« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

Wiiでカラオケ

Pktop_03今日、長女とおでかけをした車中、「オンチだから友だちとカラオケ行くのイヤなんだ」という話をしていました。

「オンチっ直る?」って聞くので、「とにかくいっぱい歌って、得意な歌作ればいいんじゃない…」って言ったら、「じゃ、家で練習できるようWiiのソフト欲しいなぁ~」って。。。

家に帰ってきて夕食時にそんな話をしたら、次女も「欲しい~」って言い出し、「これから買いに行く」ってことになってしまいました。

100731078
確かに我が家は私も長女も次女もかなりオンチです。。。

オンチの気持ちはよくわかるし、次女はそれで音楽の時間に歌うのイヤで、学校では口パク。。。
おかげで1学期の通知表の音楽の歌のところは最低ランクの「がんばりましょう」でした。。。

長女は友だちとカラオケ行きたいけど、恥ずかしくて歌えない…って。。。それもわかります。

珍しく二人が意気投合し、半分ずつおこづかいを出しあうという約束をして、夕食後に3人で買いに出かけました。

夏休みの土曜とあって、ビデオショップは大繁盛。こんな時間でも車がいっぱい。。。

ところがいつも行くゲーム屋さんに「JOYSOUND」の中古も新品も置いていなくて、さらに足を延ばして違う店へ。

100731083 手ごろな価格の中古をゲットしてご機嫌で帰宅。
入浴後、さっそく歌いはじめました。

ソフト自体は古いけれど、Wii ポイントを使えば1,000円で1ヶ月有料サービスの歌が歌い放題とのこと。。。
明日から8月だし、夏休み中、友だちがきても一緒に歌えるってことでポイントも購入しました。

これから毎日二人の歌を聞かされそうです。。。

2010年7月29日 (木)

本2冊

Photoダンナさまから薦められて「アルケミスト~夢を旅した少年~」を読みました。

長女が学校からもらってきた推薦図書にも載っていた、世界中で読まれているベストセラー。

とっても薄い文庫で、ゆっくり読んでも3日で読み終えました。

作者はブラジルの作家。
法律学校に入学したものの、中退して世界中の放浪の旅に出たというかわり者。

羊飼いの少年が夢をかなえるため、エジプトのピラミッドを目指して様々な経験をしながら旅を続けるお話。

夢をかなえるための道のりでは、時には大切なものを手放し、時にはだまされ、時にはとてつもない困難に出会う…。

また、様々な立場や考えをもつ人、動物とも出会い、自然との一体感を得る。。。

アルケミストとは「錬金術師」意味。物語の後半で少年は錬金術師の導きによって、大きな試練を迎え…。

少年はやがて旅を通じて起こる様々な出来事、人との出会いを「すべては自分の夢をかなえるための前兆なのだ」と受け入れてゆく。

幸福感も絶望や失望感も自分が先へ進むための「前兆」であり、それを避けてしまうと前には進めないのだと…。

「傷つくことを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだ…」
「人は誰でも、その人その人の学び方がある」

この本の中にはとても印象に残る言葉がたくさん出てきます。
これから進路を決めてゆく娘たちには、ぜひ読んでもらいたい1冊。
長女には夏の課題図書に推薦しました。。。

Photo_2 毎月送られてくる冊子で紹介されていた「無理」。

「空中ブランコ」で直木賞を受賞した奥田英朗の作品、実は初めて読みました。(空中ブランコも気になっていたのですが…)

印刷物で見たときは、本の厚さがわからなかったのですが、図書館で予約して借りてビックリ。544ページもある分厚い本だったのです。。。

とはいえ、読み始めたら止まらず、10日間ほどで読み終えてしまいました。

舞台は合併でできた地方都市。そこで暮らす年齢も職業も違う5人をそれぞれの視点で追いかけていくオムニバス形式。

妻の浮気が原因で離婚し、一人身の30代、お役所勤めのケースワーカー。陰気くさいこの土地から抜け出したくて、東京の大学への進学を夢見る女子高生。暴走族上がりで詐欺まがいの商品を売りつける若いセールスマン。スーパーの保安員をしながら新興宗教にすがる、孤独な48歳のおばさん。地元の有権者や暴力団と癒着だらけの市議会議員。

地方都市の合併は全国のどこにでもある話。最悪な経済状況、観光も名所も乏しい中途半端な環境、外部資本の大手ショッピングセンターの進出でさびれてゆく地元の商店街、引きこもり、詐欺商法、新興宗教…今、まさに日本のどこにでも見られる地方都市の実情が描かれています。

バラバラの5人の物語…どこかでつながるのか、この先どうなるの?何だかそれぞれ最悪な事態i向かっている…まだ5人はつながらない…どーなるの?

そんな感じでどんどん読み進んでしまう、ナンとも不思議な本でした。

結末はハッピーエンドではないし、ここで終わってしまうのか…と消化不良感もありましたが、一口で言えば「おもしろかった」です。

毎日持って歩くのは重くて大変でしたけど…。






2010年7月28日 (水)

娘たちの連休

Sany0355 今日は次女の終業式でした。
いよいよ夏休みスタート。明日からラジオ体操のため、私も早起きです。。。

ブログネタは3連休の続き。

ダンナさまと美術館へ行った日、次女は朝から友だちと二人だけでサントピアワールドへ。

数年前まで年間パスを購入してよく通ったサントピアワールドですが、今年はこの日が初。

「○○ちゃんとサントピア行きたいんだけど、連れていって~」とおねだりされたものの、炎天下の中の園内を考えただけでギブアップ。

「じゃ、二人で行くから送ってって…」と…。
子どもだけで大丈夫かなと少し心配でしたが、何度も行きなれている場所だし、子どもたちだけの行動も大切だなと思い送迎だけしてあげました。

「もしも途中で帰りたくなったら連絡してね」とおばあちゃんの携帯を持たせ、チケットを買ってあげて私は入り口でバイバイ。二人で嬉しそうに入っていきました。

本当に暑い日で、どんな風に過ごしているかと思っていましたが、適当に食べたり飲んだりしながら、仲良く1日楽しんだようです。

おばけ屋敷にも初めて挑戦したり、お金がもったいないからパンを買って食べた…などと小学生らしい可愛い話を聞かせてくれました。

結局、夕方4時半までたっぷり遊んだ二人。
いい経験になったようです。。。

100725098 一方長女は7月23日に吹奏楽最後の大会が控えていたため、連休中もお弁当を持って部活三昧。

りゅーとぴあのホールで行われた大会では「銀賞」を獲得。
昨年が「銅賞」だったので、とても喜んでいました。

私も見に行ったのですが、クラリネットを吹く長女の姿も見納めだと思うと、何だか少しジーンとしてしまいました。

これで長女たち3年は引退です。
おつかれさまでした。

100725081 さぁ、これで受験体制に入れるかと思いきや、9月に行われる体育祭のパネル長に就任。

長女のクラスは赤軍。
色々とクラス内でキャラクターを話し合い、不死鳥に決定したらしいのですが、長女的にはちょっと不満だったようです。

「闘牛か鳥なら鷲がよかったのに…」
ワールドカップ終了間際だったこともあり、スローガンは「無敵艦隊」に決定。

「不死鳥なんて…」と言いながらも、ネットで色々と検索して鉛筆で紙に下書き。
それをスキャナで取り込んで、パソコンで色付け。
書体を色々とあてはめてみて、できたのがこのイラスト。

わが子ながら、スゴイ!と素直に感心しました。
だてに毎日絵ばかり書いているわけじゃないんだな…と。。。

スキャニングもパソコンでの色付けも一人でサクサクとやっていた長女。
いつの間にかグラフィックデザインが上達していたことにもビックリ。

これはまだ完成ではなく、クラスメイトや先生に見せて手直しが必要。
本番は大きなボードに描くので、夏休みの1週間はパネル作りに学校へ通うことになるらしい。。。

まだまだ受験モードには程遠い長女です。。。





写真展

100725022少し前のネタになりますが、7月の3連休はダンナさまも帰ってきていました。

連日猛暑が続く中、珍しく娘たちが留守だったので、二人でおでかけ。

新津美術館で開催されている「植田正治写真展」に行ってきました。

100725027

すっかりカメラ小僧になったダンナさまは、いつでもどこでも一眼レフを首からさげてお出かけ。

写真展初日の土曜だったのですが、人はまばらで、1点1点ゆっくり鑑賞できました。

植田正治は「モード」という言葉がピッタリの少し変わった写真家で、ポスターにもなっている砂丘シリーズはその代表作。

人物の配置やポーズ、傘や帽子といった小物の位置にもこだわりがいっぱい。
演出写真の面白さが愉しめました。

そうそう、この植田正治は70歳をすぎてから福山雅治をはじめとするアーティストのジャケットやファッション誌の撮影を手がけたというのだから驚き。

福山雅治が「師」として慕い、交流を深めていたのは有名な話。
ここ新津美術館にも福山雅治からお祝いの花が届いたとのことです。。。

そして余談ですが、今日から同じ新津美術館の「市民ギャラリー」で私の勤める会社の主催する「学校大好きフォトコンテスト」が8月1日まで開催されています。

私はスタッフの一員で10年以上このイベントに関わっているのですが、今日はそのPRのため、FM PORT に収録に行ってきました。

放送されるのは土曜日。時間は恥ずかしいのでナイショです。。。

ちなみに明日水曜の午後と土曜の午後は、当番で美術館に行っています。
写真好きな方、植田正治写真展の帰りにぜひ足を運んでみてください。

ステキな写真、たくさん展示しています。
詳細はここを見てね。

Photo 話は戻って、写真展の帰りにどーしても私がカレーを食べたくて、新津のある「ナイル」に行きました。

ナイルのカレーは今でこそあちこちにお店ができて、イオン南ショッピングセンターのフードコートでも食べることができますが、私たちは何年も前からお気に入りで、東港近くのまでよく食べに行っていました。。。

ここのナンが最高!もちろんカレーもおいしいけど、大きなナンにたっぷりカレーをつけてたべると幸せな気分になれます。。。

久しぶりのおでかけでしたが、あまりの暑さでどこかへ行く気分にもなれず、カレーを食べて早々に帰宅。

その後は夕方、娘たちが帰ってくるまでエアコンのきいた部屋でそれぞれ読書とお昼寝。
3連休の1日はこんな風にまったりとした休日でした。





2010年7月26日 (月)

発表会のあと

100725005次女のバレエの発表会には、見に来てくれた家族やお友だちから花束をいくつかいただきました。

コレはヒップホップに一緒に踊っていた仲良しのお友だちからのプレゼント。

オレンジ色の可愛い花束で、とっても喜んでいました。





100725095
そして家族からいただいた大きな羊のぬいぐるみ。

ベットの上のぬいぐるみコレクションがまたひとつ増えました。。。

女の子っていくつになってもぬいぐるみ好き。
フワフワの可愛い羊さんは抱き心地も最高です。

100725011
「発表会が終わったら髪を切る」と言っていた次女。

3連休中に長女と二人一緒に美容室へ。

この日はめちゃ混んでいたのですが、無理を言って予約を入れてもらい、さらに2階の特等席でゆっくりカットしてもらった二人。

先に長女が切ってもらっている間、ゲームに夢中の次女。

100725020 次女のカットが始まりました。

前髪もずっと伸ばしていましたが、今回は思い切ってバッサリ。

私は夕方予定が入っていたので、ここまでしか一緒に入れず、帰りはダンナさまにお迎えに行ってもらいました。

100725032
ジャジャーン。

すっきりボブヘアになった次女です。

前髪を短くしたのは、本当に何年ぶりかな…。

茶色が残っていた毛先もキレイに切ってもらい、別人のようになりました。

シャンプーも楽になったし、何より朝の髪のセットが簡単になって私も嬉しい。。。

ところが、バッサリ切った後で、10月に市の舞踏発表会への出場が決定したとの連絡が…。

まぁ、あと2ヶ月あるから、何とかアップにできるまで伸びてくれるでしょう。。。



2010年7月25日 (日)

借りぐらしのアリエッティ

Photo本当に久しぶりの更新です。

書きたいことがたくさんありますが、まずは昨夜長女と見てきた2010夏の映画第1弾、「借りぐらしのアリエッティ」。

長女の吹奏楽の大会が終了し、ようやく見に行く時間ができました。

21時からのレイトショーで見ることにし、2時間ほど前にイオンショッピングセンターに到着。
とりあえずチケットを購入して、買い物や食事。

開演5分前くらいに中に入ってビックリ。
こんな時間なのに前の方の席以外はびっしり埋まっています。
チケットを早く買っていたので、真ん中のいい席を確保できてよかった。。。

ジブリ作品はほとんど映画館で見ている私と長女。
その映像と世界感は変わらず美しく、やさしい。

ストーリーもよかったし、何よりアリエッティたち小人の視点からみた植物、動物、人間の暮らしがとてもよく表現されていてよかったです。

ただ、時間が2時間と短かったせいか、終わり方が…。
というかもう1時間延ばして、もっとアリエッティの世界感を味わいたかったし、もう少しハラハラする場面もあってもよかったな。
エンディングで、その後の翔くんとアリエッティの再会場面が欲しかったなぁ~。

と、帰りの車の中で長女と勝手な感想を語り合いました。
でも、やっぱり大好きなジブリ作品。十分楽しめたし、やっぱり大画面で見て正解!

今回は私の大好きな人たちがアフレコをやっていたのも嬉しかった。
昨年の夏の「サマー・ウォーズ」の神木隆之助くんはジブリ作品の常連だし、アリエッティ役の志田未来ちゃんもすごく自然でよかった。
ちょい役での登場だったけど藤原竜也も出ていたし、渋い父親役は三浦友和、心配性でおしゃべりで、でも可愛いお母さん役はベテラン大竹しのぶ、ちょっといじわるな家政婦役は樹木希林。

あれっ、考えてみるとすごく出演者が少ない映画だったなぁ。たぶん7人くらい。。。
あとは動物や昆虫。
でもそれぞれ個性的で魅力的なキャラだったからとっても楽しめました。

中でも最高だったのは、あのカラスだね。

今、テレビではトイ・ストーリー2をやっています。
さぁ、次はトイ・ストーリー3に行かなくちゃ。。。

そうそう、今回の予告で「ハリー・ポッターと死の秘宝」を見ました。
今年の11月に前編が公開になるとか。
原作はもちろん読み終えていますが、何年も本と映画で楽しませてくれたハリー・ポッターシリーズがまもなく終わってしまうのはとっても寂しい。

長女はまだ「死の秘宝」を読んでいないので、11月までに読み終えるよう、課題図書に指定しました。。。






2010年7月14日 (水)

発表会本番

100711021少し間が空いてしまいましたが、日曜日、次女のバレエの発表会本番を迎えました。

衣装をつけてのリハーサルは何度も行いましたが、この日は8時半に会場に入り、まずメイクをしてもらいます。

メイク係りのお母さんたちの前には長蛇の列。
これは眉を書いてもらっているところ。

100711031
続いてリキッドのアイラインを入れてもらった後、ミニ扇風機の前で乾かし中。

この後にブルーのラインを目の下に入れて、チーク、おしろい、肩や背中、腕にボディーファンデーションを塗って出来上がり。

同じメイクの顔になるので、遠目で見ると区別がつかなくなります。

100711025 10時から最後のリハーサルスタート。

今日も一日、私はステージ脇で彼女たちのサポートです。

「さぁ、いよいよ本番間近だよ。楽しんで踊ってきてね」とひとりひとりに声をかけました。


100711042

ステージに向かう通路で次女たちを並ばせて撮影。

みんなとってもキレイです。。。







100711053
リハーサルの最後に全員で記念撮影。

足場を組んで、チビッ子たちから順番に並ばせていきます。

このときもワイワイにぎやかで楽しそう。。。


100711056
後ろから撮った様子。







100711059
ようやく全員が並んだようです。

先生たちが花束を持って、撮影開始。

ステージに並んだ華やかな姿、それだけで何だか胸がいっぱいになってきます。


100711068_2
本番中は撮影ができないので、残念ながら写真はありません。

次の踊りの支度に楽屋に戻ってきた次女。
急いで着替えをしなくては…。

後ろ姿を見ると、2回しかプールに入っていないのに、すでに水着の跡がバッチリ。

ボディーファンデーションでも隠しきれなかったようです。。。

100711099_2
2階にある楽屋に戻ってきた次女たち。

前日のリハーサルとあわせて、何度階段を上ったことか…。

私もいい運動になりました。

写真はありませんが、最後に全員がステージに並んで、客席に挨拶をする場面は、毎年感動します。

たくさんの拍手をもらい、満面の笑顔の彼女たちの姿を見ているとウルウルしてくるのです。。。

100711110
ロビー近くの通路にはたくさんのお花やプレゼントが並びます。

終わったあとでロビーで家族や来てくれた人たちと対面し、次女は自分の名前のついたおはなプレゼントを探します。

この大きな袋は家族からのプレゼント。
ぬいぐるみが入っていました。。。

ここ数ヶ月は週末がほとんどつぶれ、体調に気を使いながらの日々でしたが、無事に終了してホッとしたような、終わってしまったのが残念なような複雑な気分。

この日は帰りにお友だちと一緒に外食をして帰宅。
さすがに疲れ果ててしまった次女は、入浴もできずそのままダウン。。。

本当にお疲れさまでした。
また来年にむけてレッスンがんばろうね。。。









2010年7月11日 (日)

舞台裏から~リハーサル

100710011今日は次女のバレエの発表会でした。

昨日は午後から舞台の上でのリハーサル。

私は進行係だったので、ずっと子どもたち様子をステージ脇から見ていました。

いつものスタジオとは違い、ステージは広くて立ち位置の感覚が狂ってしまいます。

この日も「ちがう、ちがう」と先生が声を張り上げて、何度も位置を確認。
明日が本番だというのに、大丈夫たのでしょうか…。

100710040 待ち時間があるときは、こんな風に舞台のソデで輪になって座り込み、怖い話大会を開いていたようです。。。

まったく余裕ありすぎ…っていうか、もう少し緊張感が欲しいものです。

そしてその中心になっているのが次女…。

100710046
ステージ上の次女たち。

普段は見ることのできないステージ脇からの撮影、ライトの加減で、暗かったり、明るすぎたりなかなかうまく撮れなかったのですが、何枚かいい感じの写真が撮れました。


100710060
土曜のリハーサルは午後2時から7時まで。

メイク以外は本番と同じにするので、何度も2階にある控え室を行ったりきたりして、衣装を変えます。

終わったときには、私がグッタリ。
でも中高校生と先生たちはその後、9時までリハーサルを続けたとか…。本当にご苦労様です。

100710061
総勢50名ほどで踊る演目。

本番は客席には入れないので、こっそりステージ脇から客席に降りて、正面から見てみました。

白いレオタードで踊る姿に感動。
思っていた以上にそろっていたし、生のピアノ、フルート、バイオリンの演奏もステキでした。。。

本番の様子はまた後日…。










2010年7月 8日 (木)

飼いたい病

1_2 先週末、いつものように夜更かしをしてテレビを見ていた次女。
ある芸能人がウーパールーパーを飼っていると紹介していました。

そう、以前一世風靡したあの奇妙な生物、ウーパールーパーです。

そしてあのキモ可愛い姿は、次女のハートをつかんでしまったよう。。。

「ウーパールーパー欲しい~」としつこくいい続ける次女。
「この辺じゃ売っていないよ」と言うと、「じゃ、お父さんに東京から買ってきてもらう」と…。

とにかくネットでウーパールーパーを見たいというので、パソコンを立ち上げて画像や飼い方などを見てみました。。。(お願い、もう寝て…っていう時間に)

この写真のように、正面から見ると可愛いお顔のウーパーちゃんですが、全体像は手足の出た大きなおたまじゃくしのよう。。。

チビッ子のうちはすごく小さいのですが、かなり大きく成長するらしく、さすがの次女もちょっとビビリ始めました。
さらに黄色や模様付き、黒いウーパーの画像を見て、「あんまり可愛くないかも…」と。。。

やっと諦めてくれたかと、一安心したのもつかの間、「じゃ、小さいフグにする」と…。
どーやらその芸能人、フグも飼っていたらしいのです。

2 知らなかったのですが、ネットで調べたところ、小さな種類のフグがいるらしく、ペットとして人気があるとか。。。

これまた画像で見ると、ちょっと間抜けな表情が可愛い。

「金魚のお世話もおばあちゃんに任せっぱなしの人がフグなんて飼えるわけないでしょう」と言い聞かせて、これも何とか諦めさせることができました。

そして数日後、突然「スーパームサシに連れて行って」と言われ、何を買いに行くのかと聞くと「ハムスター見に行きたい~」と。。。

Photo_2 お友だちがハムスターを飼っていて、以前から欲しがっていた次女。
「うちにはJILLとレニーがいるから、絶対無理」と何度も言い聞かせて、諦めたと思っていたのに…また突然思い出したようにハムスター欲しい病になってしまいました。

「2階の自分の部屋で飼って、ちゃんとお世話するから…」としつこく食い下がる次女。

実はJILLが我が家にくる前に、リスが飼いたいといって挑戦したものの、子リスは体温調節がとても難しく、結局すぐ死んでしまったのです。

「小さい動物は寿命も短いし、難しいからダメだよ」と何度言っても「飼いたい~」ととにかくしつこい。。。

「だいたい、こんな真夏に冷房もない部屋で飼ったらハムスターがすぐ病気になっちょうよ。下はJILLとレニーがいるから絶対置いておけないし…」と話して、とりあえず今は納得した様子。

それでも「じゃ、秋になったらね」と言っている。。。

こんな風に次女は突然何かを飼いたい病にかかるので、そのたび説得するのが大変なのです。ハムスターを飼わずに済むいい方法、何かないでしょうか。





2010年7月 6日 (火)

1週間前

100704087次女のバレエの発表会まであと1週間。

土曜は13時から18時半まで、日曜は11時から17時半まで合同レッスンがありました。

本番は次の日曜、テルサのステージです。。。
前日はリハーサルだけなので、この週末にしっかり仕上げをしなくてはいけません。。。

写真は入り口から出てきた次女とお友だち。
同じ年なのに、こんなに体型がちがう…。



100704102

横一列に並んで、ステップ。
なかなかキレイに揃わない。。。






100704104

5、6年生で踊る演目。
水色のレオタードは昨年の使いまわしです。

100704110

休憩時間。
同じ学年の子たちが集まって、楽しそうに遊んでいます。

女の子ばかりなので、控え室やロビーはとにかくにぎやか。

100704118

ガラス張りのレッスン室の前で中の様子を見ているお母さんたち。

これから全員が出演する演目の通し練習が始まります。


100704122

中の様子はこんな感じ。

衣装も様々。幼稚園児から大人まで、総勢80名ほどの出演になります。

みんな衣装をつけて髪をアップすると別人のようにキレイに見えます。







100704145

次女の横顔。

頭につけたティアラ風の髪飾り。

いつか本物のティアラをつけられるといいね。。。






100704155

ロビーで出番待ちの次女たち。

ワイワイ、キャーキャー大騒ぎ。
一番人数も多くにぎやかな学年で、このときも汗をかいて遊んでいました。。。

次女はこーいう時間が大好き。
いつもバカなことしたり、言ったり、みんなを笑わせています。

100704158_2 100704159

カメラの前でクルリとまわってくれました。

ふんわり広がるチュチュがキレイ。

100704166
ステージにあがるとこんなに近くから写真が撮れないので、この日は何枚も撮影。

これは最後の挨拶の場面。

学年ごとに並んでおじぎをします。


100704171

一番前が一番小さい子どもたち。
ネコの衣装がメチャ可愛い。。。

次女は今年で3回目の発表会になりますが、はじめたのが遅かったので、小さい頃にしか着れない衣装を見て「かわいい~」を連発していました。



毎年、お母さんたちがいろいろな係りを手分けしてやるのですが、今年は私は進行係り。

舞台のソデで待機して、出番前の子どもたちを並ばせたり、身なりをチェックする係りです。

客席で見ることができないのが残念ですが、現場の緊張感を一緒に楽しみたいと思っています。









2010年7月 4日 (日)

暑い、あつーい

100704045梅雨まっさかりですが、この週末は暑かった。

土曜の午前中にJILLたちを連れ出したのですが、すでに太陽が高くのぼりつつあり、かなり暑くなっていました。

アスファルトを歩かせるのはかわいそうなので急ぎ足で公園へ。

100704049 相変わらずペース配分のできないレニーはすでにハァハァ状態。

それでもお散歩が嬉しくて公園内をダッシュ。
あまりの暑さに草の上で回転しまくり。。。

少し前に草刈してもらったばかりなのに、雑草の力はスゴイ!すでにあたり一面緑色になっていました。

100704054
水をたっぷり飲んではまた走りまわるレニー。

草の上を転げまわったので、帰ってからJILLとレニーをシャンプー。

2匹を洗っている私が汗だくに…。
暑い、あつーい夏がきたよ。。。

100704075 JILLは比較意的おとなしく歩いていたものの、やっぱりハァハァ。

タオルをぬらして背中にかけてあげたら、気持ちよさそう。

クールバンダナ作ってあげなくちゃ~。
誰か作り方教えてください。。。

100704078 一緒に散歩に出た次女は水遊び。

さすがに彼女も暑かったようで「早く帰ろうよ~」と早々に公園を後にしました。

さて、連日にぎわっているワールドカップsoccer

ヨーロッパ大好きな長女は色々な国の国旗やユニホーム、サポーターを見るのが楽しいらしく、にわかサッカーファンに。。。

最後の日本戦は私と二人で手に汗握って応援していました。

ところが、二人ともにわかサッカーファンなので、「延長って何分やるの?」「PKって何人蹴るの?」よくルールを知らない二人で見ていたものだから大変。
「きっと見ているだろうから、お父さんに聞いてみよう」と電話したものの、電源を切ってしまっていたらしくつながらず、とにかくテレビを見続けました。

長女はどこのチームでも個性的な人を見つけると、勝手にあだなをつけて、似顔絵を描きながらテレビを見ています。
それがまたビミョーに似ていておかしい。。。

昨夜は二人でドイツを応援。気持ちいいくらいの勝ちっぷりに満足して寝ることができました。

ちなみに私は残ったチームの中ではドイツを応援。長女は大好きなイタリアやフランスが敗退してしまったので、スペインを応援するとか。

ワールドカップに夢中で自分が受験生だと忘れているのか…まったく机に向かっていない長女です。。。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »