« 地域の運動会 | トップページ | コスモスまつり »

2009年10月 9日 (金)

彼女たちの成長

02写真は次女のヒップホップの予選用のビデオ撮影の様子。

選ばれた6人の真剣な表情。。。

そして予選の結果が数日前に出ました。

2つの教室から2チーム、10名を選出して望んだ予選。

次女たちの6人を仮にAチーム、もう一つの教室の4人をBチームとして、曲も振り付けもまったく違う2チームの結果…。

他のママたちと「受かるなら両方、落ちるのも両方一緒の方が気分的にいいよね」と話していたのですが、合格したのはBチームだけ。

残念ながら次女たちAチームは予選落ち。。。

でも本人たちは意外とケロリとしていて、(特に3、4年生は…)「お前らもっと悔しがれよ」と先生の方が残念がっていた感じです。。。

親たちも複雑な心境…。

01 本選には最大6人まで出場可能ということで、4人で結成していたBチームに、残りの子どもたちでオーディションを行い、Aチームから一番うまい5年生の2人が加わることになりました。

次女を含む残ったAチームの4人は、これからレッスン量が減るものだと思っていたのですが、今月17日に別のダンス大会に出場するということで、引き続き、Bチームと同じ量のレッスンを行うことに。。。

ほぼ毎日6時半から9時までレッスン。

学校から帰ってきて宿題をして、早めの夕食を食べておばあちゃんに送ってもらってレッスンへ。

帰ってきて、お風呂に入って、宿題の残りをやって毎日寝るのは11時頃…。そんな日々がずっと続いています。。。

でも子どもたちは一緒にいる時間が長くなればなるほど、仲良くなり、本当に楽しそうにレッスンを続けています。

ほとんど誰も休むことなく、笑顔で集合。
そして同じくらい毎日顔を合わせているママたちも仲良くなりました。

2年生から6年生までの女の子たち。ダンスの腕前も上がっていますが、それ以上に精神的にも成長したような気がします。

先生に怒鳴られ泣いてしまう子、お腹の痛さをこらえながら踊り続ける子、次女も足が痛くてツライ思いをしました。。。

ダラダラさぼりがちの筋トレや柔軟、ストレッチも競うようにやったり、お互いのダンスを評価しあったり…。

新しい世界の新しい友だち。
競い合うこと、認め合うこと、彼女たちの中で今のがんばりはきっと心の成長にもつながっていくんだろうと思います。

どんどん成長していく娘たち。
きっと、親が関っていられるのもあと数年。
そう思って、できる限り協力して一緒に次女の世界を楽しもうと思ってはいるのですが…

家では疲れがたまり、イライラで爆発してばかりいる次女。
10歳の心と体は自分でまだうまく調整できないんだと思う。

わかっているんだけど、そんな次女をついつい怒鳴ってしまう母。
仕事と睡眠不足と時間に追われている毎日に、私自身もイライラすることが多い。
私がもっと大らかな気持ちでいなくては…とわかっているんだけど…。

こんなに毎日一緒にいる娘たち。
終わってしまったら、きっと子どもたちもママたちも寂しくなるだろうな。。。















« 地域の運動会 | トップページ | コスモスまつり »

娘たちのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域の運動会 | トップページ | コスモスまつり »