« 今年の夏 | トップページ | 観光客がいっぱい »

2009年8月18日 (火)

期待はずれ~アマルフィ~

Sヘタリアの影響で、イタリアに夢中になっている長女が熱望していた映画「アマルフィ」をお盆休み中に観てきました。

イタリアロケという言葉だけで、ストーリーや配役は関係ナシ。とにかくイタリアが見たかった長女。

確かに観光名所がいくつも出てきましたが、どれも中途半端でちょっぴりだけ。。。

それでも私は「天使と悪魔」を読んでいたので、写真のサンタンジェロ城などが出てきた時はちょっぴり嬉しかった。。。

映画のタイトルでもある「アマルフィ」は最後の方に少しだけその街並みが登場しただけ…。
長女曰く「アマルフィ」じゃなくてもいいじゃん。。。

豪華な俳優陣もほとんど脇役的で、織田裕二のための映画のようでした。
ストーリーもイマイチで、どこかで見たような感じだし、ハラハラ、ドキドキもなし。
キュンとする場面もため息が出るような場面もなし。
ん~、久しぶりにハズレの映画を観た気分です。。。

映画館では見逃しましたが、イタリアといえば「天使と悪魔」。こっちの方が期待もてそう。

夏の映画特集、次は「ナイトミュージアム2」と「21世紀少年」だ!


« 今年の夏 | トップページ | 観光客がいっぱい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画とか私と同じようなサイクルで観てますね。。。
こちらがアマルフィを観た頃に、サマーウォーズ観てたみたいだし、
サマーウォーズ観た頃に、りりもんさんはアマルフィ観てたようです。。。^^;

感想もまったく同じ。。織田裕二がなぜあんなに次回作に意欲を燃やしているのかわからない^^;外務大臣?の平田満がとても安っぽい感じが。。

比べたら、やはり全然天使と悪魔のほうがおもしろかったです(こちらは対照的に、もう大どんでん返ししすぎじゃね?って感もあるのですが^^)

レッサーパンダ?さま

本当にがっかりでした。
織田裕二ファンのための映画かって感じ…。
それにしても「踊る大走査線」の方が面白かったですよ。。。

「天使と悪魔」は原作読んでから…と思っていたら、終わってしまいました。
結構怖い場面も多いですよね。。。でも楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の夏 | トップページ | 観光客がいっぱい »