« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

次女の友だち

0906281真夏のような暑い日曜日、午前中のバレエのレッスンの後、同じ4年生の女子5名が遊びにきてくれました。

次女を入れて6人の女の子。

お昼をみんなで食べて、この暑い中、外でかけっこししたり、録画しておいた「バカ殿」を見て大笑いしたり、「怖~い」と言いながら、くっつきながら「本当にあった怖い話」を見たり…。

0906282 わいわい、キャーキャーにぎやかに過ごしていました。

写真はダンナさまが撮ってくれた次女たちの様子。
一通りみんなで遊んで、おやつタイム。

テーブルのまわりでおしゃべりしながらおやつを食べていたと思ったら、マンガを読み始める子、チョコレートパズルを夢中でやっている子、それぞれ好きな格好で、好きなことを始めたようです。
0906283
さらに数分後、こんな状態になっていました。。。

学校もバラバラなので、彼女たちの会話も面白い。

「いま、理科って何やってる?」
「うちの学校に○○っていうヘンな先生がいてさ~」
「ねぇねぇ、こんな怖い話知ってる?」

女の子たちの会話を聞いていると、自分が小学生の時のことを思い出しました。

気心しれた同じクラスの友だちと遊ぶのもいいけど、違う環境、場所で暮らす友だちとの交流で、世界がちょっぴり広がって楽しい1日となりました。

2009年6月28日 (日)

地場の旬を食す

090627001土曜の夜、久しぶりに地区の母たちでお食事にでかけました。

毎月積み立てたお金が結構たまっていたので、今回は少しリッチに割烹へGO。

このお店は冬に友人に連れてきてもらったのですが、本当に美味しいものだけを食べさせてくれるところです。



090627003 いつもメンバーでの食事会もなかなか日程が合わず、前回から半年以上たってしまいました。

話も弾みますが、料理がとにかく美味しいので、ついつい食べるのに夢中になってしまいます。




090627005 お通しと一緒にいただいた初物の枝豆。

夏を感じさせる一品。






090627008 お造りは大トロと甘エビ、そして今が旬のキス。
大トロは口の中でとろけてしまいました。はぁ~幸せlovely







090627009 解禁になったばかりの鮎の塩焼き。

ちょっぴり頭と骨を残してしまいましたが、これまた最高に美味しくて、苦手な人もキレイに食べていました。

そして付け合せのとうもろこしまでが何気にウマイ!

090627010 炊き出しはニシン。
3日間かけて作っているというプロの味。
これまたニシンが苦手というママも完食していました。。。





090627014 コースの中にもメニューにも入っていなかったのですが、おかみさんに無理を言って、板長に作っていただいたのが、このだし焼き卵。

絶対、家庭では出せない味。

料理も絶品ですが、ここのおかみさんも素敵な方で、料理をひとつひとつ丁寧に説明してくれるだけでなく、作り方、家でもできるポイントまで教えてくれます。

地場モノ、旬のモノを使ってのお料理がメインということで、冬に来たときとはまったく違う初夏の味を堪能。

一口食べるごとに思わず「おいしい~」と口に出してしまいます。

090627015 コレも追加注文したカニクリームコロッケ。

見た目地味ですが、そこらの洋食屋さんの味とは違い、カニがたっぷり、濃厚なホワイトソース…食べたことのない濃~い味のコロッケでした。




090627016 お食事は手打ちの十割そば。

そばはもちろん、そば湯も美味しくて、最後まで飲みほしてしまいました。

この後、デザートにマンゴーのゼリーが出たのですが、写真撮り忘れてしまいました…。


居酒屋と違い、何度でも来たくなる本物の味。
秋には、冬には、春には何を食べさせてくれるのかというのも楽しみ…。

今度はお義母さんを連れてきてあげようhappy01








2009年6月22日 (月)

合同レッスン

090621005この週末は次女のバレエの合同レッスンがみっちりありました。

土曜は午後1時から6時まで、日曜は9時から1時半まで。いずれもりゅーとぴあのスタジオを借りての合同レッスンです。

今回は衣装をつけてのレッスン。

090621026 黄色の衣装は5人で踊る「くるみ割り人形」の「お茶の精」の踊り。

先頭をつとめるのが次女。
目立つ位置に立てて、本人は大満足ではりきっていますが、見ている方はハラハラです。

「あなたが素早く動かないと、後ろの子たちが間にあわなくなるのよ」と先生に指導される次女。
責任重大なポジションのようです。。。
090621033
次の衣装に着替えた、仲良し4年生チーム。

休憩時間はみんな集まって、本当に楽しそうにワイワイ過ごしています。

学校はバラバラだけど、こうして顔を合わせれば色んな話で盛り上るのは母親たちも同じ。

レッスン中はランチをしたり、おしゃべりで花が咲きます。。。
090621038 小さな子から中学生までが集合した様子。

色とりどりの衣装でとっても華やか。

本番が楽しみになってきました。




090621041 トゥシューズを履くようになって10ヶ月。
もうすでに2足目のトゥシューズです。

最初は足が痛くて、長い時間立っているのもつらそうだったし、爪がはげたり、豆ができたり…それでもやっぱりトゥシューズをはくのは嬉しいようで、がんばってレッスンしています。


090621060 今回踊るのは3曲。

高学年、中学生になると上手な子はそれなりの役やポジションを与えられるので、これからが楽しみ。

発表会が終わるまで週末はレッスンでほとんどつぶけてしまうけど、楽しそうに通う次女の姿を見ているのは私も嬉しい。。。

いい思い出がまた作れそうです。

2009年6月17日 (水)

りっぱに育ったよ

0906171GWに東京から来たお友だちと一緒に植えた枝豆の苗。

その時の様子がこの写真。





090616002 そしてこれが昨日の夕方、JILLたちの散歩の時に畑の様子を撮ってきたもの。

手前はキャベツ。そしてそのとなりにフサフサと葉をつけて並んでいるのが、春に植えた枝豆。。

今は小さな花がついた状態。
まもなく実がつき、美味しい枝豆の季節がやってきます。。。

090616008 みどりの手を持つおばあちゃんの畑はいつも新鮮な野菜でいっぱい。

つい最近までは柔らかい春キャベツと今しか楽しめないプリプリのソラマメが毎日食卓に並びました。

そして今はこれまた柔らかくて美味しいレタス。
長女は毎日バリバリ食べているし、私も大きめのタッパに入れて、会社に毎日持って行っています。

娘たちが植えた枝豆も本当に楽しみ。

もちろん東京にも送るからね~。。。

2009年6月16日 (火)

21世紀こども百科

0906141ダンナさまがこんな図鑑をAmazonでオーダー、この週末我が家にドーンと2冊届きました。

「色々なモノや人物がわかりやすく解説してあって、子どもたちは絶対気に入るだろうし、大人でも楽しめるから…」とのこと。

1冊は歴史上の人物が日本国内、海外、年代に関係なく五十音順に登場。

0906142 よく知っている人物から聞いたことある程度の人までジャンルを問わず、広く網羅されています。

例えばチャップリン、手塚治虫、聖武天皇、ガリレオ、本田宗一郎、卑弥呼…。

イラストや写真、大きな文字、簡単な略歴と何をした人でどんな発明や活躍をしたのかなど、とてもわかりやすく解説してあります。

「ヘタリア」の影響で、世界史に興味を持ち始めた長女にはドン・ピシャリ。
テスト前だというのに嬉しそうに重い図鑑を見入っていました。。。

0906143 もう1冊はモノのしくみを説明した大百科。

生物、宇宙、科学…これまたジャンルを問わず、色々なモノを紹介しています。

ザリガニ、火山、自動販売機、バイオリン、飛行機、シャープペンシル、光ファイバー、掃除機…。

普段使っている日用品からロケットや超高層ビル、自動改札機といったまさに21世紀の産物のしくみや働き、内部の様子をわかりやすく図解。

車や機械が大好きな男の子に限らず、大人も夢中になりそうな図鑑です。

0906144 「片付けたりしないで、いつでも誰でも自由に見たり、調べたりできるよう、出しておいてくれ」とダンナさまの言葉に従い、ソファの上やテーブルの上にどーんと置きっぱなしにしています。

インターネットで何でも簡単に調べられる時代ですが、ヒマなとき、パラパラ見ているだけでも素晴らしい雑学博士になれそうです。。。

Photo_3 そしてもう1冊、コレは長女が「世界史をもっと知りたい」と自発的に自分の小遣いで買った本。

マンガ本以外に自分で買うなんて…ビックリ。

そもそもマンガの「ヘタリア」がよほど面白いらしく、そこに書かれている出来事、人物、時代背景などに興味を持ち始めたのです。

自分で選んで買った本ということもあり、布でカバーを作り、「テストが終わたら、早く読みたいなぁ~。きっと1回じゃ理解しきれないだろうから、3回くらい読まなきゃね…」だって。。。

まぁ、きっかけは何であれ、世界史を学ぶことはいいことだと思いますが、流行のケイタイ小説や恋愛マンガには、いっさい興味を示さない長女。
「だって、つまんないんだもーん」……絶対、彼女はダンナさまに似たんだと思います。。。

Photo 私は今「天使と悪魔」を読んでいるのですが、その舞台がイタリア&ヴァチカン市国。まさに長女が「行ってみたーい」というところ。

1ドル紙幣に描かれてあるピラミッドの話には(たまたま家にドル紙幣があったので確認できました)思いっきりくいついてきました。。。

いつか自分の足でヨーロッパに行けるといいね。。。
そのためにも苦手な英語を克服しなくちゃね。

あと数日で定期テストが始まります。。。













2009年6月14日 (日)

給付金でゲット

090614ds以前から次女が欲しがっていたDSiを今日ゲットしました。

親戚から借りて使ってはいたのですが、使い方を知れば知るほど、DSLiteにはない機能、ゲーム以外の楽しみを知り、どーしても自分用が欲しくてしかたなかった次女。

さらに新しい色が加わったこと、そろそろ借りっぱなしではマズイということもあり、給付金で買いたいと言い出しました。

小さくなった自転車も買い換えたいという話もあり、どちらにするか迷っていたのですが、やはりDSiがいいと自転車は来年のお誕生日までガマンすることに。。。

とはいえ、DSLiteを手に入れるときも一筋縄ではいかなかった相手、それはダンナさま。
今回も「給付金があるから…」というのは説得力にも欲しい理由にもならず、私やおばあちゃんを巻き込んで、何週間も前から作戦を立てていた次女。

「次に父さんが帰ってきたらお願いする」ということで、帰ってきた金曜の夜に話し合いが持たれたのですが、やはり簡単にOKは出ません。

自分ではうまく言うことができず、泣いてしまう場面もありましたが、ヒップホップ、バレエ、学校の宿題とがんばっている次女の様子ももちろんわかっているダンナさま。
これからは今までのがんばり+家族や家のためにもなること=お手伝いを毎日何かやる。
疲れてイライラすることもあるだろうけど、わがままをガマンするよう努力すること。
手帳、シール、ガチャ、キーホルダーなど、安価なものだけど欲しいとすぐ手に入れてた次女。そーいう細かいモノも、本当に必要かよく考えて、できるだけガマンすること。

などなどの条件を出し、土曜日1日、次女の様子を観察して決定するということに…。

がんばりました。土曜日1日は、とにかくがんばりました。
起きたときの不機嫌さもガマン。髪がうまくまとまらなくてもガマン(かなり不機嫌な表情でしたが…)、夕方は積極的におばあちゃんのお手伝い。。。

090614ds2 そして土曜の夜に再度話し合い。
めでたくダンナさまの許可がおりて、今日の午前中にさっそく買いにいきました。

次女が選んだのはピンク。次女にピッタリのカラーです。

念願のDSiが手に入り、今日は機嫌も絶好調。。。
まぁ、このご機嫌モードもいつまで続くかイマイチ不安ですが、手に入れるために味わったツライ気持ちを使うたびに思い出してくれればいいなぁと思います。

2年前、長女はDSLiteが欲しくて欲しくて大泣きし、さらに姉妹二人で1ヵ月間の約束と課題をクリアしてようやく手に入れた時のことを思い出しました。

そんな長女も中学に入ったら、ほとんどゲームをすることがなくなりました。
きっと次女も夢中になっているのは小学生のうちだけなのでしょうが、彼女にとっては大きな試練を乗り越えた気分だと思います。。。

余談ですが、ダンナさまと話し合いをしているとき「2週間後にまた帰ってくるから、その時まで約束が守れるか見てからだ…」と言われたのですが、彼女としてはずっと前から今日を待っていたわけで、あと2週間待つというのはかなり絶望的なことだったようです。

そしてその時に言った言葉が「大人には2週間なんてあっという間かもしれないけど、子どもにとっては2週間ってすっごく長いんだから…」と。。。
そのセリフを聞いたとき「確かにそーだよなぁ~」と思いました。

長女も「お母さんの1日と私の1日の長さは違うんだから…」とよく言います。
自分が小、中、高の時のことを思い出すと確かに1日、1週間は長かった。子どもたちが小さい時の1日、1週間も長かった。
でも今は本当にあっという間の1週間、1ヵ月、1年。。。
時間のことだけでなく、大人の視点や考えは、そう簡単に彼女たちの現在に置き換えられないんだとしみじみ感じました。







2009年6月13日 (土)

久しぶりに

0906013006昨日の夕方、ダンナさまが帰ってきました。

今日は朝から雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、夕方から久しぶりにスポーツ公園へ連れて行きました。

車を降りる直前まで降っていた雨もあがり、広い公園を楽しそうに歩くJILLとレニー。

0606131 アルビレックスの試合が終わった直後で、公園内にはオレンジ色のサポーターがたくさん歩いていました。

少し前までチビ用の洋服を着せていたレニーですが、身長はほとんどJILLと同じになってきたので、JILLの服を着ておでかけ。

でもまだやせっぽちなので、少しブカブカです。

0606132 腰のところからチラリと見えている黄色いものは、包帯です。

まだ傷跡から汁が出ていて、それが足につたってベトベトに。
薬も飲ませているのですが、やはり手術した病院で経過を見てもらった方がいいと思い、昨日、ダンナさまを迎えにいった帰りに連れていきました。

傷口が化膿している訳ではないようなのですが、どうやら溶ける糸を体が受け付けないのか、漿液(しょうえき)というものが出ているようです。
数日前に病院へ行った時は、その漿液がたまって熱を出したのではと…。
ネットでしらべたら漿液自体は悪さするものではないとのこと。痛みもなく、元気なのはその証拠なのかもしれません。

ただ、ベットもレニーの体もベトベトになってしまうので、軟膏とガーゼと包帯をもらってきました。
軟膏を塗って、ガーゼをあてて包帯を巻く。動きが激しいレニーに包帯を巻くのも大変だし、すぐにズリ落ちてきてマヌケな格好に…。

少しずつ腫れも引いてきたようだし、あとは漿液がおさまるのを待つしかなさそうです。。。
レニーの姉妹たちも避妊手術をしたので、どうだったか聞いたところ、やはりしばらく液が出ていたというので、反応しやすい体質なのかもしれません…。

まぁ、人間だっていろいろな体質があるし、アレルギーも人それぞれだから仕方ないのかもしれませんが、早く良くなることを祈るばかりです。。。

0606133 JILLとレニーのめずらしいツーショット。パパちゃんの撮影です。

JILLはとにかくカメラを向けるとどこか行くし、レニーはじっとしていない。

こうして見ると、JILLは少し太ったみたい。レニーはまだ小顔でいかにもきかん坊そうな顔しています。

そうそう、最近は私たちのベットにも軽々あがるし、先日はいつの間にか2階まできていたレニー。そして昨日の夜、いつのまにか寝室に入っていてこともあろうにベットの上にウ○チをしていたのですcrying
さらに車の中でも粗相をしたし…まだまだ油断できないおこちゃまです。。。

2009年6月11日 (木)

レニーの術後

090429018金曜にレニーの手術をしたのですが、どうも傷口の様子がよくないようなのです。

火曜の夜には軽く出血、汁みたいなのも出ていて、傷口の一部が腫れて痛々しそうでした。

翌朝、病院へ連れていこうといたのですが、手術をしてもらった病院は休診日で連絡がつかず…。

タウンページやネットで別の病院を探して、連れていきました。

腫れのせいで、熱もあったので注射を打ってもらい、薬をもらって帰宅。

本人は食欲もあるし、元気いっぱい。この元気のよさがよくないのかしら…。

090530018 ちなみにJILLも同じ病院で避妊手術をしたのですが、その時は何も問題なく、傷口も自然と消え(溶ける糸で縫ってもらったので)、まったく傷跡もわからないくらいキレイになったので、余計心配です。

明日、手術してもらった病院へ連れていってみることに。

熱は下がりましたが、汁は出ていてそれが足についてベタベタに。傷口もまだ痛々しい。

犬って痛さに強いって聞いたことがありますが、見ている私たちの方が心配でたまりません。

レニーの傷口が治るまで公園へのお散歩はおあずけ。。。(写真は手術前のレニーです)
早くJILLと思いっきり公園で走り回れるようになるといいね。
がんばれレニー。


2009年6月 9日 (火)

お昼寝

090607010日曜日の午前中、次女とその友だちを連れてプールへ行きました。

まもなく水泳の授業が始まるというのに、二人とも同じレベルで泳ぎが苦手。

前の学校では人数が少なかったので、プールに入る回数も多く、ひとりひとり丁寧に先生が指導してくれたので、高学年にもなれぱ、ほとんどの子が泳げるようになっていたのですが、今の学校はそういう訳にいかないようで、スイミングなど通っている子は別としても泳げない子がかなりいるようです。

そもそも私たちが子どもの頃よりもプール授業は減っているし、夏休みのプール開放にも行かない子が多いとか。。。

さて、ほぼかなづちの女子2名、まずはどんなレベルか見てみました。
お友だちの方は、キレイに浮いてバタ足もうまいのですが、手をつけてさらに息つぎをしようとすると途端にバタバタ状態になって沈んでいく。。。

次女はというと…なぜか浮いていない。犬掻きに近い状態のクロール。。。
まずは浮いた感じのイメージをつかませるため、体を支えて浮かせてあげるところからスタート。

スライダーで遊んだり、浅いプールで遊んだりしながらも、時々真面目に取り組み、何とか15メートルほど泳げるように。。。
次の課題は、やはり息つぎ。どうしても、横から前に顔をあげたり、必要以上に体をおこしたり…何かいい教え方はないものでしょうか。。。

次女たちが遊んでいる間、私は水中ウォーキングをしたり、少し泳いだり…。
自分ではまだまだ泳げる気持ちでしたのですが、体は正直。25メートル、クロールで泳ぐとハァハァ状態。。。
それでも休みながら500メートルくらい泳いだかなぁ。

いつも使わない全身の筋肉を使ったので、今朝は体中の疲労感が辛かった…。

走るのもいいけど、プールもいいね。
暑くなって走るの辛くなったら、次女とプール通いもいいかなぁ~と思いました。
ただ、スッピンで水着、さらに帽子をかぶった姿。知り合いにはできるだけ会いたくないね。

写真はプールの後のお昼寝中の次女。
夕方からのバレエのレッスンに備えて1時間ほど熟睡。
狭いソファの上に、JILLとレニーも乗って、暑苦しそうな状態でした。。。







2009年6月 7日 (日)

レニーおかえりっ

090606004土曜の午前中、避妊手術で病院にお泊りしていたレニーを迎えに行きました。

診察室でご対面したレニー。とっても嬉しそうでおおはしゃぎ。元気いっぱいの姿に一安心。

手術はもちろん無事に終わり、傷跡が少し痛々しそうですが、本人はいたって元気。
念のために股関節のレントゲンも撮ってもらったのですが、異常ナシ。

病院で出された朝ごはんもしっかり食べたようで、JILLの時とは大違い。。。JILLは帰ってきた当日は、ベットで寝てばかりいたのに、レニーはいつもとまったく変わりのない動きで、こちらが心配してしまうくらいでした。

090606011 お迎えにはJILLも連れていったので、レニーは嬉しそう。

顔をくっつけたり、匂いをかいだり、微笑ましい光景でした。

家に戻ってからもレニーは変わらず食欲旺盛、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、チョロチョロ動きまわっていました。

実はレニーはおばあちゃんの姿を探していたようなのですが、土曜の朝から1泊でおばあちゃんは旅行に行ってしまっていたのです。。。

おばあちゃんっ子のレニー、ちょっと寂しそう。

090606020 今日は夕方5時から7時半まで次女のバレエの合同レッスンだったため、私たちが帰ってきたのは9時をすぎていました。

さすがにJILLもレニーもソファの上でお眠モード。

次女は明日の午前中にプールに行く約束をしていたので、大量に出た宿題をがんばってかたずけました。エライ!

おばあちゃんがいないこともあり、いつもより素直な次女。それなりに気をつかっていたようです。

090606015 そんな次女とレッスンの帰りに食べてきたラーメン。
笹出線の「一兆」。

よほどお腹が空いていたのか、一人前とギョウザ3つをほぼ食べ上げ、私の方がビックリ。

明日は午前中に次女とその友だちを連れてプールへ。私も久しぶりに水着になって、水中ウォーキングでもやろうと思います。

夕方はまたバレエのレッスン。今週もあわただしく休日が終わってしまいそうです。

2009年6月 5日 (金)

レニーがいない日

090605jill001今日はレニーの避妊手術の日。

朝ごはん抜きのレニーは、おばあちゃんが軽く散歩に連れ出している間にJILLだけ朝食。

私も午前中、お休みをとったので、レニーを連れていく前にJILLの散歩。

JILLだけの散歩は本当に久しぶり。

のんびり寄り道しながらトコトコ歩くJILL。いつもはレニーが先になってどんどん進むから、仕方なくついてくるJILL。

横から激突されたり、追いかけられたり、クンクンしているのを邪魔されたりすることもなく、本当にのんびりとしたお散歩でした。

そしてレニーのおでかけ。レニーだけ連れて出たので、JILLは不満そう。

Photo 先生のところで置いてくるとき、「あれっあたちをおいてくの?」と不安そうな顔でじっと見つめられて、後ろ髪を引かれる思いでした。

JILLの手術の時も私ひとりで連れていったし、本当に損な役目です。

そしてレニーのいない我が家はとっても静か。
JILLはレニーの姿を探したり、日中は寂しそうにずっと寝ていたとか。

レニーが来たとき、あんなに嫌がっていたJILLだけど、やっぱり家族、すっかりレニーはJILLの妹になったようです。

明日、レニーとJILLの対面が楽しみ。JILLはどんな反応しめすでしょう。。。

無事に手術が済み、早く元気なレニーに戻るといいけど…。
ちなみにJILLは手術の後、病院で出されたフードは食べなかったとか…。くいしん坊のレニーは完食しているのでは…。

今夜、お泊りはレニーだけだといいけど…レニーのすさまじいいびきで他のワンちゃんたちが寝れないと大変。一応、先生には家中響きわたるいびきなので、驚かないでくださいと伝えましたが…。

レニーの写真は先日、パパちゃんが撮ってくれたもの。
レニーもう少しがんばってね。明日、お迎えにいくよ。。。

2009年6月 3日 (水)

努力の結果

Photo今日、会社で健康診断がありました。

毎年この時期に行います。昨年は血中脂肪の数値が高く、再検査となってしまいました。。。

この半年、がんばって続けたWii Fit とウォークキングとジョギングの成果は…。

血液検査の結果は後日ですが、体重は昨年より5キロ減happy01

腹囲は-8センチgood 数字でちゃーんと結果が出せました。イェ~イ。

っていうか、去年はどんだけ太ってたの~。今後は維持するためにがんばらねば…。

写真はパパちゃんが撮ってくれた散歩風景。ブヒたちの散歩もダイエットにずいぶん貢献しています。

2009年6月 1日 (月)

やっぱり女の子

1あと1ヵ月ほどでバレエの発表会があります。

昨日のレッスンの時に、衣装の一部が配られました。

やっぱり女の子、ふんわりしたチュチュの衣装は大好き。

帰ってきてからポーズをつけて、写真やビデオに撮りました。

2 この衣装の他に、黄色いチュチュとお姉さんたちと総勢48名で踊る時のお揃いのレオタードの3着になりそうです。

衣装がきて、より一層気合の入った次女。

毎日ヒップホップとバレエのレッスンが交互にあり、本当に大変だろうけど、好きで始めたダンス。がんばっています。。。

でも、最近は下校してから友だちと遊ぶ日も多く、「ただいま~」と同時に自転車でGO。

レッスンに行って、帰ってきてからの宿題はさすがにつらいらしく、今日も半分だけ終わらせて、明日の朝、早く起きて続きをやるとか…。

本当に起きられるのか…。でも友だちとの遊びも大切だし、やる気になれば自ら進んでやるタイプなので、うるさく言わないよう私もガマンしています。

問題は、今も歯ブラシをくわえたままテレビの前から動かない長女。。。まもなく定期テストだというのに、まったく机に向かう様子もなく、毎晩、絵を描くかマンガを読んでいます。

こちらもなるべく何も言わないようにしていますが、あまりのダラダラモードに私のガマンも限界に…。これで成績悪かったら、大爆発してしまいそうです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »