« スパンコール | トップページ | 海でバーベキュー »

2009年7月18日 (土)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

1見てきました。ハリー・ポッター最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。

本当は初日に見たかったのですが、平日だったこともあり、今日の夕方から長女と二人で行ってきました。

長時間だしきっと混んでいるだろうから、隣りの人を気にせずゆったり座れるユナイテッドまでGO。

もちろん原作は私も長女も読み終えていましたが、最終巻を読んでいない長女は続きがとっても気になったようです。

2 今回は最終章につながるストーリーということで、はっきりしないところで終わってしまうのですが、ハリーたちの成長ぶりとロマンスが盛り込まれていて、今までとは違う意味で面白かったです。

個性的なキャラクターが多い作品ですが、中でも私と長女のお気に入りは写真のルーナ。不思議ちゃんキャラで、でもとっても可愛い。

ルーナが登場すると緊張感がとれます。今回も奇想天外、でも可愛いファッションをたくさん見せてくれました。

映像は回を増すごとに美しく、幻想的に。どのシーンもとても素敵でした。

最終章は2章に分けて上映するとのこと。まだまだ先の話ですが、とっても楽しみ。。。
長女が章の時に「賢者の石」が公開になってから、原作、映画とも親子で楽しんでいる作品のひとつ。

終わりを迎えてしまうのが、ちょっぴり残念です。

« スパンコール | トップページ | 海でバーベキュー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どうもファンタジーものって駄目なんだけど、
CMをみると、ファンタジーを飛び出した感じがおもしろそう。
しかし、謎のプリンスって。。。
毎回付く副題が
「ドラえもん のび太の〜」とか「クレヨンしんちゃん 嵐の〜」とかみたいに東映アニメシリーズのようだ。。

やはりウォレスとグルミットの新作観に行こ〜
(↑このシリーズおもしろいよね〜)

レッサーパンダ?さま

ウォレスとグルミットは残念ながら見ていませーん。
「ハリー・ポッター」は原作ではイメージしきれない魔法の世界が美しい映像で表現されています。

ただ500ページもの原作を毎回、3時間ほどにおさめているので、どうしても省かれている部分が多くて、映画だけ見ている人には「意味わからないだろうなぁ~」と思う部分もたくさんあります。
それでも6作目にしてこの人気。さすがです。

これだけシリーズ物の人気が持続しているのは確かにすごい!

ウォレスとグルミット、観てきました!
新作もまずまず合格点。
全ジリーズが同時上映(1編が30分ほどなため)なのが
お得でした。

観てないひとにはまったく想像がつかないのですが、
この粘土(クレイ)アニメ、
話が毎回、ミステリー。
前2作はアカデミー賞も受賞しています。
「ペンギンに気をつけろ」「危機一髪」はDVDが出ているので
おすすめ!!


レッサーパンダ?さま

オススメありがとうございます。
機会があったらレンタルしてみまーす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スパンコール | トップページ | 海でバーベキュー »