« お一人さまを満喫 | トップページ | いつもの公園で »

2009年5月12日 (火)

娘たちのマイブーム

Photo次女のマイブーム。それはこのチョコレートパズル。

友だちから「面白いけど、難しい」と聞き、さっそくLOFTで購入。

スィートなホワイトチョコは次女も私もおばあちゃんも難なくクリア。

「次はピュアなミルクチョコやってみたい~」というので、Amazonでオーダー。

コレが見た目よりも難しい~。毎日、時間があると誰かしらがカチャ、カチャやっているのですが、まだ一度も完成していない。。。

たったの12ピース、裏の説明では、およそ2000通り以上の組み合わせがあるらしいのですが、どうしてもあと1ピースがハマらない。

この上のランクにビターなブラックチョコもあるのですが、そこまで行きつくことはなさそうです。。。

Photo_2 マンガ好き、アニメ好きな長女が少し前からハマっているのが「ヘタリア」。

日本、アメリカ、フランス、ロシア…といった世界の国々の特徴をマンガにしたパロディ。

WEBで連載されていたものが、口コミで広がり、コミックとアニメになったとか…。
結構人気らしく、Amazonでも取り寄せで、到着までに少し時間がかかりました。

このマンガを読み始めて、国や都市の名前や特徴、その国にまつわる出来事や歴史などに興味を持ち始めた長女。

「歴史や地理が楽しくなった」らしいです。。。
確かに私も「ベルサイユのバラ」や「竜馬が行く」といったマンガや本が、歴史の教科書代わりみたいだったもんなぁ~。

Photo_3 そしてもうひとつ「パンドラ・ハーツ」というマンガ。これも最近アニメ化されたらしいのですが、「すごく面白い」と長女は絶賛。

いわゆる「ファンタジーコミックス」という分野に入るらしいのですが、「黒執事」なんかに近いかなぁ~。

絵も長女好みだし、キレイな悪魔とか死神とか出てきたり、洋風の館が舞台だったり…。まぁ、今時かな。。。

私はこのどちらもまだ読んでいないのですが、「お母さんも読みなよ!絶対ハマるから」と言われているので、近々読み始めてみようと思います。

No6 そして、私が今夢中で読み進んでいるのがこの「No.6」。そもそもずいぶん前に「長女が好きそう」と思って、買ってあげた文庫。

著者は「バッテリー」や「MANZAI」など児童文学で人気のあさのあつこ。

この本も児童文学書に区分されているようですが、大人でも十分楽しめます。

近未来の都市“NO.6”。人類の理想を実現した街で、最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回する…。

貧富の差、理想郷とスラム街、エリートと飢えた子どもたち…。
何も知らずに生きてきた紫苑が、現実を知ることで得た仲間、感情、力、知恵…。
帯に「友情より、愛情より 大切なもの。考えてみた。」と書かれているのですが、「ブレイブ・ストーリー」に近い、少年の心の成長や格闘がよく描かれています。

ストーリーもドキドキする場面が多く、先が気になって仕方ありません。
そして紫苑、ネズミをはじめとするキャラクターたちが、個性的で魅力的でとってもいい。

文庫は4巻までしか出ていないのですが、次が出るのがとても楽しみ。読んだ方の評価も高いし、完結するのが楽しみなような、もったいないような…。オススメです!





« お一人さまを満喫 | トップページ | いつもの公園で »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

私も気になってました、チョコレートパズル。
今まだamzonのカートの中に入りっぱなしです。
やっぱり買っちゃおうかなぁ〜。
ちなみに私が今読みたいコミックスは
「ちはやふる」です。

ブログみたよ~。
のだめ、ピアノの森、よつばと、続きが私も楽しみ~。
20世紀少年は全巻手に入ったらお貸しします。お楽しみに。
上で紹介したマンガとNo.6も今度持っていくね。

チョコパズルは楽しいよ。
ミルクチョコをぜひご購入ください。。。
立体型のチロルチョコも気になっています。

「きみの友だち」DVD見ました。
後半は涙が止まらなかった~crying

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お一人さまを満喫 | トップページ | いつもの公園で »