« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

夢心地

R0013223_2※写真と本文とはまったく関係ありません。

元同僚の仲良しママがエステの見習いを始めました。

練習をかねて超お得価格でやってもらえるというので、さっそくお願いしました。

次女のバレエ教室の近くで、レッスン時間中に終わるということなので、2時間レッスンの今日の夕方に予約。

お休みのところ申し訳なかったけど、私の時間に合わせてくれました。

まず、お肌の状態をチェック。(後で私の肌を分析した結果にあわせたサンプル化粧品をいただけるらしい)

お顔のクレンジング、マッサージ、吸引、パック…とフルコース。
顔だけでなくリンパが集中しているデコルテ(胸元)のマッサージやフットマッサージ、さらにはハンドマッサージまでしてもらって、もう夢心地でした。

薄暗いお部屋にリクライニングベット、いい感じの音楽も流れていて、いつの間にか本当に夢の中へ…。

そう、ぐっすり眠ってしまいました。。。
だってマジ気持ちいいんだもの。

気がつくともう終了間近。途中の吸引とかパックをしてもらっていたのはほとんど記憶なし…。音楽が止っていたのにも気がつきませんでした。

終わってみると肌はしっとりいい感じ。
時計を見るとたっぷり1時間くらい横になっていたようです。

少し前にハンドマッサージだけやってもらったときに感じたのですが、彼女、ぜったいエステ向きの手だと思う。

そう、指がちょっとぷっくりしていて、マッサージしてもらうとめちゃ気持ちいいんです。

でもエステって結構重労働だよなって思いました。
指先だけでなく腕全体を使ってやらなくちゃいけないし、リラックスしてもらうためにお客様にはずいぶん気をつかう仕事だと思う…。

美容師さんもそうだけど、人をキレイにしてあげる仕事ってスゴイ!
私には絶対できない仕事だよなぁ~。

定期的に通うことは時間的にも金銭的にもムリだろうけど、またいつかお願いしたなぁ~。



2010年1月29日 (金)

10ヵ月

Fh000022  先週の木曜日、いつものようにヒップホップのレッスンを終えた次女、帰りの車の中で突然「ママ、ダンスやめていい?」と言い出した。

それまで、よほどのことがなければレッスンを休みたいと言ったことのない次女。

「どうしたの?なんで?」と聞くと、「もう疲れちゃったし、前ほど楽しくない…」って。。。
Fh000021_2
確かにバレエとヒップホップの両方を続けるのは体力的にも精神的にもかなりキツいんだと思う。

平日の夜のレッスン。帰ってきてから宿題をしたりお風呂に入ったり…寝る時間は遅くなるから翌朝がツライ。

気持ちも安定しなくて、家ではイライラすることが増え、ちょっとした事でヒステリックになったり、自分の気持ちをコントロールできなくて泣いてしまっり…。

学校は大好きで友だちも大好きで、学校へ行きたいのに、気持ちが落ち着かなくて行けない日もありました。。。

090910013 ヒップホップを始めたのは去年の4月。
ちょうど10ヵ月通ったことになります。

学校も学年も違う新しい友だちができて、持ち前の根性で上手い子たちに追いつけるように、必死にレッスンをしていた春から夏。

そして小さい大会だけど、出場するメンバーに選ばれて1ヵ月間、ほぼ毎日踊り続けた秋。

大会は予選落ちしたけれど、あの頃のがんばりは本当にすごかった…。
送迎するママたちも毎日顔を合わせるうちに仲良くなって、大変ながらも楽しい毎日でした。

0909152018 打ち上げの飲み会、先生たちとのバーベキュー、そしてママたちと先生たちの忘年会。。。

仲良くなった友だちの家に行ったり、来てもらって1日中一緒に遊んだこともあったよな…。

今日、次女はついてこなかったけれど、私だけ先生とママたちに挨拶に行ってきました。

とっても厳しいけれど、真面目にダンスに取り組んで、子どもたちにも基本からみっちり教えてくれた先生たち。
「やめる」と告げると「なにっ!」ととても驚いた様子。

確かに次女はレッスンにはとても前向きだったので、そんな一生懸命な姿を評価してくれていた先生たちはビックリだったと思う。

でも「子どもはわかんないから。またやりたくなったら、いつでもくればいいさ」と言ってくれました。

一緒に続けてきたお友だちも「え~、なんで~」とショックを受けていた様子。特に仲がよかった二人からはお手紙ももらいました。

「ダンスをやめても友だちだよ。また遊ぼうね。Mちゃん大好き」と書かれていた手紙を嬉しそうに読んでいた次女。

送迎で10ヵ月通い続けた道を走りながら、もうこの道を通ることもないんだなぁ~とちょっぴりブルーな気分になりました。

私自身の世界も広がったし、次女がレッスンの間にできた時間でランやトレーニングに通ったことが何だか懐かしく、そんな時間がなくなることがとっても残念でもあります。

でも次女が自分で決めたこと。
1週間、何度か話しあって、ダンナさまにも相談して、きちんと自分の気持ちを言ってくれた次女を尊重してあげようと決めました。

彼女いわく、「これからはバレエがんばる」とのこと。

次女の性格からして、続けていくには何か目標が必要なのかもしれない。
バレエは毎年発表会があって、そろそろその振り付けが始まったところ。
一方ダンスは基礎を中心にとにかく踊り続けるレッスンが続いていたのも、「面白くなくなった」理由のひとつかもしれません。

彼女は友だちと楽しく、ワチャワチャするのが大好きだし、やるからには代表メンバーでいたい。レッスンを休んで少しでも遅れてしまうのがイヤだったんだろうと思う。

でも学校から帰ってきて同級生とも遊びたいし、宿題もやっていかないと気がすまない。
何でもパワー全開で取り組んでしまう性格だから、本当に疲れちゃったんだろうなぁ~。

もう少し大きくなって、自分で心と体のバランスがとれるようになると、また違った形で頑張れるかもしれないけど…。

でもがんばり続けた10ヵ月は彼女と私にとって無駄な時間ではなかったし、本当にいい経験ができたと思う。新しい出会いもいっぱいあったしね。。。

「ダンスやめたら太っちゃうかな~」というのが彼女の今の心配事らしい。
寂しい気分になっているのは私ばかりのようで、次女自身はすっかりスイッチを切り替えて、少し余裕のできた時間を楽しんでる様子。

でも案外春になったら「また何か始めたい…」とか言い出すかも。。。
こんな風に娘たちの世界にかかわりあっていられるのもあと数年。私自身も楽しませてもらいながら付き合っていこうと思っています。




2010年1月26日 (火)

雪の公園

100124002日曜の午前中、次女を誘ってJILLとレニーを連れてお散歩へ。

雪は降って、溶けて、降って…の繰り返しで、この日は10センチほどの積雪が残っていました。

雪が深いときは入っていけなかったいつもの公園。今日は久しぶりに公園で遊べそうです。。。

100124013 リードを外してあげたら、鉄砲玉のように走り回る2匹。

あまりの勢いでなかなか写真が撮れません。。。

それでも次女が呼ぶと、ちゃーんと側にやってくるおりこうさん。


100124019 JILLがどこかへ行くと、必ず後を追うレニー。
でも私たちがいるのを何度も確認するレニー。

JILLは勝手に少し遠くまで行って、いつのまにか戻ってきていたりするのですが、レニーは目の届かないところには絶対行きません。。。

臆病で慎重なのはレニーの方。
こんなところもうちの長女と次女にそっくり。。。

リードをつけていても、何度も振り返り私たちの姿を確認しながら進むレニー。そんなところがめちゃ可愛いのです。

JILLとレニーは午後からCoccoさんのところでシャンプーをしてもらい、帰ってきてからはそれぞれのお気に入りの場所でまったり過ごしていました。

100124028 同じ日の夕方、夕日が山に映ってとってもキレイだったので、思わず2階の窓を開けてパチリ。

本当はもっとオレンジ色が鮮やかだったんだけどなぁ~。





2010年1月18日 (月)

最近のJILL&レニー

10011700312月の大雪ほどではありませんが、先週は雪の日が続きました。

毎朝-2度とか0度とか…日中の気温も上がらず、気がついたら近所はこんな雪景色。。。

日曜の朝、青空が広がっていたのでJILLとレニーを誘ってお散歩へGO。

カメラを持っていかなかったので、携帯での撮影です。
ツルツルにすべる雪道を楽しそうに走ったり、積もった雪の中を泳ぐように突き進んだり…着ていた洋服はビショビショになりましたが、とっても気持ちのいいお散歩タイムでした。

Fh000024 これは少し前にダンナさまが撮影したJILL。

何を見つめているんだろう…。





Fh000035 ダンナさま撮影。

まったりしているJILLとレニー。

なかなかツーショットを撮るのが難しいので、貴重な1枚です。


100117004 寒い毎日。床暖房はとっても気持ちいいらしく、いつもこんな風に転がっている2匹。

この日は珍しく2匹くっついて転がっていました。。。





100117005 と思ったら、カメラに気づいたJILLが立ち上がり、レニーも起きてしまいました。

いつもはそれぞれお気に入りの場所でくつろいでいて、なかなか2匹が寄り添っている姿はないのですが、レニーが少し大人になったせいか、ときどき仲良く寄り添っています。。。

思えば昨年の今頃はまだパピーだったレニーが我が家にやってきたばかりで、JILLは大パニック。

一番大変な時期だったことを思い出しました。。。

早いものであれから1年。気がつけばレニーはJILLより大きくなってしまいました。
でも2匹とも病気もせず、元気に毎日ブヒブヒ暮らしています。



2010年1月17日 (日)

アバター3D吹き替え

334089view001
11日祝日に長女と「アバター」を見に行こうと出かけました。ちょうどレディースディで安くみれるし、ラッキーと思っていたのですが…。

1時間前に到着してチケット売り場に並ぼうとしたら、なんと「完売」の文字が…。

次の回は4時間近く後。長女の体調がイマイチだったこともあり、その日は諦めました。

そうなるとなおさら見たくなってしまう「アバター」3D。こればかりは家でDVD観賞という訳にもいかないので、本日リベンジです。

1日の上演回数が少ないこともあり、日曜だしまた混むだろうなぁ、かと言ってせっかくの休日に朝早く出かけるのもツライし…と初めてe席リザーブを利用しました。

クレジット決済だし、学生割引も可能。通常料金プラス100円かかるけど、開演間近に到着すればいいのでとっても便利だなぁと実感。

でもこれでガラガラだったらちょっと悲しい…と思っていたのですが、やはり一番前の列まで埋まっていました。
いい席も予約できたし、満足、満足。

3Dは最初こそ目が疲れる感じですしたが、慣れてくるとまったく違和感なし。
それ以上に画像の美しさ、迫力がすごかった。。。

ストーリーはありがちな感じでしたが、パンドラの世界が実に見事で素晴らしかったです。
思っていたより長時間で、長女は疲れた…と言っていましたが、やはりこの映画は劇場の大画面で見るのがオススメ。

3D映画はこれからも続々と上映されるようで、映画界も進化したなぁと実感。

さて次は何を見にいこうかなぁ~。








2010年1月15日 (金)

UNO~

1お正月休みに家族や親戚と定番のドンジャラで遊びました。

そしてその後に我が家でブームになったのがこの「UNO」です。

左が昔から私が持っていたUNO。たぶん独身時代のものだと思います。。。

2懐かしい~と思う人もいるのでは…。

さすがにカードは折れていたり、色も黄ばんでいて、娘たちは「臭い~」とまで…。

そこで先週末にトイザらスへ行った時に新しいUNOを買ってきました。


3 今度のUNOは色鮮やかで、Drow、Skip、Wildといった特殊カードがマークになっています。

これなら子どもでも簡単に覚えることができるし、意味もよく分かる。

UNOのカードも進化しているんですね。。。


UNOの基本ルールは同じでも、「ドロー2の次にドロー4も出せる」とか「絵札で上がることはできない」など、細かい部分で私と長女たちのルールに違いが…。

今回新しいUNOにルール説明があったので、あいまいな部分がクリアになってスッキリ。
おばあちゃんにもやり方を教えて、夕食後にUNOをやる日が続いています。。。

4_4 冬になって、外で遊ぶことが減った娘たち。

WiiとDSのゲームソフトも新調しました。

テレビCMでおなじみの「ニューマリ」こと「ニュースーパーマリオブラザーズ」。

リモコンの数があれば数人で遊べるので、競うというよりも、協力しながら先に進んで行きます。。。

私はファミコン時代からマリオはとっても苦手なのです。。。ジャンプがうまくできない…なので娘たちと一緒にやっても「お母さんヘタクソ」と叱られてばかりいます。。。

5 DSはポケモンのゴールドとシルバー、何がどう違うのか分かりませんが、長女がゴールド、次女がシルバーをそれぞれ自分たちの小遣いで購入。

ポケモンを交換したり、それなりに楽しそうに遊んでいるようです。。。

しかしポケモンも根強い人気だなぁ~。

最近はマクドナルドとコラボして、DSを持っていけばダウンロードとかできちゃうみたいだし、今時のゲームは私たちの子どものころでは想像もつかない世界になりつつあります。。。

そして本屋に行けば、攻略本の厚さや種類の多さにビックリ。
ゲームに関してはその進化の早さについていけなくなっている母です。。。




2010年1月13日 (水)

たまごっち

1日曜日、次女が「お年玉で買いたいものがあるんだけど…」とおねだり。

最初はなかなか何が欲しいのか言わなかったのですが、どうやらマンガ「ちゃお」に載っていた最新のたまごっちが欲しくなったようで、トイザらス出かけました。

今度のたまごっちはカラー画面で、省エネタイプ。時間がたつと勝手にモニターが消えます。。。

さすがに4年生にもなってたまごっちを買うというのは恥ずかしいのか、トイザらスでもモジモジモードで可愛い次女。

ところが、まだまだ人気のあるたまごっち。トイザらスでは品切れでした。

そうなると、どうしても今日中に手に入れなくては気がすまない次女…。
「ネットなら安くて色も選べるよ」と言っても「今日どうしても欲しいから待てない」とのこと。

仕方なく帰り道、アピタに寄ってみると白が2つだけ残っていました。
本当はピンクが欲しかったらしく、アピタからジャスコや他の玩具店に電話で在庫を確認。

でもピンクは一番人気らしく、どこにも在庫ナシ。。。
「ピンクは子どもっぽいから、白の方がお姉さんっぽくていいんじゃない?」という私の言葉に渋々OK。何とか手に入れることができました。

レジにも自分で行かず「ママ買ってきて」と…恥ずかしがっている姿が何だか微笑ましかったです。

2 我が家には長女の子ども時代からの歴代のたまごっちがたくさんあります。

壊れて捨ててしまったものやどこかに片付けてしまったものもあるので、もう何種類かあったのですが…。

一番右が古いタイプ、その後アンテナがついて、さらに「たまごっちプラス」「ケータマ」「エンたま」横型の「全員集合スクールバージョン」ととにかく次々と新商品が登場。。。

3 こうして並べてみると新しい「たまごっち-ID」はデカイ!!

ストラップで首からぶら下げると重そうだし、電池もボタン電池でなく単4電池2本使用。

携帯から専用サイトでおやつやグッズをダウンロードして、それを赤外線でたまごっちに送ると、おやつやグッズをドンドン増やせるらしい。。。

4 お値段も今までに比べるとグンとお高めで、定価だと5000円もします。

たまごっちを手に入れてからは、DSもほとんどやらず、大切そうに手で包んで、ほのぼの遊んでいる次女。

まぁ、いつまで続くかわかりませんが、ポケモンのバトルよりはいいかもしれないと思っている母です。。。

ゲーム続きで次回は最近購入したDSやWiiのソフト、カードゲームを紹介しまーす。

と、ここまで書いて何気にネットオークションやAmazonで「たまごっち-ID」を検索してみたら…なんと驚きの価格で販売されています。

もしかして品薄で価格UP!? オークションでも最終的には定価以上、Amazonにいたっては9800円とかいう値段がついている~。

「うそ~、もしかして超人気なの~。もう1つ買ってオークション出せばよかったのに~」と長女が隣りでわめいています。

 

2010年1月 8日 (金)

最近の長女

Cdいつも予想外の行動や言動で楽しませてくれる中2の長女。

最近は音楽にも興味を持ちはじめました。

と言っても、今時のアーティストや曲にはまったく興味がなく、ネットなどで聞いて気に入ったタイプのCDを自分でショップやネットで購入。

写真はその一部です。

宿題をやったり、絵を描くときにいつもイヤホンで曲を聞きながら取り組んでいたので、年末にダンナさまが帰ってきたときに遅いクリスマスプレゼントとしてヘッドホンを購入しました。

今は毎日ヘッドホンをつけてお絵かきに精を出しています。

長女曰く、ストーリーや絵のイメージがわいてくるような曲がいいらしい…。今お気に入りなのは、右下のTommy february。そう、the brilliant greenのボーカル、川瀬智子のソロプロジェクト。

偶然にもthe brilliant greenはダンナさまが大好きなアーティストでCDもたくさん持っています。……こんなところで好みが似ているって、やっぱり親子なんですね。。。

冬休み中は昼も夜もパソコンのペンタブを使ってお絵かきに夢中の長女。
年賀状も大好きな「ヘタリア」のキャラを自分で描いて、仲のいい友だちに出したようです。
そのイラストは「恥ずかしいからブログには載せちゃダメ」ということで、残念ながらUPできませんでしたが…。。。

1_2 そしてもうひとつ、彼女が大好きなのが国旗。。。

年末に一緒に本屋へ行ったとき、「ちょっと待って、気になる本を発見」と言って、手にとったのがこの「世界の国旗」。

「欲しい~」と言うので買ってあげました。

学校の国名テストでもいつも満点を取っているらしく、世界史(特にヨーロッパ)が大好きで、テレビでもヨーロッパの観光地や歴史を取り上げていると、もう釘付けです。。。

2_2 ならば英語にももっと力を入れて欲しいところなのですが…英語は超苦手というかキライなので困っています。

私とはまったくタイプの違う長女。

どうやらダンナさまのDNAを強く引き継いでいるようで、ヘンなこだわりや妙に周りを納得させる理屈で私に立ち向かってきます。。。

オシャレにはほとんど興味がなく、試着が面倒で買い物に言っても、服をほとんど買わない。必要最小限の私服や靴しか持っていないってのは、14歳の女子としてどうだろう…と母としてはちょっと物足りない気分です。。。

最近は一緒に映画を観に出かけるのが私の楽しみにもなっています。

蛇腹のダイアリー

1今日は久しぶりに体育館に行ってきました。初トレーニングです。

12月からずっとトレーニングもwii Fitもできず、おまけに年末年始の暴飲暴食で2キロ近く増!

戻せるうちに体重戻さなくては…と少々あせり気味です。

遅くなりましたがクリスマスに紹介したボディショップの20周年記念ダイアリーの紹介。

2 閉じた状態はタテ長のわりと大きなサイズ。

表紙をめくると2010年、2011年の年間カレンダー、1月から12月までのスケジュール帳と続きます。





3 マス目も大きくて書きやすそう。。。

持っているだけでオシャレ~な感じです。






4 最後の方は電車の路面図がバーンと入っていました。

そしてウラ面はフリーページ。
いっぱい書き込めそうです。




5 蛇腹なので、広げるとこんな感じ…。

正直、カッコいいけど実用性には欠けるかなぁ~と思ったけれど、使ってみると、案外いい感じかも…。
っていうか、こんなの持っているだけでカッコいい。。。(仕事用にはちょっと派手だしね…)

残念ながら私はすでに今年のスケジュール帳を購入した後だったので、使うことはないだろうけど、せっかくなので大切にとっておこうと思います。

2010年1月 3日 (日)

福トランク

1元旦は友人宅と自宅でまったり過ごしましたが、2日の今日は天気も良かったので、家族で実家へ行く前にイオンショッピングセンターへ。

昼頃出かけたので覚悟していたものの、すごい混雑。
駐車場がいっぱいで、断念しかけましたが、向かいのパチンコ屋さんにちょっと停めさせてもらって、次女のお目当ての福袋だけ買いに行きました。

2 とはいえ、2日の午後、次女が好きな雑貨屋さんの福袋は当然もう売り切れており、他にもコレといった福袋を見つけることができず、諦めかけていたのですが、帰り際に「ヴィレッジヴァンガード」でオシャレなトランクを発見。。。

「コレが欲しい~」と次女は釘付け。
5000円の福トランクです。

写真では大きさが分かりませんが、あまり大きくなく、茶色と黒の2種類のトランクがありました。

さっそく開けてみて、中身を見てちょっとガッカリ…。
正方形の布とマッサージグッズとイヤホンと水筒、そしてヤカン型のベル(自転車につけられるらしい…)

ん~、コレで5000円はちと高いかも。。。
まぁ、トランクが気に入って買ったようなものなので…仕方ないかぁ~。
(HPで調べたら、革製のトランクでそれだけでモトが取れる代物だそうです。。。)

以前はお母さんたちが早起きして伊勢丹の福袋を買いに初売りに行ったものですが、最近はそんなパワーもなくなりました。

それでも開ける前のワクワク感はやっぱりいいものです。
来年はちょっと早起きして人気店の福袋ゲットしてみようかなぁ~。



2010年1月 1日 (金)

2010年スタート

100101012明けましておめでとうございます。

2010年がスタートしました。

寒い寒い年末年始でございます。。。

我が家の大掃除は大晦日。家中のカレンダーも2010年版に交換しました。

100101001 大晦日の昨夜は、家族でまったり過ごしました。

写真は珍しく2人でくっついてゲームを楽しむ姉妹。
いつもこんな風に仲がよいといいのですが…。





334576view001 私は30日からお休みがスタート。

この日は長女と次女、そのお友だちをつれて「のだめカンターピレ」を見てきました。

テレビはもちろん、原作のマンガも読破していたので、とっても楽しみにしていた映画。

はい、存分に楽しんできました。。。

テレビシリーズと同じ配役で、とにかく大爆笑の場面がいっぱいで、本当に楽しかったです。

5ヶ国でのロケということで、美しい景色、そしてオーケストラやピアノの美しい曲もとってもステキでした。

最終楽章の前編ということで、続きがとっても気になります。
原作のマンガは最終巻を読んでしまったし、楽しみがひとつ減った気分。

「20世紀少年」「カイジ」そしてこの「のだめ」そしてきっと見に行くであろう「ライアーゲーム」…最近はマンガが原作の作品が本当に多いなぁ。。。

さて次は「アバター」を見に行きたいなぁ…「THIS IS IT」ももう一回見たいし、ん~時間が欲しい~。

30日の夜は毎年恒例の地元仲間の忘年会でした。
今年は参加できない家族が多く、11名と少人数でしたが、飲んだ飲んだ、食べた食べた、笑った笑った…最高の忘年会でした。

こうして毎年元気にみんなで集まって飲めるって、何だか幸せなだなぁ~って思いました。

子どもたちも大きくなって、それぞれの生活が変わって、みんなが顔を合わせられる貴重な時間…これからも大切にしていきたいなぁ。。。









« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »