっても気分転換になるので、お一人さまオススメでーす。


2009年5月 9日 (土)

田舎のGW

090503014例年通りGWは一家総出で田植えを行うりりもん家です。

初日の2日はJILLとレニーも田んぼへGO。

田植え機に乗っているパパちゃんを見つめるJILL。大好きなおばあちゃにジャレて仕事の邪魔をするレニー。

090503059 田植え2日目の3日は、長女も次女も朝から田植えの手伝い。

天気も良くて、最高の田植え日和。

しっかり !? お手伝いをした二人はおばあちゃんからお小遣いもいただきました。


090506gw001 今回のGWは東京からお友だち親子が田植え体験に訪れる予定だったのですが、出発数日前に娘がインフルエンザにかかってしまい、あきらめかけていたのですが、熱も早々にひいたということで、2日遅れで4日に新潟入り。

午後から少しだけ田んぼに入って、手植えを体験。

「泥はあたたかくて気持ちいい~」と大喜びでした。

090506gw014
いつもは夏休みにきていたので、今回は「田舎三昧」をテーマに畑仕事にも挑戦。

おばあちゃんの指導のもと、枝豆の苗植えをお手伝い。



090506gw019
「夏になったらこの枝豆、送ってあげるからね」というおばあちゃんの言葉にひとつひとつ丁寧に苗を植えていました。





090506gw023 夕食の献立に使う、新玉ねぎを収穫。

採れたての玉ねぎは、スライスして生のまま食べてもまったく辛さがなく、本当においしい。

今の季節の贅沢な一品です。



090506gw030 今度はアスパラの収穫。

アスパラって普通に草のように生えているって、私も初めて知りました。。。

「これはもう採っても大丈夫?」おぱあちゃんに確認しながら一本一本折っていきます。

自家製の採れたてアスパラは甘くてこれまた美味。

090506gw037 翌日の子どもの日は、おにぎりをにぎって、五頭登山へ。

長女は「行かなーい」。ダンナさまも「オレも行かない」ということで、友だち親子と次女の4人でGO。

昨年の秋に遠足で登ったこともあり、次女はサクサクと進んでいきます。

090506gw045_2 そもそもこの友人の影響でウォーキングやランを始めた私。

彼女はこの春に念願のフルマラソンを完走した本格派。
私もかなり体力、持久力がついたようで、昨年の秋に比べるとラクに登れた気がします。

今回は頂上を目指すつもりでしたが、娘たち二人が「もうやだ~」「早くおにぎり食べたい」とギブアップ宣言。
090506gw075
仕方なく、五合目の「烏帽子岩」でランチタイム。

前日、山開きしたばかりということもあり、老若男女、家族連れ、たくさんの人が登っていました。

次女のこの笑顔が最高。

風も心地よく、本当に気持ちのいい登山でした。

090506gw086_2
「疲れた~」「休む~」と文句ばかり言っていた登りに比べ、下りは二人でどんどん先に降りていく娘たち。

私と友人は山菜を手にしたおじさんにレクチャーしてもらいながら、山菜をちょっぴりだけ採りながら下山しました。

前回もそうでしたが、登山は下りの方がツライ。
太もも前と後ろ、両方に力が入り「こりゃ、明日筋肉痛でつらいだろうなぁ~」とビビリながら降りてきました。

登山の帰り道、近くの日帰り温泉に寄って、のんびり疲労回復。
露天風呂の中で友人とおしゃべり、とってもいい時間を過ごせました。

090506gw092 そして最終日。

あっという間の3日間。この日は朝のうちに五頭近辺の朝市にでかけ、お土産用の山菜をゲット。

地元のおばちゃんたちの採った新鮮な山菜に友人も大喜び。

そしてもうひとつのお土産にと、ちまき作りを体験。

「初めて作るし、こんなちまき食べたことない」とおばあちゃんに教わりながら、友人は楽しそうにちまきを作っていました。。。

090506gw097 ちまきを茹でている間に、JILLとレニーの散歩にGO。

昨年の夏休みに来たときには、JILLのことが怖くて、苦手で、今回も「犬が2匹に増えた」ということで、ビビリまくり、りりもん家に来るのをためらっていた友人の娘。

ところが今回、それを克服。

090506gw101_2 最初こそ、近づくこともなでることもできなかったのですが、少しずつ距離が縮まり、最終日にはご覧の通り、レニーのリードをもって散歩に連れていくことができました。

「JILLちゃんもレニーちゃんも可愛い」と言ってくれて、本当によかった。。。

ちなみに写真に写っている派手なピンクのTシャツに帽子姿はダンナさまです。

090506gw117 ダンナさまも今回は2週間近く帰省できたし、パパちゃん命のJILLもたっぷり甘えられて幸せそうでした。

本当に天気に恵まれて、毎日のように公園にお散歩に連れていってもらえたし、JILLもレニーも楽しいGWだったようです。

そして東京へ戻っていく二人。見送りはいつもせつない。。。それでも今回は涙を見せることなく「また夏休みに遊ぼう」と約束する娘たち。

本当に健康的な連休を過ごせて、私もとってもいい気分。
ただ、かなり食べてしまったようで、気がついたら1キロ増。
う~またダイエット大作戦開始だ!



« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »