« THIS IS IT | トップページ | 久しぶりのドックラン »

2009年11月15日 (日)

ジブリの絵職人

Photo昨夜から強風が続いています。

今日も1日強風。そんな中、長女と少し早く家を出て朝マックへ。

どうしてもソーセージマフィンが食べたくて、数日前から「日曜は朝マック行こう」と長女と約束していたのです。。。

朝マックで満腹にしてから、新潟県立万代美術館に「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」を見に行きました。

次女はまったく興味ないようで「行かな~い」とお留守番。

9月から始まり今月末までの会期。もうそんなに混んでいないだろうなぁ~と出かけたものの、入口から長蛇の列。

美術が好きな長女はとても嬉しそうに1点1点見入っていました。

トトロを始め、千と千尋、もののけ姫など主なジブリ作品の背景画に関ってきた男鹿和雄氏。その技術の高さはまさに職人技。

ため息が出るほど美しい水彩画ばかりです。。。

昨夜のマイケル・ジャクソンに続き、秀でた才能の持ち主の作品に触れ、芸術の秋を堪能してきました。

« THIS IS IT | トップページ | 久しぶりのドックラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イイですね〜
ジブリの作品の美しさを支えてるのってあの背景ですものね

R2-C2様

ジブリの背景画もよかったけど、
ぜひマイケル・ジャクソン見てきてください。

yahoo映画のユーザーコメント読んでから見るとさらにGOOD。
今も会社でオススメしまくっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« THIS IS IT | トップページ | 久しぶりのドックラン »