« 遊びでなくなった… | トップページ | 今年は頂上まで »

2009年9月13日 (日)

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

Wp1_1024x60020世紀少年・最終章を長女と見てきました。
3部作全て劇場で見ることができました。

少し前に原作を全巻揃え、読み返したばかりだったので、より楽しめました。

映画は「ともだち」が原作と違うということが話題になっていたので、誰が「ともだち」なのか…とても興味深かったのですが、本編が大きく変わるような違いではなかったので、そう違和感は感じませんでした。

Wp2_1024x600 20冊以上もある原作マンガを3部作に分けたとはいえ、やはりあの場面もなかった、あそこはちょっと違う設定になってた…は、仕方ないですよね。。。

でも、毎回思うのですが、キャスティングはとてもよかったと思います。

原作のイメージにあっていたし、少年時代を演じた子役たちもよかった。。。

で、今回もゲスト出演的な人がたくさん出ていて、エンドロールでキャスト名を見るのも楽しめました。

その中で神木隆之介の名前が…「えっ、どこに出ていた?」と思っていたら、最後に重要な役で出演。可愛い子役でしたが、期待を裏切らず、線が細くてキレイな青年になっていてニンマリ。。。今後が楽しみです。。。

映画と言えば、予告を見るのも楽しみのひとつ。今日観た予告で、すでに大笑いしてしまったのが阿部サダヲ主演の「なくもんか」。

めっちゃ、面白そう~。コレは絶対観にいかねば…。

« 遊びでなくなった… | トップページ | 今年は頂上まで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊びでなくなった… | トップページ | 今年は頂上まで »