« またまた大雪 | トップページ | レニーの足 »

2010年2月 7日 (日)

26年ぶりらしい

100207001金曜の朝、通勤中の車からの撮影です。

26年ぶりという大雪。
降った、降った、本当に降りまくりました。

数日間、最高気温が1度くらい。
朝晩は-3度とかの日が続いたおかけで、日中でも道路の雪が溶けない。。。

100207004 いつも通る土手道もこんな感じ。

除雪はしてあるけれど、道は真っ白。

でも土手は信号がないし、坂道もないので、トロトロながらも確実に進んでいるから、1日も遅刻せずに出社できました。


100207008 同じ金曜日、市内にお仕事で出かけたのですが、バイパスが大渋滞。。。

いつもは20分ほどで行けるところに1時間以上かかりました。

市内の大きな通りも真っ白。
寒いけれど太陽が出ていたので、とってもキレイな街並みに見えました。

100207009 駐車してある車も雪だるまに。。。

除雪車の通った後は車庫前がふさがれて、車を出すのに雪かきが必要。

おまけに雪を捨てる場所がないから、歩道は雪の山に…この日おじゃましたお店も「雪かきして今日は休業…」と言っていました。

翌日の土曜は雪はあまり降らなかったけれど、風が強くて積もった雪が吹きまくる。いわゆるホワイトアウト状態。。。

田んぼ道は道路と田んぼの境が分からず、立ち往生する車が続出。
この日は空港も在来線も高速も佐渡汽船も全滅。

バスもかなりの路線が運休だったらしい。
おまけに動いているバスは満杯で乗車拒否。仕方なく歩いて出勤したとか、朝、6時半に家を出てきたなんて人もいました。

私も土曜は出勤だったのですが、夕方おばあちゃんが心配して電話をくれました。
いつも通る道は雪の吹き出しで道が見えない状態だから、遠回りしてでも大通りから帰ってきてくれとのこと。。。

仕方なく渋滞覚悟でバイパスから帰宅。やはり1時間半くらいかかってしまいました。
でもおばあちゃんの言葉通り、ちょっと空き地や田んぼがある道は前が見えないくらい雪が吹いていて、あちこちで事故った車を見かけました。。。

100207034 そして日曜。

ようやく寒波も遠ざかり、午後からはいいお天気に。

夕方、待ち構えていたJILLとレニーをつれてお散歩へGO。

うちの前は消雪パイプがあるので、道路はこんな感じ。
100207036
いつも行く公園への道は除雪の雪で通行止め。

レニーは「あっち行けないの~」と雪山に登って確認しています。




100207044雪が大好きな2匹。

わざわざ雪のあるところを歩きたがる。

でも所々で雪が積み上げられて通行止めに…。
仕方なくUターン。



100207049 夕日がまぶしそうなJILL。

この赤いコート、レニーはもう小さくて着れなかった。。。

今日、この散歩のあとにレニーはワクチンに行ってきたのですが、体重は7.7キロに。。。

完全にJILLより大きくなってしまいました。

100207050
レニーはすでに服がビショビショ。

それでも楽しそうにお散歩を続けます。
「もういっぱい歩いたから、そろそろ帰ろうよ~」




100207056 臆病者のレニーですが、雪の中を泳ぐように走るのは大好きらしく、顔しか出ない深さの雪の中も大喜びで飛び跳ねながら進みます。

一方JILLは少し進んで、埋まりそうになると、すぐ戻って、レニーがはしゃいでいる姿を呆れ顔で眺めているのです。。。

見かけも性格もまったく違うJILLとレニー。
連れて歩くと色々な違いがよく分かって楽しい。

明日からは気温がぐんと上がるらしい。。。あれだけ積もった雪もすぐ溶けてしまいそう。それはそれで、何だかもったいないような気がします。

« またまた大雪 | トップページ | レニーの足 »

JILL&レニー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた大雪 | トップページ | レニーの足 »