« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

次女の菓子づくり

100630009 「おともだちにあげたいからスコーン作るの手伝って」と次女がお菓子づくりに挑戦。

今回で2回目のスコーン作り。

前に作ったときは同級生数名にあげて好評だったようで、今回はバレエのお友だちに持っていきたいとか…。

100630011_2 レシピは次女が最近ハマって、集めている「一期一会」シリーズのこの本。

本当はチョコチップが必要なのですが、急に作ることになったので、板チョコを小さく割ったものと、家にあったブルーベリーの乾燥チップを入れてみました。

ブルーベリーは焼いているうちにとろけてジャムのようになるのですが、ベタベタした感じになって次女的にはNG。。。



100630013 作り方はいたって簡単。

イラスト入りのレシピも子ども向けでとてもわかりやすく書かれていました。






100630020 結局ブルーベリーが入ったものは持っていけない…と言い、板チョコ入りのスコーンだけだと数が足りない…ということでバレエのお友だちに持っていくのを諦めた次女。

かたいスコーンはシンプルな手作りの味。
少しレンジでチンをして、マーガリンやメイプルシロップをつけると結構おいしくいただけました。

いつも急に思いつきで「○○作りた~い」と言い出す次女。
またいつ「作る」と言い出すかわからないので、チョコチップ買い置きしておかなくちゃ~。

100630026 コレは最近のお気に入り。

千趣会のマンスリークラブで購入している「solaいろアンサンブル」というルームフレグランス。

タイ原産のソラの木を乾燥させて作った白い花びらがガラスの器の中のアロマウォーターを吸って色づきながら、いい香りを室内いっぱいに広げてくれます。

毎月1セットずつ届くシリーズで今回が2回目。
見た目もステキだし、吸い上げたあとも1ヶ月くらいは花からいい香りが漂っています。
(写真ではすでにアロマウォーターを吸い上げたあとなので、ガラスの中はカラの状態ですが…)

毎月届く花の形、器、アロマウォーターの色と香りが違うので、次はどんなものが届くのか楽しみ…。
娘たちにも好評のフレグランスです。


2010年6月26日 (土)

初夏の散歩

100625004天気のよい夕方はJILLとレニーの散歩へGO。

今週は火曜と金曜に次女も一緒にお散歩へ出かけました。

カメラを向けると、すぐ視線をそらして逃げて行ってしまうJILLの貴重なカメラ目線の写真。。。

ニヤッって笑っているみたい。。。

100625007 まだまだ何にでも興味旺盛なレニーのアップ。

ギョロ目ちゃんだなぁ~。

そしてすでにハァハァ状態だし…。




100625048 私に抱っこされて、おおあくびをしているJILL。

JILLはピッタリ体をつけて抱っこされるけど、レニーはチビの頃からすぐバタバタ暴れて落ちそうになる。

抱き心地のよさはJILLは抜群だけど、レニーは未だ落ち着いて抱っこされていることがない。。。

とにかく正反対の2匹です。

100625114_2 ここから今日の写真。

今日の夕方、1泊の自然教室から帰ってきた次女。
きっと疲れて帰ってきて、ダウンしているだろうなぁ~と思ったら、友だちと約束してきたらしく、ふたりでゲームをしていました。

雨のあとで水かさが増して、沢登りは中止になったかなぁ~と心配していましたが、やってきたようで、怖かったけど楽しかったと言っていました。

まだ詳しい話を聞いていませんが、いい思い出作れたようです。

たった1泊なのに着替えやらタオルやら洗濯物が大量に…。運動靴も2足洗って私は後片付けにおわれていました。。。

しかし、こうしてみると我が家のテレビ小さいのがよくわかる。。。ギリギリまで買い替えないつもりです。

100625156 午後6時半頃、お友だちを途中まで送り届け、次女もJILLたちの散歩に合流。

コレは地面にカメラを置いて撮った次女の作品。

JILLの筋肉質な足がキレイに写っています。
レニーはじっとしていることがないので、何度か挑戦しましたが、ブレてばかりで同じような写真を撮ることができませんでした。。。

100625159
公園はシロツメクサが花盛り。。。

次女が動くと、レニーがすかさず後を追って行きます。

今日はとても暑かったけれど、この時間になるとさすがに涼しい風がふいてきて、気持ちのいいお散歩になりました。。。

ところが、ちょっと油断していた隙にレニーが田んぼに入ってしまい、足が泥だらけに…。
明日から雨の予報のせいか水を張っていないところだったので、何歩か入ってみたものの、ズブズブ泥にはまってしまい、あわてて戻ってきました。。。

公園の水道で軽く流してきましたが、帰ってから足を洗うのが大変でした。

今日は長女の参観とクラス懇談があったので中学校にも行ってきました。
さすがに3年生になり、受験の話が主流となりました。部活もそろそろ引退だし、もう少し受験生という自覚を持って、まじめに取り組んでくれればいいのですが…。

100625164 今日のオススメ。
セブンイレブンの「わかめスープ」。

わかめスープはリケンが一番おいしいと思っていましたが、同僚から勧められて買ってみたら、わかめがタップリ入っていてGOOD。

セブンイレブン商品はマーガリンやマヨネーズもオススメです。。。














2010年6月25日 (金)

夜行観覧車

Photo「告白」の著者、湊かなえの新刊「夜行観覧車」を図書館で借りて読みました。

一見平穏に見える郊外の高級住宅地で妻が夫を殴り殺すという事件が起こります。

まず殺人事件が起こり、犯人もわかっている。
そこから物語が始まり、被害者の家族で、加害者の家族でもある残された3人の子どもたちからの視点、事件のあった家の向かいに住む家族からの視点、そしてこの高級住宅地に古くか ら住む、おせっかいおぱさんからの視点…この著者が得意とする手法で、徐々に事件の起きた理由と真相が明らかになってきます。

「告白」のような後味の悪い終わり方でないのが救われましたが、この著者は女性や思春期の子どもたちの心理を描くのがとてもうまいと思います。

「告白」の影響で湊かなえの著書は図書館で大人気。予約待ち状態のようです。
最近は「告白」を一晩で読んだ、止まらなくて2日で読んでしまった。映画を見て衝撃を受けた…という話もよく耳にします。

さて、次はどんな作品を書いてくれるのか…きっと本人はプレッシャーもあるでしょうが、一読者の私はとても楽しみです。。。

3 今日のオススメ。

HALLSののど飴。
ハニーレモン味。同僚からもらってスーパーを探しました。

なかなか売っている店を見つけられませんでしたが、マツモトキヨシで発見。
オススメです。

今日から次女が自然教室に行っています。
1泊ですが、沢登り、オリエンテーリング、野外炊飯、キャンプファイヤーと盛りだくさんのカリキュラムが組まれているようで、はりきって出かけて行きました。

ただ、不便を楽しむ…という自然の中での活動。。。神経質な次女はどこまで耐えられるのか…きっと明日は疲れて、超不機嫌モードで帰ってくるのではないかと少し心配。

でも友だちと過ごす2日間。きっといい楽しいこともいっぱいあるはず。
土産話が楽しみです。。。

一方長女はサッカーの日本戦を見るために9時に就寝。
私がウォーキングから帰ってきたら、「ぜった3時に起こしてね!起こしたらまた寝ていいから」というイラスト付きのメモを残して寝てしまいました。

ってことは、私も3時に一度起きなくちゃいけないわけ…だよね。。。





2010年6月16日 (水)

読書暦

Photo最近読んだ本を2冊紹介。

文庫化まで待てないハードカバーの新刊、以前はガマンしきれず購入していましたが、本棚がすぐいっぱいになってしまうので、最近は図書館で借りて読むようにしています。

重松清の「十字架」。
中学2年の同級生がいじめを苦に自宅の柿の木に首をつって自殺。残された遺書には4人の名前が書かれていた。
いじめの主犯格だった2人には恨みの言葉が、小学校の頃仲が良かったものの、中学に入ってからはほとんど交流もなく、いじめの実態を知りながらも見て見ぬふりをしていた僕の名前と「親友でいてくれてありがとう」の言葉。

そしてほとんど口をきいたこともない違うクラスの女子の名前。「○○さん、ごめんなさい。お誕生日おめでとう」

「親友だったのに、なぜ助けてくれなかったのだ」と父親から責められる僕。
自分の誕生日が命日にされてしまった彼女。
重い十字架を一生背負うことになるとは、そのときには思いもしなかった…。

残された家族、僕と彼女、そしてマスコミ関係者たちの事件直後、1年後、5年後…20年後を綴った悲しく、そして重いテーマの作品。

重松清の作品はいじめをテーマにしたものが多くありますが、いずれも何らかの形でいい方向に向かって話が終わるものがほとんど。でも今回の作品は残されたものたちの後悔と懺悔と「忘れてはいけない」という思いがリアルに描かれています。

同じ年頃の娘を持つ親としては読んでいて胸がいっぱいになりましたが、読んでよかったというのが正直な感想です。

Photo_3 もう1冊は、以前紹介した「ふたたびの虹」の続編。

東京丸の内にある小さなお店「ばんざい屋」に足を運ぶお客たちとおかみの短編集です。

今回も想像するだけでおいしそうな季節のお料理が盛りだくさん。

交互に出てくる働く女性3人のエピソードも、同じ女性として共感できる部分がたくさんありました。

現代女性をテーマにした作品が多い作家で、あまり知られていませんが女性にはオススメの作家さんです。

シリーズものの作品も多い作家なので、この「ばんざい屋」もぜひシリーズ化して欲しいなぁと思っています。

2_2 今日のオススメ。

次女のお友だちが持ってきてからハマっている、コイケヤのポテトチップス「サワークリームオニオン」味。

コレはうまいです。。。












2010年6月15日 (火)

走ったよ

201006141902000 昨日と今日、帰ってきてから次女も一緒にJILLとレニーを公園に連れていきました。

昨日はカメラを持参し忘れ、写メしか撮れなかったのですが、夕日がとてもキレイでした。

201006141902001






1006152038
今日は今にも雨が降ってきそうな天気でしたが、梅雨に入って雨が続くとなかなか散歩に出られないと思い、JILLたちを連れて出ました。





1006152041 次女が一緒なので、レニーはおおはしゃぎ。

一緒に走ってみたり、JILLを追いかけたり、私のところに戻ってきたり、ペース配分できず、ハァハァ状態になっても走り続けます。

で、最後はゼイゼイ状態で心配になってしまうほど…。

水もいっぱい飲むからお腹はカエルみたいになるし、帰ってきてからもしばらくは動けないくらい。。。

本当におパカなチビさんです。

一方JILLは、時々猛ダッシュするのですが、レニーがそれを見つけると追いかけてくるので、すぐ立ち止まってしまいます。

そしていつものようにマイペースでトコトコ好きなところへ…。

明日からはお散歩もしばらくはおあずけになりそうな雨模様が続きそうです。

1006152001 まったく話は変わりますが、最近のお気に入りのドリンクがコレ。

ポーションタイプのカフェオレとショコラッテ。。。

氷と牛乳を加えて混ぜるだけなので、来客時に重宝しています。

他に抹茶ラテもありました。オススメです!


2010年6月14日 (月)

今年の衣装

100613026発表会まで1ヶ月となりました。

今日から衣装をつけての合同レッスンスタートです。

昨日と今日は新しいスタジオ(まだできたぱかりの北区文化会館)でのレッスン。

ガラス張りで外からも中からも光がいっぱい入るとてもきれいなスタジオで写真もキレイに撮れました。

100613052 この白い衣装は「宝石」の踊り。

出番のない時はこうしてお友だちとおしゃべり。
みんな同じ年なのに、次女は小さい…。

今までは丈の短い可愛いタイプの衣装が多かったのですが、今年はちょっとお姉さんっぽい衣装が着れて喜んでいました。

100613061 この文化会館はダンスのスタジオだけでなく、音楽用のスタジオや会議室、託児施設など細かい部屋がいっぱい。
大きなホールもあります。。。

天井も高くて照明器具もバッチリ。

何より自宅から10分程度で行けるのが嬉しい。

通路からもガラス越にレッスン風景が見れるので、通りかかりの人も足を止めて眺めていました。

100613104

中が明るいので、今まで撮ることができなかったこんなアップの写真も撮れました。












100613105



ちょっとブレてしまいましたが、足元のアップ。

本番ではサテンのバレエシューズで踊ります。。。










100613119

もう1曲「スケーティング」の踊りの衣装。

去年着た衣装なのですが、胸にリボンをつけるようです。

次女の通うバレエ教室は先生の配慮で、レッスン料もリーズナブルですし、発表会でもなるべくお金がかからないよう、衣装は使いまわしがほとんど。

100613140


それでもかなりの出費になるのですが、こんな風に楽しそうに踊っている姿を見ると、やはり発表会っていいなぁ~と思います。

発表会までの週末はほとんど合同レッスンでつぶれてしまいますが、お母さんたちの交流の時間にもなるので、それはそれで楽しんでいる母です。

2010年6月11日 (金)

夕方散歩

100609004久しぶりにJILL&レニーの登場です。

日が長くなって、私が帰ってきてからも散歩に出れる日が続いています。

田んぼ道では車の心配がないので、ノーリードでお散歩。


100609007 いつもマイペースでトコトコ後ろからゆっくりついてくるJILLを待ち構えるレニー。

なぜか戦闘態勢になって待ち伏せしています。

そして近づいてくると、飛びかかっていく。
JILLもそんなレニーの行動をお見通しで、サッと体をよけてかわします。。。

100609010
あちこちの匂いをかぎながら、涼しくなった夕暮れを気持ちよさそうに歩くJILL。






100609011

いつも前を行くのがレニー。
決してJILLを先に歩かせることはありません。





100609013

レニーはなぜか田んぼが気になるようで、いつもギリギリのところまで降りていきます。

きっとそのうち田んぼの中に落ちてしまうのではないかと…。

そんなレニーにかまうことなく、わが道を行くJILL。
2匹の行動は性格が出ていて面白い。。。



100609015

時々、遠くを眺める2匹。

そよそよ顔にあたる風が気持ちいいね。




100609019

太陽はすっかり西に沈み、まもなく夕暮れを迎えます。

6時半頃から7時頃までが散歩の時間。
私が帰ってくると、待ち構えたように散歩を催促する日々です。。。

100609022

草ぼうぼうだったいつもの公園も先週末に草刈りをしてくれて、すっかり見通しがよくなりました。




100609023

田んぼ道を回り、公園で少しかけっこを楽しんで約30分。

「おうちに帰って、ごはんだよ~」と声をかけると、大急ぎで戻ってきます。


日中は暑くて散歩に出ることができなくなってきました。

日の長い間はできるだけ夕方散歩に連れていってあげています。
私の運動にもなるしね…。

2010年6月 7日 (月)

告白・カールじいさん・ホッタラケ

2 次女のバレエの合同レッスンで時間が空いたので、急遽思いついて「告白」を一人で見てきました。

2009年の本屋大賞に選ばれた問題作。
原作は以前ここでも紹介しましたが、昨年の3月にハードカバーで読んでいました。

その内容と展開の斬新さに、夢中で読み進んだ作品。

松たか子演じる女教師をはじめ、犯人Bの母親役の木村佳乃、勘違い熱血教師の岡田将生、そして今時のイケメンではなく、本当にどこにでもいる中学生の犯人AとBの少年、配役は原作のイメージによくあっていたと思います。

映像も見せ方も良かったし、2時間弱があっという間に感じるほどテンポがよく、飽きさせる場面もなく原作に忠実に作られていた映画でした。

ネットでの評価も結構高いようですね。

ただ、内容が内容なだけにそれが映像化されたということで、特に目をそむけたくなるような残虐な場面がある訳ではないのですが、R15指定というはうなづけました。

原作の方は文庫になってすごく売れているようですが、読んだ方は映画もぜひ見て欲しいと思います。

特に最初の20分ほどの女教師の告白場面は、教室の中の生徒たちの様子を含め、すごくリアル感があって、よくできていると思いました。

Photo_2 話はまったく変わりますが、長女とアニメのDVDを続けて見ました。

ビクサーの映画はほとんど映画館に見に行くのですが、この「カールじいさんの空飛ぶ家」はタイミングがあわず、ようやくDVDで借りることができました。

前半は亡くなったおばあさんの思い出が流れ、鼻の奥がツンとするような悲しいストーリーで、「つみきのいえ」に似ているなぁ~と思いながら見ていました。

ところが後半、冒険が始まるとめっちゃ楽しい展開に…。

キャラクターもテンポも最高、さすがピクサー作品。オススメです。

2_2

そしてもう1本は「ホッタラケの島」。

こちらも思っていた以上に楽しめました。

見なれているジブリやピクサーの作品と比べると、最初こそ人形のようなアニメーションに違和感がありましたが、物語が進んでいくうちに気にならなくなり、後半はその世界にどっぷりつかってしまった感じです。

映画館で見れなかった作品も含め、昨年から今年にかけて映画が充実しているなぁ~と感じました。

夏にはジブリの新作も公開されるし、踊る大走査線も楽しみ。トイストーリー3も外せません。。。

2010年6月 3日 (木)

ディズニー土産

100603002何度行っても、ついつい買ってしまうTDLのお土産。

定番ものもありますが、今のシーズンにしかないお土産もたくさんあるので、やっぱり欲しくなる。

次女はおばあちゃんからおこづかいをたっぷりもらい、自分のサイフを持っていったので、お土産は自分で選んで、自分で払うことにしました。

コレは次女のお土産の一部。

イースターをモチーフにしたぬいぐるみやタマゴ型の小物(中にクリップや小さなエンピツといった文房具が入っています)、イースターのキャラクターがついた小型のクリアフォルダ、箱に入っているのは、プーさんのミニカーです。

コレがめちゃ可愛い。
他にも色々なキャラクターのミニカーがたくさんあって迷っていました。。。

イースターのキーホルダーは友だち用に購入したのですが、「やっぱり可愛いから自分用にする~」と手元に残していました。

写真を撮る前に小分けにして持っていってしまいましたが、学校やバレエの友だちにはプーさんのペンやメモ帳、キーホルダー、クリアファイルなどをたくさん買ってきたようです。

100603007 これは私が買ってきたお菓子の一部。

他にも定番の缶に入ったチョコクランチやクッキーなど8種類ほど買って、同僚や親戚に配りました。

本物の卵と同じ大きさのタマゴ型のお菓子は中に小さなクッキーやチョコが入っていて、超売れていました。

100603009 棚に並べる前に次々と手にとられてなくなっていきます。

それにつられて、私もついつい購入。

タマゴ型の箱の中はこれまたタマゴ型のチョコが入っています。

これはチョコ好きなお友だちへのお土産です。。。

100603013 長女がリクエストしたマイクのキーホルダー。

けっこう大きなキーホルダーですが、翌日からスクールバックにつけて使ってくれています。

100603015_2 これは一人でブラブラとショップを回っていたときに買ったお土産。

アドベンチャーランドにあるフレグランスの専門店「ラ・プティート・パフュームリー」は一度行ってみたかったショップ。

建物の奥にある小さなお店で見つけるのが大変でしたが、中に入るといい香りがいっぱい広がっていて、幸せな気分に…。

オリジナルの香水も魅力的でしたが、予算の関係で断念。

プーさんのボディクリームとミニーちゃんの香り袋!?を自分用に買ってきました。。。

ミニーちゃんの香り袋はグレープの香り。私と長女のハンカチ類を入れておく引き出しに入れました。

引き出しを開けるたびにいい香りが広がります。お手頃な価格ですし、女友だちへのプレゼントに喜ばれると思います。。。

100603017

これは小さなタマゴ型のオモチャ。

積み木のように色々な形に積み上げたり飾ったりするもの。

長女が喜びそう~と思って買ってきました。

100603020 ディズニーはシーズンごとにお土産袋も変わります。

イースターの今はコレ。春っぽい可愛い袋です。

春休み、夏休み、クリスマスシーズンと色々な季節に行っていますが、まだハロウィンの季節に行ったことがありません。。。

次はハロウィンのディズニーに行ってみたいなぁ~。

2010年6月 2日 (水)

キャラクターとパレード

100529tdl130_2 TDLの続きです。

この日は私の単独行動が多かったこともあり、あちこちでキャラクターに出会いました。

ウエスタンランド付近にすごい人だかり。
そう、めっちゃ可愛いミニーちゃんがいたのです。。。

次女たちはアトラクションに並んでいて会えませんでした。残念…。






100529tdl088

昼すぎ、ゲート近くのコインロッカーに預けておいた、雨具を取りにきたら、プーさん発見。

この時も私ひとり。







100529tdl092

さらに控え室から出できた数体のキャラに遭遇。

あっという間に人が群がっていきます。。。

ピンクのブタはピグレット、色っぽいリスはクラリスです。




100529tdl093 100529tdl094

ピノキオのキャラクター、ゼベットじいさんとこおろぎのジミニー・クリケット。
(名前がわからなくて、調べました)








100529tdl113

ビックサンダーマウンテンの近くでは、ウッディが記念撮影中。








100529tdl115

ジェシーも近くで発見。









100529tdl116_2 100529tdl137

カントリーベアシアターに登場する少し寝ぼけた顔のクマさんにも会いました。

グーフィーもウエスタンスタイルで登場。。。







100529tdl146100529tdl149

2回目のビックサンダーマウンテンから出てきた次女たち、ちょうどパレードが始まったので、後ろの方でしたが見学。








100529tdl150

イースターのパレード春っぽい明るい色彩ばかりでとってもキレイでした。








100529tdl154

次々と色々なキャラクターを乗せたカートが登場。

プーさん可愛い。。。










100529tdl171

ダンサーたちの衣装も派手!

私の前に立っていた2人のお姉さん。
ひとりは一眼レフのデジカメで、もう一人はコンパクトタイプでしたが、キャラクターを撮らずに、ダンサーのお兄さんたちのアップばかり撮っていました。。。




100529tdl175

もしかして、ダンサーマニア!?

「今日は新人が多いね~」なんてヒソヒソ話している声も…。

パレードも色んな楽しみ方があるものです。。。




100529tdl179たまごに扮したダンサーたち。

Hちゃんは次女のヒップホップ時代の友達。
2人とも踊っている姿をよーく見ていました。






100529tdl187_2

イースターのパレードも終盤を迎え、ミッキーとミニーの登場に会場がわきます。。。











100529tdl189

王子様のようなミッキー。









100529tdl191そしてミニー。

ディズニーランドはアトラクションだけでなく、このパレードも魅力。

娘たちが小さい時は早くから場所とりをして見たりしていましたが、最近は「アトラクションのっていた方がいい」と、ちっとも見ませんでした。

久しぶりに見たパレード…やっぱりステキです。。。























« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »