« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月27日 (木)

夏休み終盤

090823002地区によっては新学期が始まっているところもあるようですが、うちは9月1日から。

写真は数日前、宿題の追い込みを迎えた娘たちの姿です。。。

長女は「きみの友だち」の読書感想文に奮闘。次女は夏だというのに習字に集中中。

夏の終わりはお祭りが多く、おとといの夜は隣町の水原で花火がありました。

090825004「近くで見たい」という次女を連れて、近くの農道に駐車、あとは歩いて間近まで行きました。

090825012_2

最初は音が大きくて怖がっていた次女ですが、ローカルな花火も近くで見ると迫力満点。

電信柱との比較でその大きさがわかると思います。

090826002_3

昨日は長女が東京へひとり旅へ出発。と言っても上野で私の姪っ子の大学生と待ち合わせなんですが…。

1日、休みを取り、朝、長女を駅まで送り、JILLとレニーを久しぶりにサロンへ。

シャンプーして、フワフワの柔らかい毛並みになってきました。

首輪にかわいいヒマワリもつけてもらって、ご機嫌で帰ってきました。

090826016_2

午後からは次女の宿題の工作などを仕上げるつもりでいたのに、「お昼から○○ちゃんが遊びにくるよ~」と、すでに友だちと遊ぶ約束をしていた次女。

中途半端な時間で出かけることもできず、おかげで前に買って読めずにいた本を1冊、読破できました。

外は暑そうでしたが、風が吹いていて、窓をあけているといい風が…。エアコンをつけずにソファに転がって読書。幸せなひとときでした。。。

090826041_2夕方からJILLとレニーを連れて公園でフリーに。

まだ太陽が高かったこともあり、JILLははしゃぐことなく、風をうけて気持ちよさそうにしています。

 

まだまだお子ちゃまのレニーは嬉しそうに公園を走り回り、ハァハァ状態に。。。

レニーの顔、楽しそうでしょ。。。(次女撮影)

090826057_2

 

家までの帰り道。太陽を背に伸びた影。

結局、次女の宿題は残ったまま。最後の土日に片付けるしかないようです。。。

090826136

その頃、長女は東京を楽しんでいたようです。その話はまた後日…。


2009年8月23日 (日)

観光客がいっぱい

090822003金曜から1泊2日で東京出張でした。

7月末に開催した「学校大好きフォトコンテスト」の東京開催。場所は表参道のイベントスペース。

暑いし、週末だし行きたくないなぁ~と思っていましたが、久しぶりにひとりでホテル泊まり、家事からも仕事からも解放され、ちょっぴりリフレッシュできました。

表参道は2年前の春以来。表参道ヒルズがオープンして間もない頃、娘たちを「クレヨンハウス」に連れていった以来です。
090822007
今回の会場はヒルズのすぐ近くで、夏休みの週末ということで朝からたくさんの人で賑わっていました。

20年前、私は神宮前で働いていたので、原宿、表参道は馴染みの街。当時はのんびり散策できる大好きな街でしたが、ブランドの路面店が立ち並び、ヒルズを初め、高級ショッピングビルがいっぱい…もちろん当時からのショップも残ってはいましたが、本当に様変わりしていました。

そして何より、観光客だらけでビックリ。それもほとんど中国、韓国人…。
「東京の百貨店で派手に買い物しているのは中国人ばかりだよ…」と話は聞いていましたが、本当に宿泊したホテルでも駅周辺でもアジア系の観光客ばかり。
そーいえばディズニーランドも行くたびに中国、韓国からの観光客が増えていたもんなぁ~。

初日のお昼休み、一緒に出張に行った同僚と「クレヨンハウス」地下のオーガニックレストランでランチ、ついでに娘たちにお土産を購入。

夜は渋谷のビジネスホテルに宿泊、土曜の帰り道、思い立って「H&M」をちょっとのぞいて竹下通りを通って原宿駅へ。

「H&M」もすごい人でしたが、あまり好みのファッションではなかったし、竹下通りは客引きと中・高校生でぐったり。。。

しかし、暑かった…夜もムシムシしていたし、暑さで体力奪われた気分です。
土曜の夜、帰ってきたらこっちはすっかり秋の風が吹いていて涼しい夜、何だかホッとしました。

2009年8月18日 (火)

期待はずれ~アマルフィ~

Sヘタリアの影響で、イタリアに夢中になっている長女が熱望していた映画「アマルフィ」をお盆休み中に観てきました。

イタリアロケという言葉だけで、ストーリーや配役は関係ナシ。とにかくイタリアが見たかった長女。

確かに観光名所がいくつも出てきましたが、どれも中途半端でちょっぴりだけ。。。

それでも私は「天使と悪魔」を読んでいたので、写真のサンタンジェロ城などが出てきた時はちょっぴり嬉しかった。。。

映画のタイトルでもある「アマルフィ」は最後の方に少しだけその街並みが登場しただけ…。
長女曰く「アマルフィ」じゃなくてもいいじゃん。。。

豪華な俳優陣もほとんど脇役的で、織田裕二のための映画のようでした。
ストーリーもイマイチで、どこかで見たような感じだし、ハラハラ、ドキドキもなし。
キュンとする場面もため息が出るような場面もなし。
ん~、久しぶりにハズレの映画を観た気分です。。。

映画館では見逃しましたが、イタリアといえば「天使と悪魔」。こっちの方が期待もてそう。

夏の映画特集、次は「ナイトミュージアム2」と「21世紀少年」だ!


2009年8月17日 (月)

今年の夏

Photoお盆休み中のある日の雲。

車で走っていると、何重にも重なった雲の切れ間から青空が…。

異常気象が続く今年の夏、おばあちゃんの夏野菜の収穫もイマイチでした。
米の実りも心配です。。。









Photo_2 とはいえ、なぜか我が家のスイカはご覧の通り、ジャンボに育ちました。

今年は小さくなった子どもたちのTシャツなどをかぶせておいたこともあるし、ジリジリ太陽出ている日が少なかったせいか、いつものように皮が焼けて茶色くなることがありませんでした。

うん、売っているような立派なスイカです。

090815064 そして夏といえばやっぱり海。
せっかく近くに海があるのに、今年はようやく2回目。

若い頃は毎週のように海に繰り出し、真っ黒になっていたのになぁ~。

15日にようやく夏らしい日差しが戻ってきたので、お友だち家族と一緒にGO。

090815068 7月に来たときには超ビキニのお姉さんたちがいっぱいいましたが、さすがにお盆。家族連れで賑わっていました。

長女は水着になることもなく、ひたすら砂遊び。

部活で焼けているお友だち(右)に比べ、インドアな長女は真っ白。。。

090815075 なぜかお盆を過ぎるとクラゲが発生する日本海。

この日もあちこちで「さされた~」という叫び声が…。次女も足など3ヵ所さされてしまいました。。。

写真は長女たちが黙々と作った砂の壁?
何か意味あるのかなぁ~。。。

よーし、来年こそは水着を新調して、思いっきり海を楽しむぞ~。そのためにもラン&筋トレがんばらねば…。

2009年8月16日 (日)

お友だちと

1お盆休みに甲府に住んでいる友だち一家が帰ってきました。

ダンナさまの同級生で、実家がうちのすぐ近く。
娘が二人で下は次女と同い年。今年の春に、一緒にTDRにいった仲良し一家です。

14日の夕方から一緒に食事へ。
ピザ、パスタ、サラダと8名で食べる食事は賑やかで楽しい。。。



2 ダンナさまの撮ったピザの写真。うまそ~。

長女同士は2歳違いですが、どっちもおっとりのんびりタイプ。

次女たちはこれまた似たもの同士でとっても仲良し。

戻ってきてから、大人チームは我が家で飲みました。



1_2 子どもチームは花火へGO。
お姉ちゃんたちが火の番をして、花火をするのは次女たち二人。

コレは2階から撮った様子。








2_2 盆と正月、1年に2回くらいしか会えない友だちだけど、本当に楽しそうに遊びます。

この日は次女ちゃんがうちにお泊りしてくれて、お風呂でも布団に入ってからも、キャッキャッと楽しそうな笑い声をあげていました。

楽しい夏の思い出がまたひとつ増えてよかったね。






2009年8月15日 (土)

モノクロの夏休み

Photoこのお盆休み、私以上に写真を撮りまくっていたダンナさま。

モノクロで撮るのが好きで、今回もモノクロ作品がいっぱい。

その中で私が気に入った写真を紹介します。

コレは次女がお泊りにいったお友だちの家の中。
仲良しの友だちとDSの画面見ながら楽しそう。

モノクロで見ると、違う世界みたいでカッコイイね。

Photo_2 家の廊下でくつろぐJILL。












Photo_3 玄関マットの上でくつろぐレニー。

少し涼しい日は、玄関や廊下でくつろいでいる2匹。
彼女たちにとっては過ごしやすい夏のようです。。。

うちでBBQ

090910004お盆休みの初日、8月12日の夕方から家の玄関前で同僚たちとバーベキューをやりました。

前日まで雨続きの天気で心配でしたが、この日は朝から快晴。

午前中はダンナさまと手分けして掃除をして、午後から買出し、3時過ぎからポツポツと集合、5時頃から肉を焼き始めました。。。

20代から40代まで12名+お子様3名参加。普段は違う部署で違う仕事をしている人たちもいますが、声をかけたら喜んで参加してくれました。

暗くなってからは花火、そして近所のお寺で胆だめしとまさに夏の定番。子どもたち以上に大人たちが楽しんでいたようです。

そして案の定、ダンナさまは椅子に座ったまま、なぜか引っ張りだしてきたベースを抱えたまま熟睡。

片付けはダンナさま以外のみんなが手伝ってくれました。ありがとう。本当に楽しかった~。コレは毎年の定番にしてもよいかもhappy01

こんな田舎までみなさんよく来てくれました。それだけでも感激です!

大地の芸術祭2009

090909002今日は写真をいっぱいUPします。

少し前になりますが、8月9日(日)に大地の芸術祭に行ってきました。

3年ごとに開催されるこのイベントは、豪雪地帯でもある越後妻有地区が会場になっており、6つのエリアに分かれています。

090909005数日前にようやくETCをつけたこともあり、ダンナさまは試してみたくてウズウズ。

3年前に行った時、楽しかったという思い出のある長女は「絶対行きたい」と…。で、ダンナさまがいる間で行けそうな日はこの日だけだろうと、前日に急遽決定。


1 3年前の時は事前に色々と下調べをしたのですが、今回は前の日の夜にとりあえずネットで作品情報をチェック。

今年の新作を中心に面白そうなところの番号だけをひかえてGO。

当日は小雨が降り続くあいにくの天気でしたが、大雨にはならず、なんとか回ることができました。

090909023_2 写真の上から紹介すると、1枚目と2枚目は十日町エリアの拠点である「キナーレ」内の展示物。

ここでパスポートの交換とMAPを購入。
県内の小中学生は無料です。




2 3枚目の写真は空き家プロジェクトのひとつで、古い民家を丸ごと展示物に。

私は入らなかったのですが、中に入ると歯科医院をイメージされた展示になっており、嵐が体験できるとか…。

窓に雨が打ちつけ、天井からは雨漏り…そのままお化け屋敷にもなりそうな雰囲気です。。。

090909032 4枚目、5枚目は清津峡トンネル内にある美術館。

ここは紅葉が見事なことで有名ですが、私は初めて訪れました。

トンネル自体の見学も可能なのですが、今回はその一部の美術館部分のみを見学。

外は蒸し暑い日だったのですが、この中は冷房かせきいてるくらい涼しくて神秘的でした。
3
6枚目と7枚目は古い公民館を改装した展示場。
光る本が本棚のあちこちに飾られています。

薄暗い図書館に光る本。
とってもキレイでした。



090909035 ここは10年かかりであるアーティストがひとりで作りあげたという「異国の地」。

レンガ畳の異国情緒たっぷりな風景、宿泊も可能なバンガロー、ドックランなども併設された小さな街。

植物や置物など、細かいところまで作りこんでありました。

090909036 ここは「うぶすなの家」。

見た通りの古い民家。中では軽食も出しており、休憩場所としても賑わっています。

ところがうちの長女は「田舎なんだからこんな建物があっても、ちっとも珍しくない。わざわざ見学する必要ナシ」と辛口のお言葉。
結局中を見るとこなく立ち去りました。。。

4 コレは私が今回、一番気に入った作品。

廃校になった学校の教室に展示されてあった人形なのですが、キモカワイイのです。

教室の片隅に立たされている、ふてくされた表情が最高。
写真では分かりにくいのですが、実は20センチほどのとっても小さなサイズなのです。

5教室の中には何体かの人形が飾られているのですが、コレは机の上に飾られていたもの。

他にも掃除用具のロッカーの中、先生の机の引き出しなどに様々な表情、ポーズの人形たちがいました。



今回、次女は不参加。前回はジリジリ夏らしい快晴だったし、がんばって3つのエリアを回ってたくさん作品を見ましたが、今年は天気もイマイチでしたし、時間もなかったので、前回行けなかった地区を中心に見てきました。

今回は建物の中の展示を中心に見ましたが、この芸術祭は田んぼの中、何気ない道路の片隅、広場、そして車を降りてから20分も山を登ったブナ林の中などにも展示物があります。

山間の地区ということで、空き家や廃校になった学校も多く、そんな建物を上手く使っているのも魅力のひとつ。

2000年~2006年に制作された作品も入れると約370点もあるとか…。何泊かしなくてはすべてを制覇できませんが、フラリとドライブ気分で出かけた1日だけでも十分楽しめました。








2009年8月12日 (水)

トイプーのクゥちゃん

090808019「サマーウォーズ」の紹介に時間がかかってしまい、アップしたいブログの内容がたまっています。。。

先週の土曜、同僚がトイプーを飼いはじめたと聞き、さっそく家族揃って会いに行ってきました。

かわいい~。クゥちゃんというお名前の男の子、まだ2ヵ月とのこと。

090808026 パピー独特の柔らかい毛とクリクリの目。ぬいぐるみのようなしぐさ…こっそりカバンに入れて連れて帰りたいくらいでした。。。

パピーはとにかく動くので、なかなかいい写真が撮れません。この日も何十枚もシャッター押しまくりました。

少し遊んで疲れたようで、お気に入りのぬいぐるみ(保冷剤入り)に顔をのせて一休み。めっちゃ可愛いでしょ。。。

090808028 次女と遊んでいる姿。
まだチビッコなのがよくわかります。

片手で軽々抱っこができるサイズ。次女はもちろん気に入ったようで、案の定帰ってきてから「トイプーを飼おう」と言っていましたcoldsweats01

JILL&レニーとご対面させるのが楽しみです。

この夏イチオシ

Photo金曜の午後、お休みをいただいて、長女と映画を見てきました。

楽しみにしていた「サマーウォーズ」。

アニメ版「時をかける少女」がめちゃくちゃ面白かったので、そのの監督作品ということで期待大!

ストーリーなど調べもせず見に行きました。

Photo_4 「時をかける少女」は東京で単館上映だったのが、口コミで評判を呼び、ロングラン上映、その年の賞を総ナメしたという作品。

実写版「時をかける少女」とはまったく違い、ストーリーも映像も最高でした。。。

Photo_5 そして今回の「サマーウォーズ」も期待以上の面白さ。この夏イチオシの映画です。。。

見終わった後に長女と何度も「おもしろかったね~」「もう1回見たいね」と話していました。

で、ふだんはあまり買うことのないパンフレットまで購入smile

物語は、憧れの先輩に頼まれ、主人公の健二は真夏の長野県上田市へ。90歳になる先輩の祖母の誕生祝いに旧家の一族が集合。全国各地から集まってきた親戚たちの前で「彼氏」のふりをして欲しいと頼まれ、断れない草食系の健二。実は数学オリンピックで日本代表候補までいった数学オタク。

美しい山並みと済んだ青空。アサガオ、ひまわり、白い雲、大きなお屋敷、蚊帳、懐かしい日本の夏の風景はとにかく映像が美しい。それもそのはず、背景は「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などのジブリ作品を手がけた武重洋二。

懐かしい夏の風景の中、老若男女の親戚が勢ぞろいした陣内家のたわいのないやりとりは、ほのぼの感たっぷり。
その一方で、世界中の人々がアクセスしているネット上の仮想世界「OZ」に異変が…。mixi、Wii、セカンドライフからヒントを得て作られたという「OZ」には、自分の分身でもあるアバターが存在する。

個人が参加するゲームやショッピングだけでなく、警察や消防、鉄道や道路といったライフラインをも統括している「OZ」。そこに邪悪なアバター「ラブマシーン」が登場。ネットの世界の混乱はやがて現実社会にも様々な影響を与え、その元凶が健二ではないかと疑われる…。

汚名返上と現代社会の平和を守るため、健二と陣内一族はそれぞれが得意とする知識と技とアイテムを駆使して「ラブマシーン」に挑む…。

そう、一言でいうとローカルなアナログ世界と最先端なデジタル世界を同時に楽しめるような感じ。。。

日本の夏を代表するような風景もデジタルちっくな「OZ」の世界も、とにかく映像がキレイ。最後に「ラブマシーン」と対決するのが花札っていうのも何だか嬉しいし、ヒロインの夏希が持っている携帯は私の携帯と同じもの。子どもたちが使っているDS-i も今、まさに流行っているカラー。そんな細かい演出も随所で楽しめる。

笑って、泣けて、人と人との絆のパワーを感じて…見終わったとき、あったかい気持ちになれる作品。

ジブリ作品の年齢や立場によって感じ方が違う、見る者が考える作品とは違ってこの「サマーウォーズ」は単純明快。でも心に残る作品です。

ただ、残念なのは市内でも上映しているのは2館だけで、それも小さなスクリーン。なぜイオン南やユナイテッドで上映しないのか…納得いきません。。。

コレはDVDも絶対買いです!

2009年8月 2日 (日)

フォトコン作品展

8金曜から日曜まで私の勤める会社主催の「学校大好きフォトコンテスト」がありました。

スタッフとして関ってかれこれ10年。いつもは市の美術館での開催なのですが、今年はテレビ局のNST社屋内にある「ゆめディア」というスペースを借りての開催となりました。


1 来場者にはちょっとしたお土産用意。
そのひとつがこのアサガオ。アサガオの種を袋に入れ、手作りのアサガオをプレゼント。






6 信濃川の河川敷にあるこの建物からの眺めは最高。

穏やかな川の流れと緑、こんなところで仕事できたら最高だろうなぁ~。。。




2 川の向こう岸には何やら不思議な物体が…。

コレは今、開催中の「水と土の芸術祭」の作品のひとつ。

クラゲのようなオブジェが目を引きます。



5 社屋のテラス部分ではビアガーデンも開設中。雨続きなのが残念です。







3 NSTのマスコットも飾られていました。









夏休み期間ということで、親子での来場も多く、作品を見たり、工作に参加してくれたり、楽しい時間を過ごしてもらえたようです。

話は変わりますが、土曜は地区の行事で朝から「サントピアワールド」へ。

次女は友だちと好き勝手に行動、私は休憩所でのんびり読書させてもらいました。
「だしの風」というイベントを開催中で、よさこい、ヒップホップなどのグループが大勢参加してステージで華麗な踊りを披露していました。。。

地元に戻って、夕方からはバーベキュー。いっぱい食べて、おしゃべりして、帰ってきたらグッタリ。

子どもたちは花火をやったり、鬼ごっこをしたり楽しそうに過ごしていたようです。
夏のイベントがまたひとつ終了。次は花火大会かな。







2009年8月 1日 (土)

早朝散歩

090731002昨日、お友だちと舗装した玄関前にチョークでお絵かきした次女。

昨夜は暗くてよく見えませんでしたが、今朝、まだキレイに残っていたので写真に撮っておきました。

「かんばん犬、ジルとレニー」「友達のアロマ」とっても可愛く描けています。

090731008 奥の方ではカラーチョークでこれまた可愛い絵がたくさん。

線路やケンケンパーの○もたくさん描かれていました。

雨が降ってしまうと消えてしまうのが残念ですが、舗装は次女の大きな画用紙代わり、新しい作品が楽しみです。。。

090731027 今年も次女のラジオ体操の時間はJILLたちの早朝散歩の時間。

ラジオ体操の集合場所へ張り切って向かう2匹。(次女撮影)
レニーは今年、初めての参加です。



090731035 いつもは寝ぼすけのJILLですが、夏休みになると早起き。

「早く行こうよ~」と玄関でウロウロ待ち構えています。

次女たちが体操している間、2匹を連れて近所を1週。
毎日、雨が降ったりやんだり…梅雨がまだ明けないので、いつもの公園も地面がグシャグシャで遊べません。

090731039 戻ってくるとちょうど体操を終えた次女も帰ってきました。

玄関前でおやつを前に「マテ」のポーズ。

次女の指先を見つめる2匹の真剣な表情。



090731040さらに「マテ」をさせると、いつもなぜか「フセ」状態で待つレニー。

JILLも次女の手から目が離せません。。。





090731043 涼しい時間にお散歩して、おやつももらってよかっね、レニー。

「歩いてお腹いたよ。はやくごはんくだしゃーい」

夏休みの間はいつもより早起きして、次女を起こしてJILLを散歩に連れ出すのが毎年の私の役目。

家に戻ってから大急ぎで朝食、出かける支度、長女の朝食を用意して、なかなか起きない長女を怒鳴りながら起こし、その日の子どもたちの予定をおばあちゃんに伝えて「行ってきまーす」

睡眠時間も減り、慌しい毎日でクタクタ。
でも、家で毎日お昼の準備と次女の相手をしているおばあちゃんはもっと大変だと思います。

あと少しでお盆休み。それまでがんばるぞ~。

明日は地域の行事で朝から遊園地へGO。夕方戻ってきてからバーベキュー。。。
真夏の遊園地、考えるだけでクラクラ…溶けてしまうかもしれません…。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »